スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのシューズ

金曜のレッスン,行ったのですが,
その後飲みに行って(私はノンアルコールで頑張りました!)遅くなり,
昨日はなんかやる気が出なかったので(笑)更新が遅れました.

スペインで使うシューズですが,キャラクターシューズは高くて,
先生が,なんと生協のチラシに入っている,ムトウ(名前が変わったそうですが)の
「ラクチンおしゃれシューズ」みたいなのを探してきてくださいました!
2000円くらいで,ソールが柔らかくて,ヒールが6cmくらい.

ためしにやってみたら,チャコットのキャラクターシューズ(5000円くらい)に
比べて,フィット感には劣るものの,意外と踊れる(汗)

フィット感が微妙な部分は甲にゴムをつけたり,内側に何か貼ったりして
改造することにして,こっちの方が脚がきれいに見えるし,
これにすることにしました.

あと,靴底がゴムっぽくてあまり滑らないので,これも皮か何かを
貼って改造しようかなと思ったんだけど,
二回踊ってみたところ二回目は少しすべりがよかったので,
練習して汚れてくるうちにいい具合になってくるかも(笑)

先生は,全員で靴が揃ってなくてもいいよってことだったので,
これで改造してみて様子をみて,どうしてもしっくりこないようんだったら
改めてチャコットのを自腹で買おうかと思ってます.
(このムトウのやつは買取りになるみたいです)

リハーサルは「ジ・エンターテイナー」を中心に.
やっと振付が覚えられてきました(笑)
あと「華麗なる大円舞曲」をやってポアントは終わり.

レッスンでは,バーのときに四番からポアントで立ったときの足の形を
全員順番に鏡の前で直されました.
私は甲は出てていいんだけど,指の付け根のところが出すぎてて
指で引っ掛けて立っているみたいになっているということで,
普通は足裏から押されるところを,逆に甲側から押されて
指がまっすぐになるように直されました.
これって,両足で立っているときはまだいいけど,片足のときとかは
どうしても指の付け根も前に出てしまいがちですよね.

こういうときにポアント選びが重要になってくるのかな.
今履いてるゲイナー(過去記事)は,
ソール?シャンク?がプラスチックなので,
ドライヤーをあてて,形を自由に変えられるんですよね.
やったことないんだけど,今日はやる気がしないけど(汗),
やったらレポりますね!!


ゲイナーといえば昨日シルビアでゲイナー,リピート購入してきました!
今履いているのは,3月の発表会後におろしてそのまま履いているもので,
これで発表会まで持たせるのもアリかと思うのですが,
発表会前はレッスン回数が急に増えるので,
いきなりダメになる可能性もあり早めに用意しておいたほうがよさそうなので.


シルビアでついでにダンマガ立ち読みしてきたのですが,
いろんなところで話題になっていますが,吉田都さんが今期で
ロイヤルバレエを引退するということで,
どうして今期で引退しようと思ったか,都さんが語っていました.
来日公演が最後の公演になるというのが都さんにとって理想の
タイミングだということです.
この後もフリーで踊りはされるということですが,
来日公演の都さんの日はチケット取るのが大変そうですね~.


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

フックト・オン・チャイコフスキー

今日(水曜)のレッスンでは,左股関節の調子はどうかに注目が集まっていましたが(個人的に),
右の坐骨神経?が調子悪くて,その後左のことは完全に忘れてました
リンバリングで右の坐骨神経にピキっと痛みが・・・

でもそのあとだましだましやってたら痛みは引きました
もう大丈夫です~.でもこれ書き終わったらストレッチしておこう.

今日注意されたのは,前バランセのときなど,
手首がカックン(ベスメルトノワみたいに)なってるとラインが短くみえる.
背中から指先までが弧を描くように,その弧ができるだけ長いように.

「華麗なる大円舞曲」のソロパートでアチチュードターンがあるんですが
今日は褒められた・・・様な気がします.
「ブラボー!」って聞こえたんだけど,(先生はたまにそういう褒め方(乗せ方)をする)
ソロパートだったし,他の人に言っていたわけではないと思うのですが(笑),
どのヘンが良かったのかは実はあんまり覚えてない・・・
ま,きっとどこが良かったとかより,気持ちを乗せようと
してくださってるんだと思うので,気持ちよく踊ることにします


懸案の5人で回転するところは,
今日Mちゃんに「回転しているうちにどんどん胃が開いてきて,
最後のアラベスクターンではもう腹筋が抜けて後ろに
カックンと倒れてしまっている」と指摘をもらいました!
(「腹筋がないとこういう風になるんだ,,」とも 笑)
明後日,ポアントですが・・・意識して頑張ってみようと思います.
Mちゃん,ありがとう!!

そして意識するだけよりも筋トレですね.
季節的にも,漫然とこなしているだけでは効果もでにくい時期なので,
ちょっと方策を考えないとな~.
ジムに通ったりする時間はないので,結局自宅でできることになっちゃうけど.

暖めながらやればいいのかなー.

暖めるといえば最近,胃(いつも冷えているので)と,腰(冷やすと痛いので)には
よくカイロを貼ってるんだけど,股関節はどうやって暖めたらいいんだろう.
重ね着しても,限界があるし,しめるけるような重ね着だと逆効果だし.
やっぱヒートテック?


さてさて,今日はやっとプロローグの振りうつしが始まりました.
振りうつしといっても,前々回の発表会と同じ曲,
「フックト・オン・チャイコフスキー」です!




↑これの5曲目,かな確か.
絶版だと思ってたんだけど念のため調べてみたらちゃんと買えるんだ,びっくり.


大人クラスは「悲愴」のところで踊ります.
私はポジションも前と全く同じだったのに,
意外と覚えているようで,覚えていなかった・・・

子供のときやった曲なんて,振付絶対忘れてないのに・・・
(あ,ちょっとウソかも.でも最近やったものほど覚えてないのは事実)


「フィナーレは・・・もうちょっと待ってね」と仰っていたので,
フィナーレは新作かな???



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

ロパートキナのルースカヤ

今日はいい天気でしたね~♪

私は家で喪中ハガキを印刷していましたが・・・・

オマケにプリンタ(かなりのご老体)の調子が悪くて,
元々ハガキを一枚ずつ投入しないと必ず詰まるうえに,
一枚ずつやってもしっかりと詰まってしまい,
手を突っ込んで直そうとしたら,急にインクのヘッドが動いて激突そして流血!
やってられなくなって,途中で禁じ手の燃料(琥珀エビス)投入,
結局後半は手書きにして,やっと終了!!
さっき投函してきました!終わってよかったー

バレエばっかり観にいってないで,プリンタ買い換えるべき???


先日Twitterの話を少し書きましたが,最近マリィンスキー劇場の
Twitterで紹介されていた,最近のロパートキナの白鳥の映像です.
うまく埋め込みできないのですが

http://www.youtube.com/user/MariinskyEn#p/u/2/6eT-fvtnckM

いよいよ来日ですねー!
私は前回来日でロパートキナの白鳥を観たので,
今回は白鳥は見送りますが・・・
でもこれを観ているとまた行きたくなります.

今のところ12月11日のガラのみの予定だけど,
12月5日のテリョーシキナの眠りは超悩んでます・・・
まあ,テリョーシキナはこの先いくらでも観られるんだから!
と言い聞かせて我慢ガマン


さて,以下の動画はEさんに教えてもらったものですが,
今月の17日,マリィンスキー劇場でのガラ公演で
ロパートキナがルースカヤを踊ったそうです.

ルースカヤ好きです



ロパートキナのキャラクターダンスも観てみたいですね!チャルとか.ブーツで.

こういうのが合いそうっていうのはなんとなく想像できるのですが,
想像どおり独特の存在感と哀愁というか・・・ムッハー(*゚∀゚)=3
日本のガラでもやって欲しいけどムリやろうなー.

・・・しかし,バイオリン酷くないですか??


逆に,ちょっとピンとこなかったのがこれ.

ロパートキナのエスメラルダ(タンバリン)



これも今年の映像のようですが,
なんかあまり似合ってない気がするのですが・・・
(もちろんスゴイけど)単に好みの問題?
(じゃあ紹介するなって?)



-----

先日,左脚が開かないの,整体でなんとかならないかしら,って書きましたが,
ちょっと相談したら,やっぱり左の股関節周辺が相当固かったので,
割としっかりほぐしてもらいました!
右は痛みが出るときがあるので,これまでもちゃんと
自分でもマッサージしていたのですが,
左はノーマークだったので,大転子のところとか相当痛かった・・・

まだそれからレッスンしてませんが(笑)水曜レッスンが楽しみです.


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 12月号

水曜もレッスン行ったのですが,帰宅後いろいろやることがあって
更新が遅れました.

水曜は「ジ・エンターテイナー」の振付が終わり,
今日のレッスンで,初めてポアントで通してみました!

キッツイです(笑)


あと,今日,初めて海賊・奴隷の踊りをやりました~.一回だけ.
練習したというよりは,この曲で本当にいいかどうかのチェック,
っていう感じでした.
まだ先生が持っている音源もちゃんと聴いたことがなく,
踊りながら初めて聴いたような状態でしたが(汗),
(音源によってテンポとか音のタメ方とか全然違う~)
一応終わった後に(注意はたくさんされたけど)
「じゃあこれでいきましょう」ということになって,ほっ♪

さすがに最初なので,バレエシューズでやりましたが,
自分としては最後の回転の最後の方でちょっと(というか,だいぶ)
目が回ってしまい,ポーズが全然キメられなかったです.
他のところは,振りを追うだけで精一杯であまり覚えてないんだけど・・・

出だしのところで肩をおろすように言われたのと,
全体的に左脚のかかとがすごい後ろになってると言われました・・・
最後の一番ピルエットが,左脚がインになってるとすごい目立つんですよね.
12回くらいあるけど,全部インになってたらしくって

「パがどうこうっていうのはないんだけど」というのは救いだけど.

ポアントでやったらどうなっちゃうんだろう・・・.
整体で,左脚ちゃんと開けるようにならないですかね~~???
(他力本願)

・・・いや,やっぱり,日々の訓練だよなー,アンデオールは.頑張ります.

回転で目が回ってしまうのも,首のつけ方が甘いということなので
これも訓練あるのみ!


20代の助手さんがいて,今回割と彼女的にはチャレンジングな
パが多いらしく,すごーい燃えてるんですよ.
「私,ホント頑張る!あとからカンタンな振付に変えられたりとか
絶対イヤだから」って感じで.

結構影響受けてます(笑)
がんばるぞー!!


-----
さて,今月も早いものでもう20日.
ジ・アトレが届いていました.

表紙は川村さんのキトリ.
赤チュチュだけど扇持ってないから,アダジオかな.
笑顔がステキです!やっぱ,川村さん観たかったな~.

あとバレエ関係ではボリショイ劇場公演「椿姫」のレポート.
記者会見では日本・ロシア含め27社が取材に訪れ,
ロシア国内ではテレビニュースで連日取り上げられたそうです.

3日間の公演は連日満席で,終演後はスタンディング・オベーションとなったとか.

作品についても,
「アシュトンやノイマイヤーらのヨーロッパの振付作品と比べても遜色なく、
むしろ情念の緊迫感においてはこれらを凌駕したのではないか」
(ロシアカルチャーテレビ)との評を得ているのだそうで・・・

私はこの作品は未見なのでなんともコメントできないのですが.


また,プレーミヤ・ノーヴォスチ紙に掲載された公演評
(執筆:アンナ・ゴルデーエワ)も引用されていて,
堀口さんと山本さんをべた褒め
(演技力の点ではザハロワ・マトヴィエンコをも上回る,という書き方です).
あとは堀口さんのインタビューですが,
当たり障りないことしか書いてない感じです(汗).
読んで思ったのは,踊る側からしたらボリショイの斜めの床は
かなり大きい問題だったみたいすね.
新国のリハ室や舞台を斜めにして練習していたそうです.


あと,最後の方のページの「カーテンコール」というコーナー,
今月はウヴァーロフ!ドンキの写真付き.
でもコメントはホント当たり障りなくて(笑)

「新国立劇場と素晴らしいバレエ団に感謝を込めて!

 皆さんと一緒に素敵な舞台を作ってこられたことを
誇りに思います。
 今後とも優れた作品が数多く生まれ、新たな発見
がありますよう、そして、それらの公演が成功を収めま
すよう、心からお祈りします。」

・・・なんか引退メッセージみたい(;_;)


あと,一番最後のページに,今月から
「新国立劇場 highlights」というページができました.
新国の広報ページだそうで,
オペラ「オテロ」のマエストロ R.フリッツァ氏インタビューと,
9月に行われた「賛助会員・特別支援企業・協賛企業懇談会」の
レポートが出ていました.


そうそう,「アンナ・カレーニナ」のチラシが同封されていたのですが,
エイフマンによるオーディションのときの写真が一枚だけ!載ってます!
厚木さんかな~?



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

ケンカして仲直り

今日のレッスンは「ジ・エンターテイナー」の振りうつしの続きを.

先生の予告どおり,ケンカして,仲直りするところまで!(笑)

ケンカといっても上手(かみて)半分(水色チーム)が下手(しもて)に向かって歩いていくと
下手半分(ピンクチーム)の人たちはは小さくなって,
今度は形勢逆転してピンクがセンターに向かって歩き出し,
水色は端っこに追いやられる,と,それだけですけどね(^^)

でもその後の仲直りがかわいくて,
ペアを組んでお互いチラチラと背後から相手を見て,
その後手をつないでからお辞儀.

うちのスタジオの踊りで,顔で演技できることって
今までなかったので,けっこう楽しみです♪


それと,今日のレッスンでは,けっこう寒くなってきたのもあって
お正月に買った,チャコットの福袋に入っていた
サウナワンピをつけたままレッスンしてみたところ,
(今までは,体が暖まるまでは履いてても,レッスン中には脱いでいた)

終わってみたら,すごい汗の量!!
これ毎回履いてたら痩せそう?(水を飲んだら元通りといいますが・・・)

でもコレ履いてると,骨盤の角度が全然わからないからダメかも(笑)


今日はストレッチからバーレッスンまであったので,
呼吸を意識して動かしたつもりだったんだけど,
去年の今頃と比べると相当固い!

マッサージしてもらってても,体中の筋肉&腱が
時間と共にどんどん固くなっていく気がする.
これがエイジングってやつですか!?

お酢でも飲むべき??


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

イタリアンフェッテ

昨日(金曜)レッスンは,初めてポアントで
「ジ・エンターテイナー」をやりました.

振りうつしはまだ終わってないのですが,
ちょっとだけ進んで,いやーキッツイです(笑)
何がキツイって,基礎のツラさ(ごまかしがきかない)&
テンポが速くて動きがハードっていう,ダブルパンチです

右のイタリアンフェッテが一回入ってて,
私,左はできるんだけど右は超苦手~.
それに最初はバランスがとりにくくて,やってるうちに安定してくる方なので
右で一回だけっていうのが一番苦手(苦笑)
昨日はアチチュードから戻るときに軸足がジャンプしちゃってました.
練習しないと~!


昨日は出張帰りでそのままレッスンに行ったので,
(一応仕事もちゃんとやってますよ~)疲れていたせいなのか,
華麗なる大円舞曲は,ポアントでやったらボロボロ.
前に少し書いたけど,5人で円になって回転するところ,
配役を外されやしないか心配になってきました(汗)


スペインは少しまとまってきた,と先生は仰っていましたが,
まだ踊りながら周りを見る余裕がないので(汗)
個人的な実感としてはまだよくわかりませんが・・・
ただ歩くだけの所とかがあって,そういうところが難しいです.

そうそう,スペイン用のキャラクターシューズの見本がやっと来ました.
K-Balletのキャラダンレッスンでも使っているシューズだと言ってましたが,
あれって底がペラペラなんですね.
もっとしっかりしたシューズかと思ってました.

なんというかいろいろ動いてきました~.
しかし,ヴァリエーションレッスンは一向に始まる気配はありません(笑)


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

レッスン風景・・・

今日(水曜)のレッスン,先生こわかった~(*_*)
そしてキツかった~~・・・(ゼェゼェです)
いよいよ戦闘モードって感じです!


振りうつし中の「ジ・エンターテイナー」ですが,
今まで全くやったことのない動きもありました(汗)
最初「レッスン風景」って言っていたので基礎だけかと思ってましたが
さすがというか,やっぱり先生です(^^;
まだオフバランスとかは出てきていないけど,
この調子だったらあっても不思議ではないかも.
(やってみたいけど!かっこよくできるかは別として)

スペインは二回やったら脇腹痛くって(汗)
(その前にマズルカに入ってやっていたせいもあるけど)


最近,どんどん脚が太くなっている気がする・・・
レッスンの仕方次第で脚の形は変えられるというけれど,
どういう方向に意識したらいいかもあまりわかっていませんが,
それ以上にそんな余裕がないかもしれないです(汗)


すっかり遅くなっちゃったので,では今日はもう寝ます!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

The Importance of the Perfect Fit

最近,Twitterはまってます.

といっても私は全くつぶやかないで,見る専門です.

ダニール・シムキンくんとか,マリィンスキー劇場,
NYCBなんかは比較的頻繁にTweetがあって,

今日はそのNYCBのTweetで紹介されていた動画を紹介します.
(舞台の映像ではありませんが)

「The Importance of the Perfect Fit」

http://www.facebook.com/video/video.php?v=1103087392361&ref=mf

英語で,(個人的に)驚くほどサッパリ聞き取れないのですが(笑),
見ているだけでも面白いです!
ちゃんと聞き取れてないので,内容についてはあまり書かないでおきますが(汗)

本日は小ネタでした~




banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

ジ・エンターテイナー

今日のレッスンは,とうとう大人クラス作品は最後!の振りうつしで,
「ジ・エンターテイナー」のさわりを.

やっぱりスコット・ジョプリンの「ジ・エンターテイナー」でした.

この曲,前回・前々回で全員出演のフィナーレに使った曲ですが,
そのときはアレンジされた曲だったのが
今回の大人クラスの振付では,ピアノ版(原曲?)でした.

本当に大人だけで,中高生はでなくて,約20人!
20代からアラ還まで(!)出演し,
衣裳は二の腕が丸見えのジョーゼット・・・
(もちろんポアントで)

最初の何小節かをやりましたが
最初は全員ユニゾンで,先生の予告通り,レッスン風景というか
タンジュ,グリッサード,パッセ,パドブレ・・・などなど.
(バーは出すのはやめたそうです)
今日の振りうつしはここまで.
五番,ちゃんと入ってないと本当に見苦しい振付ですぅ・・・ううう.

でもその後は水色チームとピンクチーム(衣裳の色ね)がケンカ?して,
最後に仲直りするんだとか(大汗)

水色チームは「Raymondaちゃんチーム」と呼ばれていたので,
私がボスなんでしょうか??(滝汗)
(ホントは単に一番前にいたからそう呼ばれただけだと思うけど.)
ということでジョーゼットは水色です♪
(ま,ピンクでも水色でもどっちでもうれしいですけど.)


スペインは,なんとなく音楽が自分の中でつながってきましたが,
まだまだ右足と左足がどっちがどっちかわかんなくなっちゃうところもあります.

しかし先生はこのスペインの振りうつしが相当気が重かったらしくて
(ややこしいんですよねー振付が),
振りうつしが終わったら「もう仕上がったも同然ね♪」みたいな雰囲気!
どんだけ振りうつしがイヤだったんでしょうか・・・(笑)
こっち的にはまだ始まってもいない感じなんですけどー

でも普段のクラシックだとポーズをあまりキメすぎると浮いてしまうけど,
スペインだと音はタメ放題,見得を切り放題(笑)なので,やっぱり楽しいです♪

・反るとき,上体はそんなに反ら(れ)なくても首を後ろに.
 真後ろにやると首が痛いので顔は横向きで.上体は横向きにしないでまっすぐ反る


(華麗なる大円舞曲)
・パッセ高く
・ポーズで上体ねじる
・バランセ 胸を押し出す感じ


前に書いたかもしれないけど私が出るのは
一部の最初でプロローグ(全員)
一部の最後が「華麗なる大円舞曲」
二部のどこかで「ジ・エンターテイナー」
三部が「白鳥の湖 第三幕」(スペイン)
で,フィナーレ→アンコール.

あとヴァリエーション(海賊・奴隷のva.)ですが,
何部に入るかはまだまだわかりません.
アンコールも一曲と数えると全部で7曲.

このうち振りうつしが終わっているのは2曲だけなんですよねー
先はまだまだ長いです・・・


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

8000HIT御礼

今日2エントリ目です.

接骨?整骨??整体???(笑)に行って,帰ってきました~

さっきのエントリをしてからふと気づいたら,
早くも8000HITとなっているではありませんか!

みなさま,ご訪問ありがとうございます!

8000HIT御礼動画は・・・

いよいよ今月!マリィンスキー来日!!ということで!
(ライモンダはやりませんが・・・)

ロパートキナのライモンダ3幕ヴァリエーションで~す!!





クラッピングヴァリエーションとは言いますが,
ロシア式?は手を打ち鳴らす所作はしますが
実際に音を立てることはないんですよね.

キャラクターダンスのパやポーズを取り入れてはいるものの,
全幕の最後のヴァリエーションだし,
昔はクラシックでは手を鳴らすのはNGだったのでしょうかね??

これについては好みが分かれますね!
派手に音を立てるのを見慣れてしまうと,
鳴らさないのは物足りないという人も多いのではないでしょうか.

日本でライモンダを観ることができる機会はあまり多くはありませんが,
ほとんどのバレエ団(および,系列の教室)で
ロイヤルとかパリオペ系の「鳴らす」振付ですしね.


でも私はボリショイの↓この映像↓でライモンダの洗礼を受けている(笑)ので,




鳴らさない方がしっくりきます.見てる分には.
多分,自分で踊るとなったら,こっちの振付はごまかしがきかないので
キツイと思いますけど.
・・・って,音をたてればごまかせるわけでもありませんが.


吉田都さんが,いつかこの手をたたく音について
「乾いた音」と言っていましたが,
たまに発表会とかで 「ぺちっ・・・」 みたいな
情けない音だったりすると観ててもガックリですよね(汗)



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国立劇場バレエ カルミナ・ブラーナ ゲスト決定

来年5月の デヴィット・ビントレーの「カルミナ・ブラーナ」,
ゲストダンサーが決まりました.

-----

【フォルトゥナ】
ヴィクトリア・マール(1・3日)
湯川麻美子(2(マチネ)・4日)
小野絢子(2(ソワレ)・5日)

【神学生1】
グリゴリー・バリノフ(1・3日)
吉本泰久(2(マチネ)・4日)
福岡雄大(2(ソワレ)・5日)

【神学生2】
八幡顕光(1・3日)
福田圭吾(2(マチネ)・4日)
古川和則(2(ソワレ)・5日)

【神学生3】
ロバート・パーカー(1・3日)
芳賀 望(2(マチネ)・4日)
山本隆之(2(ソワレ)・5日)

【恋する女】
さいとう美帆(1・3日)
高橋有里(2(マチネ)・4日)
伊東真央(2(ソワレ)・5日)

【ローストスワン】
本島美和(1・3日)
寺島まゆみ(2(マチネ)・4日)
川村真樹(2(ソワレ)・5日)
-----

プロフィールなどは新国のお知らせに出ています.
ロバート・パーカーさんは面白いキャリアの持ち主のようですね~


バレエ情報続きで,昨日,新国から封書が届いていました.
中身は公演案内で,
ボリス・エイフマンの「アンナ・カレーニナ」配役が決定したことに関してと,
あとそれ以降の公演について配役表つき(カルミナ・ブラーナの配役は,
まだ未定のままになっている配役表でしたが)で
公演案内がついていました.
↓↓↓

2009年12月 新制作「くるみ割り人形」
牧阿佐美芸術監督の改訂振付による、新たな「くるみ割り人形」が満を持しての登場です。かわいいだけではない、大人のエッセンスが散りばめられた夢の物語を皆様に。高層ビルが立ち並ぶ都会の雑踏、私たちが生きるこの場所から物語りははじまり、やがてクララとともにおとぎの国へと迷い込んでいく・・・今を生きる私たちと「くるみ割り人形」の世界をつなぐ、そんな舞台をお届けします。

2010年1月 「白鳥の湖」
いつ見ても、何度見ても心に響く名作「白鳥の湖」。今世界で最も旬なダンサーS.ザハロワ、前回公演では長い手足と確かなテクニックで抒情的なオデット/オディールを見せてくれた厚木三杏に加えて、注目は何と言っても今回初役となる、さいとう美帆と小野絢子の二人です。昨年の「シンデレラ」での名演が記憶に新しいさいとう美帆と、昨シーズン「アラジン」「コッペリア」で主役を務め、そのたびに著しい成長を遂げている小野絢子。二人の新しい「白鳥」が楽しみな公演です。

2010年5月 デヴィッド・ビントレーの「カルミナ・ブラーナ」 同時上演「ガラントゥリーズ」
ついにあの衝撃が帰って来る!2005年に上演され、大きな旋風を巻き起こした「カルミナ・ブラーナ」。オペラ歌手、合唱、大規模なオーケストラからなるカール・オルフの圧倒的な音楽と、デヴィッド・ビントレーの妖しく、強く、いつまでも脳裏に焼きついてはなれない印象的なダンスが衝突したところに生まれるパワーは、私たちに舞台芸術の力をいかんなく見せつけてくれます。さらに,ビントレーがモーツァルトの音楽を用いて振り付けた「ガラントゥリーズ」を同時上演。次シーズンより新国立劇場舞踊部門の芸術監督となるビントレーの作品をどうぞお見逃しなく。

2010年6月 牧阿佐美の「椿姫」
牧阿佐美芸術監督の最終シーズン、ラストを飾るのは自身の振付による「牧阿佐美の『椿姫』」。2007年に世界初演された、新国立劇場バレエ団が誇る完全オリジナル作品です。209年9月のボリショイ劇場公演では本場ロシアのバレエファンをもうならせ、大絶賛を浴びました。有名なデュマの原作を基に、ベルリオーズの曲にのせて描かれる哀しくも華麗なる物語。ロシア公演でスケールアップした
新国立劇場バレエ団が送る凱旋公演です。牧監督の有終の美を飾る珠玉の舞台にご期待ください。

-----
いろいろつっこみどころはありますが(笑)
(誤字,基本的には原文ママです.)


これらの案内と一緒に
「公演案内状の誤送に関するお詫び」というお手紙が入っていました.
なんでも,住所と氏名が一致しない宛名ラベルを作ってしまい,
いったんそのまま発送してしまったのだとか.
もちろんこれらはあて先不明で戻ってしまうはずなので,
こっちには実害はないのですが,念のためにお知らせしますとのことでした.

きっと,それで発送が遅れて,Webではカルミナ・ブラーナの配役が出てるのに
その後に「ゲスト未定」みたいなチラシが届いたのでしょうね~.


-----
さらに話はかわって,昨日(金曜)は久々のポアントレッスンでした.

ここ最近,バーレッスンなしで即振付に入ることが多くて,
ポアントだったらさすがにちゃんとレッスンしてくれるだろうと思っていたら,
なんと,バーレッスンはやったのですが,ストレッチなしでした(汗)

久々のポアントは結構不安定でした.

「華麗なる大円舞曲」で,
平成生まれの子たちの中に一人昭和(私)が混じって,5人で円になり
一番ピルエット×2(2カウントで),シェネ×3(1カウントで),
アチチュードターン×2(2カウントで),アラベスクターン×3(2カウントで),
で円を一周するところがあるんですけど,
円が小さいと手がぶつかるし,後ろへ後ろへ進まないといけないから
バランスもとりにくいし,でも円の外側へ進んでしまうとカウント内に
一周できないし,でヨレヨレです...
気が重いなー,ここ.


・アチチュード 大きく(膝の角度を),深く(膝が体の真後ろにくるくらいのつもり)
・左アチチュード→アロンジェからススに降りるときに脚が内股,カマ足.
(これから本番までに,一体何回「左脚内股」って書くことになるやら・・・)
・体の向きを変えるときはもっとちゃんと変える

スペインは一応振付は最後まで行きました!
ジャンプもないのにゼェゼェしてしまい,
終わった頃には肺が痛かったです(汗)
マズルカと早替えなんて絶対ムリでした.

マズルカ降板はいまだに残念ではありますが,
毎回練習には入って踊っているし,
何よりスペインはちょっとした顔の角度とかで
工夫ができるのがいいですね!
キツイけど,楽しいです.


そして今,ふくらはぎパンパンです(汗)
これから接骨院でほぐしてもらってきます!!

今通っている接骨院は,笹塚にあって,
新国立のダンサーさんも来ているらしいです.
本当は笹塚までの交通費がもったいないので
家の近くで受けられるといいのですが・・・

接骨院とか整形外科とかで「バレエ」と言っても
なかなかどういう運動をしているのか理解してもらいにくかったりして,
基本みんな口コミで選んでますよね.
私もMちゃんの紹介でここを選びましたが,
やっている運動の内容を理解してもらえるのはありがたいですね~.

あと,Mちゃんが言っていたことなのですが,
そこの接骨院は若い先生が多いのですが
かかりつけの整体師さんとか鍼灸師さん(お医者さんも)とかって,
絶対自分よりも若い人がいい.
なぜなら,年とって本当に必要なときに
いなくなってしまうと困るから(汗)

確かに,そのとおりです・・・

川村先生,長生きしてくださいね~(笑)



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

スペイン振りうつし

パソコンの調子が戻ったので,
恐る恐るいつものパソコンから更新です!
(いつ壊れるんだろ~ 笑)

今日のレッスン,予想外に(笑)スペインの振りうつしに入りました.

そして先日騒いでいたアバニコですが,
先生が「練習用に使っていいよ」と出してきて下さったのは,
なんと!子供のチャイナ用の木製の扇でした(笑)←かなり小さめ

あんなさわいでいたのがアホらしいですね(^^;;
Eさん,お騒がせいたしました~・・・ orz

ただ,振付がなかなかキャラダン慣れしていない我々には難しく,
本番に扇を持つかどうかもまだ未定.
扇さばきが難しいけど,先生曰く
「扇あった方がごまかせるよね」 (^^;; (そのとおりです)

とりあえず振付をちゃんと覚えることが先です・・・
来週中にちゃんと振付が入るかな~


「華麗なる大円舞曲」は少し配役が変わったため,
位置に変更があって左右が変わったりしてまたもや大変!
でも衣裳の色(緑)は変わりませんでした.

多分金曜にスペインを一応最後まで通して,
来週に確認しつつ,もう一曲の振付に入るものと思われます.
なお,もう一曲の「レッスン風景」らしき曲は,
先生が「エンターテイナー」って呼んでいるのですが,
もしかしたらスコット・ジョプリンのラグタイム?

これまでフィナーレに使っていてジャズっぽい振付(オフバランスとか)に
なっていることが多くて,個人的には好きですが,
レッスン風景だったらオフバランスはさすがにないよね.

いつも発表会の振付は,かなり体力的に辛いものが多いのですが
(止まっていることがない.ジャンプが多い.回転も多い)
レッスン風景だと,基本動作が多くて体力的には楽なのではないか,という
憶測がまことしやかに流れたりもしたのですけど
ここのレッスンは超キツイので,やっぱりレッスン風景も大変かも・・・


-----
今日会社で,スポーツクラブと提携した
「体力測定」なるものがあったので行ってきました.

筋力とかバランス,柔軟性とかを測って,あとBMIとか体脂肪率とかから
総合評価で「体力年齢」を出すのですが,
実年齢-5.5歳で,20代後半の体力年齢と出ました!!

しかし,BMIと体脂肪率の組み合わせで出てきた判定は

   『隠れ肥満型』   orz

これから踏み台昇降と食事制限で頑張りますよーーー!!!

(実は3年前に受けたときも「隠れ肥満型」でした.
一応言い訳しておくと,多いみたいです,「隠れ肥満型」.)



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

下村由理恵さん 紫綬褒章受章


下村さん.おめでとうございます!
ダンス関係では,勅使川原三郎さんも受章されています.

44歳なんですね,下村さん.
他の受章者と比べるとかなり若いですが,
ダンサー生命は短いですもんねー・・・.


-----
この週末は,
土曜に神奈川県某市のバレエ合同公演を観て,親とご飯.
日曜は午前中,東京国立博物館で皇室の名宝を見て,
そのまま東京文化会館のシアターショップとお花屋さんでCちゃんへのお花とプレゼントを買い,
上野バンブーガーデンの音音でランチし,
上野atreをブラブラした後,JRでどんぶらこ,と埼玉県の某市に向かい,
Cちゃんが出演した某市の文化祭の舞台を観て,
Cちゃんとお茶して帰ってきました.


芸術の秋!

土曜に観たバレエ合同公演は,7団体で約4時間半,
終わりには腰が痛くなったけど,毎回楽しみにしている公演です
有名な先生も参加しているし,子供のとき通っていた教室の
みんなが出るのももちろん楽しみです.

古典ものは,今回はバヤとか海賊とかシンデレラがありましたが,
創作ものも多くて,曲の選び方に先生の個性がでるんですよね.

子供のときの教室は,昔日本に亡命したロシア人の先生の
振付を守っているので,ちょっとマイナーな(ロシアっぽい)曲が多いけど,
そこの先生の作品はジャズアレンジの曲が好きだったりとか,
他の教室では「中国の踊り」ってなっているから,何の曲かな~と思っていたけど,
くるみ割り人形のチャイナはまあ予想できましたが,
もう一曲は「赤いけし(グリエール)」の中国の踊りでした.
こういう小さい驚きとかが,発表会の楽しみでもあります~.

もちろん,将来有望なバレリーナを見つけ出す楽しみもあります!


日曜観にいった公演は「市民文化祭」だったので
バレエだけでなくて,フラダンス,ジャズダンス,コンテンポラリーなどもありました.

バレエはほとんどがヴァリエーションでしたが,子供がメイン.

ジャズダンスは,スタジオによってすごい動きの質が違ったというか,
バレエでももちろんそういうことはあるんですが,
同じような振付なんだけど,「ただ順番どおりに動いているだけ」というのと,
そうでないのの違いをハッキリ見せ付けられてしまった感じです.

バレエよりも「見せる」動きが多い分,差が出やすいのかな・・・
(バレエの方が,「ただ動いているだけ」になりやすいイメージ)


フラダンスって,こういう文化祭みたいな舞台とか,
カルチャースクール系の発表会とか,
チャリティ公演とかで見ることが多くて,
しかも今回はかなりフラダンスが多くて,
結構真剣に見てしまいました!

最近,年を取ってから,体が動かなくなったら
趣味をどうしようかなと考えることがあるのですが(笑 まあそのとき考えればいいのだけど),
フラダンス,意外とアリだと思いました.

バレエにしても,上半身の使い方とかって重要だと思うけど,
フラダンスって,まさにそういう微妙な動きでの表現だし,
観ててちゃんと上手い人は素人目にもわかるんですよね.
あれだけ多くの人が習っているのもわかる気がします.
一つ問題なのは,私が「ハワイアン」なものにあまり興味がないことです(汗)


昨日は飛び石連休の合間でレッスン行ってきました.
やっと「華麗なる大円舞曲」の振付が完了(前回から少し変わったので).
スペインに入るのはまだまだ先だそうです.

大円舞曲の衣裳は,位置によって違うのですが
私は緑チュチュで,ボディにお花があしらわれた,ちょっとメルヘンな感じ.
ボディにお花がついている衣裳って,お花がペチャンコの状態で
届くこともあるらしくて(汗)写真ではそれなりにかわいいですが,
どんな感じか,届くまで油断できないそうです(笑)

まだ振りうつしに入っていませんが,大人クラス作品(レッスン風景)は,ジョーゼット.
ジョーゼットと言っても海賊みたいにアンダーバストからジョーゼットのじゃなくて,
チャイコ用のジョーゼットです.
ヴァリエーション,チャイコにしなくてよかった・・・・・.



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。