スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアバーの効果

水曜もレッスンしましたよ!
Raymondaです。

しかし、一番踊りの調子が良かったのは月曜でした。
当然と言えば当然ですが、
土日にやったフロアバーレッスンは、
踊りのパフォーマンスを上げるためのエクササイズですものね。

レッスン回数を重ねる事でできるようになって行くのは勿論ですが、
身体のメンテナンスと、パフォーマンス向上のためのエクササイズと、
バランスをみてやらないといけないんだなぁと思いました。

コメントでもいただきましたが、
余計な力が入らないようにっていうのが結構大きくて、
やみくもにレッスンしてるだけだと
どんどんいらない力が入ってしまうのです。

日曜のフロアバーレッスンには
実は今月、発表会を見にいった、とある教室の
有名な先生らしき人も受講されていました!

今、どうしたら一番お金をかけずにこのフロアバーレッスンを
継続する事ができるのか、考え中です(笑)


-----
RaymondaのTwitter

  
banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

調子良い!

レッスンし過ぎでヘロヘロの、Raymondaです(^^;


通ってるスタジオのレッスンがお休みに入ってからというもの、
先々週の土曜はドタキャンしてしまいましたが、
日曜、水曜夜とフロアバーレッスン、
そしてこの前の土日は二日ともフロアバー&クラシッククラスを
連続受講、
で、昨日の月曜からいつものスタジオのレッスンが再開、

極めつけに今朝は半休取れたので、朝稽古行きました(笑)

明日の夜も行くつもりだから、そしたら5日連続レッスンです!
我ながらちょっとやり過ぎ感が漂ってます、、、

でも、少し疲れはたまるけど、良く眠れるから体調はいいし、
何よりフロアバーを続けてやっていたから、
踊りの調子がすこぶるよいです!
苦手のシェネがクルクル~状態(笑)、ジャンプも軽いし、
やはり身体のコントロールが利く感じ。

毎週こんな生活はできないけど(^^;
やっぱり暑い時期は身体動かしてる方がいい感じです!


日曜は祐樹さんが出演されるシンデレラ、泣く泣く断念して
レッスンしていたわけですが、
その甲斐もあったというものです。
(しかし思い返すと惜しいですが、、、笑
すごい良かったみたいですね!)


そうだ、SHOKOが産休入るそうですね。
言われてみれば、ローザンヌガラのとき、
若干ふっくらしていたような、、、
その時は、衣装のせいかとおもったんですが。

あと、ジ・アトレが届いてたりしてますが、
また今度、、、。

シムキンくんがテレビ出てたりとか、
ロパートキナの写真展があったりとか、
いろいろ話題がありましたがすっかり乗り遅れてる感じです。



-----
RaymondaのTwitter

  
banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

ペンギン・カフェ 公開リハーサル

新国立劇場の「ペンギン・カフェ」公開リハーサル があるそうです。
先週には既にお知らせが出ていましたが、遅れをとりました(汗)


公開リハーサルと言えば、
私はカルミナ・ブラーナの公開リハーサル、
当選したのに支払いを忘れて見に行けなかった・・・(泣笑)

今度こそ・・・(鼻息)


以下引用です。

-----

日時:10月9日(土) ①11:30~ ②13:30~ ③15:00~ <全3回>
定員:各回40名様
場所:新国立劇場 バレエリハーサル室
料金:1,500円(整理番号付き・税込)
発売:2010年9月1日(水)10:00~

お申し込み:新国立劇場ボックスオフィス 電話予約のみでの受付です。
      03-5352-9999(10:00~18:00)
*1回のお申し込みにつき、お1人様1リハーサル、2枚までとさせていただきます。

-----

平日昼間からの受付ですか。
ま、どれくらいの競争率かわかりませんが・・・


カルミナ・ブラーナの時は、結構落選した人もいたみたいですよね。
リハーサルを見たいのももちろんですけど、
リハーサル室にはいれるというのもミーハー的には嬉しいですよね!



−−−−−
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

筋肉痛と吉報


昨日の筋肉痛が全身きてます!!

先週もレッスンはちゃんと行っていたのに、
逆に「普段ここ使ってないんだ・・・」っていう驚きがあります。
わき腹とか、腕とか。


さて、、、教えて頂いたのですが(ありがとうございました!)、
もうみなさんご存知かもしれませんけれど・・・

吉田都さんのスーパーバレエレッスンが、再放送されるそうです~☆
9月24日から!
私は前回録画失敗しまくっていたので、嬉しい(^^)!
再々放送もあるみたいですし。

また、1月から新シリーズも始まるとのこと・・・♪

http://www.nhk.or.jp/classic-blog/100/57079.html


あと、そうそう、ロパートキナの写真展、今週やっているそうです。
ジャパンアーツのバレエブログに出ています~。



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

フロアバー


今日は、昨日休んでしまったフロアバーの講習会に行ってきました。
以前にも受けた事があるのですが、
フランス人の先生なんですけど、、、

ストレッチの時に、前屈で後ろからぐいぐい押すのは当たり前。
座位で片脚をあげるときに、後ろから脚を持ち上げて
頭に付く!!っていうくらい引っ張られたり、
前腿のストレッチの時に思いっきり引っ張られて、
私が隣にいたYちゃんは絶叫していました(^^;;;
(私、もう○○才なんですけど!とフランス語で言えないもどかしさ!)

でも筋力・柔軟・バランスなどいろいろなエクササイズが含まれていて、
終わると可動域が広がっているのがわかるので
これ定期的にやったら身体が良く動きそうです。

ホントはちゃんと続けたいのだけど、
バレエのレッスンのお月謝と、バレエのためのコンディショニングのための
レッスン費用と、見る方と・・・

なかなか難しいです。


そうそう、金曜レッスンはシェネの調子が良かったんですよ!
書き忘れてたので一応ここで記録。

さて、バレエ三昧の夏休みにも終わり、
明日から仕事ですね~(涙)

明日からはバレエスタジオは一週間の夏休みなので、
レッスン日記もしばらくお休みになりそうです。

仕事が早く終われば、
フロアバーの夜クラスに行きたい所ですが、どうなるでしょうか。

-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

祐樹さん情報など

バレエ三昧の夏休み,Raymondaです.

ホントは今日もフロアバーの講習会に行くはずだったのですが・・・

連日の「レッスン→発表会鑑賞」のサイクルがキツかったのか(笑),
ダウン・・・ドタキャンしてしまい,ご迷惑をおかけしてしまいました(>_<)
明日は行きます!!


さて・・・

祐樹さんが佐貫にてシンデレラに出演されるという情報を
複数の方からいただきました!!
どうもありがとうございます!(^^)

いつもなら駆けつけるのですが,この日は都合がわるく・・・(T_T)

でも,豪華ゲストなので,これは気になる人もいると思いますので
ゲストのみですが配役表含めた詳細情報を掲載しますね(きゃろるさま,ありがとうございました)!

ジュニアバレエグループ・エスポワール

10周年記念  「Cinderella」~シンデレラ:全幕~

2010年8月22日(日) 
14:30開場 15:00開演
龍ヶ崎市文化会館

主演  シンデレラ・・・伊藤友季子(牧阿佐美バレエ団)
    王   子・・・京當侑一籠(牧阿佐美バレエ団)

    ゲスト
      吉岡まな美・佐藤崇有貴・冨川 祐樹・塚田 渉
      高木 裕次・佐々木 淳・染谷 野委
      米澤 真弓・安部 里奈・塚田 織絵・宮原 由后
      柳川 真衣・尾形 結美・加藤  凌  (順不同)

<配役>
ACT1:
シンデレラ(伊藤友季子)、継母(吉岡まな美)、父(佐藤宗有貴)
義姉(長谷川修子)、義妹(松本佳織)
ダンス教師(冨川祐樹)、仕立て屋(高木優慈)、帽子屋(塚田渉)、宝石屋(佐々木淳)
妖精(ドレス-米澤真弓、靴-安部里奈、ベール-塚田織絵、柳川真衣、宮原由后)
妖精(緒方結実)


ACT2:
シンデレラ(伊藤友季子)、王子(京當侑一籠)、道化(染谷野委)
王子の友人(加藤凌)、継母(吉岡まな美)、 父(佐藤宗有貴)
義姉(長谷川修子)、義妹(松本佳織)
宮廷の人々(米澤真弓、塚田織絵、柳川真衣、宮原由后、安部里奈、緒方結実、冨川祐樹、塚田渉、高木優慈、佐々木淳)


ACT3:
シンデレラ(伊藤友季子)、王子(京當侑一籠)、道化(染谷野委)
王子の友人(加藤凌)、継母(吉岡まな美)、 父(佐藤宗有貴)
義姉(長谷川修子)、義妹(松本佳織)
オリエンタル(緒方結実、塚田渉、宮原由后)
スペイン(米澤真弓、塚田織絵、柳川真衣、安部里奈、高木優慈、佐々木淳)

エピローグ(出演者全員)
-----

チケット僅少だそうですので,ご興味がある方は早めがいいかもしれません.

(問い合わせ先などはこちらに掲載されています↓)
http://www.koshiba-ballet.com/esupo1.html

シンデレラの伊藤さんは,ロイヤルバレエに研修に行かれるそうですね.
出発前最後の公演がこのシンデレラだそうです.

-----

そのほか,バレエ情報をいくつか.

上記の伊藤さんのブログで知りましたが,
今勇也さんが,パパになったそうです!
全くパパって感じでないですけど(^^;
おめでとうございます~☆

・小林十市さんがダンサー復帰→引退(笑)
12月の東バの「M」でシ(死)を踊るそうです.

12月18,19日 東京文化会館


・ベルリン国立バレエ団
「シンデレラ」
2011年1月15,16日

「マラーホフ・ガラ」
1月18日

「チャイコフスキー」
1月20,22,23日

いずれも東京文化会館です.

チャイコフスキー,見てみたいんですよね~.

・ロシア・バレエのスターたち

Twitterで少しつぶやきましたが,
ボリショイ・マリィンスキー合同ガラ,
アレクサンドロワ降板です(-_-)

マリーヤ・アレクサンドロワ→アンナ・ニクーリナ
マクシム・ジュージン→アレクサンドル・セルゲーエフ

ジャパン・アーツのバレエブログに載っています.


・東京小牧バレエ団「コッペリア」

去年の「バレエ・アステラス☆2009」で
とってもステキだった,遼寧の呂萌さんがフランツで出演!

11月12日(金),13日(土)
新宿文化センター大ホール

スワニルダ:長崎真湖
フランツ:呂萌
コッペリウス:夏山周久


・ABT来日公演

2011年7月来日が決定したそうです~.
「ドン・キホーテ」「ロミオとジュリエット」「オールスター・ガラ」
12月詳細発表予定 とのこと.


・新国立劇場情報誌「ジ・アトレ」8月号

書き忘れていたので少し書いておきます(笑)
1月のバヤでニキヤを演じる3人のインタビュー.

川村さん
「ニキヤの立場でストーリーを読み込み
ソロルへの一途な強い思いを表現したい」

小野さん
「ニキヤは私にとっては大きな挑戦
感情を存分に表現して深いドラマを演じたい」

寺田さん
「最初の登場シーンがとても大切
”空気を変える”神秘性を出せるよう踊りたい」



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2010年8/7(土) ローザンヌ・ガラ 2010

8月7日(土) 18:00~ こどもの城 青山劇場
「ローザンヌ・ガラ 2010」


2004年,2007年の「高円宮殿下メモリアルコンサート」が
「高円宮殿下記念 ローザンヌ・ガラ 2010」と改められ,
三度目の開催とのことです.

芸術監督は熊川さん.

私は河野舞衣さんとSHOKO目当てで行ってきました.

初めての青山劇場,フカフカのイスにびっくりしました(笑)
1階席の後方でしたが,客席の段差は十分にあって,見やすかったです.



・オープニング

・「Pas de Dix des Petites Etoiles」
~2009・2010ローザンヌ国際バレエコンクール出場者による~
振付:キミホ・ハルバート/音楽:E.W.エルガー,P.マスカーニ

アクリ君が気になっていました(笑)

5組のペアで,クラシカルな振付ですが,発表会的に
テクニックを見せ付けるところもあり,
でも上品でとてもよかったです.

「発表会的」というと,一週間ほど前にもそういう雰囲気の作品をみた気もしますが(笑),
ダンサーのレベルの違いなのか,振付の違いなのかはわかりませんが,
こっちの方がはるかに感動!
みんなすごいな~~~

・「ラ・バヤデール」よりヴァリエーション
振付:M.プティパ/音楽:L.ミンクス
佐々木万璃子

今年スカラシップを受賞した佐々木さん.
バヤの影の第二ヴァリは,ローザンヌで踊ったのかな?

とにかくスッピンの写真は幼いのに,舞台姿は妖艶でした(笑)
肩も大人の肩!

たまに素の表情になるのはご愛嬌ですね.
いいもの観ました~♪


・「眠れる森の美女」第三幕よりグラン・パ・ド・ドゥ
振付:M.プティパ/音楽:P.チャイコフスキー
神戸里奈 蔵健太

神戸さんは初見.
キラキラしてて初々しくて姫!でもちょっとしたたかな感じ.
蔵さんは顔良し,サポート良し,逸見さんが安定したらこうなるのかしら・・・

・「譜と風景」
振付:アレッシオ・シルベストリン/音楽:細川俊夫
金田あゆ子 横関雄一郎

二人の動きとかストーリー性みたいなのは面白かったのですが,
曲が長くてメロディがないので結構辛かったです.
笙みたいなのがずっと鳴っているのですが
周りの人もけっこうゴソゴソしていたなぁ.

金田さんも初見だったので,また見てみたいと思いました.
横関さんは小林の眠りで見て,少し頼りない感じがしたけど
コンテの方がかっこよかったです(笑)

・「タイス」パ・ド・ドゥ
振付:F.アシュトン/音楽:J.マスネー
崔由姫 平野亮一

正直言ってユフィさんが美女すぎて平野さんの印象が残っていません(汗)
美しいパ・ド・ドゥでした.
流れるような動きの中に難しいリフトが織り交ざっていて,
衣裳の扱いに少し苦労していたのが気になりましたが,
詳しいストーリーは分からないながらも最後は落涙.

・「In The Middle, Somewhat Elevated」
振付:ウィリアム・フォーサイス/音楽:トム・ウィレムス
齊藤亜紀 ウィム・ヴァンレッセン

もはや古典といった感じの作品ですが・・・
とにかく身体能力を見せ付けられた感じ.
客席もすごい受けていましたが,
もっと似合う曲ありそうな感じもしました.


・「海賊」よりグラン・パ・ド・ドゥ
振付:M.プティパ/音楽:R.ドリゴ
河野舞衣 ルカス・スラヴィツキー

待ってました♪河野さん!
河野さんの衣裳はなんとナマ脚にへそ出しのブルーのチュチュ.
わりと河野さんが健康的な肌色だからか,腹筋すごい割れてて
マッチョ感がありました・・・・
せっかくキレイなブルーなので,肌色は隠してほしかったかな・・・
向こうの人の肌色だったら,気にならないのかしら.

若いだけでない主役のきらめきがあってよかったです!

・「Traces」
振付:キャシー・マーストン/音楽:ヤン・ティルセン
佐々木万璃子

ローザンヌのコンテでやった曲だそうです.
やっぱり他の大人のコンテと一緒に見てしまうと
学生さんだな~ってなっちゃいますけど,
動きがキレイなので見ていて飽きませんでした~.

・「ロミオトジュリエット」よりパ・ド・ドゥ
振付:熊川哲也/音楽:S.プロコフィエフ
荒井祐子 清水健太

全然K-Balletを見たことがない私は,多分荒井さんも初見.(多分・・)
「熊川版」ということらしいですが,
振付も随所に工夫が見られて好印象でしたし,
荒井さんも立ち姿は落ち着いているけど
踊りだすとちゃんと「少女」になっていて,
やっぱり食わず嫌いしていないでK-Balletも観にいかないと
いけないかしら・・・と思いました(笑)


・「アダージェット~アレス・ワルツより」
振付:レナート・ツァネラ/音楽:G.マーラー
SHOKO ヴィスラウ・デュデク

シルバーっぽいレオタードの上に,全身黒ストッキングみたいな,
透けた衣裳のSHOKO.髪はミディアムで下ろしていて赤い口紅.

全然下調べしておらず,どういう作品か知らないまま見ましたが,
いくつかの象徴的なパの繰り返しの中にちょっとずつ変化が入っていて,
微妙な感情の変化がそのまま動きになったような.

デュデクは黒っぽい衣裳が似合っていて,
その後「なおきち」さんのブログで王子姿の写真を見つけましたが,
これを見た後だからか,全然王子っぽくないです(笑)

・「The Well-Tempered」
振付:中村恩恵/音楽:J.S.バッハ
中村恩恵 首藤康之

中村さんも初見.
写真でもそうですが,お団子が低い位置にあるせいなのか
母性のような,ちょっと人間離れした雰囲気がある人ですよね.
対して首藤さんは人間ぽいマッチョ(笑)

お互いに距離感を計りつつぶつかったり,離れたり・???
コンテって最初はいつも「どういう見方をすればいいんだろう」と
探りながら見る感じですが,この作品はぼーっと見てても
二人の動きがすごいし,音楽もバッハだからか意識が飛ぶこともなく(笑)


・「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:G.バランシン/音楽:P.チャイコフスキー
加治屋百合子 ジャレッド・マシューズ

先週も見た二人ですが・・・
チャイコはドンキよりも加治屋さんには似合っていたように見えました.
加治屋さん,身長は結構あると聞いたのですが,
痩せているからか,顔が小さいからか,小柄に見えるんですよね.

チャイコの動きの軽さが,似合っていました.
割と苦手なダンサーでしたが,この一週間で苦手意識が少しずつ
減ってきています!


最後にフィナーレで一曲あったのですが,忘れました(汗)


12日に観た発表会は,コンテンポラリーがいっぱい入っていて,
もちろんグランもたくさんあって,幕物もやって,オリジナルの
子供ちゃんの曲もあって,コンテも,という感じで,
このガラを見てても,コンテの方が客席の反応がよかったりとか,
時代の移り変わりを感じる今日この頃です.



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

観劇記 2010年8/1(日) バレエ・アステラス☆2010 

8月1日(日) 18:00~ 新国立劇場 中劇場
「バレエ・アステラス☆2010」

いまさらですが(^^; まあ記録として一応.
一言メモ集みたいな感じです.


今年が二回目のバレエ・アステラスですが,
今年はマチソワ二回公演.私はソワレに行きました.


最初に,前奏曲としてライモンダの曲が演奏されていました.
(ホントの前奏曲ではなくて,金管から始まる,牧版ライモンダで一曲目に使われている曲.)


・オープニング
「ワルツ」
新国立劇場バレエ研修所研修生・予科生

おそらく,以前「シンフォニエッタ」という名前で上演していた
グノーのワルツだと思うのですが,
一回観ているはずだけど,記憶にありません.

当日渡された上演順の書かれたチラシに,

「ワルツ」 "SINFONIETTA" と書かれているのが,
別のところで 英語タイトルも「ワルツ」に変更されたりしていて,
よくわかりません(^^;;;

とっても「発表会!」って感じの構成,振付で,
皆さん上手でキレイでした.

牧先生はこういう振付がホントに上手いと思います.
それぞれのテクニックをキチンと見せて,
みんなに見せ場があって,けど生徒(?)の
序列がきちんとある,みたいな(^^;



・「海賊」 パ・ド・ドゥ
佐久間奈緒,厚地康雄(バーミンガム・ロイヤルバレエ団)

佐久間さんは赤のジョーゼット.
ヴァリエーションは森女の曲でした.
トリプル何度も入れてて,すごい安定感のある人.
ただ二の腕のプルプルがすごい気になって・・・

厚地さんはあまり記憶にないのですが,
今回の趣旨でいう「アステラス・ダンサー」として
選ばれたのは厚地さんの方で,佐久間さんはそのパートナー扱いみたいでした.
プログラムにわざわざ「☆」印をつけて,区別してるんですよね.


・「ジゼル」第2幕のパ・ド・ドゥ
菅野茉里奈,ライナー・クレンシュテッター(ベルリン国立バレエ団)

細くて身長があってジゼルが似合う人でした.
お相手のライナーくんも力弱そうで美脚で.
vaでポアント落ちていましたが・・・


・「アラジン」第2幕のパ・ド・ドゥ
小野絢子(新国立劇場バレエ団),清瀧千晴(牧阿佐美バレエ団)

リフト下手すぎ~!!!
小野さんの踊りを堪能するヒマもなく,ハラハラし通しで終わりました.
まあ,下手っていうか,,あのトシではフツーレベルなのかもしれないけど,
ずいぶんとアクロバティックなリフト・サポートが満載の曲なので,
配役ミスということかもしれないです.


・「オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト」
戸川有香,オレグ・クリミュク(ドレスデン国立歌劇場バレエ団)

一番拍手貰っていたペア.分かりやすい振付に,キレがよく,
とてもアクロバティック.
最近ガラではこういう演目のウケがいいですね,とても.


・「くるみ割り人形」パ・ド・ドゥ
富村京子,藤野暢央(香港バレエ団)

「ジェフリーズ版」というのがとってもガラ向きの振付で,
二人とも,ソロよりも組んだときの方がすごい!!と感じました.
富村さんは少し痩せすぎ?って感じで一見頼りないけど軽いせいなのか
リフトでポンポン持ち上がって(笑)
逆に藤野さんは最近の人と比べると決してスタイルがいいという感じではないけど
リフトとかの安定感・安心感がすごいです.
一番最後は片手リフト(春の水みたいな)で静止!!

チュチュじゃなくてクララっぽい衣裳だったのが唯一残念でした.


・「パスティチオ・ロマンティコ」パ・ド・ドゥ
藤井美帆,ヤニック・ビッタンクール(パリ・オペラ座バレエ団)

藤井さんは恥ずかしながら初見ですけど,
シルフィードへのオマージュ的なこの作品をやるには少し
重たさが感じられるような・・・
でもオーラとか,舞台を自分の空間にする力は他の出演者と比べると抜きん出ていたかな.

ジャン=ギョーム・バールが振付だそうですが,
最近ジョゼの振付作品をよくやってたりと,
パリオペではこういうのが多いのでしょうか.


・「シンデレラ」第2幕のパ・ド・ドゥ
さいとう美帆,芳賀望(新国立劇場バレエ団)

さいとうさん固かった?シェネで落ちてたり,,
藤井さんの後に見たからそう見えたのかも?
芳賀さんは相変わらずソツない踊り.


・「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
倉永美沙,ジェイムズ・ホワイトサイド(ボストン・バレエ団)

すごく良かったです.
この次の週に加治屋さんのチャイコを見たけど,
倉永さんの方がすき.
軽やかさと,あと疾走感っていうんでしょうかね~.


・「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥ
加治屋百合子,ジャレッド・マシューズ(アメリカン・バレエ・シアター)

生・加治屋さんはABTのライモンダ以来だから何年経っているのかな~?
「大人になったな~」って感じですね(笑)
女性らしさも出てきていて,華もあって,いいのですがやっぱり
「少しのこる肩周りの固さ」みたいなのが苦手なんですね.
オペグラで見なければちょうどいいのかも.

拍手もすごかったです.


・「グラン・フィナーレ」
去年と同じく,グラズノフ「バレエの情景」のポロネーズを使っていました.
だから前奏曲もグラズノフにしたのかな?


8組と研修生がいて,チュチュは二人だけでした(シンデレラとドンキ).


文句ばっかり言っていますが(笑)B席2000円でこれはいいですね.
一組でもあたりがあればモトが取れます!
私は今回は倉永さんでしたかね~.

あ,ちゃんと生オケ付きというのもよかったですね.


ローザンヌ・ガラのレヴューは明日書くぞ~!(宣言)
今日もこれから,発表会鑑賞です(^^;;;



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

自主練

会社は夏休みなんだけど,
報告書を書いたりしている,Raymondaです・・・(T_T)

昨日は地元(実家の近く)のスタジオで,
Eさんと自主練しました!

本当は朝稽古してから行くつもりだったけど,
サッパリ起きられず(^^;;

でも自主練は自主練で結構疲れました~.

タンジュとか,かなりじっくりできました!


違うスタジオ行くとよくわかるけど,
床がちょっと違うと全然動きやすさが違いますね.

日曜に観に行った大先生のスタジオは木の床なのですが,
みんなリノに慣れていないから
本番は滑りにくいと感じて大変だったそうです.

私の通っているスタジオは結構いいリノなので,
たまに他にいくとやりにくく感じることが多いかな(^^;

今日は歯医者→仕事→夜はレッスン.
明日はまた発表会鑑賞です!

バレエ・アステラスとローザンヌ・ガラと・・・

この二つのレヴューも書かぬ間に,
そのほかに発表会を二つほど観て,
多少,脳みそから溢れ気味のRaymondaです(汗)


バレエアステラスが8月1日だったからこの一週間ほどで4舞台・・・

ホントは8日はローザンヌガラに行く気だったのですが,
大先生の発表会と,友達の発表会(しかも,初・グラン挑戦!)と,
古川さんのブログによると,栃木の方で祐樹さんが
アルブレヒト(2幕)を踊るらしかったので,
もしも体があいていたら死ぬ気で(?)どこの会場なのか
突き止めてでも観にいきたかったのですが,
さすがに大先生の発表会をすっぽかす勇気は出ず(笑)
行ってきましたよ.


留学中の学生さんが帰国するからか,発表会シーズンですねぇ~.
今週も一つ行ってきますよ.
実は来週も.
・・・先週もありましたし.
その前の週もありましたし・・・


最近は,いわゆる「退屈な」発表会でも,
オペグラで衣裳をじっくり観察したり,
「どこのポアント使ってるんだ??」と
思いをめぐらせたり,全く退屈せずに鑑賞するワザを身につけています(^^)v



今週は会社も休みです!
特に帰省とか旅行とかもないので,
ぼちぼちレヴュー書いていきます.


その前に今日のレッスン.

・・・そういえば今日はあまり注意されませんでしたね.
みんな大先生の発表会の鑑賞疲れでしょうか(笑 なんと6時間10分ありました)

先週・先々週はずっと上体の引き上げを何度も言われたけど
今日は言われませんでした.
諦められていないか少し不安ですね(^^;;;;

でも個人的には今日は調子が良かったです.
土曜日に鍼に行ったからかな?

昨日座りっぱなしだったのに・・・

太ったせいか,回転が安定するする(^^;


-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。