スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶好調?

今日はちょっと貧血っぽくって,午後の仕事がハードだったこともあり
あまり気が進まなかったのですが,
先日体験レッスンに連れて行った新人ちゃん(一緒に仕事をしている)と,
そのお友達が体験レッスンに行きたいということだったので,
二人を引き連れて,レッスン行ってきました!

先日体験レッスンに行った子は,
先生に「水曜は難しいので,よかったらまた月曜に来てね」と言われて
リベンジ予定だったのですが,立ちくらみがするということで
レッスンは止めて,結局見学していました.
見学しているとき,すごい集中して見ている上に,
足先がみんなと一緒に踊ってて(^^)これはまた来てもらえそう(笑)

もう一人の子は,子供のときにずっと新体操をやっていたそうで,
とてもやわらかくて上手!
また他の教室も見てから決めるみたいだけど,
大人クラス若返りのためにも(笑)二人ともまた来てくれるといいな~.

私の方はあまり体に力が入らない状態だったので気軽にやってたのですが,
見学してた新人ちゃんに,(前にも一度レッスンを見ているので)
「今日すごい調子いいですね!絶好調ですねー!」っていわれました.
「ホント?キレキレ?(笑)」と聞いたら「キレと,柔らかさと!」ですと(照)

一瞬,へ?と思ったけど,言われてみればダブルが全部入ってるし
そして最後のペアッテで17回連続でなんとか回りきり~!
12回の壁を越えました(バレエシューズだけど)

あと,アラベスクで先生に「Raymondaちゃん,そうよ!」って言われたんだけど
足先のことなのか体(肩)の向きのことなのか骨盤のことなのか
よくわからなかった(^^;;
けどピタっと重心に乗っかれていた気はします.
またやろうと思ってもできないんだろうな~(って思ってちゃいけませんね).


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

また飲みすぎ~

今週は月曜が休日で,水曜はレッスンに行けず,で,やっと金曜レッスン行ってきました.
で,またその後飲みに行って寝ちゃいました~(笑)

最近のレッスンでは,いつもは背中に力が入っているといわれますが,
昨日(金曜ね)は肩(に力が入っている)から直されたのと,
ポアントが指のところで曲がってるのを,甲を出されて
(足の裏からぐいぐい押されて),フェリ?!っていうくらい出ました(笑)

最近,甲の出し方が先生的にはポイントというか,
(全体でも)注意されることが多いです.

バーで気をつければ足指の付け根よりも甲の方が前に出るのですが
センターとか,特に片足バランスのときだと
どうしても指でひっかけて立ってしまいがちですよねー.
先週,舞台写真を見て特に思いました.
アンデオールとこれは永遠の課題です.

あと音の使い方を褒められました♪
ジュテ→シャッセ→グランジュテで,
ジュテとシャッセを軽くしてグランジュテの前をタメるように
(なんとなく)やったら,「あ,ジャンプが気持ちいい!!」
と思った瞬間に「音の使い方いいわよー」と(^^)

最後のシェネではまた途中で反ってきてしまいました.
なかなか腹筋がつかない・・・
努力あるのみですね!


さて,今日はお友達の出た舞台(チャリティコンサート)で
バレエを見てきました.

お友達は今回はレ・シルのワルツで,
小柄なんだけどすごく細くてシルフの雰囲気がちゃんと出てて
ロマチュチュが似合ってました.

他の曲で出た方も昔,いっしょにレッスンさせていただいてた
人たちなので,特に教室の中でも上手な人でパドシスを
やってて見ごたえありました.
いいな~,パドシス・・・
(ソロはいらないから,6人で踊りたい!)

終演後楽屋に行く途中にちょうどそこの先生とお会いできたので
ご挨拶して,「すごい見ごたえありました~」とお伝えしたら,
「みんな上手くなってきたから・・・」ってことを仰ってました.


大人バレエっていろんな段階があると思うのですが,
そこの教室は結構みんなハードに(週5とか6とか)レッスンして
舞台(チャリティ)もしょっちゅう出てて,ソロとかもガンガンやってて,
なんというか,その教室は常に
「技術(回転とかバランスとかという意味で)を追い求める」感じがすごいんです.

私もそこに行っていたときは,できなかったこと(回転系)がいくつかできるようになって
まさにそういうフェーズだったんだな,と思いました.

もちろんバレエは常に技術の向上を目指して努力するわけなんですが,
最近そういう「半回転でも多く回ろう」とか「1cmでも高く跳ぼう」みたいな
技術の向上心?がなかった気がしたので,刺激を受けました~!


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 8月号

今日届きました~.
もうそんな時期(20日過ぎ)なんですね・・・
最近時間がたつのが早いです(年寄りくさい発言だなぁ).


やっと!バレエの特集です.

「くるみ割り人形」「白鳥の湖」-牧阿佐美が贈る珠玉の古典

とのことで,牧先生のインタビューが見開き1ページ,
4分の3がくるみについてで,最後にちょこっと白鳥について,という感じ.
くるみですが,今回の改訂の構想について,
前にアトレで触れられていたよりも詳しく話されています.

・現代の東京から物語がはじまり,ドロッセルマイヤーによって
クララが「くるみ割り人形」の世界に入っていく.
・(現段階の構想では)クララは最初無機質な部屋にいて,外の光景が
ガラスを通して舞台の奥に見える.そこには新国立劇場から見た
外の世界,都庁あたりの風景が見え,クリスマスのお土産を持ったり
パソコンを抱えたりした人々が行きかっていて,
衣裳もジーンズをはいていたり,現代風.
・ドロッセルマイヤーにドイツに連れて行かれてからは普通のくるみ(笑)
踊りの見せ場は変わらない.
・アラブの衣裳はよりアラブっぽく
・トレパックは男性3人
・葦笛はクラチュチュでなく長いスカートで,葦が動いている感じを出す
・金平糖のPdDは4人のカヴァリエは出てこなくて二人だけで.
・一幕の男の子は女性でなくて小柄な男性ダンサーが踊る.研修生も出る.
・ムーア人の踊りは,ドイツに昔からある有名なお人形が踊る,という設定に.
・小ねずみが数匹出る.
・クララ役は主役デビューになる若い人を抜擢.
(「クララからデビューするというは,とてもいい道筋だと思うのです.」とのことです)
・金平糖は経験豊富なダンサーを,
雪の女王はこれから金平糖を踊るダンサーになるような人をキャスティングした.


なんかいろいろツッコミたい気もしますが眠いのでやめておきます.
途中の挿絵は衣裳のデザインスケッチかな?
花ワル風の衣裳がステキですよ!


次の見開きでクララをやる4人,伊藤真央さん,井倉真未さん,
さいとう美帆さん,小野絢子さんのインタビュー?コメント?が写真付きで.


あと先週小林紀子バレエシアターの8月公演のチラシが届きました♪
このチラシに写真付きで名前が載ってる人はプリンシパルなのかな???
最近ホームページのできた小林BTですが,
ダンサー紹介のページがないですよね(涙)



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

太極拳

断食はしてませんよ~(笑)
代わりにウォーキングとかしてますが,
動くと食欲でる~!


さっきBS1で太極拳の選手権?の様子をやってたんですよ~.
太極拳ってちゃんとみたことないけど,見てみると
パフォーミングアートですね(笑)

新体操みたいなフィールド?みたいのの中で一人で演技して
ゆっくりの太極拳ぽい動きもあれば走って跳び蹴りから
開脚で着地!とか.
素人目にも上手下手はすぐわかりますね.
あと,動きのタイプに好みが別れそうなところも.

女子の最後の人だけ見たんだけど,あれって上手い人は
ケンカも強いんだろうか・・・
(かわいい女の子でした)


-----
ダンマガ情報です.

新国立の白鳥の速報が出ているので,
冨川さんの写真があるかなと期待!
いい写真があったら買っちゃおうかな~♪

と,先週,ウキウキで本屋にいきました.

あった,あった!冨川さんの写真!!

・・・・

・・・なんか半目の写真だったので,買いませんでした(涙)

あとは「ザハーロワのすべて」の写真がけっこういっぱい.
三浦雅士さんの,ザハロワのインタビューもありました.

ルグリの引退公演関係の特集も(あんまゆっくり読んでないです).

あと,若手ダンサーを紹介するところありますよね?
今回は堀口純さんでした.
ボリショイ劇場公演の椿姫に抜擢されたから,でしょうね~.
このときもちょっと買おうかな~?と思ったけど
堀口さんは写真より踊ってるときの方が全然かわいいです.

あと,リレーインタビューが宮内真理子さん!
今の所属が「マイアミ・コンテンポラリーバレエ」となっていました.
びっくり!踊ってるんですね,よかった~.



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

草刈さんの・・・

今,総合TVつけたら草刈民代さんの引退公演のドキュメンタリー?
やってますね!

ツッコミどころは満載ですが,
コルプくんの「切り裂きジャック」がちょっと見られてラッキー☆


あと,先週ダンマガ立ち読みしてきたので
また後日つらつらと書きたいと思います.

ではまた~

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

一週間ぶり

今週は先生のご都合でレッスンが月~木と休みだったので,
一週間ぶりでポアントレッスンでした.

人間の体って,一週間でこんなに固くなるのね・・・(笑)

最近,最初のプリエでかならず背中を指で押し上げられて
「(ここに力を)詰めないように」と言われるのですが
力を抜くのは難しいです.

肩から(背中にかけて)力を抜くようにしたら「そう!そのほうが自然でしょ?」
と言ってもらえましたが,またセンターになったら力入ってるかも.

今日の回転はシェネだけでした.
左がひどい(笑)
先週,ちょっとシェネの感覚をつかみかけた気がしたのですが
今日はまた回ってるうちに反っておなかがでてきてしまいました.

来週も月曜休みだから水金のみですね,
夏のうちに目一杯体を動かしておきたいところなのですが・・・

あ,3月の発表会の写真がやっと来てました.
なんでも,一度出来上がったのがバイク便で紛失されたとかで
遅くなった&ほとんど取捨選択がされていないとかで,
猛烈な量がありました.見るのが大変!
(遅いのはいつものことなので,紛失とかいうのも私は信じていませんが.
編集とかどうでもいいからDVDはやくしろ~!!)

しかし似たようなショットがたくさんあるのに,
納得いくのがないっていうことは,
やっぱりキレイに踊れていないのかな~.

私のソロの写真,
楽しそうに踊ってるのはええんですが,どれも口が開いてます(汗)
あと,脚の太さに愕然(((((((( ;゚Д゚)))))))チュチュって恐ろしい!

この連休は断食かな???


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

飲みすぎ~

昨日はレッスンの後,教室のOLちゃんたちとのみに行って
まんまと飲みすぎました(^^;;
彼女たちはレッスンのたびに行っているようなんだけど,
肝臓強いな~.(それとも若さ??)

今朝はひじょ~に辛かったけど,お昼すぎまで寝てなんとか復活しました!
おかげで昨日のレッスンで注意されたことは殆ど覚えてません

あ,昨日は比較的シェネの調子がよかった!
あまりたくさんはやってませんが,
シェネの進行方向の先にちょうど先生がいらしたので
思い切り先生を見ながらやっていたら反らないでくるくるとできました!
それを見て先生も笑顔でって

---
バレエじゃないのですが,来月のBSクラシックロイヤルシートが
カラヤン特集みたいなのでちょっと情報を.


BS2
・2009年 8月3日 (月) 01:00~04:05 カラヤンの芸術 Bモード・ステレオ

交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」   ( ベートーベン作曲 )
交響曲 第7番 イ長調 作品92   ( ベートーベン作曲 )
管弦楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
[ 制作: 1971年, ユニテル (ドイツ ) ]

交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」   ( ベートーベン作曲 )
交響曲 第8番 ヘ長調 作品93   ( ベートーベン作曲 )
交響曲 第5番 ハ短調 作品67   ( ベートーベン作曲 )
管弦楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
[ 制作: 1972/73年, ユニテル (ドイツ) ]
 

・2009年 8月10日 (月) 01:10~04:15 カラヤンの芸術 Bモード・ステレオ

交響曲 第4番 ヘ短調 作品36   ( チャイコフスキー作曲 )
交響曲 第4番 ホ短調 作品98   ( ブラームス作曲 )
管弦楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
[ 制作: 1973/74年, ユニテル (ドイツ) ]

交響曲 第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」   ( チャイコフスキー作曲 )
管弦楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
[ 収録: 1974年, ベルリン・フィルハーモニー ホール ]
- 制作: ユニテル -

交響曲 第1番 ハ短調 作品68   ( ブラームス作曲 )
管弦楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
[ 収録: 1973年, ベルリン・フィルハーモニー ホール ]
- 制作: ユニテル -


・2009年 8月17日 (月) 01:40~04:30 カラヤンの芸術 Bモード・ステレオ

歌劇「道化師」 全1幕   ( レオンカヴァルロ )
ネッダ (女優・カニオの妻 劇中劇ではコロンビーナの役) : ライナ・カバイヴァンスカ
カニオ (座がしら 劇中劇では道化師の役) : ジョン・ヴィッカーズ
トニオ (のろま役の喜劇役者 劇中劇ではタデオの役) : ピーター・グロッソップ
ペッペ (喜劇役者 劇中劇ではアルレッキーノの役) : セルジョ・ロレンツィ
シルヴィオ : ロランド・パネライ
合 唱 : ミラノ・スカラ座合唱団
管弦楽 : ミラノ・スカラ座管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
演 出 : パウル・ハーガー
美術・衣装 : ジョルジュ・ヴァケヴィッチ
監督 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
[ 収録: 1968年5~6月, ミラノ・スカラ座 (イタリア) ]
- 制作:UNITEL (1968年)-

歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」 全1幕   ( マスカーニ )
サントゥッツァ (村の娘) : フィオレンツァ・コッソット
ローラ (アルフィオの妻) : アドリアーナ・マルティーノ
トゥリッドゥ (村の青年) : ジャンフランコ・チェッケーレ
ルチア (トゥリッドゥの母) : アンナ・ディ・スタジオ
アルフィオ (馬車屋) : ジャン・ジャコモ・グェルフィ
合 唱 : ミラノ・スカラ座合唱団
管弦楽 : ミラノ・スカラ座管弦楽団
指 揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
演 出 : ジョルジオ・ストレーレル
映像監督 : オーケ・ファルク
美術・衣装 : ルチアーノ・ダミアーニ
監督 : オーケ・ファルク
[ 収録: 1968年5~6月, ミラノ・スカラ座 (イタリア) ]
- 制作:UNITEL (1968年)-


・2009年 8月24日 (月)  01:00~04:15 カラヤンの芸術 モノラル
歌劇 「ばらの騎士」    ( R.シュトラウス )
侯爵夫人(元帥夫人マリー・テレーズ) : エリーザベト・シュワルツコップ
オックス男爵 : オットー・エーデルマン
オクタヴィアン(カンカン) : セーナ・ユリナッチ
フォン・ファーニナル : エーリヒ・クンツ
ゾフィー : アンネリーゼ・ローテンベルガー
マリアンネ : ユーディト・ヘルヴィヒ
ヴァルツァッキ : レナート・エルコラーニ
アンニーナ : ヒルデ・レッスル・マイダン
警部 : アロイス・ペルネルストルファー
公証人 : ヨーゼフ・クナップ
歌手 : ジュゼッペ・ザンピエーリ
ほ か
バレエ : ウィーン国立歌劇場バレエ団
合 唱 : ウィーン国立歌劇場合唱団
管弦楽 : ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
美術 : テオ・オットー
衣装 : エルニ・クニーペルト
演出 : ルドルフ・ハルトマン
監督 : パウル・ツィンナー
[ 収録: 1960年8月, ザルツブルク 祝祭大劇場 ]
字幕 : 岩下 久美子
以上 指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン

 

banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

左回転

昨日から頭痛が出ていたのですが,
今日は会社の新人ちゃんを体験レッスンに連れて行くという
大仕事?があったので,水曜レッスン,行ってまいりました.

今日は15人でした!さすがに多いですね(笑)
でも学生が多いと活気があります~.

頭痛のせいにするわけではありませんが,
月曜より難しいメニューだったのもあって,
全然アンシェヌマンが頭に入らない(^^;;
イマイチな日でした.

でも,最後に右回転で32カウントのあとに,
すっごい久々なのですが,左も16カウントですがやったんです!
左回転いっつもやってほしいな~と思っていたからうれしかった.
でもペアッテで12回くらいしかできなかったです.
(右も16回は続かなかった)
回転のときにあごを引きすぎるのは少し改善したと言って頂けました♪

体験の新人ちゃんは昔ちょっとやっていたことがあるそうなのですが
今日のメニューはさすがに難しくて苦戦してました・・・
悪いことしたかなーとちょっと不安だったのですが,
終わってから「楽しかったですー!」と言っていてちょっと安心!
また曜日を変えて再チャレンジするそうです!
私が会社の人を体験に連れて行くのはこれで5人目(^^;
続いてくれるといいな~・・・


---
以下はバレエ情報です.

本島さんのブログに「バレエ・アステラス☆2009」のことが載ってます.
本島さん組はラ・シルフィードをやるそうです.


あと,NYCB来日公演のプレトークがあるようです.
いけたらいくつもり.

-------
NEW YORK CITY BALLET スペシャル企画
本拠地ニューヨークでも専任チームで多くのエデュケーション・プログラムを開催しているNYCBが贈る来日公演2009特別企画です。

バレエ・インサイト
『バレエ・インサイト』とは、ダンサー、芸術監督、振付家、そして音楽家等プロフェッショナルによるトーク・セッションで作品の真髄に迫るプロジェクト。開催当日に上演する作品を題材に、ステージの魅力を紹介するだけでなく、バレエそのものに対する新たな見識を与えてくれる。NYCBのアーティストたちの生の声が聞けるまたとないチャンスをお見逃しなく!


開催日:1. 10月10日(土) 11:00-11:45 (開場10:40) プログラムCより1作品
    2. 10月11日(日) 11:00-11:45 (開場10:40) プログラムBより1作品
*10月8日〜12日のNYCB公演チケット1枚で、インサイト2日間とも参加可能です。

会場:Bunkamuraオーチャードホール

申込方法:事前申込は必要ありません。
     *当日満席になった場合はご入場できない場合がございます。

料金:NYCB公演チケットをお持ちの方 (10月8日~12日いずれかのチケット)
   参加無料 参加当日に公演チケット、または半券をお持ち下さい。

   NYCB公演チケットをお持ちでない方
   お一人様1,000円(税込) 当日会場受付にてお支払い下さい。

各開催日の内容、出演アーティストは異なります。決定次第、こちらのページで発表致します。
未就学児童のご入場はご遠慮ください。
公演チケットや半券をお忘れ、または紛失された場合は有料となります。

お問合せ:Bunkamura 03-3477-3244 (10時〜19時)
     キョードー東京 03-3498-9999 (10時〜18時)
-------


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

梅雨どきは・・・

今日もレッスン.9人でした.これくらいがちょうどいいかな~.

中学生の新入りちゃんが入ったようで初々しい~
ココ最近そういう新風?がなかったので新鮮です(^^)


しかし梅雨どきはそんなに降ってなくてもやっぱり膝がイマイチです.
たいして痛いわけではないですが.
今日は小さいジャンプが多かったので地味に堪えました.

あと今日は久々に回転!
ペアッテ16回でしたがやはり16回はダメ,頑張って12回でした・・・
やっぱりアンナバンの腕が上がってきて同時に上体が反ってしまうようで
Mちゃんからも「腹筋!腹筋!」と(^^;;

・回転中のアンナバンの腕,もっと重たいものを持つように.
 アンナバンの腕で支えてる空気を,おなかで支えない.

ピルエットの調子もちょっと途中でよくなりました♪
この感覚を忘れないうちに早くまたレッスンしたい!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

ザハーロワ&ロパートキナ

もう発売されてからずいぶん経ちますが,
二人のファンではあるものの,しばらく買う気がおこらなくって
やっとこさ入手しました.

入手した後もちょっとやる気がでなくて放置してました.
今日はひっさびさの完全オフ!なので見てみました!(ただし飛ばし飛ばし)




これってドキュメンタリー?

舞台映像とリハーサル・クラスレッスン映像のつぎはぎに
インタビューがさらにつぎはぎされているだけって感じですね~.

インタビューだったらガリーナ・ムシャンスカヤの「マリィンスキー劇場のスターたち」の
シリーズの方が全然面白いし,舞台映像も多いし.

何よりも二人ともインタビューで音楽の重要さについて語っているのに,
舞台映像とかリハーサルの映像に
踊っているときと違う音楽を重ねるのはホントやめて欲しいです.
踊りが一つの作品からのつぎはぎで,音楽はずっと流れてたりとかもあるし,
あとひどいのは全然関係ない音楽だったり.
さらにひどいのだと,一応シーンは合っているものの,一小節ズレてたりします.

でも,まあつぎはぎでもリハーサルとかの映像が見られるのはうれしいですね.
比較的最近だし.定価で買わなくてよかったです.私は定価は出したくないです.


---

昨日わざわざ書いたのに,夕方疲れて寝てしまい,
「愛と喝采の日々」録画忘れました(;_;)


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

愛と喝采の日々

昨日書くの忘れた!

今夜 7/4の深夜,BS2で愛と喝采の日々の放映がありますよ~.
私はVHSでしか持ってないから一応録画しようっと.

2009/07/04 25:00~27:00 NHK BS2
衛星映画劇場「愛と喝采の日々」 <字幕スーパー>

【監督】ハーバート・ロス 
【出演】シャーリー・マクレーン,アン・バンクロフト,ミハイル・バリシニコフ 
~1977年 アメリカ ハーバート・ロス・プロ制作~

バレエの世界を舞台に、人生の転機で対照的な道を選んだ2人の女性の生き方を描き、アカデミー10部門にノミネートされたヒューマンドラマの傑作。家庭の主婦として3人の子供に恵まれたディーディーが、かつてのライバルで今も現役バレリーナとして第一線で活躍するエマと再会。エマは、ディーディーの娘エミリアを自分が所属するバレエ団に誘い、エミリアはバレリーナとしての才能を開花させていくが…。

---

話は変わって,コッペリア関係で.

寺島姉妹のブログに後日談?と写真がアップされてます.
小野さん主演日の写真は小野さん・八幡さん・ゲーナさんとお友達が勢ぞろい.
小野さんがシャンパンのボトルを持ってていたずらっ子っぽくてかわいいです.

本島さんのブログも写真がいっぱいでアップされてます.
プティ版コッペリアに使われる人形は3体あるのだそうですが,
コッペリウスと踊る人形は「オードリー」最後にバラバラになるのが「バーバラ」と
初演からスタッフが名づけて呼んでいるんだそうです(^^;;
(座ってるのは何て名前なんでしょうね~!)

---
BSハイビジョンのバレエ関係(私は見られませんが・・・(;_;))

・ハイビジョン特集 ワンダーワンダー 最後のシャル・ウィ・ダンス 夫が見つめたバレリーナ草刈民代の挑戦
BShi 7月26日(日) 午後10:00~11:30

・ハイビジョン特集 ドキュメンタリー 「エトワール 最後の60日」 ~密着 マニュエル・ルグリのバレエ人生~
BShi 8月21日(金) 午後8:00~11:00
 -ドキュメンタリー「エトワール 最後の60日」 ~密着 マニュエル・ルグリのバレエ人生~ (60分予定)
 -パリ・オペラ座バレエ団公演「ドン・キホーテ」 (120分予定)

ドン・キはもう映像化されてるやつですよね多分.



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

いろいろ

一週間ぶりのレッスン行ってきました.

トゥシューズがキツイ・・・この一週間飲み会ばかりだったから太ったかな~.


・アンオーでは手が頭に乗っかっているように
(私は腕が短いので肩を上げないようにと意識すると
ついアンオーを開き気味にしてしまうのですが,手のひらが頭の上にあるように)

・後ろポイントのとき,足首を下げすぎない.つま先までまっすぐ.脚が長く見えるように.

・前シソンヌのときの前足は前に開く.下じゃなくて.

・パッセの時,ちょっとカマ足.

・つま先の向きに対してトゥシューズの向きが違う(ちょっと内向きになっている).
 カマ足になってるときにちょっとズレてしまう??


今日は久しぶりに結構注意してもらえてうれしかったです♪
回転レッスンはありませんでした.が,シェネは相変わらずグラグラです.

---
バレエ・アステラス☆2009ですが,宣言通りでB席ゲットしました.
やっと,新国のHPに詳細が載っています.


ついでに今後の観劇予定を.

7/25(土) (発表会)
8/4(火) 世界バレエフェスティバル Aプロ 東京文化会館 (D席)
8/9(日) バレエ・アステラス☆2009 新国立劇場中劇場 (B席)
8/20(木) 小林紀子バレエシアター「The Invitation」「レ・ランデヴー」「エリート・シンコペーションズ」
 ゆうぽうとホール (チケット未入手) 
9/5(土) (発表会)
10/10(土) NYCB2009 Aプロ(「セレナーデ」「アゴン」「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」) Bunkamuraオーチャードホール (A席)
10/12(月祝)~18(日)のどこか 新国立劇場バレエ「ドン・キホーテ」 新国立劇場オペラパレス(チケット未入手)
10/31(土) (発表会)
11/27(金)~12/11(金) マリィンスキー・バレエ 来日公演 東京文化会館(チケット未入手)
12/20(日) 新国立劇場バレエ「くるみ割り人形」 新国立劇場オペラパレス(チケット未入手)
12/26(土) 新国立劇場バレエ「くるみ割り人形」 新国立劇場オペラパレス(チケット未入手)
2010年 1/20(水) 新国立劇場バレエ「白鳥の湖」 新国立劇場オペラパレス(チケット未入手)


多いのか少ないのかわかりませんが(汗)

キーロフどうするか超悩み中です.
オケ経験のある後輩がゲルギエフ指揮の「イワンと仔馬」に興味を示しているのですが
ラトマンスキー振り付けってどうなんでしょうね.曲もよく知らないし.
彼女はちょくちょくバレエは観ているそうなのですが,
初・キーロフだったらやはりロパ様にしておくべきかなぁ・・・
とりあえずフェスはその子と行くのでそこで好みを見極めて,ということになりそうです.
個人的にはテリョーシキナもどこかで観ておきたいし.
ま,まだ時間があるので保留ですけど.


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。