スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 7月号

すっかり周回遅れな感じですが(^^;

この一週間では,金曜,半休とって朝稽古いきました.
まだ本調子じゃないんだけど,まあ運動不足になっても
却って体調が悪くなるので,ぼちぼちと.

さて,ジ・アトレももう7月号!
週のあたまには届いていたので,いろんなところで話題になっていますが,
次シーズンから,クラブ・ジ・アトレがリニューアルするそうです.

「グレーゾーン金利の廃止などの改正貸金業法の施行及び経済環境の変化等により,
現在のカード会社との提携維持が困難な見通しとなってまいりました。」

って関係あるんですかね,貸金業法の改正が・・・

というわけで三井住友VISAと提携することになったそうです.

「クラブ・ジ・アトレVISAカード」
スタンダードカードが年会費3900円で,普通の買い物にも使えて
これまでのアトレ会員特典のほかにホームページでポイントが確認できたり,
普通の買い物でもポイントがついたりするようです.

・・・にしても高いな~,,,年会費.

チケット代が先行販売だと1割引なので,モトは取れそうですけどね.

現在のアトレ会員は7/20~9/30の間に
新カードを申し込むと初年度年会費無料とのことなので,
とりあえず継続はしますけど・・・また来年考え直そうかな.

小野さんがどんどん人気が出て,先行予約じゃないといい席が取りにくい,
という事態も起こりえるので・・・.

ちなみにゴールドカードもあって,こちらは年会費21000円です!


ジア・アトレの本誌の方は,今号はビントレーの特集です.

アシュトン版「シンデレラ」について,見開きで
ビントレーが語っています.

「私はシンデレラに物語の焦点を合わせたいのです。多くの場合、
シンデレラと姉妹との関係は深く描かれてきませんでした。
シンデレラを脇に追いやって無視する、それだけです。
でも僕の姉妹はおぞましい存在になりますよ。
一種のマインドゲームであり、シンデレラの物語の持つ暗部も
そこには描かれるでしょう。」

「作品は、人々が見た後で満足するようなものでなくてはなりませんし、
そしてさらにそれ以上の何かがある、と感じられるものでなければなりません。」



あと,前にもちょっと書きましたが,12/19に中劇場で上演される
新潟シティバレエの「角兵衛獅子」,
さいとう美帆さんと逸見さんが出演なさるようです.


---
今日(6/27)はバレエ・アステラスの先行発売日.
昨日から「ペンギン・カフェ」も先行販売です.

ペンギン・カフェは小野さんと川村さんが火の鳥の日を,
アステラスはソワレをとりました!

アステラス,今年は「☆」がつかないんですね~,なんて言っていたら,
復活してましたよ!「☆」が!!!(笑)

出演者とかまだ紹介してなかったので,引用しますね.長いです.


-----
平成22年度文化庁新進芸術家育成公演等事業
バレエ・アステラス☆2010
~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~


2010年8月1日(日)
昼公演 2:00開演

【オープニング】  新国立劇場バレエ研修所研修生

【パ・ド・ドゥ集】(上演順未定)
海外で活躍する日本人バレエダンサー

佐久間奈緒 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) - 厚地康雄 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)
『海賊』パ・ド・ドゥ

加治屋百合子 (アメリカン・バレエ・シアター) - ジャレッド・マシューズ (アメリカン・バレエ・シアター)
『ロメオとジュリエット』バルコニーのパ・ド・ドゥ

菅野茉里奈 (ベルリン国立バレエ団) - ライナー・クレンシュテッター (ベルリン国立バレエ団)
『ジゼル』第2幕のパ・ド・ドゥ 

倉永美沙 (ボストン・バレエ団) - ジェイムズ・ホワイトサイド (ボストン・バレエ団)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』 

玉井るい (ウィーン国立歌劇場バレエ団) - エフゲニー・ラグノフ (ウクライナ国立キエフ・バレエ団)
『眠れる森の美女』第3幕のパ・ド・ドゥ 

富村京子 (香港バレエ団) - 藤野暢央 (香港バレエ団)
『ルビーズ』パ・ド・ドゥ 

山口真有美 (スウェーデン王立バレエ団) - レミ・ヴォルトマイヤー (オランダ国立バレエ団)
『グラン・パ・クラシック』 

新国立劇場バレエ研修所修了生
さいとう美帆 (新国立劇場バレエ団、第1期修了生) - 芳賀望 (新国立劇場バレエ団)
『シンデレラ』第2幕のパ・ド・ドゥ

小野絢子 (新国立劇場バレエ団、第3期修了生) - (パートナーは当日発表)
『(当日発表)』 

【フィナーレ】  出演者全員

--------------------------------------------------------------------------------

夜公演 6:00開演

【オープニング】  新国立劇場バレエ研修所研修生

【パ・ド・ドゥ集】(上演順未定)
海外で活躍する日本人バレエダンサー
佐久間奈緒 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) - 厚地康雄 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)
『海賊』パ・ド・ドゥ

加治屋百合子 (アメリカン・バレエ・シアター) - ジャレッド・マシューズ (アメリカン・バレエ・シアター)
『ドン・キホーテ』パ・ド・ドゥ

菅野茉里奈 (ベルリン国立バレエ団) - ライナー・クレンシュテッター (ベルリン国立バレエ団)
『ジゼル』第2幕のパ・ド・ドゥ

倉永美沙 (ボストン・バレエ団) - ジェイムズ・ホワイトサイド (ボストン・バレエ団)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』

戸川有香 (ドレスデン国立歌劇場バレエ団) - オレグ・クリミュク (ドレスデン国立歌劇場バレエ団)
『オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト』(振付:D.ドウソン、音楽:M.リヒター) 

富村京子 (香港バレエ団) - 藤野暢央 (香港バレエ団)
『くるみ割り人形』パ・ド・ドゥ ※ジェフリーズ版

藤井美帆 (パリ・オペラ座バレエ団) - ヤニック・ビッタンクール (パリ・オペラ座バレエ団)
『パスティチオ・ロマンティコ』パ・ド・ドゥ(振付:J=G・バール、音楽:オーベール)

新国立劇場バレエ研修所修了生
さいとう美帆 (新国立劇場バレエ団、第1期修了生) - 芳賀望 (新国立劇場バレエ団)
『シンデレラ』第2幕のパ・ド・ドゥ

小野絢子 (新国立劇場バレエ団、第3期修了生) - (パートナーは当日発表)
『(当日発表)』

【フィナーレ】  出演者全員

-----

ううう・・・小野さんの「当日発表」が気になるよう・・・

マチネも買っちゃおうかな・・・B席2000円だし.



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

いろいろ

いろいろ・・・と,ブログに書きたいことは常にあるんですが,
忙しいのと体調があまりすぐれず,すっかり週1ペースになってしまいました.

レッスンはこの一週間では月曜しかいけませんでしたよー(T_T)
でも金曜に大きな会議が終わったので,明日からは通常運転できるかな~.

まあ梅雨時で膝もいたいので(笑),無理せずぼちぼちやりたいと思います.


ツイッターでも書きましたが,
新国のHPに,「椿姫」の主演ダンサー(はなさん,本島さん,堀口さん)の
インタビュー動画がアップされています!

三者三様というか,違ってて面白いですね~.


今日メルマガも来ました.

-----

★バレエ「椿姫」開幕間近!ダンサーインタビュー映像をアップしました!★

牧阿佐美芸術監督シーズンの掉尾を飾る「牧阿佐美の椿姫」の特設ホームページ
に、
マルグリット役の酒井はな、本島美和、堀口純のインタビュー映像をアップいた
しました!
本公演にかける意気込み、本作品の魅力、観客の皆様へのメッセージなど、
三人がそれぞれの思いを語ります。
牧阿佐美有終の美となる本作品に花を添える新国立劇場プリマの、熱い思いをど
うぞご覧ください。
なお、特設ホームページでは「牧阿佐美の椿姫」のダイジェスト映像も併せて公
開中です。
ロシア・ボリショイ劇場公演でも大絶賛を受けた新国立劇場オリジナル作品。
現代のクラシックバレエ”の真髄をどうぞご堪能ください。
お見逃しなく!

☆バレエ『牧阿佐美の椿姫』 6/29(火)~7/4(日) オペラパレス

▼公演情報:http://www.atre.jp/10tsubaki/

ダンサーインタビュー・ダイジェスト映像はこちら
http://www.atre.jp/10tsubaki/movie/index.html

▼チケットのお求めはこちらから:
http://ent-nntt.pia.jp/event.do?eventCd=0903939

-----

「牧阿佐美有終の美」って・・・・笑
まるで牧先生が主演の引退公演みたいですね.

作品自体は再演だし,振付作品が残るのならあまり
「有終の美」とか意識しないと思うのですが.

堀口さんの日は千秋楽だから,カテコに牧先生もお出ましになるのでしょうね.
(初日はまあ出るとして.)


結局私は本島さんの7/2と,堀口さんの7/4に行くことにしました.

7/4は14時開演で,大体2時間くらい?
で,実はこの日,17時から千葉の方で知り合いの発表会があります.

またこないだみたいに,椿姫終わる直前に出て行くか・・・
発表会遅れていくか・・・わかりませんが.
いずれにしてもカテコはパスさせてもらおうかな・・・(すいません)


ダブルヘッダーといえば,ボリショイ&マリィンスキーの合同ガラは,
10/26,27でそれぞれABプロ取ったのですが,
良く考えたら10/27は新国のバレエシーズン初日ではないですか!

小野さんの火の鳥ですよ!!

小野さんの日はもう一日あるので,そちらにいけばいいのですが,
もしこれで小野さん主演日が初日だけだったら危なかった・・・
(ま,そしたらガラのBプロはもう一日あるのでそっちを買って,
27日分はヤフオクに出すというだけですが.)



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2010年6/6(日) 小林紀子バレエシアター「眠れる森の美女」

6月6日(日) 15:00~ 新国立劇場 中劇場
小林紀子バレエシアター 「眠れる森の美女」

オーロラ姫:島添亮子
デジレ王子:ロマン・ラツィック
リラの精:大森結城
カラボス:楠元郁子
青い鳥:八幡顕光
フロリナ皇女:真野琴絵


すっかり時間差,Raymondaです.

昨日もお休みだったけど木金出張だったりして土曜は一日寝てました~.
(正確には,寝たりネットやったり寝たりメール書いたり.)

金曜のレッスンもいけず・・・・ぐぐぐ.
(月・水は行きました)

ま,6/5(土)の分の感想を書いているので,
6日の分は,比べて気になったところだけ.
といっても,6日は3幕のグランの直前に帰ってしまったので
肝心のところがわからず申し訳ありませんが・・・


まずオーロラの島添さんですが,高橋さんにも増して
もうちょっと初々しさがほしい・・・というのが正直なところ.
オーラはあるんだけど,もうちょっとキラキラしてほしいです.
って無茶な要求なのかもしれませんが.

でも安定感とかは言うことないです.
3幕のグランみたかったな.


プロローグでは,パ・ド・シス.
エンシェンテド・ガーデンの精(元気の精)に小野さん♪
でもこのヴァリ短すぎですよね~(笑)

どうでもいいけどプログラムに載っているカヴァリエの配役が
一部入れ替わっている気がしたのだけど,こういうのはいちいち
訂正しないんでしょうかね.
まあ気づく人もいなそうだけど・・・

小野さん-直樹さん,萱嶋さん-奥田さん,のペアが入れ替わってました.
(土曜も多分そうだった)

リラのヴァリは,まあ土曜もそうだったのですが,後半の振付けが
アラベスク→フェッテ(回転じゃなくて,ぐるっと体の向きを変えるフェッテ)の繰り返しで
すごかったです.こんなの見たことない・・・

大森さんのリラは,前回も書いたけど大人のリラでした.
お姉さんっぽい表情もあると思いますが,自信がにじみ出ているような.


一幕は,やっぱりローズアダジオですね~.
島添さんのアチチュードバランスは安定していましたが,
やっぱり「手を離すまで次の求婚者が手を差し出さない」のが
微妙に見えました(汗)

求婚者たちのの「なんて美しい姫なんだろう!!」という顔,
それぞれに作りこんでいるのですが,
中尾さんがなんかちょっとピヨ彦みたいになってました・・・

これ↓の笑顔バージョンみたいな感じ.



伝わるかしら・・・

二回観て,二回ともそんなお顔でした・・・・.


花のワルツと夢の場では,コール・ドがすごく美しかったです.
以前くるみで見たときは,こんなにコール・ドがいいバレエ団だとは
思わなかったのですが・・・
振付がいいのか,レベルアップしたのか,こちらの見る目が変わったのかわかりませんが.

3幕は,ゴールドがシャンブルウエストの土方さんでした.
若い!元気な感じがよいです.

あとはフロリナの真野さん.
前回公演のときも気になっていました.
小柄で童顔,かわいいフロリナです.
ちょっと小柄だからか,お顔の角度が上すぎる気もするのですが,
コール・ドのときは結構気になったけど,パドドゥだとそれも気にならず(笑)

そうそう,2~3幕では小野さんがもう着替えて客席に来てました.
1階センターの一番後ろの席.
紀子先生は後ろから二列目にお座りで,一番後ろの席はあいていたので,
開演前はどうしてあいているのかフシギだったのですが,
こういうための席なんですね(笑)

真野さんのフロリナに「ブラボー」かかっていたのですが,
位置と勝手な声のイメージですが,小野さんだったような気がします.
(違ったらごめんなさい.)


あとこれも二日通して思ったのですが,
中尾さんが(カヴァリエで)リラとか(長靴を履いた猫で)白い猫を
肩に乗せるリフトが何度かあったのですが,
毎回「・・・っとと・・」ってなってました.苦手科目??
あのリフトでヒヤヒヤすることってあまりないから
(難しいのでしょうけど)ちょっと印象に残りました.


また思い出したことがあったらぼちぼち追記していきます.

しばらく放置している間にボリショイ&まりぃんすきー合同ガラのチケットが発売になったり,
ロイヤルの得チケがいろいろ出ていたりしますが・・・

今回のロイヤルは私は見送ることになりそうです.

と,いうのも,来年のバーミンガム・ロイヤルの来日公演,「眠り」にロホが,
「アシュトン・プロ」には都さんがゲスト出演するらしいので!!


-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2010年6/5(土) 小林紀子バレエシアター「眠れる森の美女」

6月5日(土) 15:00~ 新国立劇場 中劇場
小林紀子バレエシアター 「眠れる森の美女」

オーロラ姫:高橋怜子
デジレ王子:ロマン・ラツィック
リラの精:喜入依里
カラボス:楠元郁子
青い鳥:八幡顕光
フロリナ皇女:小野絢子


すっかりご無沙汰&遅くなりました~.
相変わらず忙しい&毎年この時期は体がだるくて・・・・
でもレッスンと劇場にはちゃんと行っています(笑)

眠りは日曜も見ましたが,とりあえずこちらのレビューを.


最初は島添さん目当てで日曜をとり,その後よく考えたら日曜は
友達の結婚式(二次会)とダブルブッキングしており,
あわてて土曜を取り直したら安い席が残ってなくて,
泣く泣くS席にしました.

しかし後から判明したのですが,
小野さんのフロリナは金土のみ!ということで,
土曜,見られて良かったです!!

ソリストキャスト,できれば数日前(チケットが買えるうちに)
発表してほしいんだけどな~~.
身内だけでチケット捌けているんでしょうか.

マクミラン版は前回見逃したのですが,Cちゃんが観にいってて
絶賛していたので,とっても楽しみにしていました.
評判どおり,衣裳・美術も豪華ながらも趣味がよく,
おとぎ話でありながらも貴族たちのシーンでは人間模様も見えてきたり,
また,なによりもとってもスピーディなのが特徴でしょうか.

けっこういろんなところで曲を短縮してあって,
別のブログでも書かれているところもありましたが,
1幕の冒頭で編み物してた女たちが見つかってから許してもらうまでの
早いこと早いこと!


プロローグでは,リラの精に抜擢?の喜入(きいれ)さんが良かったですね.
大森さんに負けないくらい身長があって,笑顔が素朴な感じの
若い,無垢な「いい子!」なリラでした.

大森さんだったら善悪知り尽くした落ち着いた大人のリラで,
芯の強さがあるからカラボスに対して強いという感じなんだけど,
喜入さんは無垢さ・純粋さのバリヤーがカラボスの悪の魔法を跳ね飛ばしてしまう,
そんで跳ね返ってきた魔法でカラボス自滅する,みたいなイメージ!

足先・五番も美しく,喜入さん,お気に入りになりました♪
この初々しい感じ,オーロラで見てみたいです.

パ・ド・シスは,特に衣裳がみんなデザインが違って,色合いも
微妙にそろいつつ違いつつでステキ!
中でも萱島さんがやっぱり美人で目立つ~.

そうそう,妖精の名前が「やさしさの精」とかじゃないんですよね.
曲順は普通(優しさの精,元気の精,鷹揚の精,呑気の精,勇気の精)で
振付も少し違うけど,だいたい普通のイメージなのですが,名前が

「クリスタル・ファウンテンの精」「エンシェンテド・ガーデンの精」
「ウッドランド・グレイドの精」「ソング・バードの精」「ゴールデン・ヴァインの精」

ソング・バードだけはなんかよくわかる(笑)


カラボスの楠元さんはハマりすぎてました.
楠元さんがいなかったら,この役できる人いるのかしら?と
いらない心配・・・(笑)


1幕は,高橋さんのオーロラ,ちょっと緊張している感じがしたのと,
「エリート・シンコペーションズ」のときに比べて
すごく老けて見えたのですが・・・メイクのせいかな???
(目ヂカラが足りない感じ)

ローズ・アダジオはかなり手に汗握りました.
アチチュードバランスで求婚者の手を持ち変えるとき,
必ずアン・オーまで持っていくんですよね.
もちろんバランス取れるならそうしたほうがいいと思うけど,
「いや,そこからはムリでない?!」みたいなときもありました(汗)

そんでもって求婚者も,オーロラが前の求婚者の手を放してからじゃないと
前に出てこないんですよ!!!
前の人の手のすぐ横に手を出して待ってたりすることもあるじゃないですか.

いや~ヒヤヒヤした.
そういうキツイ振付は,できる人がやればいいので,
無理しないでほしいです(汗)


ヴァリもまだ少し固い感じがしたけど,コーダのジャンプは
優雅に舞っていてステキ!でした.

求婚者はそれぞれ出身国が明記されている(笑)のですが,
イングランドの王子,スペインの王子,インドの王子,フランスの王子,
でそれぞれなんとなく衣裳やレヴェランスの仕方にもお国柄が出てます.
インドの王子,意外となじんでるよ・・・(直樹さんでした).
 
フランスとスペインがお互いけん制しあってて,インド王子はわが道系.
イングランドの王子(中尾さん)が毎回おいしいところを持っていってました.
(要するにサポート役ですが・・・)

ちなみにリラの精のカヴァリエも中尾さんでしたが,
大森さんや喜入さんのサポートをするには
身長のバランスが悪い気がしました・・・
エリート・シンコペーションズ」のショート&トールを思い出したり.


そんでやっと2幕!
音楽はサクサクと進みながらも,
伯爵夫人は一人,公爵夫妻が2組,侯爵夫妻が4組で,
伯爵夫人は未亡人なのかな???一番王子と距離が近くて,
二人で隅っこで楽しげに談笑なんかしてるんだけど,
王子は伯爵夫人に気を遣っていて,ちょっと目を離すと一人で
つまらなそうに物思いに耽っていたり涙していたり,
というのがとてもよくわかってその辺はマクミラン版ならではなんでしょうかね.

そして王子のロマン・ラツィック!
お顔はビントレー似?のギリギリ二枚目です.
なんといってもそのなが~い脚!!
身長も高くて,ジャンプすると中劇場の舞台が狭そうでかわいそうでした.

つま先もとっても美しく,シャンジュマンのつま先がキレイで目に焼きついています♪

伯爵夫人に話しかけられても心ここにあらず,物思いに耽る姿はまさに王子!
最後は伯爵夫人を怒らせてますが・・いいのです,王子だから!!!

しかし・・・その後リラの精に美女の幻影を見せられて喜ぶ姿はちょっとゲンキン?(爆)


そんでやっと3幕です・・・

最初に目を奪われたのはマズルカのリードの澤田展生さん!
パドシスのカヴァリエとしても出てましたが,
この人先週,ここの舞台でチベット難民だった人ですよね?!(笑)
(それを言ったら他にも何人かコンテ出てた人いますが・・・)

そんで良く見ると澤田さんすごい脚細くてキレイなんですよ.
加えて顔,ちっさ!!!
周りの女性よりも顔が小さかったです.

宝石の踊りはゴールドの男性とダイアモンド,
シルバーが3人,お付きの人って感じで入っていました.
宝石のアダジオ?っていうのかな?導入の曲,
前半は全員で踊って,曲の後半がゴールドのソロになっていました.

ゴールドの横関さん,多分初見ではないと思うのですが,
若干アンデオールが気になるものの,
ジャンプの前足が水平よりもズバズバと上がって思わず「ほお~~」とため息!

ダイアモンドの隊長(大和さん)は,パドシスも勇気の精(名前違うけど)で,
どちらもスパスパ系の踊り.しかし息が詰まるような硬質さじゃなくって,
輝いていました!(う~んボキャ貧だ・・・)


そして・・・待ちに待った小野さんのフロリナ♪
この版では,お花の皇女と青い鳥ではなくって小鳥のカップルなのかな???
フロリナも何度か羽ばたくような仕草をしていました.

ヴァリの最初のフェッテで少しグラついたように見えたけど・・・
コンテの影響?疲れ??よくわかりませんが.

すごい安定感はありながら,やっぱり溌剌としたさわやかさが
フロリナにピッタリですね.


グランは,多少身長差を感じつつ
(笑 島添さん・高橋さんと組むには,ラツィック背高すぎ~),
難しいサポートのときとかは二人とも真顔になりつつ(笑)
でも優雅なカップルでしたね~.

高橋さんは登場時はもう少し初々しさがほしいな~と思ったけど,
3幕では違和感なし!

逆に幸せいっぱいムードがちょっと似合わない感じのラツィック
(笑顔になると,とたんに『いい兄ちゃん』風になる)ですが,
微笑でいれば王子!!踊りも足先もエレガントでした.


2~3幕は連続上演だったからさすがに腰痛かったです.
でも休憩込みでピッタリ3時間だったから,意外とサクサクですね.
個人的には音楽をけっこうつぎはぎしているのは
かなり自然に仕上がってたと思いますが,
それよりも全体にかなりテンポはやめだったのが気になったかな.


あ,そうそう幕間に,ロビーにてヴァイオリンの間奏曲(あの長いやつ)の
演奏サービスがありました(上演では演奏されませんでした).
放送で「バレエの間奏曲の中で最も美しいと言われる・・・」と紹介していました.

チャイコがすばらしいのはもちろんですが,そんなことを言い出した人は
ちゃんとバレエの間奏曲(アントラクト)を全て聴いて同じ条件で比べたのかと問い詰めたい.






-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。