ロパートキナのライモンダ

今日は午後にいろいろとヤボ用があったので
午後休みを取ったついでに夕方整体に行って,
レッスンはお休みしました~.

久々に休んだので,なんだか落ち着かない(笑)

整体では「筋肉疲労しすぎ」「今度は鍼ですね~」と・・・(>_<)
(年貢の納め時か~・・・)


と,ここで業務連絡です!!

☆★☆★☆

昨晩,コメントくださった kimi さ~~ん!!
はじめまして☆コメントありがとうございました(^^)
kimiさんも最前列で鑑賞になられたんですね,うらやましい!!

実はせっかくいただいたコメントなのですが,
このまま承認してしまうと,メルアドが公開されてしまうので
まだ承認していません.
(私の方ではアドレスだけ削除とかはできないので)

メルアドが公開されると困る場合は,メルアド欄は空欄のままで
再度コメントくださいね♪
公開オッケー,むしろ,公開したい!(?) という場合も,
大変お手数なのですが,またコメント欄にてご連絡ください!

とりあえず,ご連絡があるまではコメント承認しないでおきますね~.

またのコメント,待ってます♪(^^)

☆★☆★☆


でですね,今日はこないだテリョーシキナのライモンダを紹介したときに,
そのほかの(すねぴさんに教えていただいた)お宝映像も紹介しますと言ったので,
それを紹介しようと思ってたんですが・・・

・・・埋め込みできないの・・・(T_T)

http://www.youtube.com/watch?v=mzLyzprOFZQ


というわけで,リンク先でお楽しみください.

ロパートキナ,コルスンツェフのほぼ全幕ライモンダ.
リンク先は15分割のうちの1番目,続きは関連動画で出てきます.

ここからだと,連続再生します.)

音質・画質も割とよいので,音楽とかも楽しめるかと!

夜更かしに注意してお楽しみください(^^)まだ月曜ですからね~


踊りについてのコメントは私が書くまでもないですが・・・
もうロパ様が出てきただけで「ありがたや~(-人-)」状態というか(笑)

オイストラフのライモンダとは別の意味で(ある意味同じなのかもしれませんが)
心が洗われるような気持ちになりますね・・・
これが同じ人間とは・・・(>_<)

美の化身というとザハロワが思い浮かぶのですが
それよりも一階層上の存在ですね,私にとって.

この映像がパソコンで気軽に見られることに感謝しつつ,
ロパートキナと同年代を生きていることに感謝しつつ,,

しかし,,あああ~~~ナマで観たい!!!!


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2010年5/30(日) 新国立劇場バレエ「Dance to the Future」

5月30日(日) 15:00~ 新国立劇場 中劇場
新国立劇場バレエ 「Dance to the Future」 


ちゃんといけましたー(涙)


入場するときに,もぎりのお姉さんが私のチケットを見て一瞬「・・・・」.

え!!もしかしてまた何か間違えた!?!?!とドキドキしていたら,
「振り替えの対象となっておりますのでこちらにどうぞ」と
もぎりの横の受付みたいなところへ.

そうしたら,なんと今回,オケピをつぶして客席ギリギリまで舞台があるため,
2階の1列目(かなーりサイドの方を除く)からだと
前方が見えないため,別の席に振り替えますとのこと.


というわけでこんなの貰いました(席番は消しました).

入場券

手作り感いっぱいです(笑)

いやーしかし焦った.見れてよかった.


・Snow Lotus - 雪蓮華
(キャストとかはホームページ参照ください!)

新国の井口さんの作品.
久々に前田新奈ちゃんが観られるのを楽しみにしていました!!!

雪の峠を越えて亡命しようとするチベット難民の列に対して
中国警備兵が発砲した動画がキッカケでつくられたそうです.
井口さんのブログではその動画も紹介されているようですが,
なんとなく怖くて(?)まだ見てません・・・

冒頭,無音の中雪を踏みしめるように歩いていく澤田さんがすごい迫力でした.

新奈ちゃんは予想通りの存在感,キレ,冷たいような温かいような,
人間離れしているような母性をたたえたような,オーラに吸い込まれました~.

新奈ちゃんのほかにはやっぱり西川さんと隊長(大和さん)が
目立っていたかな.
西川さん,もっとコンテで見たいと思いました.


振付自体はそんなにバレエから離れた感じはしなくて,
音楽もバッハだし,普通に「創作バレエ」的に見ていました.

後半は中絶がテーマ?ピンクの風船をお腹の前に抱えた女性たち,
最後は一人ずつその風船を割っていきます.

全体的に重たいテーマですが,音楽のせいか,
見終わった後は妙なすがすがしさ.


しかしコンテは2階からみるものじゃないですね(苦笑)

中劇場の2階って結構舞台から近いと思うけど(しかも今回舞台が結構せり出してたし),
それでも少し遠く感じましたねー.


・The Last Era of Cinderella

能美健志さんの作品です.
本島さんと貝川くんが芯だったのですが,
私は山田蘭ちゃんに釘付けでした(笑)
真っ黒のショートボブのさらさらヘアーが和風の顔立ちと,
真っ赤なドレスと映えてそれはもう美しい~♪

貝川くんがガラスの靴を持ってたり,ストーリーはありそうなのですが
そのときそのとき目に付いたダンサーの動きをただ楽しんでいました.
(ただ,そういう楽しみ方をするには少し長かったかも(^^;)

ローザンヌコンクールで現代作品を『踊らされてる』学生さんみたいに
なっている人もいましたが・・・


・Wolfgang for Webb

新国で「オルフェオとエウリディーチェ」を振付けた
ドミニク・ウォルシュの作品.

冨川さんと小野さんと古川さんが一緒にご出演!ということで
とっても楽しみだったのですが,,,

なんと・・・

キャスト変更


実はですねぇ,家を出る前に隊長ブログで降板は知っていたのですが・・・

失意のまま(笑)家を出て,初台について,あのエスカレータを上り
正面入り口に向かおうとした瞬間,帽子をかぶった古川さんが!!!
ちょうどすれちがって,そのまま楽屋口の方へ階段を下りて行かれました・・・

階段を下りる足どりが,なんとなく片方をかばっているような感じでした(T_T)
古川さん,お大事に・・・椿姫までには完治してくださいね!!


作品はストーリーはないと思うのですが
やっぱりひとつひとつのムーブメントの面白さや,
ちょっとしたかけあいみたいなものが肩の力を抜いてみることができて,
大変楽しみました.

前半,大きい布を四隅で支えて,うにょうにょと波立たせている中,
その布にポコポコとあいた穴から腕とか上半身とか脚とかが出てきて
蠢くというシーンでは,布の動きとそこから出てくるダンサーの
動きが一体化していてすごい迫力!でした.


ダンサーは,やっぱりゲストのドメニコ・ルチアーノはすごかったですけど,
一緒に組んで踊っても全然気負けしてない丸尾さんもすごかった.
丸尾さんの脚って,いつも「いい筋肉してるな~」って思って見てます(笑)

小野さんも期待通りの?存在感!
本当にオールラウンダーですね.

冨川さんは動きもキレイで,でも八幡くん福田くんといった若い組にも
劣らないジャンプ(ひいき目?)で,
コメントいただいていた通り,とても楽しんでいるという感じでした!


しかしトリプルビルは疲れますね(^^;
今日は早めに寝て,また明日から一週間頑張りましょ~!


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

オイストラフのライモンダ

今週もよく働いた!Raymondaです.

今日もレッスンに行って,疲れたのでこのまま寝ようと思っていたのですが,
ついさきほど冨川さん情報のコメントをいただいて(ありがとうございました~!),
テンション上がってしまったので勢いで更新します(笑)

といっても,冨川さんとは関係ありませんが・・・・

とりあえず明日明後日はコンテ公演ですね♪
私は日曜に行きます!

今週からやっと普通に休めるはずだったのですが,
急遽日曜の公演前に出勤することに・・・(-_-)

仕事が長引かないことを祈るばかりです orz
(最近,アクシデントが多いからな~・・・)

隊長ブログに井口さんと隊長のインタビューが掲載されましたが,
いろいろ知ってから見ると全然違う作品に見えるかもですね,《雪蓮華》.


さてさて,また動画なのですが,
これはライモンダの動画を探していたときに見つけたもので,
バレエ動画ではありません.
動画というか音楽のみなのですが,
(ダヴィド・)オイストラフ演奏の「ヴァイオリンとピアノのための小品集」から(多分)
ライモンダよりアントラクト(間奏曲)です.





アントラクトもたくさんありますが,夢の場のアントラクトですね.
もちろん元々この曲好きですが,こんな感動したのは初めてかも!
ヴァイオリンとピアノだけの方が,メロディの美しさが際立つような気もするし,
単にオイストラフがすごいのかもしれませんけど.


この編曲がメジャーなのか,(同じ編曲に私には聴こえる.自信ないけど ^^;)
こんなのもありました.





これはタイトルが Grand Adagio となってますが中身はアントラクトですね.
こちらはこちらでやはり感動的でした.

この動画へのコメントで
「very comforting and relaxing with some sad feelings, very good. 」
というのがあって,まさに!!って感じでした.



こちらはアニシモフ指揮の同曲




さっきまでヴァイオリンとピアノの方が好きかもって思ってたけど,
これを聴いたらやっぱりどちらも捨てがたい(笑)



で今度はホントに Grand Adagio (夢の場)です.




もいっちょ.




ちょっと前に私,
夢の場のアダジオはやや退屈であまり好きでないと書いたのですが,
取り消します m(_ _)m


さっきテンションあがっちゃったけど,これでゆっくり眠れそうです!


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

15000HIT御礼(3)

長々と引っ張りましたが m(_ _)m

テリョーシキナ&イワンチェンコ,
ライモンダの続き,3幕です!


・3幕 行進曲,マズルカ,チャルダシュ




・3幕 アントレ,パ・クラシック,第一ヴァリ,パ・ド・カトル




・3幕 ライモンダのヴァリ,ジャンのヴァリ,コーダ,アポテオーズ





ヴィーガ様,参りました~~~・・・ m(_ _)m

今疲れているのもあってか,コーダのパッセあたりからボロ泣きです...

・・・が,最後のヘンな馬みたいなの(失礼!)に乗ってるところで
涙も止まりました(笑)


しかしチャルの最初のところのぶった切りは驚きましたね(^^;
あの同じステップを延々と繰り返した後にステップが大きくなるところが
快感なんですけどね~.

3幕の第一ヴァリは踊ることができたので,
このチャルダシュは今最も踊りたい曲の一つですね!
(他にも踊りたい曲は挙げるとキリがありませんが.2幕の第一ヴァリとか)


ではまた!

-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

15000HIT御礼(2)

世の中はマラーホフモード?
今日やっと仕事がひと段落しました!
明日も出ますが,後片付けとデスクワークだけなので気が楽です.


さて,昨日の続きです!


あ,その前に..
小林紀子バレエシアターの眠りですが,
悩んだ結果6日(日)のチケットをとったところ,
よく確認したらこの日はバレエスタジオの友達の結婚式の二次会が・・・!!!

眠りは15時初台,二次会は18:30銀座.
2幕まで見て帰るか・・・

とりあえずその後5日(土)を取り直しましたが,
今は6日のチケットを友達に譲るか,途中まで見るか悩み中です(-_-)

最近バレエチケットに関するポカが多いですね orz

小ネタですが,以前発表会にゲスト出演されて,私のヴァリにも
アドバイスしてくださった男性のダンサーさん(他バレエ団の所属)が,
この眠りにキャスティングされているようで驚きました.助っ人?
客席から舞台姿を見るのは実は初めてなのでこれも楽しみ!



ちなみに近々の観劇予定

・5/30(日)新国 Dance to the Future 中劇場
・6/5(土)小林紀子バレエシアター 眠れる森の美女 新国・中劇場 高橋,ロマン・ラツィック
・6/6(日)(いくか?)小林紀子バレエシアター 眠れる森の美女 新国・中劇場 島添,ロマン・ラツィック
・7/2(金)新国 椿姫 オペラパレス 本島,テューズリー
・7/4(日)新国 椿姫 オペラパレス 堀口,山本(チケット未入手)
・7/10(土)バレエの神髄 文京シビックホール


あ,あと新国のシンデレラとバヤ,未定だった日程のキャストが決まりましたね.
(まだザハロワのパートナーは未定ですが)

長田さん大プッシュの模様です.

念のため.(太字部分が新たに決まったキャスト)

-----
「シンデレラ」

【シンデレラ】
 さいとう美帆(27日・1日)
 小野絢子(28日・3日)
 寺島まゆみ(4日)
 長田佳世(5日

【王子】
 マイレン・トレウバエフ(27日・1日)
 山本隆之(28日・3日)
 貝川鐵夫(4日)
 福岡雄大(5日)

【仙女】
 川村真樹(27日・1日)
 本島美和(28日・3日)
 湯川麻美子(4・5日


「ラ・バヤデール」

【ニキヤ】
スヴェトラーナ・ザハロワ(15日・18日)
川村真樹(16日)
小野絢子(22日)
寺田亜沙子(23日)

【ソロル】
外国人ゲスト(15日・18日)
芳賀 望(16日)
福岡雄大(22日)
山本隆之(23日)


【ガムザッティ】
厚木三杏(15日・18日)
堀口 純(16日)
本島美和(22日)
長田佳世(23日)

-----

若手の抜擢はウエルカムですが,
ひろみさんの主演はもう見られないんでしょーかね(T_T)



さて!

一部で大絶賛いただいております!テリョーシキナのライモンダですが,
今日は2幕から.


・2幕 行進曲 ~ グラン・アダージョ ~ 第一ヴァリ




・2幕 第二ヴァリ,ライモンダのヴァリ,コーダ,大道芸人たち(曲芸師)




・2幕 サラセン人の踊り,スパニッシュ,バッカナール,ジャン帰還,決闘,終曲




サラセンの前にアラブが入るはずですが,動画ではカットされている模様です.

1幕の冒頭がなかったので気づきませんでしたが,
2幕の最初で出てくるドリ伯爵夫人,
いつかテレビで放送された,ロパートキナとコルスンツェフの白鳥で,
王妃をやった人と同じ人ですね.
(どーでもいいことですが・・・特徴あるお顔立ちなので)


しかしこのグラン・アダージョは久々にゾクゾクしました!
全く心構えなしで見ていたのですが一気にトリップ!そして思わず涙(T_T)

テリョーシキナは,ワガノワのレッスンビデオの頃からスキでしたけど
ここまでの人だったとは・・・・って感じですね.

でも衣裳のせいなのか,ヴィーガの2幕はやっぱりちょっと女王というか,
「グラン・パ・クラシック」っぽいですね(笑)

しかしナマで見たら圧倒されるだろうな~~~(ため息)


では,3幕はまた明日以降にご紹介します!


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

15000HIT御礼

お待たせしました!

今日は代休!(でもまた土日出ですが・・・)

休みといっても明日明後日も早いのでペースを崩さないように
朝からたまった家事を(少しだけ)片付け,朝稽古(ポアント)に行き,
帰宅してまた家事をしていたらなぜか寝てしまい(笑),
夕方整体に行って,今に至ります・・・


なかなか休めなかったので,整体は連休以来だったんですが,
それはもう体中ゴリゴリで,疲労のため自律神経も少し調整したほうがよさそうということで,
肩甲骨の間あたりの背骨に置き鍼しましたよ~!!びっくりです.



最近のレッスンでは,
「腰が詰まっている」というのを立て続けに指摘していただいて,
イマイチぴんときてなかったのですが,
水曜に「背骨の一つ一つの間ができるだけ長くなるように(引き上げる)」と
言って頂いて少し実感がわいてきたところです.

(それと同時に肩甲骨の間はへこませる感じに.)


あと今日のポアントでは一番からそのままポアントに立ったところで
両脚の足裏をグッっと押されて甲を出していただいて,
膝・腿・ふくらはぎをひねってアンデオールに調整していただいて,
キレイな立ち姿になったところで先生が「うん。」とつぶやいてらっしゃいました.

その後自分で再現するのが難しいですが(^^;



あそうだ昨日,「ジ・アトレ」の6月号も届いたのですが,バレエ関係は
「ペンギン・カフェ」「火の鳥」「シンフォニー・イン・C」の
解説が見開き二ページありました.(文・實川絢子さん)
特に引用はしませんが・・・



では,前置き?ムダ話?が長くなりましたが,15000HIT御礼ということで,
ライモンダの動画を~.

今,普通に検索するといろいろとお宝映像が出てくるようなのですが
(すねぴ様,ありがとうございました!!!),
それもおいおいご紹介するとして,私が見つけて「おおっ!」となった動画を
ご紹介します.

マリィンスキーで,ヴィーガ(テリョーシキナ)&イワンチェンコの,
ほぼ全幕ライモンダです.
(1幕はヴェールの踊りからなので,グランワルツとかピチカットとかが見られませんが.)



・1幕 ヴェールの踊り~眠るところまで




・夢の場 アダジオ




・夢の場 幻想的ワルツ ~ ヴァリエーション




・夢の場 コーダ ~(アブデラーマン登場)~ 目覚め




2幕以降はまた明日以降ご紹介します!
気になる方は関連動画で出てくると思いますので
そちらでお楽しみください~☆

ヴィーガのライモンダはいつか見たいと思っていたので,かなり満足です(^^)
(ロパ様は,いつかの来日での「ロパートキナ・ガラ」で3幕だけ見ていたので,,)

この若さでこの風格はどこからくるのか・・・!!!
ピチカットもみたかった・・・(どこかにあるのかな~?)


そうそう気になったのが夢のヴァリエーションのランベルセ,全く軸足を移動しないんですよね.
新国のライモンダの初演時に,ザハロワのランベルセを見てすごい違和感があったのですが
マリィンスキー流なんですね.
(ロパートキナも動画で見ると全く同じランベルセをしています)


ではまた,余裕ができたら更新しま~す!!

みなさまどうぞ今後ともご贔屓に m(_ _)m


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

15000HIT!

今、社会人になってから1番てくらい体力的にキツイ、Raymondaです。

15000HIT、ありがとうございます!

すぐにでもお礼&記念にライモンダ動画をご紹介したいのですが、
代休が取れる日まで待ってて下さい(汗)

ライモンダしばりでなくて、たまには他の動画も・・・
と思ってたんだけど、いいのを見つけちゃった(笑)ので、
またライモンダです。

少し予告しとくと、たくさんあるので、数回に分けて紹介します!

ライモンダ以外の動画は、キリ番と関係なく随時ご紹介できたらと思ってます。

あ、レッスンは行ってます!
昨日はアンボアテがフラフラでした。

以上、ケータイからでした~m(__)m

骨盤の角度・・・

昨日のポアントレッスンは7人でした.

最近のハードスケジュールがたたって,レッスン前は体中に力が入らないほど
疲れてしまっていたのですが,レッスンしたら元気になりました(^^)
けど,やっぱり帰宅したら更新しないで寝てしまい,
ひっさびさに昏々と眠り続けて,14時間くらい寝たかな????

今日はこのあとダンマガを立ち読みしにいくくらいにして(笑)
ゆっくり過ごそうと思います!


昨日のレッスンでもバーで骨盤の角度を直されました.
いつも腰を「ここを詰めないで」と言われて,背中を引き上げるようにされて
さらに胃のところも一緒に引き上げるようにされるのですが,
要するに骨盤が前傾してるから「腰が詰まっている」のですね.

でも骨盤の角度を立てるだけだと,引きあがらないので
胃も引っ張られるわけですが・・・
これも長期課題です.

昨日はいつもよりは長く意識していられたけど,
センターになったらそれどころではなく..

シェネで後ろにどんどん進路が偏っていってしまうのですが,
この「骨盤前傾」と関係があるかもしれない気がしています.


・左が内脚(昨日も・・・)
・あごが上がりすぎて首が後ろに傾いて見える



そうそう新国の「椿姫」の特設サイトが開設されましたね.

ダイジェスト映像も見られます.
マトヴィエンコのスーパーピルエット(8回転)!

しかし,う~ん,,,ベルリオーズかぁ.(あ,ベルリオーズの音楽自体はスキです.)


そんで「公演日程&チケット情報」のページ,
ページタイトル(の一部)が

「2009/2010シーズンバレエ『カルミナ・ブラーナ』特設サイト特設サイト」


ってなってるんですよ(笑)
「カルミナ」の時のを下敷きに作ってるんですねぇ.
(しかも「特設サイト」がかぶってるし)


しかしザハロワの日に行くかは迷うところですね.
来シーズン以降,ゲスト出演が減りそうですしね.

でもまあ,観るならチュチュものかな~.


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

小野絢子さん スワン新人賞受賞

また仕事が忙しくなったRaymondaです~
周囲で風邪が流行ってますが,風邪ひくヒマもないです・・・


家ではまだまだ「カルミナ・ブラーナ」を毎日聴いています(笑)
聴けば聴くほど発見も感動もあって,まだ当分飽きそうにありません!


あ,連休明けのレッスンは,休まずにちゃんと月水金と行ってます.

忙しいけど睡眠時間は削ってないので体調は大丈夫ですが,
その分気持ちと時間に余裕がありません(涙)
なので,更新する余裕がない...


ですが!とりあえず小野さんのことなのでかんたんに更新します(笑)

カルミナ・ブラーナのプログラムで,小野さんのプロフィールに
「本年スワン新人賞を受賞した」と書いてあって,
知らないよ!!!と思っていたのですが,
やっと今日新国のHPにお知らせが出ていました.昨日が授賞式だったようです.
(写真つきです.)

小野さん,おめでとうございます!



-----
ここ最近のレッスンでの注意

・デリエールのタンジュのときに軸足側の骨盤が前傾(しないように気をつける)
・左足の着地,内脚注意(もうお約束ですね)

最近,右のシェネの苦手意識が減ってきました.
あと,左のピルエットダブルが面白いほどキマります(バレエシューズ).
右の股関節が安定してきたのか...

ただ,ここ一ヶ月,仕事でたちっぱなしガ多いのでペタンコの靴を履いているのですが
その分足首を伸ばすときに伸ばしきらず,甲が痛いことがあります.

もっとストレッチしないと・・・

-----

あ,6~7月の新国「椿姫」ですが,
「伯爵」役で出演するイルギス(・ガリムーリン)を観たい,
というリクエストが生じたため,
本島さんとテューズリーの,7/2(金)をとりあえず取りました.
平日のためか,かなりチケットも残っている様子です.

堀口さんの日は日曜なので,7/2に比べるといい席は少なめな印象.
コンテ観にいく時にでもゆっくり席選んでとろうかな.

あと,そろそろ小林の眠りをとらなくちゃ・・


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

「ペンギン・カフェ」配役など

ここ数日,カルミナ・ブラーナ効果のようで
ご訪問者さんが急増中です!
(そもそも母数が少ないですが・・・)

ほそぼそとやっておりますが,何卒よろしくお願いします m(_ _)m

カルミナ,今頃千秋楽の上演中ですね.
やっぱ行けばよかったかな・・・・


さて今日は新国の会場で貰ったチラシ情報,そのほかバレエ情報です.


・DVD-BOOKSくるみアトレ会員割引今日まで

5/2のカルミナの行きがけに,シアターショップでDVD-BOOKを置いてありました.

くるみは今日(5/5)までアトレ会員は送料無料の1割引き!
シアターショップでも会員カードを見せれば1割引とのこと.



くるみ割り人形 THE NUTCRACKER 新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKS (バレエ名作物語 Vol. 4)




バレエ名作物語(vol.4)



実はまだ買ってなかったのです.
楽天ブックスでポイント10倍のときを狙って買おうと思ってたら,
5倍はあっても10倍はなかなかならなくて・・・(「な」ばっかりだ)

帰り際に買ってもいいかなとも思ったのですが,
ボックスオフィスと同様,シアターショップも終演後は閉まってました.

ということで,駆け込みで,新国のウェブシアターショップで注文しましたよ!
(ドン・キもまだ買ってないのですが・・・こちらはアトレ会員の
割引キャンペーンは終わってしまっているので,見送りました.)

注文したのが3日で,もう今朝早速届きました!
これから観ようと思います♪

観たら,特典映像のことなど書きますね~.
(くるみの本編は,舞台で観ているので 笑)



・「ペンギン・カフェ」配役

カルミナの直前に,ペンギン・カフェの配役が決まっていましたね.
連休前はちょっと余裕がなくて,ちゃんとみていませんでしたが,
カルミナ公演のときにもチラシも入っていました.

チラシの方はちゃんと見やすい表になっていますが・・

↓以下長くて見づらいです(コピペ).

-----
「火の鳥」
■10月27日(水)、11月3日(水・祝)
<火の鳥>小野絢子
<イワン王子>山本隆之
■10月28日(木)、31日(日)
<火の鳥>エリーシャ・ウィリス
<イワン王子>イアン.マッケイ
■10月30日(土)、11月2日(火)
<火の鳥>川村真樹
<イワン王子>福岡雄大

「シンフォニー・イン・C」
酒井はな、厚木三杏、小野絢子、川村真樹、長田佳世、堀口純、本島美和、米沢唯
山本隆之、江本拓、貝川鐵夫、マイレン・トレウバエフ、芳賀望、福岡雄大、古川和則、輪島拓也
ほか カンパニー出演 (一部ダブルキャスト)

「ペンギン・カフェ」
■10月27日(水)、11月2日(火)
<ペンギン>さいとう美帆
<テキサスのカンガルーネズミ>八幡顕光
<ユタのオオツノヒツジ>湯川麻美子・マイレン トレウバエフ
<ブラジルのウーリーモンキー>福岡雄大
<豚鼻スカンクにつくノミ>高橋有里
<ケープヤマシマウマ>芳賀望
<アボリジニの家族>貝川鐵夫・本島美和

■10月28日(木)、10月28日(木)
<ペンギン> 井倉真未
<テキサスのカンガルーネズミ> 福田圭吾
<ユタのオオツノヒツジ>遠藤睦子・江本拓
<ブラジルのウーリーモンキー>吉本泰久
<豚鼻スカンクにつくノミ>西山裕子
<ケープヤマシマウマ>古川和則
<アボリジニの家族>山本隆之・小野絢子

■10月30日(土)
<ペンギン>さいとう美帆
<テキサスのカンガルーネズミ>八幡顕光
<ユタのオオツノヒツジ>湯川麻美子・マイレン トレウバエフ
<ブラジルのウーリーモンキー>グレゴリー バリノフ
<豚鼻スカンクにつくノミ>高橋有里
<ケープヤマシマウマ>芳賀望
<アボリジニの家族>貝川鐵夫・本島美和

■11月3日(水・祝)
<ペンギン> 井倉真未
<テキサスのカンガルーネズミ> 福田圭吾
<ユタのオオツノヒツジ>遠藤睦子・江本拓
<ブラジルのウーリーモンキー>グレゴリー バリノフ
<豚鼻スカンクにつくノミ>西山裕子
<ケープヤマシマウマ>古川和則
<アボリジニの家族>山本隆之・小野絢子
-----


・・・・祐樹さ~ん(T_T)出ないのかな・・・
来年も「登録ダンサー」に名前が残っているのか,
本気で心配です・・・.


ゲストのイアン・マッケイは2005年のときのカルミナもゲスト出演してますよね確か.
米沢唯さんって知りません・・・名前は聞いたことあるような??



・グルジアバレエ「ロメオとジュリエット」放映

NHKの芸術劇場で,3月に来日したニーナ&グルジアバレエのR&Jが放映されるようです.
6月4日(金),放映時間などは各自ご確認くださいませ!


・ローザンヌのこと
テレビといえば,5/1にローザンヌコンクールの放映があったそうですね・・・
全然知りませんでした(>_<)


・ローザンヌガラ
ということでローザンヌつながりです.

高円宮殿下記念 ローザンヌガラ2010
2010年8月7日(土)18時/8日(日)15時
こどもの城 青山劇場

芸術監督:熊川哲也

・The Well-Tempered
中村恩恵 首藤康之

・In The Middle, Somewhat Elevated
齋藤亜紀(ロイヤルフランダースバレエ団) ウィム・ヴァンレッセン(ロイヤルフランダースバレエ団)

・譜と風景
横関雄一郎(山本禮子バレエ団) 金田あゆ子(金田・こうのバレエアカデミー)

・タイス パ・ド・ドゥ
崔由姫(英国ロイヤルバレエ団) 平野亮一(英国ロイヤルバレエ団)

・作品未定
荒井祐子(Kバレエカンパニー) 清水健太(Kバレエカンパニー)

・グラン・パ・クラシック
SHOKO(ベルリン国立バレエ団) ヴィスラウ・デュデク(ベルリン国立バレエ団)

・チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ
加治屋百合子(アメリカン・バレエ・シアター) ジェルド・マシューズ(アメリカン・バレエ・シアター)

・作品未定
河野舞衣(ミュンヘン・バレエ) カレン・アザチャン(ミュンヘン・バレエ)


これみたい!!!
河野さんのコンクールのときのグラン・パ・クラシックとライモンダ,
いまだに録画したヤツをたまに観たりしてます☆
(もう3年も経つんですね~,ホント時間が経つのは早いです.)
というわけでナマで観てみたいな~.
SHOKOのグラン・パ・クラシックも期待しちゃいますね.



・エトワール・ガラ2010
7月28日~8月1日
オーチャードホール

ジロ,ガニオ,ペッシュ,
ジルベール,シアラヴォラ,(マチアス・)エイマン,
アバニャート,ジョシュア・オファルト,
アッツォーニ,リアブコ,ブベニチェク

これ前にも紹介したかも?
エトワール・ガラは行ったことなくて気になってますがとりあえず保留してます.
もう前売り始まってるけど売れ行きはどうなんでしょうね.


・マラーホフの贈り物2010

ここまでぜんぶ2010がついてる(笑)

5月18,19日(Aプロ),21,22日(Bプロ)
東京文化会館

もうすぐですね!


・オーストラリア・バレエ団
マーフィー版「白鳥の湖」10月9日(土)~11日(月・祝)
マーフィー版「くるみ割り人形」10月15日(金)~17日(日)
東京文化会館

マーフィー版の白鳥はダイアナ妃をモデルにしたというやつですね.


・ボリショイ・バレエ&マリィンスキー・バレエ合同ガラ公演
10月23日(土),24日(日),26日(火),27日(水)
東京文化会館

ザハロワ,アレクサンドロワ,オシポワ,ルンキナ,
メルクリエフ,ロブーヒン,ワシリエフ,ヴォルチコフ,
ロパートキナ,ヴィシニョーワ,テリョーシキナ,(オクサーナ・)スコーリク,
コルプ,サラファーノフ,シクリャロフ,(マクシム・)ジュージン

う~んフィーリンもウヴァも抜けた後のボリショイのメンズはちょっと寂しい・・・


・NBAバレエ団「ジゼル」
6月19,20日
メルパルクホール

デルフィーヌ・ムッサンがゲストです


・「現代のドガ」ロバート・ハインデル展
 ~ロバート・ハインデルが描いたデビッド・ビントレーの世界~

5月4日~9日 11~19時
代官山ヒルサイドフォーラム

確か3月に渋谷でやっていたハインデル展で,
ビントレーのトークショーをやるはずだったのに
英国でローレンス・オリヴィエ賞の授賞式があたって中止になったんでしたっけか.

そうそう,「E=mc^2」という作品で受賞したんですよね.

先日のミニトークで,
「何から振付のインスピレーションを得ますか?(音楽の話つながりで)」
という質問があったのですが,ビントレーはこの作品を引き合いに出して
「全てのものからです.『E=mc^2』などは数式からも
インスピレーションを得ています」というような話をしてましたっけ,そういえば.


ほんとかよ!と思いましたが,正直.



-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2010年5/2(日) 新国立劇場バレエ 「カルミナ・ブラーナ」

昨日書くと言った気がしますが,これまでの疲れが出たのか,
昨日はお昼すぎに整体でじっくりほぐしてもらい
帰宅してだるだるしていたら夕方寝てしまいました(汗)すみません m(_ _)m

ピラティスは少しずつ,テキストを紐解いています(笑)


--
5月2日(日) 18:80~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ 「カルミナ・ブラーナ」 

フォルトゥナ:小野絢子
神学生1:福岡雄大
神学生2:古川和則
神学生3:山本隆之
恋する女:伊東真央
ローストスワン:川村真樹

【歌手】
ソプラノ:安井陽子
テノール:高橋 淳
バリトン:今尾 滋


『ガラントゥリーズ』
湯川麻美子/さいとう美帆/西山裕子/本島美和
M.トレウバエフ/江本 拓/福岡雄大/福田圭吾
今村美由起/細田千晶/加藤朋子/柴田知世


まず第一部の「ガラントゥリーズ」から.

モーツァルトを使ったシンフォニック・バレエということで,
あまり下調べもせず行ったのですけど,
ちょっと前に小林紀子バレエシアターで観た
「レ・ランデブー(アシュトン振付)」に似た
雰囲気も感じつつ,ダンサーが違うのもありますが
より技術的にも高度で洗練されていて,
だけど難しさを感じさせずに観ていてリラックスできる,
あ~もうちょっと観てたいな~と思った作品でした.
(正味30分でした.)

衣裳や照明・美術も本家のものからニュアンスは変わっていないと思うのですが
全体的に最近の新国っぽいクールさがあって,私は好きです.


「『ガラントゥリーズ』は、モーツァルトの音楽に対する私の愛や、
使われる曲の中で私が感じた、"エレガンス""喜び""クラシック音楽の精妙さ"で
彩られています。」と制作ノートでビントレーが語っていますが
本人にこう語られてしまうともう何もかけませんね(^^;


ダンサーは女性ではやっぱり,さいとうさんの成長ぶりというか,
大物ぶりというか(笑)が印象に残りました.

湯川さんも西山さんもすごく上手くて感歎させられたのですけど,
さいとうさんはここ数年の変化っぷりったらないですよね.
もう正真正銘のプリマというのが感想です.

本島さんは,振付によって向き不向きがあるのでしょうけど,
確かに美しくて上手いのだけど,なんか周りの「芸達者」たちに
囲まれてしまうとなんだか物足りなさが・・・
もっと押し出しの強い役の方がいいのかな~.

男性ではやっぱりマイレンくんが抜きん出ていると思うのですが,
福岡さんに目が行ってしまう(^^;
(マイレンくんだけ「くん付け」ですみません・・・
年齢・キャリア的には逆だろうけど,なんかもう変えられない)


--
さて,やっとお目当ての「カルミナ・ブラーナ」ですが,
どういった作品なのかを,私の文章力で簡潔に説明するのは難しいので(^^;
その辺は新国のHPなどでご確認くださいね(笑)

まずは小野フォルトゥナですね.

幕開きから「ズ~ン」と響く大合唱と共に始まる,
ハイヒールでのソロですが,
私は初演時の湯川さんでしかこれまで見ていないので
あまり比べられませんが,
やっぱり湯川さんと同じものを期待してしまうと「あれ,違う」と
なってしまうのですが,これは当たり前ですよね.

湯川さんがこの世の全てを把握している「お姉さま女神」としたら,
小野さんは「新入り女神」(←ウィリになりたてのジゼルのような・・・)
ってところでしょうか.

新入りって言っても,「こなれていない」というわけではなくて,
いい意味?です.
大きな力を持っているんだけど,それをもてあましているような,
そんなイメージですかね~.

そんな意味での「若さ」感じたものの,踊り自体はちゃんと自分のものに
している感じがしたのはさすがです!

正直,ひいき目でそういう風に見ているんじゃないかと
自分でも不安になりましたが(笑)
そう思ったのは私だけではないようだったのは
前回も書いたとおりです~(ま,他人がどう感じていようと
本来関係ないものだとは思うのですが・・・)

これまた制作ノートより
「最終的には運命の女神の気紛れが行く末を決めますが、
私としては、彼らは罰を受けて地獄へ堕ちたと思っています。」
とのことですが,この「気紛れ」な感じも若い女の子のワガママみたいな
イメージかもしれません
湯川さんだったら,まさに「女王様の気紛れ」って感じですけど.

というわけで小野さんには大変満足したのですが,
やっぱりゲスト組み(か,また小野さん)でもう一度見たくなって,
終演後ボックスオフィスに寄ったらもう閉まっていたというのも
前回書いたとおりです(-_-)


そして前後しますけど,フォルトゥナのソロの後,
大きな十字架がたくさん頭上にある中での男性群舞.

この作品で一番好きなシーンかも!
(好きなダンサーが揃っていたというのもありますが・・・笑)
神学生たちの苦悩とパワーとが,音楽と一体化して
早くも涙腺が・・・(^^;

このシーン,写真でみれるところを探したのですが
ありそうで意外とないです.
プログラムには数枚使われているんですけどね.
新国での初演時のチラシは,このシーンの写真でした.
(バーミンガムの公演の写真かな?)
初演時の「公演概要」のページで,小さいですが見られます.

しかし新国のこのシーンは2005年公演のダイジェスト映像にも出てないし,
公演記録にも載ってなく・・・
この作品って主役の二人だけがメインというよりは,
群舞を含めた,全体の世界観とかの方がより重要だと思うので
もっとそういうのも見たいですよね.
似たような写真いっぱい載せるんだったら,
是非このシーンの写真を使って欲しいんだけど~

と思ったら,カルミナ・ブラーナ特設ページの
「公演日程&チケット情報」のところ,
右上にちいさ~く載ってます(笑)
これじゃあ迫力伝わらないよ~残念!


一部の福岡さんは,恋に翻弄される若者って感じが
よく出ていたと思います!
見た目からして「若者」風だから,余計にそう思うのかもしれないけど.

「恋する女」にキスした後,キレイなジャンプで喜びを爆発させるる神学生1,
その後,それと全く同じことをマイレンくんがして,福岡さんが「ガーン!」と
なるわけですが,この「チンピラ風」マイレンくんが,
見た目も役どころもハマってました(笑)


二部の古川さんは,冒頭の長いソロ,抑圧とか苦悩のようななものが
青ざめた顔(メイク)と体中から出ていました!
苦悩している表情がかなりツボでした.

ローストスワンの川村さんは,キレイすぎて逆にあまり印象がないような・・・
だからただ本当に「食べられている」感じ.

三部の山本さんは,立ち姿が大変美しかったのは,これも前に書いたとおりです(笑)

三部の振付,フォルトゥナと神学生3が殴りあったりして
(まさに正真正銘の「運命との戦い」),
そのたびに周りの娼婦たちや男たちがリングサイド?で
二人をあおいであげたり声をかけたりしていたの,
今回観るまで全く覚えていませんでした(笑)

こういう細かいクスっとくるところ,枚挙にいとまがないのですが
こういうのもツボだったりします.

あとは二人のアクロバティックなパドドゥですね.

フォルトゥナの脚を二番プリエ状態の山本さんの膝の上に
乗せるところで滑ってたりとか(二人とも生脚だもんね・・・),
フォルトゥナの赤いミニスカートが
ずり上がってきて,手で引っ張っておろしていたりとか
若干気にならないでもなかったのですが,まいいとして.

とっても緊迫感があり,本来誘惑とか官能的とかいうシーンなんでしょうが
全然エロさはなく(笑),ひたすら一人苦悩して一人で堕落していく学生の姿を
冷ややかにみている女神,みたいな印象でしたかねー.


あとは小ネタなんですが,
さっきの写真を探して初演時のホームページを見ていたら,
歌手はソプラノ,カウンターテナー,バリトンになってました.
原曲はテノールみたいですが,カウンターテナーの版もあるのかな?

あまり詳しくないのでこれ以上かけませんが(汗)小ネタでした.


---
さて,終演後はビントレーのミニトークも聞いてきましたよ.

司会は劇場の営業の方だそうで(日によって違うみたいですね),
慣れてない感じが,最近の新国の売り出し方
(イベントとか,いろいろチャレンジはしているけど,
なんか慣れてない感じ)を彷彿とさせました(笑)

最初にイキナリ「複数回観ている人」に手を挙げさせて,
突撃で感想を言わせたりしてました.
(サクラ?っていうくらいスラスラ話してました.
自分だったらしどろもどろだろうな~・・・)

でも別に,他人の感想とかいいんですけど(笑)
(といいながら,前回記事で引用はしましたが・・・)

20分の予定のミニトークを結構延長していたくらいなので,
観客の感想とかはいらないと思うんですけどね.
ま,直接聞けてビントレーは嬉しかったと思いますけど.
(ビントレーのテンションを上げさせるための仕掛けとか???笑)

その後のQ&Aではお決まり?っぽい
・日本のダンサーにかけているものは?
(答え:かけているものはない.あったら私は今ここにいません 的な)

とか,あと
・もう古典は上演が減っていくのか?眠りはもうやらないんですか?

 これもお決まりっぽいですが,もちろんやります!というのが答え.
 小野さんを引き合いに出して,
「アヤコサンが今回フォルトゥナをやったことによって得たものがあり,
そうやって成長した後にオデット/オディールをやることに意味がある」
といった感じのことを言ってました.


・今後振付たい音楽は?/良く聴く音楽のジャンルは?
 コレは二つの質問が混ざっていて,
 ビントレーが「どんな音楽でも!カントリー・ウエスタン以外なら(笑)」
 と答えたのが,「振付したい」音楽なのか,「好きな音楽」なのかが
 ちょっとよく聴き取れませんでした・・・.
 (通訳さんは「・・・以外なら何でも『聴きます』」と訳されていたような記憶ですが.)


あともいくつか質問と,新国での今後のやり方とか,
来シーズンの「ペンギン・カフェ」についてなどあって,30分以上は
あったんじゃないかな~.

面白かったですよ!

にしても,英語が半分くらいしか聴き取れなくてショックでした(笑)
聞き取りやすい話し方をされる人だと思うんですけどね.

あと,会場で貰ったチラシ情報などは,また次回に!

-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

現代芸術の日

さて,今日(5/2)は無事に
新国立劇場バレエ「カルミナ・ブラーナ」見てまいりましたよ!

今日はひっさびさの完全オフ!ということで,
昼前から美容院に行ってバッサリやってきました.
(発表会が終わってから,なかなかいけなかった・・・)
その足で乃木坂の 国立新美術館 に行って,「国展」をみてきました!

1Fから3Fまで使ってすごいボリューム.
絵画だけじゃなくて彫刻,工芸,写真とかもあって,
これだけでもじゅうぶんお腹いっぱい!っていうくらいアートに触れてきました.

正直,ガッツリ全部鑑賞するのは一日ではムリ!!
なので,もうサクサクと歩いて,ちょっと「ひっかかった」ものだけみる
という風にしないと,いくら時間があっても足りないし
足も痛くなっちゃいます(汗)

もうちょっとゆっくり見たかったな~っていうペースでしたが,
十分足が痛くなりました(笑)


そして少し休憩してから初台へ.
ということで「国展」→「カルミナ・ブラーナ」で「現代芸術の日」でもあり,
「国立新美術館」→「新国立劇場」で「新・国立」の日でもありました(笑)

カルミナ・ブラーナのレヴューは明日書くとして(すみません),

今日書いておきたいこととしては,まず・・

開演前,ホワイエで祐樹さんを発見!!!!
研修生らしき人たちと話してました.
近くで見るとやっぱりかっこよいですね
カルミナ・・のプログラムを隅々までチェックしましたが,
今回の公演は全く出演されないようですね.残念・・・

私,「生・祐樹さん」は初めてで,帽子をかぶってらしたため,
ものすご~く近づいてから気がついたので
「中学生のとき,好きな男の子とバッタリ鉢合わせしたとき」くらいドキドキしました(爆)
でも早く舞台で見たいよ~~~!(できれば古典で!)


あと,これはもちろんですが,小野さんはやっぱりめちゃめちゃ迫力出してました.
フォルトゥナは湯川さんがあまりにハマりすぎている気もしますが
湯川さん(初演時しか見ていませんが)とは,また違ったキャラクターなんだけど
小野さんが山本さんの手を振りほどいて,山本さんが腰を抜かしながら後ずさりして
逃げていくところとか,ホント怖かったですもん(笑)

駅までの帰り道では「小野さんがあそこまでやるとはね~!」
「このあとバケるのが楽しみだね,お嬢さんバレリーナから」なんて会話が漏れ聞こえてきました(笑)
(私,個人的には「お嬢さんバレリーナ」からはもう十分脱皮していると思いますが・・・)

ミニトークでは客席から感想を聞いていたりしてたのですが,
そのとき感想を言っていた人は
「小野さんのフォルトゥナが楽しみで今日来ました.新たな面が見られてよかったです」という感じで,
やっぱりみんな小野さんに期待している様子がよ~くわかりました.
(その人は全公演来てるみたいでしたが・・・)

ラストは涙止まらず.
でもこれは,合唱の力の方が大きいかもしれませんが・・・


福岡さんは期待通り!
かわいらしい伊東さんに振り回される姿がハマっていました!

古川さんは,「あれ,上手くなった??」という印象(上から目線 笑).
実際上手くなったのでしょうが,こういう現代ものの方が
古川さんの長所が生きるのかもしれないですね.

山本さんはパンツ一枚姿がたいへん美しかったです~.
(踊りよりもそこかい 汗)


作品全体としては,
「あれ,こんなに面白い作品だったけ?」というのが一番の感想です.
初演時よりも,こちらも余裕を持ってみることができているのでしょうね.
ダンサーさんたちも成長しているのもあると思いますが.

今,舞台を反芻しながら「カルミナ・ブラーナ」をかけているのですが,
この音楽からこういう世界が作り出せるっていうことが本当に面白いと思って,
舞台を観ている途中で「他人の頭の中の妄想を覗き見ている気分」になりました.


ミニトーク終了後,帰りに明日の3日(ゲスト日)か5日(小野さんの日)の
チケットを買おうと思ったら,もうボックスオフィス閉まってました orz

でも冷静に考えるとまた行くお金は(時間も)ないんですよね・・・ううう


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

チケット発券!

一応ご報告しておくと,今日,無事にチケット発券しました!(笑)

発券したのは明日のカルミナ・・と月末のコンテ.

新国のWEBボックスオフィスはぴあのシステムなので,
コンビニ受け取りだとファミマのファミポートです.

ホントは今日,7月にある「バレエの神髄」も発券しようと思っていたのに
こちらはe+で買ったので,セブンイレブン受け取りなのです.
なので後回しにしていたら,帰りにセブンイレブン寄ったのに
ウーロン茶とむき甘栗だけ買って,(予想通り)発券はまんまと忘れました(^^;;

--

今日も会社やっぱり行きましたよー.

でも今日は仕事以外にも目的があって,
一つ目は,Hちゃん(←ティアラを作ってくれたのです)と発表会の打ち上げを
一ヶ月遅れでやるのが会社の近くのお店だったので,まあそのついで?というのと,

二つ目は・・・
以前は昼休みにCちゃんと一緒にストレッチをするために
ヨガマットを会社においていたのですが,
Cちゃんが異動して早一年,まったくヨガマットは使われないまま
私の机の足元に放置されていました.

前にも少し書いたかもしれませんが,
そしていいタイミングでコメント(前の記事)でピラティスの話が出ていますが,
「(スタジオに通う時間はないので)そろそろ家でちゃんとピラティスやらないと・・・」
と思い立ち,この連休から始めるために今日,やっとこのヨガマットを持って帰りました!
(なので,ヨガマット付きの大荷物のまま,飲みに行きました 笑)


私はスタジオで習っていたときに貰ったテキストがあるだけで,
映像の教材は買ったことがないのだけど,
さっきコメントに自分で書いたとおり,
今はDVDとかたくさんありますから,一つあってもいいかもしれませんね.

ストレッチとか筋トレもそうだけど,
自宅でやる時って,やることの内容や順番が決まっていても
音楽とか映像とか,ペースメーカーがないとダレちゃうんですよね~.

そういう意味でコアリズムとかビリーとかは良くできてますよね.


というわけで明日からピラティス(も)頑張ります!


そして,明日はいよいよ小野さんのフォルトゥナです♪


-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用