スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演 キャスト

今日は仕事納めでした.

これでやっと冬休み!
明日,30日は大掃除と,整体でゆっくり足をほぐしてもらう予定です!
(その後飲み会も 笑)

もうレッスンもないし,しばらくブログに書くことないだろうなーと思っていたんだけど
そういえばちょっと前に,来年のロイヤル来日公演の詳細が発表されていました.
その後,公式サイトも公開になっています.

都さんのロイヤル最後の舞台,行きたいけどチケット取れるかな~
ロホとアコスタのマイヤリングも気になるところです.


-----
英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演


■公演日程・出演者

「リーズの結婚」全2幕 LA FILLE MAL GARDÉE
振付:フレデリック・アシュトン/音楽:フェルディナン・エロール/編曲ジョン・ランチベリー

6月19日(土)1:00p.m. 
リーズ:ロベルタ・マルケス/コーラス:スティーヴン・マックレー
6月19日(土)6:00p.m. 
リーズ:マリアネラ・ヌニェス/コーラス:ティアゴ・ソアレス
6月20日(日)3:00p.m. 
リーズ:サラ・ラム/コーラス:イヴァン・プトロフ


「うたかたの恋」全3幕 MAYERLING
振付:ケネス・マクミラン 音楽:フランツ・リスト/編曲:ジョン・ランチベリー

6月22日(火)6:30p.m. 
ルドルフ皇太子:カルロス・アコスタ/マリー・ヴェッツェラ:タマラ・ロホ/
ラリッシュ伯爵夫人:マーラ・ガレアッツィ

6月23日(水)6:30p.m.
ルドルフ皇太子:ヨハン・コボー/マリー・ヴェッツェラ:リャーン・ベンジャミン/  
ラリッシュ伯爵夫人:ラウラ・モレーラ

6月24日(木)6:30p.m. 
ルドルフ皇太子:エドワード・ワトソン/マリー・ヴェッツェラ:マーラ・ガレアッツィ/
ラリッシュ伯爵夫人:サラ・ラム


「ロミオとジュリエット」全3幕 ROMEO AND JULIET
振付:ケネス・マクミラン/音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

6月26日(土)6:00p.m. 
ジュリエット:アリーナ・コジョカル/ロミオ:ヨハン・コボー

6月27日(日)1:00p.m. 
ジュリエット:マリアネラ・ヌニェス/ロミオ:ティアゴ・ソアレス

6月27日(日)6:00p.m.
ジュリエット:吉田都/ロミオ:スティーヴン・マックレー

6月28日(月)6:30p.m. 
ジュリエット:リャーン・ベンジャミン/ロミオ:エドワード・ワトソン 

6月29日(火)6:30p.m. 
ジュリエット:吉田都/ロミオ:スティーヴン・マックレー


☆NBS WEBチケット先行抽選予約(S~B券)
受付期間:2月17日(水)10:00~2月21日(日)18:00

☆一斉前売開始:2009年3月6日(土)10:00a.m~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

稽古納め

今日(27日)の女子フィギュア,見るともなく見ていたのですが,
村主さんのスパルタクス,中野さんの火の鳥,村上さんの白鳥,と
バレエ音楽が多かったけど,
第三グループ?の今井さん,ライモンダでした~♪
スパニッシュ→3幕ヴァリ→コーダ,でした.

フィギュアで使っている音楽って,その編集の強引さに
驚くことがほとんどです(笑)


-----
26日はくるみの後,今年の稽古納め&今年度最初のリハーサルでした.

リハーサル,久々すぎて,防寒具の用意がちょっと甘くて(汗)
足首冷やしちゃった・・・

整体でほぐしてからいったんだけど,ほぐしきれなかったので
ヴァリエーションはやらないことにしていただきました.
ポアントも履かず・・・ルルベも極力やらず.


初めて広いところで練習したんだけど,意外と混乱なく進みました.

あ,白鳥3幕は,初めて通しましたが,入り方とか,踊った後の立ち位置とかが
ちょっと混乱しましたかね(笑)

一箇所,私が全速力で走らないといけないところが
あることが判明しました(汗)



今度オディールをやるAちゃんと,待ち時間に少し立ち話?をしていたんですが,
(スペインはロットバルト&オディールの手下なので,みんなが幕開きのところを
やっている間中,ヒマだった 汗)
金曜にヴァリエーションを練習したのを見ていたので,
「あのヴァリエーション(海賊1幕)かわいいですね!初めて見ました!」と
言ってもらえてかなりうれしかったです(^^)v


次のレッスンは5日の朝クラスか,6日の夜から.
5日は始業なので,さすがに朝稽古はムリかな・・・


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2009年12/26(土) 新国立劇場バレエ 「くるみ割り人形」

書きかけだった,20日24日のレヴューを更新しました!


12月26日(土) 14:00~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ 「くるみ割り人形」 


金平糖の精:さいとう美帆
王 子:マイレン・トレウバエフ
クララ:小野絢子
雪の女王:堀口純


今年のくるみ祭りの最後は,新国くるみの千秋楽です.

もちろん小野さんクララ目当てで,早めにチケットを取っていました
(といっても4階席ですが).

気になったのは,やぱり土日は子供が多くて・・・
先週の20日は,初日ということもあってか,
そんなにうるさい子供はいなかったと思うのですが(20日と26日で,実は全く同じ席でした),
26日は,まずものすごいイキオイで鼻をすする子がいて,
鼻っていうかよだれをすすってるんじゃないかっていうくらい
ものすごいすすり方で(笑),
最初は何かあるたびにしゃべってるし,咳もすごいし,
ちょっとビビリました.

そして,反対側にはお年を召した女性がいらしたのですが,
この人が,のど飴となめていたんですけど,
ひっきりなしに音をたてていて「ッチャ!」って感じの(笑)
どうしてお年寄りが飴をなめると,ああいう舌打ちしているみたいな
音がするんでしょうね.唾液の量が減るのとかと関係あるのかな?

咳されるよりいいけど,静かなシーンで「ッチャ!」って音がすると,
なんか舌打ちされてるみたいで微妙な気持ちになりました.


今思い出したけど,マリィンスキーのオールスター・ガラを観たとき,
間に空席を一つはさんで隣に座っていた人が,
ちょっと伸びかけのヒゲをなでるクセがあるみたいで,舞台に集中しだすと
「・・・ジョリジョリ・・・・ジョリジョリ・・・」って
休みなく音がするんですよ~(笑)
気にしないでいようと思えば思うほど耳について(泣)
3曲くらいたったところで,大変失礼ながら「すみません,気になっちゃって・・・」と
言ってしまいました(^^;;


さて26日の話に戻りますが,
小野さんのクララは,想像通りのフレッシュな演技で,
ちゃんと子供らしさもあって,大変よかったです.
金平糖もすばらしくよかったんですが,年齢的にもまだ
クララの方が似合うかも.

クララは伊東真央さん,さいとうさん,小野さんの3人観ましたが,
伊東さん・さいとうさんも文句なく良かったんですけど,
やっぱり演技の説得力は小野さんが頭一つ抜き出てる感じがします.

まあそんな深い演技力が必要な演目でもありませんが・・・・
テクニックでそんなに差が出る役でもないので,その辺の違いは
あまり感じませんでしたけどね.


ただ,小野さんを見慣れてきてしまって,最初の頃のような感動を
そんなに感じなくなってきてしまっている自分に気づいたりしました(汗)
本当贅沢な話ですが・・・


さいとうさんの金平糖は,小野さんよりも落ち着きがあり,寺島さんよりも
若々しく,マイレンくんとのパートナーシップも大変よろしくて,
テクニックも完璧だったし,大満足!!

さいとうさんって,昔(2006年くらい)ライモンダで観たときに
テクニックがヨレヨレだったときがあって,
ソリストで観るとすごいいいのに,プレッシャーに弱いのかな?って
ちょっと思っていたんですが,去年のシンデレラで成長されたのか,
そんなことは全くなくて,中央でキラキラと輝いていました!


雪の女王の堀口さんは,難しい振付をちゃんとこなしていたんだけど,
他の役でみたときほどのオーラは感じなかったかな・・・
やっぱり振付のせい?衣裳もあまり似合っていなかったような・・・
雪の精の衣裳は長くって,コール・ドが動くとすごくキレイなんですが,
一人だけでみるとあまり見栄えがしないような・・・
雪の女王はチュチュでもよかったんじゃないか.

雪の女王は西山さん・湯川さん・堀口さんで観ましたが,
うーん,どなたも振付の微妙さが記憶に残ってしまいました.
みんなすごいダンサーなのにね~


そしてマイレン王子.
いつも通りの,ちょっとはにかんだ笑顔とエレガントなつま先(笑)
マイレンくんのサポートについて,何か思ったことって今までなかったんですが,
24日の貝川王子のサポートを観た後だったので
マイレンくんのサポートの上手さがわかりました(もちろん山本王子も).

どうしてもキャラクターダンスでハジケてる時の印象が強くって,
スペインとかやって欲しいな~と思ってしまうのですが,
もちろん王子の時は,れっきとしたエレガントな王子です!!
ここまで切り替えられる人もあまりいないと思います.

山本王子・貝川王子・マイレン王子の中で一番王子っぽかったのは山本さんなんですが
シンデレラの時も感じたけど,山本さんってあまり印象に残らないんですよね,完璧すぎて・・・
女性をたてているからなんでしょうか.山本さん,ごめん.



他に,3回観て印象に残ったのは,葦の精の長田さん.
長田さんは,以前教育TVの「テレビロシア語講座」に出ていたことがあって,
そのときのキャラがなんか微妙だった(すこ~し勘違い系?)ので,
いい印象がなかったんですよね.
だけど踊りはすごいキレイで,テクニックも磐石,
並んでいた高橋さんや隊長(大和さん)も上手いのに,かすんでしまうくらいの
存在感があるし,わざわざ引き抜いた?だけのことはありますね.


初日にクララだった伊東さんは,そのあとコロンビーヌで2回観ましたが,
やっぱりすごい人だったんだ!!って感じです(汗)

研修所の卒業生って,「研修所としての成果を出すために」,
重要な役にキャスティングされているんかな~って思っていましたけど,
まあそういう側面もあるかもしれないけど,
やっぱり研修所の教育って間違っていなかったんだな,と
思わされてしまいます.
伊東さんって研修所出てからしばらくはあまり目立っていなかったと思うんですが
ここ最近急成長ってことなのかな.

私が声が通る人だったら,この日のコロンビーヌは「ブラボー」声かけしたかったです.
(実際「ブラボー」出てたし.)
人形振りも完璧.人形振りしながらのバランスとりにくい回転も完璧,
どこから観ても完璧なコロンビーヌでした.


振付なんですが,ワイノーネン版を踏襲しているところも多くて,
でも前にも書いたけど葦笛とかは不満(この版では「葦の精の踊り」).

雪のワルツなんかも,コール・ドの踊りは基本的に見慣れた感じなんですが,
間で王子と雪の女王の踊りが入って,一番曲が盛り上がるところで,
サポートピルエットとかで・・・
(サポートピルエットの後に上体を傾けて,両手で斜め下を指すように
キメるのって,ピーター・ライトのパクリかな?)

コール・ドの踊りには大変感動したのですが,そういうところは微妙.


花ワルも,微妙に改訂されているんだけど,
男女が交互に並んで手をつないだ状態から女性を手だけで持ち上げるの,
あれとかは踏襲されてるんですよね.あれってどこが美しいのか
わからない・・・好きな人は好きなのかな.


客間の振付も面白くなかったけど,客間を面白くするのは相当大変だと思うので,
まあここは期待しません.


戦いのシーンもあまり工夫はされていませんが,
妙にこだわられるよりいいです(きっぱり).


しかしこの版は再演されるんでしょうかね.
この先くるみをやるなら,絶対小野さんがクララか金平糖で出るだろうから
とっても観たいんだけど,これはイヤだな~.

ビントレーが早めに改訂してくれないかしら...



あと,踊り以外なんですが,実は24日,
アラブででていた原田有希さんが,カーテンコールのときいませんでした.
それはそれっきり忘れていたのですが,
26日は変わりにコリフェの楠元郁子さんがでていました.
(全く違和感ナシ!でしたが)
26日の配役表には反映されていませんでしたが・・・怪我か急病?
24日のアラブは普通に踊っていたように見えたんですが.
大事でありませんように・・・(バリノフくんも~!)

原田さんはちょうど新国に入団する直前に,
とある発表会のゲストとしてお見かけしたのですが,
それがちょうど先日書いた,東京シティ・バレエ団の坂本さんが金平糖をやった発表会で,
そのとき原田さんはねずみの王様役でした.
ねずみの王様っていうより女王みたいな感じで,戦いのシーンは
くるみ割り人形とパドドゥみたいな感じの振付だったんですけどね.
その発表会は,同じく新国入団直前だった田中俊太朗さんがドロッセルマイヤーで
でてました.豪華だったな~・・・


あと思ったのは,今回みんなメイクがすごい良かったんですよね.
腕のいいメイクさんが入ったのかな?と思ったけど,
メイクって各自やるものだという気もするし.
でもみんないつも以上に美人に見えたし,
前にも書いたけどスペインの古川さんのあの顔が
ちゃんとスペイン男になってたのがびっくりです(笑)



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

レッスン風景

レッスン風景,今度踊る曲のことではありません.

一昨日の23日,プログラム用の写真撮影の日でした.
(個人写真と,レッスン風景)

が,私は風邪っぽくて微熱があり(今は完治),
体調は平気だったんだけど,顔がまっかっかだったので(笑)
予備日の今日,撮影することにしていました.

が,今日は仕事が長引いてしまい,レッスンにちょっと遅れるくらいに
スタジオに着きました.
まだ別の人が個人写真撮影をしていて
撮ろうと思えば撮れたんだけど,メイクする時間がなくて(笑),
個人写真は去年の写真を使ってもらうことにしました.
(3年有効らしい)

そして慌てて着替えてバーの途中からレッスンに入ったら・・・
さっき一階にいたカメラマンさんがスタジオ(二階)にいるじゃないですか・・・

そういうのは前もって知りたいのですが(汗)
個人写真の予備日ってことはレッスン風景撮影も当たり前って
ことだったのかなー

化粧はほとんど取れた状態で(昼間も忙しく直す余裕ナシ),
頭もちゃんとお団子にせず,後れ毛ピンピンの状態で
撮られまくりましたよ~・・・

ソロもやったから,写真買わないといけないんだよね
でも撮影あるって知ってても,メイクする時間なかったし
一緒かなぁ・・・

今日のレッスン

海賊
・背が低いんだから(って言い方じゃないけど),
 歩幅と腕の動きを1mmでも大きく.
 歩幅が大きいと(そのぶん身長は小さくなっているはずだけど),
 目には大きく映る.
・カブリオールのときの横の腕が,上がらないように.
 やや下くらいで.
.クロワゼが正面にならないように


華麗なる大円舞曲
・もっと音タメる.音にやや遅れるくらいでいい
・回転(鬼門の・・・シェネ→アチチュードターン→アラベスクターン),
 今日のテンポでみんなで合わせるように

明日は今年度最初の,大きいホールでのリハーサルです.

昼に整体→そのまま初台で,新国くるみの千秋楽→そのまま東京横断して,リハーサル(夜まで)

ハードな一日ですが,小野さんのクララ,楽しみです


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2009年12/24(木) 新国立劇場バレエ 「くるみ割り人形

なんと!今日はブログ開設から一周年です!!(^o^)/

最初は一年も続くなんて全く思っておらず,
mixiに少し書き始めていた公演の感想を,
「どうせならmixiじゃなくて誰でも見れるようにしよう」
と,クリスマス・イヴの真夜中(ヒマだった)に思いついて,いきなり開設!
ブログタイトルも一瞬で思いついてつけたもの.

それがもうすぐ10000Hit.
ここまで続いて自分でびっくりです.
どうぞみなさま,今後ともごひいきに!




↑一周年記念に(笑)
初めてバレエ以外の動画を載せますが,これ好きなんですよ~
CMにも使われていますね(0:30ごろ).



そんな今日(24日),
以前,遼寧の呂萌さんについて書いた記事に,コメントをいただきました!

いただいたコメントによると,呂萌さんはサンノゼバレエに移籍されたようです.
(詳しくはリンク先のコメントをご覧ください!)

この呂萌さんについて書いた記事(というかバレエアステラスの記事だけど)は
このブログ史上,最もコメントがついた記事です(全部呂萌さん関係)!


で,今日(24日)のレヴューです.(27日,書き足しました!)

-----
12月24日(木) 19:00~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ 「くるみ割り人形」 


金平糖の精:寺島ひろみ
王 子:貝川鐵夫
クララ:さいとう美帆
雪の女王:湯川麻美子
ドロッセルマイヤー:森田健太郎


クリスマスイヴ,三階席には空席が目立ちましたが,
寺島さんの金平糖,観てきました!

あ,新国のホームページに,ホワイエやプロムナードの様子が
写真で紹介されています~.
ツリーの写真,撮ったのですが(20日に),
まさか新国のホームページに載るとはね~・・・
うーん,今さら載せにくい.

あ,あとキャスト変更があった模様です.
隊長(大和雅美さん)のファンクラブブログによると,
バリノフくんがケガをしたらしく(大事でありませんように~!!),
3人でシングル・キャストだったトレパック,
今日は代わりに福岡雄大さんが入っていました.

その分,花ワルに高木祐次さんが,
そしてその分,スペインを古川さんが,と
ところてん式にキャスト変更.

福岡さんのトレパック,一箇所だけ,
一人だけジャンプのタイミングが早く,あれれ,,と思ったんですけど,
急な代役のはずだからそれにしては全く違和感なく
今日も盛大な拍手でした.

花ワルに入った高木さんも,交代キャストに入っていないので
急だったはずですが,こちらもさすが.
スペインで古川さんが今日も観られてうれしかったけど,
高木さんも見てみたかったな~.
だって,すごいんですよ,「スペイン男メイク」が!!
あのぼんやり顔(失礼!)の古川さんが,ちゃんとスペイン男っぽく見えるメイクなんです.
高木さんだったらどんなになってたんだろうと(笑)


さて,寺島さんの金平糖ですが,踊りはいつもどおり安定していました!
小野さんも上手いのですが,比べるとさすがの貫禄です.

ライモンダのときに気になった,肩より後ろに腕が行くのも,あまり気にならなかった
(振付の問題かも?)

でもちょっとサポートが悪いのか,相性の問題なのかわからないのですが,
サポートとかリフトはぎこちないところもありました.
前に見たのが山本さんだから,比べると酷かもしれないけど・・・

それを引きずったのか,役作りなのかわからないけど
ヴァリエーションであまり笑顔じゃなかったのが気になるところ.
笑顔じゃなかったっていうより,なんか寂しげっていうか不安げっていうか・・・
真顔がそういう人なのかもしれないけど.

貝川くんの王子は,ひろみさんのキラキラオーラに,完全にかすんでいました(汗)
そうそう,金平糖の衣裳,まばゆいキラキラなのに下品じゃなくて,
すごくよかったですよ~.

さいとうさんのクララは,キレイでした~.
写真だとあまり目を惹く顔じゃないと思うんですが(汗),
表情が動くとすごい雄弁な顔なんですよね.
チュチュよりもスカートものが似合うかも.


湯川さんの雪の女王は,さすがの貫禄なんですが,
やっぱり西山さんの時と同様,振付のキツさばかりが印象に残ってしまいました.
でも西山さんよりは踊りの存在感があったけど.
キツイ割りにむくわれない振付だなーなんて思いながら観てました.


大和隊長が本当に歩兵隊長でご出演だったのも
今回の見どころのひとつでしたが(笑),
20日にも思ったんだけど,ねずみの王様,隊長メッタ斬り!
今日は20日にも増してメッタ斬りでした.
なにもそこまでやらんでも・・・


あと,演出のことでは,
最後にドロッセルがサンタクロースになるところ,
20日のレヴューでボロクソ書きましたが,今日は不覚にもウルっときてしまいました(汗)

それと,シュタールバウム家のクリスマスパーティーが終わって,
夫妻も寝室に帰った後,召使い?の二人が後片付けを終わらせた後,
残ったワインで二人で乾杯して,帰る,っていうのがちょっとほんわかしました(^^)

それと,ハーレキン,コロンビーヌの後に出てくる人形が,
ムーア人の人形じゃなくて,「トロル」という妖精ということになっているんですけど,
これだけすごい異質!動きも人形じゃないし.


あとは小ネタなんですが,アラブの輪島さん.
アラブの衣裳は全員お腹が見える衣裳(ハーレムパンツとか)なんですが,
みなさんスッキリとしたお腹で,さすがダンサー!と思いつつ観ていました.
輪島さんは腹筋が割れていて,おっ!と思ったんだけど,
そのわりにシルエットが「むにっ」としてるんですよ.
確かにそんな筋肉質系のイメージもないし,オペグラでついつい観てしまったら・・・・


・・・・もしかして・・・???



・・・「腹筋の筋を描いている疑惑」が私の中で,発生しました!!!!!!



あの衣裳,古川さんが着たらもっとむっちりしてるんだろうな~
なんて想像(汗)


ちなみに,お付き?の4人の腹筋もすごかったんですが,
一番腹筋が「ちゃんと」割れていたのは,寺島さん(20日),厚木さん(24日)でした.
やっぱり踊りが上手い人は鍛えているんだな~と思いましたよ.
そして自分のお腹をみる(笑)


そして,お付き?の4人なんですが,カーテンコールには3人しか出てこなくって,
いないのは原田有希さんでした.
ケガ?急病?大事でありませんように!!!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2009年12/20(日) 新国立劇場バレエ 「くるみ割り人形」

12月20日(日) 16:00~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ 「くるみ割り人形」 


金平糖の精:小野絢子
王子:山本隆之
クララ:伊東真央
雪の女王:西山裕子

書きかけでしたが,27日,書き足しました!


まず,どうしても言いたいのは,冒頭,現代を舞台にして,
ドロッセルマイヤーの魔法でシュタールバウム家にタイムスリップ,
という演出.

全然良くないです.ガッカリ...

イッキに舞台が安っぽく見えるのはなんでなんでしょう.
ヒップホップを踊る若者が一人いるんですが,
これがヘタなんです.(あれ,誰だったんだろう.)
それこそ,新宿の街角で練習している人の方が全然上手!
まあ,付け焼刃だろうから仕方ないのかもしれないけど.
すごい興ざめ.

あと携帯でしゃべってたりとローラースケート履いてる人とか(これまたへっぴり腰).
なにから何まで気分ブチ壊しですよ~.
まあ,ある程度予想はしていたけどね.

そして,最後の,ドロッセルマイヤーがサンタに変身(戻る?)する
ところも,安っぽいことこの上ないです!
これで子供が喜ぶと思ってるんだろうな~.

ドロッセルが怪人扱いなのも不満.
(子供が最初すごい怖がっているけど,コロンビーヌとかを出すと子供がなついてくる 笑)


初日の後,ホームページに「お客様の声」がよく載りますが,
今回は初日は1件しか載らなかったですね.
あまり褒めてる感想がなかったのかなって思いました
(いつもベタ褒めの感想しか載せないよね).


振付は,あまり突飛なことはしていないのですが,
葦の精なんかは完全に新たに振付したみたいで女性3人なんですが,
難しいパばかり詰め込んで観ていて全然面白くないし気持ちよくない.
せっかくチャイコのすばらしい音楽を使うんだから,
もうちょっと音楽的な振付にして欲しいと思います.
(ムリかな~・・・)


でも,ま,前にも書いたけど,衣裳・装置・美術は良かったです.
キャンディーボンボンがなかったのも,全体の雰囲気を考えると
アリかなと思います.

もちろんダンサーの踊りもすごくよかったです.


まず,小野さんの金平糖(の女王)ですが,
なにより,最初のアダジオが大変すばらしかったです.
お砂糖の甘さもあり,女王の威厳もあり.
いきなり最後に現れて,ただパドドゥを踊るだけの役ですが(汗),
ちゃんと存在理由がある感じ.

アダジオではテクニックもサポート・リフトのパートナーシップも完璧!
息を呑むとはこのことですね~.
若いのにキラキラ衣裳にも全然負けてないし,

ただ,前にも少し書いたけど,スタミナ切れなのか,ヴァリエーションと
コーダでは,アダジオほどの感動はなかったです.

コーダはストゥニュを織り交ぜてフェッテしながら対角線を進み,
最後に数回フェッテしてからその足でアラベスク,というところで
ちょっとよろけていたんですよね.
他の人なら,よくあることかなって思うけど,
小野さんぽくないなーと思いました.
(他はテクニックは完璧でした.フェッテしながら進むところなんか,
軸が進行方向に傾きがちなんだけど,そういうこともなかったし.)

振付のことを言えばキリがないんだけど,ヴァリエーションの最後の方で,
クララに投げキスするのはすごい不満.
女王なんでしょ?!コロンビーヌじゃないんだから・・・


あと,ドロッセルマイヤーの祐樹さん.アヤシイ感じはすごい出てました.
登録ダンサーになってしまったし,
アラジンでマグリブ人をやったときの不安が的中???
(これからキャラクターばかりになってしまうかも,という不安)

最後,サンタの格好になってはけるとき,思い切り裾を踏んだらしくて
豪快に「ぽしゃっ」ってコケてました.


クララの伊東さん,「どうせ研修所卒業生の売り出しなんでしょ?」程度に思ってたんだけど
観てみたらすごい華があるし,成長株?ちょっとクララには美人すぎるけど.


西山さんの雪の女王は,振付に振り回されているという印象で,残念でした.
観ていて息が詰まる感じ,と前回書いたけど,そういう「冷たい吹雪」として
考えれば完璧なのかもしれませんね(汗)


ディベルティスマンで一番好きだったのはトレパックです!
3人とも笑顔も良くって,観ていて気持ちいいとはこのことですね~.
ガラとかでやってくれないかな(笑)



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2009年12/19(土) 東京シティ・バレエ団/ティアラ”くるみ”の会 「くるみ割り人形」 

12月19日(土) 15:00~ ティアラこうとう
東京シティ・バレエ団/ティアラ”くるみ”の会 「くるみ割り人形」 


金平糖の女王:齋藤佳奈子
コクリューシュ王子:小林洋壱
クララ:坂本麻美
くるみ割り人形:春野雅彦


初・シティ・バレエ鑑賞です!
毎年この時期に東京シティ・バレエ団,東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団,
オーディションで選ばれた子役たちとでくるみ割り人形の上演を行っていて,
今年で24回目だそうです.

前にもちょっと書いたけど,夢の中のクララ(大人になったクララ?)の,
坂本麻美さんがすご~い良かったです.ファンになりました!
堂々とした存在感はあるのに,はじけるような初々しさ(^^)
目がくりくりしていて,いろんな表情に引き込まれます!


子役のクララもフリッツも,みんな上手かったけど,
普通こういう子役って一人くらい「おっ!」って目を惹く子がいるのですが
(眠りの花ワルとかでよく子役がでますよね),
今回は人数が多すぎて(笑),客間の子供たちも,ねずみも(小ねずみと中ねずみがいる),
兵隊も,もちろんキャンディーボンボンも,
だったので,あまりわかりませんでした(汗)

この石井先生版のくるみでは,お菓子の国に行く途中に明るい海原を通り,
追いかけてきたねずみの王様はそこで波にのまれて消えてしまうのですが,
そこで「波の精」っていうのが出てくるんですよね.
最初びっくりしました(笑)

ほかにびっくりしたのが,踊りのことではないのですが,
幕間に,石井清子先生が,サンタの帽子をかぶって,直々に
募金箱を持って歩いていらっしゃったこと!

却って募金しにくいんですけど・・・・
(知り合いだったら募金せざるを得なくなるから,いいのかな・・・)

あと,オーケストラは,前にもちょっと書きましたが,
金管は想像通り辛いものがありました.
雪ワルの合唱も,地元の子供たちの合唱団だったのですが,
一緒に行ったMちゃんは,「音程が外れてて気持ち悪くなった」と・・・(^^;;
(私は,外れてるな~とは思ったけど,吐き気はしませんでしたが.)

でも,S席5000円で生オケ,指揮は福田一雄さん,
未来の名ダンサーを発掘する楽しみもあり(笑),
なかなかお得?な公演でした.
来年も行こうと思います!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2009年12/11(金) マリィンスキー・バレエ「オールスター・ガラ」

12月11日(金) 19:00~ 東京文化会館
マリィンスキー・バレエ オールスター・ガラ

もう随分たってしまいましたが・・・・
来日公演の千秋楽,ロパートキナの「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」
目当てに,行って参りました.

もう記憶もあいまいな部分も多いので,特に記憶に残ったことだけ.


↓バレエ・ブログからのコピペです.

≪シェエラザード≫ [45分]
音楽:ニコライ・リムスキー=コルサコフ
振付:ミハイル・フォーキン
振付復元:イザベル・フォーキン,アンドリス・リエパ
装置・衣裳:アンナ・ネジナヤ,アナートリー・ネジニー
シャリヤール王 : ウラジーミル・ポノマリョーフ
王の弟 : カレン・ヨアンニシアン
宦官長 : ロマン・スクリプキン
ゾベイダ : ディアナ・ヴィシニョーワ
黄金の奴隷 : イーゴリ・コールプ
オダリスク : アナスタシア・ペトゥシコーワ
       : エフゲーニヤ・ドルマトーワ
       : リュー・チヨン

≪シンデレラ≫ 第2幕のパ・ド・ドゥ [8分]
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ/振付:アレクセイ・ラトマンスキー
エフゲーニヤ・オブラスツォーワ  ミハイル・ロブーヒン

≪ロミオとジュリエット≫ バルコニーの場面 [8分]
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ/振付:レオニード・ラヴロフスキー
ヴィクトリア・テリョーシキナ  エフゲニー・イワンチェンコ

≪チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ≫ [10分]
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー/振付:ジョージ・バランシン
アリーナ・ソーモワ  レオニード・サラファーノフ

≪瀕死の白鳥≫ [4分]
音楽:カミーユ・サン=サーンス/振付:ミハイル・フォーキン
ディアナ・ヴィシニョーワ

≪ザ・グラン・パ・ド・ドゥ≫ [9分]
音楽:ジョアッキーノ・ロッシーニ/振付:クリスティアン・シュプック
ウリヤーナ・ロパートキナ  イーゴリ・コールプ

≪海賊≫ 組曲 [35分]
華やぎの国~メドーラのヴァリエーション~オダリスク~パ・ダクション~コーダ
音楽:アドルフ・アダン,ほか/振付:ピョートル・グーセフ
装置:テイムラス・ムルヴァニーゼ (補佐:ミハイル・シシリヤンニコフ)
衣裳:ガリーナ・ソロヴィヨーワ
メドーラ : ヴィクトリア・テリョーシキナ
コンラッド : ダニーラ・コルスンツェフ
アリ : ウラジーミル・シクリャローフ
ギュリナーラ : エフゲーニヤ・オブラスツォーワ
オダリスク : マリーヤ・シリンキナ
       : ヤナ・セーリナ
       : エリザヴェータ・チェプラソワ

指揮 : パーヴェル・ブベリニコフ 管弦楽 : 東京ニューシティ管弦楽団


まず,シェエラザード.
この二人じゃ~鼻血でるかも・・・とミニタオル完備で臨みましたが(^^;
が,確かに濃厚風味でしたが,個人的には昔,どこの公演か忘れましたが
ルジマトフ&ザハロワで観たときの方がエロかったです.
コルプくんがルジマトフの域に達するにはまだ時間がかかるってことでしょうか(笑)

でもその分,ストーリーにすごい引き込まれて,
最後にゾベイダが自害するところではボロ泣きしました(T_T)
脇役もそれなりにみんなよかったけど,やっぱりヴィシ&コルプの二人の
記憶しかありません(汗)

ヴィシニョーワは,その割れた腹筋が強烈な印象!
ハーレムの女がこんな腹筋割れてないでしょ~!(笑)

しかし,この来日が決まったくらいの時には
「フォーキン・プロ」をやるっていう噂だったんですよね.
それじゃあ客が集まらないから普通のガラになったのかなぁ・・・
観たかったらサンクト・ペテルブルクまで行けってことですか.


・シンデレラ

かわいらしい二人!
ラトマンスキー版の場面設定は良く知りませんが,
虚栄的な社交界にいる王子がシンデレラとであって生き生きする様が
よく伝わりました.
全幕観てみたいかも.


・ロミジュリ

若手のはずなのに,全然初々しくないテリョーシキナ(笑)
そしてガウンにブランデーグラスが似合うとか言われ放題のイワンチェンコ(笑)

でも,これが踊りだすととてもステキなんですよ~.
テクニックもこれみよがしじゃないし,
ただ若い二人の愛の喜びってだけじゃなくて,
多少苦みばしってましたけど(笑)それもこの先の悲劇を予想させる
計算された演技なんでしょうかね.

舞台装置もバルコニーもなくて踊りだけで勝負って感じでしたが,
十分やられました.

・チャイパド

以前テレビで放映された,ボリショイとの合同ガラでも踊っていた二人.
映像と同じかな~ってちょっとたかをくくっていましたが,
さすが若い二人,さらにさらに進化していました.
ただ,ソーモワはあの軟体動物的な動きがちょっと苦手.
フェッテとかうねうね回ってるのでちょっと気持ち悪い感じ.
でも客席はすごい盛り上がってましたよ.

サラファーノフは,メヂカラバッチリのソーモワと並ぶと,
「目,ちっさ!!」って感じだったのですが(汗),
動き出すと気になりません!

ヴァリエーションの中盤で,まっすぐススで跳躍して,
上空で脚を開き右脚を上げて左脚で着地するのありますよね,
(パの名前がわからない・・・)
あのパですごい!って思ったことってなかったんだけど,
思わず「うぉ~」とうなってしまいました.拍手も出てました.

サラファーノフってジャンプすごい跳ぶけど,
テクニック自慢な人にありがちな力み感がゼロで,
観ていて気持ちいいです.

・瀕死の白鳥

ヴィシニョーワの瀕死,全然死にそうじゃなかったです.
もがいてもがいて,死を受け入れられずに最期が来た,
って風に見えました.
もしかしたら死を受け入れていく過程とかも表現されていたのかも
しれないのですが,そこまでは自分の感受性では感じなかったです.

もう,白鳥っていうより,ヴィシニョーワにしか見えないんですよね,
当たり前なのかもしれないけど.

あ,でも踊り自体はとてもすごかった,観られてよかったです.


・ザ・グラン・パ・ド・ドゥ

本当は最初,ロパートキナのゾベイダと瀕死が観られる10日に観にいくつもり
だったのに,この曲と引き換えに悩んで,こっちを取りました.

結果,見られてよかった~~~!!!

個人的には古典ものでも,クスッと笑えるシーンが入っているのが
好きなんですけど,それをロパートキナ様が・・・夢のようです(笑)

メガネをかけて,赤いハンドバッグを大事に持っているロパートキナに,
常に女性の引き立て役なのはまっぴらだ,というコルプくん.
ぶんぶん振り回してそのまま床に放り投げられ,
うつぶせの状態でお腹で一回転くらい回った後に
そのままぐったりと脱力ポーズになったロパ様の姿が脳裏に焼きついています!!

最後はリフトされて,バッグから紙ふぶきを撒いていました.

このときの女性は,やたらバッグを気にしてちょっときょどってるキャラなんですが,
海賊が終わった後のカーテンコールでもそのキャラのまま通していました!


・海賊

ギュリナーラのオブラスツォーワ,シンデレラもよかったけど
ここでもすごくかわいくて,ヴァリエーションがなかったのが残念でした.

テリョーシキナはもうなんというか満を持してというか,すごい迫力!
花園のところで,大量のコール・ドを従え,両手に花を持ってキレイに4回転してました・・・

コルスンツェフは好きなダンサーなので,かなり期待して行ったのですが,
そしてもちろん期待通りよかったんですが,
シクリャローフのさわやかスマイルにやられました(^^:::

ちょっとなよっと踊りそうなイメージがあったんですが,全然そんなことなくて
もっと主役踊って欲しいと思いましたよ.
ファンも多そうで拍手もすごい多かったですが.

オダリスクの3人は,踊りはすごい上手かったのですが,
ちょっと若すぎるかなと思いました.
芯がテリョーシキナだからそう見えるのかもしれないけど
(そんなに年は離れていないはずなんだけど・・・).


海賊の後,カテコには出演者全員が出てきました.
前にも書いたけど,次は2012年だそうです.

カテコの時,カーテンがおりかかるときにみんなが
走ってカーテンの前まで出てくる,というのをやったんですが,
そのときダニーラだけカーテンの奥にとどまっていたんですよね(笑)
タイミングを逃したのかしら???

そしたら,ロパートキナが,あのきょどってるキャラのまま,
赤いカーテンを引っ張って,開けようあけようとしたんですよ~
かわいかった~(笑)



・・・なんかいろいろと忘れてしまったことも多いな~・・・
やっぱすぐ書かないとダメですね!


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

「パールの夢、バレエの記憶」~舞踊芸術を彩ったパールの魅力~

「パールの夢、バレエの記憶」~舞踊芸術を彩ったパールの魅力~

今日(22日)は勤め先全体の,社長も来るような忘年パーティーの日だったのですが,
休みを取って,地元のバレエ教室のママクラス(の稽古納め)に出ようと,
休暇の予定にしていました.

が,いろいろと重なってしまい,結局出社(笑)

忘年パーティーどうしようかな・・・って思っていたのですが,
このミキモトでやっている展示が,今週いっぱいだったのを思い出して,
5時ダッシュして行って来ました!

リンク先にもありますが,薄井憲二さんのコレクションを中心に,
バレエ・リュスのプログラムやポスター、衣装のデザイン画や衣装が
たっぷりと堪能できます(^^)

パールに焦点をあてた展示,と書いてあるのですが,
パールの意味合いが変化
(クラシックなジュエリーとしてのパールが,
ココ・シャネルの頃から,モダンで流行のイメージになる)
というのはよくわかったのですが,
展示自体はあまりパールは見られませんでした.


写真はニジンスキー,カルサーヴィナがメイン.
もちろん現代とは体型が違うけど,美しい~
(写真はここじゃなくても見れるけど)

今の新国みたいな洗練された美術・衣裳も好きですが,
こういう当時の豪華絢爛!みたいなのも想像するとワクワクします(^^)


会場でパンフレットを売っていましたがなんと500円!
ポストカードは「ご自由にお取りください」な感じだったので
2枚くらい欲しかったのですが,
受付さんがお二人座っている目の前だったので
一枚にしておきました(汗)

会場は,今週いっぱいだし休前日の18時過ぎに行ったので
さぞかし混んでるかと思ったら先客は一人.
あとから二人くらい.
ゆ~くり見られましたよ!
明日は少し混むかも知れませんが,興味あっていくか迷ってる人は
是非オススメします.入場無料だし!
25日(金)までですが,19時までやってますよー.



会場に入ったとき,BGMが「だったん人の踊り(イーゴリ公)」だったので,
シェヘラザードとか流れないかな~って期待していたら,
その後普通にスーパーとかで流れていそうなクリスマスソング(のインスト)
に変わってしまってかなりテンション下がりましたけど(汗)



写真でーす

パンフレット.光っちゃってすみません.

パンフレット


ポストカード.

ポストカード


ミキモトのビルの前には大きなツリーが.
ツリーの下にはかわいいスノーマンがいっぱい.
みんな,群がって写真を撮っていました(私も)!
テレビカメラも2台ほど見ました.

ミキモト


ミキモトの店内はプレゼントを選んでいるであろうお客さんでいっぱい!
あまりに寒くてダウンで行ってしまい,ちょっと場違いでした(笑)


やー,平日夜の銀座ってあまり行かないけど,ホントに世の中不況なの???


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

チラシ情報

マリィンスキー公演,シティのくるみ,新国で貰ったチラシから.
と思ったけど,紹介しようかな~と思ったのは
新国がらみばっかりになっちゃった.


以前ちょっと紹介しましたが,

・新国立劇場バレエ団 クラシックバレエハイライト2010

2010年1月31日(日)
開演2:00PM
三田市総合文化センター 郷の音ホール 大ホール
一般5,500円 Sato-Netくらぶ 4,950円 (全席指定/税込)
三田市総合文化センターチケットセンター
tel:079-559-8101
チケットぴあ Pコード:398-656
ローソンチケット Lコード:55406
(イープラスでも取り扱い)


プログラム
「くるみ割り人形」最終幕より(2009年12月新演出版)
「白鳥の湖」第2幕より、グラン・アダージョ
「パリの炎」より、グラン・パ・ド・ドゥ
「グラン・パ・ド・フィアンセ」
「椿姫」より、田園のパ・ド・ドゥ
「ドン・キホーテ」第3幕より、グラン・パ・ド・ドゥ


う~~む,,パリの炎,誰がやるんやろ・・・行きたい・・・・・



・新国立劇場コンテンポラリーダンス公演
 「Dance to the Future」

2010年5月29日(土)18:00,30日(日)15:00

ドミニク・ウォルシュ Wolfgang for Webb モーツァルト3部作より

振付:ドミニク・ウォルシュ
音楽:W.A.モーツァルト
出演:ドメニコ・ルチアーノ(ゲスト・プリンシパル)
酒井はな(5/29)/丸尾孝子(5/30)
小野絢子 さいとう美帆 楠元郁子 西山裕子 湯川麻美子
冨川祐樹 福田圭吾 古川和則 山本隆之 八幡顕光


能美健志 THE LAST ERA OF CINDERELLA

振付:能美健志
音楽:P.ダリオ ほか
出演:貝川鐵夫 本島美和
大湊由美 川口藍 成田遥 細田千晶 中田実里 山田蘭


井口裕之 Snow Lotus ~雪蓮華

振付:井口裕之
音楽:J.S.バッハ
出演:澤田展生
前田新奈 厚木三杏 遠藤睦子 西川貴子
大和雅美 井倉真未 今村美由紀 若生愛 間辺朋美


これは行きます!


・新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS
 バレエ名作物語 Vol.3
 ドン・キホーテ<全3幕>
 2010年1月下旬発売

主演:スヴェトラーナ・ザハロワ アンドレイ・ウヴァーロフ

最新公演のDVD 今シーズンオープニング公演(2009年10月)
より高画質に!! 待望のハイビジョンカメラで収録!
 16:9画面でより迫力ある映像を楽しめます。
貴重なザハロワ映像も収録! 主演負たちの舞台稽古を大公開!
 肉声もたっぷり収録。撮りおろしの貴重な特典映像が満載です!

振付 プティパ/ゴルスキー
作曲 ミンクス
改訂振付 ファジェーチェフ
芸術監督 牧阿佐美

2009年10月12日・14日 新国立劇場収録(16:9)
A5判上製本 全48ページ(DVD1枚付)
価格 3.990円(税込み)

特典映像
新国立劇場バレエ団 メイキング「ドン・キホーテ」 約28分
・ドキュメント 舞台稽古
・ザハロワ&ウヴァーロフ 特別インタビュー
・バックステージ・ツアー by 本島美和 マイレン・トレウバエフ 八幡顕光

新国立劇場会員特典
12月20日~1月15日にご予約の会員のお客様に限り、
10&OFF 送料無料 
プレゼント①全員に新国立劇場オリジナル「ミニクリアファイル」
プレゼント②抽選で素敵なバレエグッズ


続刊のお知らせ
2010年3月下旬刊行予定
バレエ名作物語 Vol.4
くるみ割り人形
2009年12月公演の新制作版



そういえば,昨日(12/20)の公演で,カメラが入るって
アナウンスがありました.

どうか!くるみは小野さんの日がDVDになりますように・・・
(小野さんの日は一日しかないので,難しいかとは思いつつ・・・)

あとDVD BOOKSのアトレ会員特典のオマケがせこくなってます.

白鳥・ライモンダのときは多分私,世界一早く注文したと思うのですが
(フライングした人がいなければ),
まあ今回(ドンキ)の特典は抽選だということなので,
冬休みにゆっくり予約しようかと思います.

しかしまだ発売日決まってないんだね.



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 1月号

一日遅れで届きました.

あまりバレエの記事はないんですが,
最後にザハロワとウヴァーロフのインタビューが一ページ.
・・・なのに,見出しには

「新国立劇場シーズンスペシャルゲストダンサー、
スヴェトラーナ・ザハロワさんにインタビュー」

ってひどくないですか!!!!ちょっと~~~!!!

内容は,9月の「椿姫」ボリショイ劇場公演と,こないだのドンキを
題材に,二人に新国のバレエ団を褒めちぎらせているという感じ(汗)

ウヴァ様「以前は女性のお客様が多かったように思いますが、
最近は男性のお客様の「ブラボー!」もずいぶん多くなったと思います。」だって.
ちゃんと聞いてるんだ(笑)


あとは来年5月のコンテンポラリー公演
「Dance to the Future」の解説です.
配役は昨日劇場で貰ったチラシに載っていたので,
また詳しく紹介します.

この企画(新国ダンサーでコンテをやる企画?)は,
今後も続く予定だそうですよ!



-----
今日のレッスンでは,やっと最後にヴァリエーションレッスンしてもらえました~.
いちおう,振付と曲のテンポはこれで確定しました(やや遅め).
回転は,相談した結果,全部一番ピルエットで行くことになりました(ほっ ^^).


・一番ピルエット,後から入る足(左足)のアンデオールが甘い




banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国くるみキャスト詳細

コピペです~

-----

【金平糖の精】
小野絢子(20日)
川村真樹(21日,23日昼)
寺島ひろみ(22日,24日)
本島美和(23日夜,25日)
さいとう美帆(26日)

【王 子】
山本隆之(20日,23日夜,25日)
芳賀 望(21日,23日昼)
貝川鐵夫(22日,24日)
マイレン・トレウバエフ(26日)

【クララ】
伊東真央(20日,23日夜,25日)
井倉真未(21日,23日昼)
さいとう美帆(22日,24日)
小野絢子(26日)

【雪の女王】
西山裕子(20日,23日夜,25日)
西川貴子(21日)
湯川麻美子(22日,24日)
厚木三杏(23日昼)
堀口 純(26日)

【ドロッセルマイヤー】
冨川祐樹(20日,21日,22日,23日昼)
森田健太郎(23日夜,24日,25日,26日)

【シュタルバウム】
逸見智彦

【シュタルバウム夫人】
楠元郁子

【フリッツ】
八幡顕光(20日,22日,23日夜,24日,25日)
高橋一輝(21日,23日昼)
加地暢文(26日)

【ハレーキン】
江本 拓(20日,22日,24日,26日)
グリゴリー・バリノフ(21日,23日昼,23日夜,25日)

【コロンビーヌ】
高橋有里(20日,21日,23日昼,23日夜,25日)
伊東真央(22日,24日,26日)

【トロル】
福田圭吾(20日,23日夜,25日)
八幡顕光(21日,23日昼,26日)
吉本泰久(22日,24日)

【ねずみの王様】
市川 透(20日,22日,24日,26日)
小笠原一真(21日,23日昼,23日夜,25日)

【くるみ割り人形】
福田圭吾(20日,22日,23日夜,24日,25日)
八幡顕光(21日,23日昼,26日)

【スペイン】
西川貴子(20日,22日,25日,26日)
湯川麻美子(21日,23日昼,23日夜,24日)
古川和則(20日,22日,25日,26日)
高木裕次(21日,23日昼,23日夜,24日)

【アラビア】
寺島ひろみ(20日,25日,26日)
厚木三杏(21日,22日,23日昼,23日夜,24日)
貝川鐵夫(20日,25日,26日)
輪島拓也(21日,22日,23日昼,23日夜,24日)
今井奈穂 大湊由美 中田実里 原田有希 

【中 国】
寺島まゆみ(20日,25日,26日)
長田佳世(21日,22日,23日昼,23日夜,24日)
江本 拓(20日,25日,26日)
吉本泰久(21日,22日,23日昼,23日夜,24日)

【トレパック】
グリゴリー・バリノフ
八幡顕光
福田圭吾

【葦の精】
高橋有里 長田佳世 大和雅美(20日,25日,26日)
さいとう美帆 小野絢子 大和雅美(21日,23日昼,23日夜)
寺島まゆみ 小村美沙 細田千晶(22日,24日)

【花のワルツ】
遠藤睦子
丸尾孝子
西山裕子(20日,22日,24日,25日,26日)
堀口 純(20日,21日,22日,23日昼,23日夜)
寺島まゆみ(21日,23日昼,23日夜)
寺田亜沙子(24日,25日,26日)
陳 秀介
福岡雄大
マイレン・トレウバエフ(20日,21日,22日,23日昼,23日夜)
輪島拓也(20日,25日,26日)
江本 拓(21日,22日,23日昼,23日夜,24日)
芳賀 望(24日,25日,26日)

-----ここまで


そして,以下は19日に届いた新国のメルマガ.

-----
★新国立劇場バレエ団からの贈り物、バレエ「くるみ割り人形」20日(日)より開幕★

今年も残すところあと10日あまり。街はすっかりクリスマスムード。
クリスマスプレゼントの用意は済みましたか?もう済んだ人も、これからの人も

新国立劇場から素敵なクリスマスプレゼント、バレエ「くるみ割り人形」20日(日)
より開幕いたします!
本日最終舞台稽古が終了。華麗で上品、そしてなによりもとびきり楽しい、
待望の新国立劇場オリジナル版「くるみ割り人形」が完成しました!
現代の東京のビル群が、ドロッセルマイヤーの魔法で一転、楽しいクリスマスパ
ーティーに変身。
そこは誰しもが憧れる暖かくて楽しいクリスマスの風景です。
クララ、雪の女王、金平糖の精、王子、くるみ割り人形やねずみの王様、おもち
ゃの兵隊たちなど、
愉快なキャラクターたちが続々登場。
もちろんダンスは一級品。雪の女王の踊り、各国のダンス、そして金平糖の精と
王子のパ・ド・ドゥから、
コールドバレエまで、確かなテクニックでみどころも満載です!
一晩でたくさんのダンサーに逢える、とっても贅沢な作品になりました。
また客席から一歩出れば、クリスマス一色に飾り付けられたホワイエが皆様をお
待ちしています。
観終わった後、子どもから大人まで、みんなが幸せな気分になれる新国立劇場の
バレエ「くるみ割り人形」。新国立劇場バレエ団からの心のこもった贈り物を、
どうぞ皆様の手で開けてください!

☆バレエ『くるみ割り人形』 12/20(日)~12/26(土) オペラパレス
▼公演情報:http://www.atre.jp/09nutcracker/
▼チケットのお求めはこちらから:http://ent-nntt.pia.jp/event.do?eventCd=0903927

■■■新国立劇場eメールClub■■■
□配信停止をご希望の方はこちらからどうぞ。 http://www.e-get.jp/nntt/pml/
□お問合せはこちら。 opera09@nntt.jac.go.jp
□チケットに関するお問合せ:ボックスオフィス03-5352-9999
ご覧いただきありがとうございました。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

-----ここまで

一級品って・・・(笑)

今回,クララ,金平糖,雪の女王,と,
「顔見世」的にキャスティングしていることをかなり売り文句にしてますが,
そしたらくるみ割り人形役も,ちゃんと顔出しして主役級の人にすれば
いいのに・・・と思ってしまいます.
だってマイレンくんと福岡さんが一緒に花ワルですよ!
もったいない・・・と思いつつ,人材不足なのも知っていますが・・・


では,今度こそ25時になる前に寝ます!


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国くるみ初日行ってきました

なかなかブログがかけません・・・

金曜はレッスンなかったので整体に行き,
土曜は午前中は教室のスタジオをお借りして自主練,
その後Mちゃんと一緒に,ティアラこうとうで
東京シティバレエのくるみを観て,
その後ゴハン(Mちゃんとだとなぜか必ず焼肉)&お茶して,帰ったのが23時ごろ.

今日は新国のくるみの初日に行ってきました.
くるみ漬けの週末です.

シティのくるみは,オーディションで選ばれた子役がた~くさん出るのですが,
そんなに発表会っぽいこともなく,客間のクララは子役なんだけど,
雪の前のアダジオ以降はシティの団員がクララをやっており,
坂本麻美さんだったのですが,大変良かったです.
(以前観にいった発表会にゲストで金平糖をやったのを見たことがありますが,
そのときもとてもよかった)
2007年入団とのことなのですがきっと注目株なんでしょうね,
新国でいったら小野さんみたいなホープかなと思いました.
コクリューシュ王子の小林洋壱さんも,やはりどこかのゲストで観た事があって,
かなり期待して行ったんですが,ハデさはあまりないんだけどやっぱりキレイに踊るなーと思いました.
プログラムには「甘いマスクと繊細な表現力は・・・」と書かれてますが,
それはどうだろう?と思いましたけど(汗)

ただ,オケは不満が残りましたけど,まあ仕方ないのかな~.
先週のマリィンスキーのオケと,(期待値に対する不満度としては)同等くらい.

またこれも改めてレヴューは書きます.


今日の新国のくるみは,小野さんの金平糖目当てで.
結果的には大変満足しましたよ.

何より,図らずもドロッセルマイヤーが冨川祐樹さんの日にあたりました!!!

でも,これまで新国でやっていたワイノーネン版のドロッセルマイヤーのような,
ちょっとかっこいい感じは全くなくって,完全に「怪しい人」扱いでした(笑)
キャラ的にはアラジンの,マグリブ人とかぶってます.
魔法とか使うし.ハーレムは持ってないだろうけど.

小野さんは,アダジオは大変輝いていましたが,ヴァリエーションとコーダは
若干息切れ?緊張?とても上手かったけどアダジオの輝きと
比べてしまうと客席の盛り上がりもイマイチだった気がします.

クララの伊東さんは,美人.あまりクララっぽくない.
しかし華はありますね.

雪の女王の西山さんは,振付が悪い(難しすぎる)のか,調子が悪いのか,
かなり息が詰まるような,見ていて苦しい踊りでした.

王子の山本さんは期待通りの王子っぷり(笑)


!!!以下はネタバレですので,気になる方はみないてください!!







今回の牧先生の改訂版,最初は現代から始まり,
ドロッセルマイヤーがクララに魔法をかけると
シュタールバウム家のクリスマスパーティーにタイムスリップする,
という設定なのですが,
チラシやホームページのあらすじでは,お菓子の国
(この版では「おとぎの国」)から現代に連れ戻された後,
「でも,魔法はこれだけではなかったのです・・・」みたいなことが書いてあって,
てっきり私は,王子が現代の格好をした若者として現れて,
クララと結ばれる,みたいなのをイメージしていたのですが,

実際は・・・

クララを現代に連れ帰った後,ドロッセルマイヤーが
サンタクロースの格好になって,
トナカイのソリに乗って飛んで行く,というオチでした.

別に「さらなる魔法」って感じじゃないけどね~・・・


(追記)
衣裳と美術は一部を除いてすばらしく良かったです.

他の作品でも,牧先生の改訂は,振付はあまり好きじゃないところも多いのですが,
全体的に美術・装置はシンプルで洗練されていて好みです.
今回キャンディーボンボンはカットされていて残念だったのですが,
確かに全体の世界観に合ってないかもとは思いました.


それでは,レヴューをためまくっていますが,
明日も仕事ですので,今日は寝ます.
来週はまた2回新国のくるみを観るので,
それまでに少しずつ書いていこうかと思います.
すみません~



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

ヴァリエーション

今日(水曜)は会社のつきあいで欠席できない飲み会があって,
レッスンは諦めていたのですが,
午前中に予定していた打ち合わせが昨日に変更になったため,
むりくり午前休を取って朝稽古行きました.


先日先生にお借りしたDVDをお返ししながら,
一応これで覚えます!とお伝えしたところ,
じゃあ一回やってみる?ってなって,
やっとですがヴァリエーションレッスンしました!

しかし,途中のテンポがどうにも速いところがあって・・・
あまり思うように動けませんでしたが,
なんとなく曲のイメージはつかめた,ような・・・

あと,最後の回転のところは,自分がやれる範囲で
ちょっと変更しないと・・・(^^;

カブリオール,苦手なんですよねー,
これもまた今週末に自主練する予定です.


あと今日何度も言われたのが,アンオーの手を下ろすときに,
小さくおろさないで,できるだけ体から手が遠い軌跡を通っておろすこと.
4回くらい言われました(^^;;;

あとは左脚のアンデオール.
着地(ジャンプの着地,アチチュードからおろす時,など)のときに踵が後ろを向いてしまう,
これも3回くらい言われました.


-----
飲み会はイタリアンだったんだけど,スパークリングワインに
「バレリーナ」っていうのがありました~!

 カペッタ バレリーナ プロセッコ 750ml

 カペッタ バレリーナ アスティ・スプマンテ 750ml

 カペッタ バレリーナ ブリュット・スプマンテ 750ml

 カペッタ バレリーナ ロッソ・スプマンテ 750ml

 カペッタ バレリーナ ソレラ 750ml

「バレリーナ」としか覚えてなくて,私が飲んだのはどれだったか・・・
割とスッキリしてて,おいしかったですよー.
決して甘口ではなく,ロッソでもなかったから,プロセッコかブリュットかな?

あ,せっかくの「バレリーナ」なので,禁酒は一時解禁しました(^^;


-----
しかし,新国のくるみのソリストキャスト,出ませんねー・・・
古川さんのブログによると,今日から舞台稽古.
特設ページとか全然いらないから,適切な情報を適切な時期に,プリーズ!
白鳥の特設ページもいつのまにかできています.)

あと,研修所の発表会の概要が,ホームページには出ていないのですが,
Webボックスオフィスに出てました.Pコード:400-701,
2/20と2/21の土日です(中劇場).

これについてはまた.



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国立バレエ 2010/2011シーズン 速報

前にチラっと書きましたが,
来シーズン演目の一部がマリィンスキー公演で貰ったチラシに出ていたのですが,
14日付けで,新国のホームページにお知らせが出ました.

ビントレーものが二つと,ロミジュリ.
この三つは早々にビントレーが決めたってことでしょうかね.
アラジンは,また見たかったので楽しみ♪
でも,また見たいのは宝石の踊りのところだけなんだけどね(汗)

絶対小野さんはまたキャスティングされるだろうし,
アラジンで主役に小野さんを抜擢したビントレーですから
(まあビントレーじゃなくても抜擢するでしょうが),
ビントレーもの以外でも来シーズンは小野さんがたくさん観れるかも・・・


以下引用
-----
2009年12月14日

速報! 2010/2011シーズンバレエ 

3演目 先行発表

新国立劇場では、来年1月中旬に予定しております2010/2011シーズンバレエ ラインアップ発表に先駆けて、デヴィッド・ビントレー次期芸術監督予定者(現舞踊芸術参与)の第1シーズンの中でも注目の3演目をご紹介!

(全ラインアップ発表は、2010年1月中旬発表予定です。もうしばらくお待ちください。)


--------------------------------------------------------------------------------

“スタイリッシュ”な傑作バレエ
「ペンギン・カフェ」 "Still Life" at the Penguin Cafe

振付:デヴィッド・ビントレー
2010年10月

ビントレー振付によるとってもおしゃれな作品。80年代に一世風靡したペンギン・カフェ・オーケストラの音楽に触発されて、生み出されました。ウェイター姿で登場するペンギンをはじめ、ねずみ、羊が次々に踊りだします。でもこの陽気なダンス(ボールルームダンスやスコティッシュダンスなど!)を披露している動物は実は絶滅あるいは絶滅危惧種ばかりなのです。楽しいなかにも、ちくりと現代を風刺する珠玉の傑作バレエです。


--------------------------------------------------------------------------------

壮大なスケールで描くアラビアンナイト
「アラジン」 Aladdin

振付:デヴィッド・ビントレー
2011年5月

2008年11月にここ新国立劇場で世界初演され、大成功をおさめた作品です。そのスケールの大きさ、ストーリーの面白さ、踊りの多様さで子どもから大人まで楽しめる一大エンターテインメント作品として話題になりました。バレエで物語を紡いでいくことにかけてビントレーは今世紀随一と言っても過言ではなく、その手腕がいかんなく発揮されたこの『アラジン』は、お客様を一瞬のうちにアラビアンナイトの世界へとお連れすることでしょう。


--------------------------------------------------------------------------------

7年ぶり、待望の再演
「ロメオとジュリエット」 Romeo and Juliette

振付:ケネス・マクミラン
2011年6~7月

シェイクスピアの最も有名な同名悲劇を20世紀英国を代表する振付家、K.マクミランがバレエ化した作品です。人間の内面を描くことに長けたマクミランの傑作の一つで、若さゆえの破滅をも恐れない一途な愛を見事に描ききって、観るものを感動させずにはいられません。2004年の上演から7年ぶり、待望の再演となります。バレエ初心者にも、バレエ通にも胸をしぼるような感動をお約束します。


--------------------------------------------------------------------------------

●2010/2011シーズンセット券予約開始は2010年1月下旬!●

-----ここまで

ホームページでは,チラシの画像もアップされていますよ.


マリィンスキー公演でもらったチラシといえば,
チラシじゃないんですが,アンケート用紙に,こんなことが書いてありました↓

-----
(年齢とか性別のアンケートが終わった後に)
ジャパン・アーツは2010~2012年にこのようなバレエ公演を予定しています。
ご興味がございましたら、ご案内を差し上げますので下記にもご記入ください。
また2012年2月予定のボリショイ・バレエ公演は、「白鳥の湖」以外の演目が決まっていません。
「こんな演目が見てみたい!」という希望がございましたら、お聞かせください。

<2010年10月 ボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ 合同公演> 「ガラ公演」

<2011年7月 アメリカン・バレエ・シアター> 「椿姫」「ドン・キホーテ」「オールスター・ガラ公演」

<2012年2月 ボリショイ・バレエ> 「白鳥の湖」 ほか未定

-----

当然,私は

ライモンダ!!是非お願いします!!

と,枠いっぱいに書いて,まだ投函していません(汗 うちFAXないんですよー会場で書けばよかった・・・)

ザハロワのライモンダだったら,新国のが映像になっているから,
結構みんな生で見たい!と思うんじゃないかな~と思うんだけど・・・・
マーシャ(アレクサンドロワ)も見たいし・・・
日本人はグラズノフ好きだし,チケット売れると思うんだけどな~・・・
(ってここでつぶやく前に早く投函したほうがいいですね.)

本当はボリショイでジゼル,できればガラでシンフォニー・イン・Cとか見てみたい!
(YouTubeとかでたま~にありますよね,ボリショイのバランシンもの.)

が,ライモンダが数で負けたら困るので書かないでおきます.


ボリショイといえば,今月「エスメラルダ」を改訂するそうで
25日に世界初演

前回来日は白鳥,ドンキと明るい小川,その前はファラオの娘,バヤデルカ,だっけ?
とすると次回の候補は,眠り・くるみ・ジゼル・海賊・スパルタクス・ライモンダ・エスメ あたり????
あ,シンデレラもありますね,愛の伝説とか黄金時代とかはどうだろう・・・

ファラオの娘は初演後に割とすぐ持ってきているので,海賊とかはありそう.
(そこをなんとかライモンダ・・・)


マリィンスキーの次回来日も2012年だそうです!
ガラのカテコの時に,舞台の後ろに
「2012年に またお会いしましょう。」という幕?看板?が降りてきました.
ジャパン・アーツの「バレエ・ブログ」で写真が見られます!
ロパートキナのメガネ姿と,浴衣姿??も見られますよ~!!!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

おひさしぶり

一週間も経ってしまいました(汗)

先週はちゃんとレッスンも行って,
11日の金曜は,マリィンスキーの来日公演楽日の
オールスター・ガラも観にいって,
会場でいろんなチラシも貰って(笑),
さらには土曜日は,教室のスタジオを開放していただき,
大人クラスの有志で自主練までしました!!!
と,ブログに書くこと満載なのですが,
季節の変わり目で疲れが出たのか,
特に体調は悪くないのですがとにかく眠くって・・・・

日曜にまとめて書こうと思っていたら,なんと20時過ぎに寝てしまいました!
ううう,ビフォーアフター見たかったのに・・・
改装前の狭い家しか見れなかったよ!!!!


そんなんで今日(月曜)もレッスン行ってきました.

ヴァリエーションは,先生からDVDを先日やっと借りてみてみました.
それは先生のさらに大先生の教室の発表会で,
今度の白鳥もそこの教室の振付でやるのですが,
実質,キーロフの海賊の振付と殆ど同じでした.

私が覚えて行ったのは,「アナニアシヴィリと世界のスターたち」のDVDで
インナ・ドロフェーエワが踊っているやつ.


前にも紹介しましたが,これ↓(5分50秒過ぎ)
どこのヴァージョンなんでしょうね.




キーロフのは,これ↓(4分40秒過ぎ)
うーん,比べると派手!!(衣裳も)



関係ないけど(笑)ABTの,マラーホフ&ヘレーラ↓(5分30秒ごろ)
この回転は真似できない・・・
なんか縦横比が少しおかしいけど.




ついでに!ボリショイ(これも一度紹介してるかな?7分ごろ)↓
埋め込みできなくてすみません.

http://www.youtube.com/watch?v=kRa9JqrdQbo


こうやっていろいろ比べてみると,原振付の姿がおぼろげながら見えてきますね~.

キーロフ版はハデで,発表会向きな感じはします
(そして,うちの先生が好きそう).
ジャンプが多いのが脚に負担ですが・・・・・
最初,ジャンプが少ないからっていうのもこの曲を選んだ理由の一つだったんだけど(汗).

というわけでいまだヴァリのレッスンは始まっていません.
今週は水曜は会社の飲み会でレッスン行けるかどうか分からず,
金曜は地元のくるみ割り人形の公演に生徒が何人か出演するため
夜のレッスンはなし.
早くて来週ですね~・・・・

とりあえずキーロフ版を覚えていくことにします.


-----

11日のオールスター・ガラのレポは,詳しくはまた改めて書きますが・・・

ロパートキナの「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」目当てで行きましたが,
期待以上,大満足で帰ってきました.
贅沢を言えば,シェヘラザードが瀕死か,どっちかロパートキナでみたかったです.
っていうか,10日も行けばよかったんだよね・・・(残業してました).

ロパートキナの知性的な顔立ちにあの黒縁メガネが似合いすぎて,
まじめな顔で笑いをとるのでもう参りました!って感じでした.
コルプくん(なんとなく,彼はくん付けなんですよね)も
負けてなかったし.

海賊のテリョーシキナも言うことなしで,もうすでに大御所の貫禄でした.
まだ前回の来日のときはプリンシパルじゃなかったと思うんだけど(笑)

ヴィシニョーワ&コルプくんのシェヘラザードは良い意味で期待通り.
ってなところでしょうか.

とにかく行ってよかったですよ!!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

嵐!

天気の話じゃないですよー.

今日のレッスンで,やっとアンコールまで振りうつしが終わりました.

フィナーレのところで書かなかったのですが,
今回の発表会は,10周年記念ということで,
最後に10周年記念と教室のロゴが舞台の後ろに映し出されて,
みんなでそれを仰ぎ見て,客席に視線を戻して終わり,という
終わり方なのです!

そして,一度緞帳が下りて,また緞帳が上がり,アンコール.

前回のアンコールは,「崖の上のポニョ メドレー」だったので,
今年はなにかなぁと多少不安にも思いつつ(笑)
気になっていたのですが,
今度のアンコールは,なんと「嵐メドレー」です(^^;

なんでも,嵐もデビュー10周年なんだそうで,それで選んだらしいです.

超有名なロシア人大物ゲストダンサーも,嵐で踊ります(汗)

みんな大人クラスの人も,結構ノリノリになっていてうれしそうだったのだけど,
(歌いながら,(嵐の振りで)踊りながら,で・・・)
個人的には今,テンションミニマムです(汗)

今回自分が踊る曲は,
プロローグはチャイコフスキー(フックト・オン・クラシックスだけど),
ソロが海賊(アダン),「華麗なる・・・」でショパン(オケ版の編曲は確かグラズノフ?)
「ジ・エンターテイナー」でスコット・ジョプリンのラグタイム,
白鳥でチャイコ,フィナーレはジャズ系アレンジのメドレーで,
大人クラスが踊るところのメロディは「チム・チム・チェリー」,
そしてアンコールが嵐です・・・

まあ全体見てみると,好きな曲ばかりでいいんですけどね.
特に海賊のギュリナーラのヴァリは曲がとにかくかわいいし♪
(と,テンションを戻す試み↑)

テンション上げついでに,今日スペインやったのですが,
普通に歩いて舞台を一周するところ(腰をフリフリ歩く)で,
歩き方を「・・・あら上手いわね(ボソッ)」って感じで褒められました♪♪


でもスペインで思い出しちゃったけど,
年明けから白鳥の指導にいらっしゃる先生が,
「ビシバシやるわよ!!」と,超やる気らしいです(汗)


しかしソロのレッスンはまだまだ始まりそうになく・・・
振付が終わったので,そろそろ?

先週あたり,最高にデブってたんだけど
この週末にかなり気をつけて,ちょっと絞れてきたので,
ヴァリエーションレッスンはコンディション良く取り掛かれるかな~(^^)


そうそう,10周年に関して言うと,このスタジオができたのは
2001年の1月(私が入ったのは2001年4月),
で,今度の発表会は2010年3月.
10年目ではあるけど,10周年にはちょっと早いですよね.

いいのか?!?!

もうスタジオでは誰にもこんなこと言えないけど・・・(^^;



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

9000HIT御礼

今,アップし終わってふと見たら9000HIT超えてる~!!!

皆様ご訪問ありがとうございます!!


みなさまにご訪問のお礼ということでライモンダ動画のご紹介です.

前回(8000HIT)はロパートキナだったので,
マリィンスキーシリーズ?,
マハリナのライモンダ1幕ヴェールの踊りの動画です.




顔も判別できないような画質ですが,それでも何度も観たくなるのがスゴイ.
ヴェール捌きも見事です.
後半のアチチュードの後,一瞬手を離してフワッとさせるの,
以前ザハロワも新国のライモンダの初演時にやっていましたね.
マリィンスキー流ってことなのでしょうね.



そして3幕ヴァリ



これまた小さくて見にくいんですが・・・

マハリナは本当にこのヴァリエーションが似合います.
女王っぽいライモンダ.

衣裳は青ですが,ロパートキナは白.
マリィンスキーのスタンダードはどっちなんでしょう?やっぱ白?
でも,ボリショイの映像の刷り込みがあるので,青の方がしっくりきます.
二人ともそれぞれ似合っているのでいいですが・・・

昔,テレビで放映された「バレエの美神」でライモンダをやったときも,
マハリナはこの衣裳でしたね.



一部からはライモンダ動画もそろそろネタ切れ?小出しにしたほうがいいのでは?
と危ぶまれていますが,まだまだ,いろいろありますよ~!
(だんだんマイナーな映像になっていくかもしれませんが・・・笑)

ご訪問のお礼動画は,ライモンダしばりでしばらく頑張ります.
10000HIT以降は,1000ずつよりもちょっとペースを落とすかもしれませんが・・・
今後ともどうぞご贔屓に~(^^)


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国立劇場バレエ団ダンサー/研修所研修生・予科生募集 

少し古い情報ですが一応~.

-----
2009年11月30日

2010/2011シーズン 新国立劇場バレエダンサー 公募オーディションのお知らせ


新国立劇場では、2010/2011シーズンのバレエダンサーを下記のとおり公募します。

(なお、一部媒体に発行元の手違いのため誤った情報が掲載されております[詳細はこちら]。
 下記が正しい情報となりますので、ご確認いただけますようお願い申し上げます。)


1 出演対象演目
 2010/2011シーズン新国立劇場主催公演。
 古典バレエから現代作品まで、多岐にわたる演目を予定。

2 募集内容
【シーズン契約ダンサー】
 ソリスト       女性及び男性 各若干名
 コール・ド・バレエ  女性及び男性 各若干名

【登録ダンサー】
 ソリスト       女性及び男性 各若干名
 コール・ド・バレエ  女性及び男性 各若干名

3 契約期間
 シーズン契約ダンサー 平成22年7月~平成23年7月
 登録ダンサー     平成22年7月~平成24年7月

4 練習日と時間
 契約期間中の練習日と時間は、原則として月曜日~金曜日の午前10時から午後5時30分までの
指定された時間とする。

5 応募資格
1)年齢(平成22年9月1日現在)
 女性 満19歳から満25歳位まで
 男性 満19歳から満27歳位まで
 ただし、指導者からの特別の推薦がある場合は、満18歳から応募が可能
2)身長
 女性  163cm以上
 男性  173cm以上
3)国籍は問わない。ただし、外国人の場合、就労資格を得られる者に限る。

6 報 酬  新国立劇場の規定により出演料を支給する。

7 応募方法
1)所定の願書に記入すること。
 注:審査の後、シーズン契約ダンサーもしくは登録ダンサーに決定される。
2)写真は全身(稽古着姿)と上半身の2枚を貼ること。
3)平成22年9月1日現在で満18歳の受験者は、指導者からの推薦状を同封すること(形式任意)。
4)簡易書留で送付すること。
 宛先:〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1 (財)新国立劇場運営財団 制作部 舞踊

8 応募受付期間
 平成22年1月25日(月)から2月10日(水)まで。(当日消印有効)

9 審査料  無料

10 審査方法及び審査日程
1)書類審査
 審査の結果については平成22年2月24日(水)以降に書面にて本人に通知する。
2)技術審査
 ・第一次審査
  月日:平成22年3月14日(日)
  時間:午前10時30分から
  審査:クラスレッスン受講
  場所:新国立劇場リハーサル室
 ・第二次審査
  月日:平成22年3月15日(月)
  時間:午前10時00分から
  審査:クラスレッスン受講
  場所:新国立劇場リハーサル室

11 審査員
 牧阿佐美芸術監督、デヴィッド・ビントレー芸術参与。

※ 募集要項及び願書をご希望の方は、A4判の入る角形2号の封筒に、住所氏名を明記の上、
 120円切手を添付して下記までご郵送ください。
  (募集要項及び願書の発送開始は、12月中旬を予定しております。)
  宛先:〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1
     (財)新国立劇場運営財団 制作部 舞踊
     TEL:03-5352-5734 / FAX:03-5352-5737


-----

2009年11月24日

バレエ研修所 第7期生および予科生(平成22年4月入所)を募集いたします。


新国立劇場バレエ研修所では、2008年度よりバレエ研修生の毎年募集を実施しております。
また、2009年度より、15才・16才を対象とした、研修予科生の募集を開始いたしました。
将来プロフェッショナルなダンサーを目指す意欲的な方のご応募をお待ち致しております。

募集要項・願書を希望される方は、住所・氏名・電話番号をご記入の上、下記までFAXでご請求ください。

新国立劇場バレエ研修所
第7期生オーディション資料請求D係 または 予科生オーディション資料請求D係

FAX番号 : 03-5352-5776

※応募には健康診断書*が必要となりますので、予めご用意されることをお勧めします。

*内科問診、病歴(治療中含め詳細に)、現在の健康状態と以下の測定・検査項目を含め、医師による総合的な判断を記載した健康診断書(2009年11月1日以降作成のもの有効)
#測定・検査項目
 身長、体重、視力、聴力、血圧、胸部レントゲン、尿検査、胸打診、心電図、血液検査(貧血、肝機能、血中脂質検査、血糖検査を含む)

--------------------------------------------------------------------------------

【第7期研修生 募集概要】
●第7期研修期間  : 2010年4月から2012年3月までの2年間[原則として、月曜日から金曜日の10:00~17:30]
●募集人員     : 男女あわせて 6名程度
●応募資格     :
  ・プロフェッショナルなバレエダンサーとしての舞台活動を目指していること。
  ・バレエ学校等の養成課程を修了していること、或いはそれと同等の実力を有すること。
  ・2010年4月1日時点で、17才以上20才未満であること。
  ・外国籍の人の場合、日本語が理解できること、及び研修期間中の在留資格が取得できること。
●授業料(予定) : 年額 189,000円(消費税込)
●奨学金(予定) : 月額 60,000円給付

【研修予科生 募集概要】
●研修期間    : 2010年4月から 2012年3月までの2年間[原則として、月曜日から金曜日の10:00~17:30]
●募集人員    : 男女あわせて若干名
●応募資格    :
  ・プロフェッショナルなバレエダンサーとしての舞台活動を目指していること。
  ・2010年4月1日現在で、15才または16才。
   ※義務教育課程(中学校)を卒業している方、もしくは卒業見込みの方。
   ※希望者には高等学校卒業資格取得のための通信制高校をご紹介いたします。
  ・家族・親族の管理の下、研修(通学)可能な方。
  ・外国籍の人の場合、日本語が理解できること、及び研修期間中の在留資格が取得できること。
●授業料(予定) : 年額 200,000円(消費税込)
●奨学金 : 給付なし

【応募方法】
願書に必要事項を記入のうえ、必要書類を同封し、
簡易書留にて下記住所までお送りください(応募期間内必着)

●応募書類送付先
 〒151-0071 渋谷区本町1-1-1
 新国立劇場バレエ研修所 第7期生オーディション係 または 予科生オーディション係 

●第7期生オーディション応募書類受付期間 2009年1月6日(水)~22日(金) 当日必着
●予科生オーディション応募書類受付期間  ~2009年12月14日(月) 当日必着


【審査日程 第7期オーディション】
・書類審査 応募書類受付期間 ・・・ 2010年1月6日(水)~22日(金) 当日必着
・第1次審査 ・・・ 2010年2月28日(日)
・研修所合同レッスン   ・・・ 2010年3月8日(月)~11日(木)※参加日は指定させていただきます。
・第2次審査及び最終審査 ・・・ 2010年3月13日(土)

【審査日程 予科生オーディション】
・書類審査 応募書類受付期間 ・・・ 2009年12月14日(月)当日必着
・第1次審査 ・・・ 2010年1月24日(日)
・第2次審査及び最終審査 ・・・ 2010年1月31日(日)

●最終合否は、各最終審査後2週間程度で郵送にて通知。
●受験料 5,000円(消費税込み)

※審査結果及び選考内容に関するお問い合わせにはお答えできません。
※新国立劇場バレエ団のオーディションは、別途に実施いたしますので、ご注意ください。

-----


バレエ団の方の,「一部媒体で・・・云々」というのは,ダンツァのことですね.
ちょうど先週,シルヴィアでダンツァ貰ってきたら,
2008/2009シーズンダンサー募集(オーディション:平成20年3月16・17日)
っていう広告が出てて仰天してたのですが(笑)

あ,今度のダンツァは,こないだの新国のドン・キホーテのレヴューが
見開きで,全主演ペアの写真つきで,とても良かったです!
(リンク先のデジタル版では,見られないみたいですが・・・)


他にもちらほらと,5期生の修了公演の噂とか,来シーズンのラインナップの噂とか
聞こえてきているのですが,
ソースが個人さんのブログだったりするので,それはまた別途ご紹介します.


巷は(?)今,マリィンスキー祭りですね!
テリョーシキナのオーロラ,どうだったんでしょうね~.
あ~やっぱし観にいけばよかった・・・

私は来週,11日のマリィンスキーのガラから観劇シーズン開始です!

19日は,ティアラこうとう(江東区)のくるみ割り人形.
20日が,小野さんが金平糖の,新国のくるみ(王子は山本さん).
24日は,運よく割引チケットが手に入ったら,寺島さんが金平糖の日(王子は貝川さん).
26日は,小野さんがクララの日(主演はさいとうさん,マイレンくん).
1月16日に,レニングラードの眠り(ペレン,コリパエフ).
20日が,小野さんがオデット/オディ-ルで新国の白鳥(ジークフリートは山本さん).


あれ,2月3月は白紙だ・・・

2月はルグリのガラ,3月は新国のアンナ・カレーニナが気になるところです.


---
先日書いた,横浜でゲットしたトートバッグの写真です↓


トートバッグ


綿なので,雨の日以外のレッスンバッグにします♪
これで約3000円!

冬になり,荷物も増えて(ニット類とか),
リハーサルも進んできて,毎回ポアントも持ち歩くようになってきて,
今使っているレッスンバッグがパンパンになってきたので,
グッドタイミング(^^)

色違いもサイズ違いもいっぱいあったのですが,それはガマンしました!

だけど,同じデザインのTシャツがあって,それは買ってしまいました(笑)

Tシャツ

今,着てたのを脱いで写真撮ったのでヨレっとしてますが・・・(^^;

レッスン中は個人的に禁・Tシャツにしているので(体型を意識するため)
あまりバレエっぽくないし,普段使おうと思います~♪



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

フィナーレ

今日は午後に横浜まで出張、そのまま会社のすぐ近くにとんぼ返りして、
ポアントレッスン行きました!

しかし出張先で軽くご飯してしまい、体が重かった・・・

そして例によってレッスン後、飲みに行き(今日もノンアルコールです)、
今、帰りの電車なんですが、電車が止まっちゃった・・・
なんで携帯から更新です。

まっすぐ帰れば良かった・・・(T_T)


あ、出張先で、バレエシューズ柄のかわいいトートバッグを発見!
もちろんゲットしました。
今度写真アップしますねー。


レッスンは、ストレッチはなしで、バーからスタート。

プロローグ、一部の「華麗なる大円舞曲」、二部の「ジ・エンターテイナー」、までやって、
やっとフィナーレの振りうつしに入りました。

といってもフィナーレは三部の白鳥の直後、全員早着替えで、ポアントも履き直さないといけないので、
それだけでいっぱいいっぱいになるだろうということで、大人は殆ど踊りませんf^_^;

そのかわりにアンコールで少し踊ることになるそうです。

フィナーレ、いつものことですが、その人のメインの作品から8カウント位の振りを取って踊るのですが
(衣装もその作品の衣装で)、
私の場合は、ソロのギュリナーラのva.、
あまり象徴的なパがないんですよねー。
どうしようかな。


まだヴァリエーション、一度バレエシューズでやって以来、
レッスンしてないのも不安です(*_*)
まだ振りうつしが全部終わってないので、仕方ないですけどね。

今日の注意
・反るときお腹から反らない


今までは私はポアントとバレエシューズだったら、
ポアントの方が踊りやすいというか、友達に言われたのは
「バレエシューズになると急に下手になる」とf^_^;

よくみんなが「久々のレッスンで怖いからポアントはやめておく」
みたいな事を言っているのがピンと来てなかったのです。

が、(笑)

最近、バレエシューズならカンタンにできるのに、
ポアントだと途端にグラグラ、というのを良く実感します・・・

何が違うんですかね・・・
引き上げが足りなくなってきたのかな。
筋力が落ちたって事なのか。

最近、ピラティスを再開しないといけないなーと思いつつ
なかなかきっかけがありません。

誰か背中押してー!


はぁー、ここまで書いてやっと電車動き出しました。
25分遅れだそうです。

ではみなさんよい週末を!

続・スペイン

今日(月曜)は久しぶりにスペインの4人が揃いました!
シューズをはいてやってみましたが,先生
「初めてハイヒールを履いた人みたい」ですと(汗)
慣れかな?
あと,まだシューズの改造,着手してないので,
次回はやってみたいと思います.

あと,金曜も言われたけど,シューズが黒いから余計に左脚が
内向きなのが目立つみたいで何度も注意されました.
かかとが後ろ向いてる・・・・ポアントのときにも言われた.
股関節をいくらほぐしても,アンデオールは気を抜いたらダメですね!
(当たり前)

この一週間,関節に特に痛みとかは出なかったんだけど,
首肩腰を含めて,膝も股関節も足首も,体中の関節がこわばってきたというか
固い感じがします.
寒くなってきたからかな~?

去年までは寒くなっても,こんなに固いと思ったことないんだけど.
腰なんて,普通に歩いているだけでもポキポキ鳴ったりしてます.

土曜の整体の帰りに先生に呼び止められて,
左側のおなかが固いのでそのせいじゃないかと言われたのですが,
確かに金曜,いつもより腹筋に意識を集中してレッスンしたんです.
それで固くなってるっていうことは,筋力が弱ってきたって
ことなんでしょうか.
それとも単に,筋肉じゃなくて,おなかが張ってるとかってことなのかな(汗)


うちの先生は宝塚のご出身なのですが,
12/2(水)は,先日お亡くなりになった大浦みずきさんの
音楽葬に参加されるそうです.
なのでレッスンお休み,次は金曜です.

では,湯冷めする前にストレッチして寝ます!


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。