スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国「シンデレラ」観てきました

かなりのご無沙汰,Raymondaです.


最初に謝らせていただきます・・
先週から仕事がキツくて,
ブログの更新はしばらく放置になりそうです.

こんな拙いブログを楽しみにしてくださっている方,申し訳ありません~(>_<)
コメントのお返事もかなりの遅レスですが,
ちゃんとすべて読んでおりますので!!


クリスマス明けくらいから蘇る予定ですので,
それまでは死んだと思ってください m(_ _)m
(↑これは周りの友達にも言っています (^^;)


今日は小野さんのシンデレラを観てきましたが,
今週は休みが今日だけだったのできちんと感想を書く気力も出ず(-_-)

って,こんなこと言ったら元々週休1日の人たちに怒られちゃいますね・・・
スミマセン,トシと共に体力が・・・(笑)

ど~しても書いておきたいことだけ・・

小野さんは予想以上にとってもかわいらしく,お茶目で心優しいシンデレラ.
本当に心がキレイなシンデレラだったから,幸せになったんだな~って思わされます.

テクニックもますます安定?主役も多くなって緊張も少しほぐれてきたのかも.
他のダンサーと比べても別格な印象でした.

私の「小野さんが美しい衣裳を身にまとって登場してくるだけで涙が出てくる病気」
がますます進行してきました.
(さすがにお掃除スタイルのときは,登場するだけでは涙でませんが 笑)

今回は他の日程が観られないので,
さいとうさんのその後の成長ぶりとか,長田さんの新国主役デビューとか
とっても気になってはいるのですが,
この日観られただけでも充分幸せです~♪

山本さんはますますパワーダウン・・・???
本島さんはやっぱり苦手...
四季の精のカヴァリエ(というか「王子の友人」だったっけ)のカツラがヘン,,,
(↑おととし見たときはそんなに気にならなかった)

取り急ぎ書いておかなきゃと思ったのはこれくらいでしょうか(笑)


--
そんな感じで,仕事より優先しているハズのレッスンも週1~2くらいしか
行けておらず,しかもそれも90分レッスンなのに
30分以上遅刻しているという有様です・・・
(先生には事情をお話して,大幅遅刻を認めていただきました.
ケガしやすいので,良い子のみんなはマネしないでね!汗)


でも,日曜は休みなので,ピラティスは週1は行けそう!!
(今日も新国行く前に行ってきました!)


そうそう,ピラティスといえば,先週の土日は(まだ土日休みだったので)
二日間,フロアバー&クラシッククラスの講習会に行ってました.

バレエスタジオのお友達,Tちゃんを連れて行ったのですが,
Tちゃんはうちのスタジオでバレエを始め,他のレッスンは
受けたことがなかった&フロアのエクササイズも初体験でしたが,
「先生も優しかったし,雰囲気もよくって,今の自分の努力が
間違ってなかったことがわかって安心したし,
何より踊ることが楽しかった♪」とすごく喜んでくれました☆

自分としてはもちろん「絶対イイよ!!」と自信を持ってオススメできる
講習会でしたが,実際喜んでもらえてよかった~!

20代までと違って,ただ踊っているだけではパフォーマンスが上がらない私たち(笑),
改めてこういったエクササイズの大切さを感じた出来事でした.


さらに偶然だったのが,現在の私のピラティスの師匠が,
そのフロアバーの講習に来てました!ホント偶然~!

その師匠も元々バレエ出身(加えて宝塚出身)で,
こういうエクササイズと親和性が高かったのでしょうね.
そういう人だからこそ,たくさんピラティスインストラクターがいる中から
なんとなく自分が選んでいたというのもあるかもしれません.

彼女はピラティスとジャイロキネシスの資格も持ってますが,
このフロアバーの講師の資格も取る予定だそうでした.

世界が狭いのか,縁があるということなのか・・・^^


それではみなさま,しばし間があきますがお元気で~ m(_ _)m

たまにTwitterでつぶやくこともありますので,
よろしかったらフォローしてくださいね.
↓↓↓

-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

2010年11/13(土) 日本バレエ協会 第49回 バレエ・フェスティバル

11月13日(土) 15:00~ メルパルクホール


寺島ひろみさんのブログに「ピアノ・コンチェルト」の出演者が出ており、
祐樹さんが出演されるのがわかったので、行ってきました!!


ホントはこの日、遼寧バレエ団の呂萌さんが出演される、
小牧バレエのコッペリアを見に行くつもりだったんだけど・・・

・・・祐樹さんを優先させてしまいました(汗)

でも呂萌さんはこの先いつ見られるかわからないから、
ちょっと後悔もしています(^^;
また来日してくれることを祈りつつ・・・こっちの感想書きます。


あ、またもや会場で井口裕之さん発見~♪



第1部
「ショスタコヴィチ・ピアノコンチェルト」
振付 江藤勝己
曲 ドミトリー・ショスタコヴィチ

1楽章 寺島ひろみ  Ligang Zou
2楽章 津下香織 河島真之
3楽章 平塚由紀子 冨川祐樹

この曲、つい最近小林紀子バレエシアターで「コンチェルト」上演されましたね。
(見に行きました!)

この作品も、やっぱりシンフォニック・バレエというのか、
プロットレス・バレエ。

振り付けは、江藤勝己さん。

あれ?と思われる方も多いのじゃないかと思いますが、
そう、バレエピアニストとして有名な方ですよね。新国のレッスンピアニストでもあります。
実はバレエもやっていらっしゃり、ロイヤル・バレエで研修も受けたこともあり、
これまでにもバレエの演出・振り付けの実績もあるんだそうです。

実はこの人の編曲した、オールRaymondaのレッスンCDを持ってるんですけど、
ものすご~く、好みじゃなかったんですよね。。。。

そういう偏見も入っての鑑賞だったので、
まあ話半分で聞いて(読んで)ください。

ついこないだ新国のシンフォニー・イン・Cを見てしまったこともあり、
小林紀子バレエシアターの「コンチェルト」を見てしまっていたこともあり、
バランシンとマクミランと比べてしまうのは酷だとわかってるけど、
どうにも好きになれず・・・・

あと、急ごしらえのコール・ドだろうから、
新国とか小林のバッチリそろっているコール・ドと無意識に比べてしまってるのかも
しれないんですけど、
コール・ドの美しさを(も)出したい振付なんだろうな~って思うけど
あまり味わえず・・・
一階の割と前方で見てしまったので、
アンサンブルの構成とかも良く見えなかったのもあったけど。


振り付け自体はかなり細かいパが詰め込まれてて、
見てて忙しいくらいなんですが、
バランシンみたいな「さわやかさ」みたいな「快感」が感じられなかったのは、
ダンサーの力量なのかな~。

ダンサーの「一生懸命さ」はすごい伝わったんだけど、
「踊る喜び」「生きる喜び」みたいなのがもっと見たかったな~と。。
(寺島さんも「振りが難しい」ってブログに書いてましたね~・・・)


振付家のコメントとして
「ウォルトディズニーの『ファンタジア』をイメージし、尊敬するバランシーンに憧れて作った(後略)」

ファンタジアはわかりませんが、確かに見るからにバランシンへの
オマージュという感じでした。

「スコアーを分析し、オーケストラとピアノの旋律、リズムを尊重して、
ダンサーも弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器とそれぞれのパートに
あわせて振り付けしました。」

とのことなので、その辺の音楽性を理解できる人だったら楽しめるのかな~?
って思いました。


女性プリンシパルはとにかく美人をそろえました、という感じ(笑)

寺島さんは踊りがさらに固くなったように見えました・・・
新国のときはそこまでじゃなかったような。

津下さんはしっとり美女。
平塚さんは・・・華やか美女。だけど、祐樹さんばかり見てて、
平塚さんの踊りは覚えてません・・・ごめんなさい。

祐樹さんは肩まわりが硬く力が入ってみえることがたまにありますが、
この日はまさにそんな感じで残念~・・・
けど全身白衣装姿を堪能したので、行ってよかったです~(ふふ)

寺島さんブログにちょっと写真が載ってます。

あ、そうそうソリストで佐々木淳史さんが出てたんですけど、
終演後ロビーで見ました!
舞台で見るのと全然印象かわらない(笑)


プログラムに山野博大さんの解説がついているんですけど、
江藤さんのことを「《バレエ・フェスティバル》始まって以来の
異色の作品提供者と言えるのではないだろうか。」
その後江藤さんの経歴とか紹介したあと、あからさまに「お手並み拝見」的な
書き方がしてあって、ちょっと笑いました(^^;;


第2部
「アイ・ガット・リズム」
振付 貞松正一郎
曲 ジョージ・ガーシュイン


岩田唯起子さんと法村圭緒さんが芯でした。
岩田さん・・・うまいんだけど法村さんと並ぶとちょっと(年齢的な)違和感が・・・

で、途中で「この人超うまい!!!しかも見たことある!!!」って思ったら、
今年のバレエ・アステラスで見た富村京子さんと藤野暢央さんでした。
1~2部通してこの二人が一番好きだったかな~。
(3部は別扱い!)

あと法村さんがちょっとむっちりした気がする。

振り付けは、私の子供時代の王子様(笑)、貞松さん。
音楽に乗って楽しく、テクニックも堪能し、笑いも入ってて、
とっても楽しみましたよっと。


第3部
「カルメン」
振付 篠原聖一
曲 ジョルジュ・ビゼー 他

カルメン 下村由理恵
ドン・ホセ 佐々木大
運命 篠原聖一
スニーガ 森田健太郎
エスカミリオ 沖潮隆之


で、これがすごかった~~!!
カルメンって、バレエでもオペラでも今までちゃんと見たことがなくって、
音楽は好きだけど、っていうくらいでノーマークでした。

作品も、ダンサーも、みんな良かったです!!

全幕は1時間半あるのをところどころカットしての上演だったようですが、
スピーディな展開で、物足りなさは感じませんでした。

あ、プログラムには曲が「ビゼー 他」ってなってて、「他??」みたいな(笑)

篠原さんが、青ざめた顔でカルメンやホセを翻弄する「運命」を演じてるんですけど、
そういうシーンとか、あとホセが一人で悩みのたうちまわるような
モノローグという感じのソロなんかで現代音楽が使われてて、
それがちょっと好みではなかったです~・・・
(でも、演出効果としては良かったです。)


下村さんは、勝気で、でも惚れっぽくて、翻弄する女!!!
ホセに流し目しながら歩いていく顔なんて見ててドキドキした~!

佐々木さんは超久しぶりに見ましたが、ますますセクシーになっており(笑 役柄のせい??)、
でもこれみよがしさはなくって、非常に抑制されてるっていうか
悩んで思いつめてしまう不器用な感じとか、
カルメンを刺してしまうまでの狂気の垣間見えるところや、
そこまでの心理の変化が目に見えるように伝わってきたし、

それ以上に二人が一緒に踊るとものすごい相乗効果というのか
「パートナーシップ」ってこういうことなのか~!と思いました。
Dance Square で、全幕上演時の評に「日本最強コンビ」って書いてあったけど、
確かにそうかもしれない・・・
(「カルメン 下村由理恵」で検索すると出てきますよ~)


「カルメン」ってなるほど名作なんだな、とも思いました。


しかし・・佐々木さんもっと見たいな~・・・
パドドゥレッスンDVD、買おうかな(笑)




ってか全幕をDVD化してほしいよ~。。


井口さんもカルメン良かった~ってツイートしてましたね~。

そうそう主役級のダンサーだけでなくて、女工たちとかの群舞もすごい迫力でした。
群舞もみんな全幕やってるメンバーなのかな?
取っ組み合いのケンカの演技なんかも急ごしらえ感はなかったです。


・・・この夜は興奮してなんだかあまり眠れませんでした(笑)




-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

チラシ情報など~

つらつらと・・・


・パゴダの王子
もうすでにいろんなところで情報が出ていますが、
新国立の来シーズンバレエ開幕作品は、
ビントレーが新振り付けする「パゴダの王子」とのことで。
火の鳥の上演中にチラシが出来てきていました。

曲はすでに振り付けがある、ブリテン作曲のものを使うようで、
この曲が全曲演奏されるのは今回が日本初だそうです。

ビントレーは「20年来アイデアを温めてきた」らしく、
歌川國芳の描く浮世絵などの日本画からもインスピレーションを得ているとのことで
「百鬼夜行図」が紹介されています。


・ABT来日
2011年7月
「ドン・キホーテ」「ロミオとジュリエット」「オールスター・ガラ公演」
2010年12月詳細発表 2011年1月前売開始予定

来日予定ソリスト
ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーラ、加治屋百合子、
イリーナ・ドヴォロヴェンコ、ジリアン・マーフィー、
ホセ・カレーニョ、マルセロ・ゴメス、アンヘル・コレーラ、
ダニール・シムキン、ディヴィッド・ホールバーグ、イーサン・スティーフェル、
エルマン・コルネホ・・・等

ベロセルコフスキー来ないのか・・・

スティーフェルは2011年9月から
ロイヤル・ニュージーランド・バレエの芸術監督に就任することが
決まったそうですが、ABTでの活動は継続するとのことです。


・ボリショイ来日
2012年2月
「白鳥の湖」「ライモンダ」「スパルタクス」 全てグリゴローヴィチ演出

前にJAの何かの公演のアンケートでボリショイで観たい演目のアンケートがあって、
「ライモンダ!!!お願いします!!!」と祈りを捧げたのが通じたのでしょうか!
ライモンダやっとキター!! と喜んでみたものの、、、

今のボリショイで観たい人っていないなぁ・・・
どちらかというとマリィンスキーで観たいかも・・・(JAさんごめんなさい)

ザハロワとアレクサンドロワの復帰は流石に間に合うかな???
でも男子が・・・フィーリンいないしウヴァはもう来ないだろうし・・・
ネポたんとか来るかしら・・・
あとはツィスカリーゼか・・・


・マリィンスキー来日
2012年12月
「演目未定」
是非ライモンダの競演を・・・!!!!





-----
RaymondaのTwitter

  
banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

2010年11/2(火) 11/3(水) ビントレーのペンギン・カフェ

今回も二日分一緒に書こうと思います~


11月2日(火) 19:00~ 新国立劇場 オペラパレス

「火の鳥」

火の鳥     川村真樹
イワン王子   福岡雄大
王女ツァレヴナ 湯川麻美子
魔王カスチェイ 古川和則

「シンフォニー・イン・C」

第1楽章 長田佳世 福岡雄大
第2楽章 小野絢子 冨川祐樹
第3楽章 酒井はな 芳賀 望
第4楽章 本島美和 マイレン・トレウバエフ

「ペンギン・カフェ」

ペンギン:さいとう美帆
ユタのオオツノヒツジ:湯川麻美子,M.トレウバエフ
テキサスのカンガルーネズミ:八幡 顕光
豚鼻スカンクにつくノミ:高橋 有里
ケープヤマシマウマ:芳賀 望
ブラジルのウーリーモンキー:福岡 雄大
熱帯雨林の家族:本島 美和,貝川 鐵夫



11/2は,川村さんの火の鳥目当てでチケットを取ったのですが,
図らずも,小野さんとと祐樹さんのシンフォニー・イン・C 第二楽章!
ということで,この日も仕事をほっぽりだして行って参りました.

「火の鳥」
川村さんの火の鳥は,鳥は鳥なんですが白鳥っぽかったかな~.

福岡さんはこの日大活躍で,一部がイワン王子,二部では第一楽章,
三部はウーリーモンキー.若いってすばらしい(笑)
でもイワン王子はあまり印象に残る役じゃないな~.

カスチェイの古川さんは,大健闘だったと思いますが,
祐樹さんに比べるとちょっとアッサリかなぁ?

魔法でイワン王子を吹っ飛ばすところがあるんですけど,
微妙にタイミングが合ってなかったりとか.
でもこれはこれでよかったです.


「シンフォニー・イン・C」

第一楽章は長田さんと福岡さん.
コリフェ以下は全日同じキャストでした.

長田さんは女性らしく丁寧な踊りだったけど,こういう踊りで
キャスティングだとどうしても比べちゃいますね,米沢さんのフレッシュさが
あるほうが好みでした.

福岡さんは安定!
菅野さんは28日ちょっと手をついちゃったりとか
ジャンプからそのまま片膝ポーズになるのがよくあるんだけど
どれもキッチリ決めてました.

第二楽章が待ってました!小野さんと祐樹さん.
磐石というか(笑)
小野さんのしっとり感は川村さん以上!
サポートも安心してみていられて,もっともっと見ていたかったです.

祐樹さんのパートナーへの気の遣い方が好きです♪
でも,頑張って目をパッチリ開けて笑顔を作っていましたけど,
この曲は伏し目がちのままでもよかったような気がします・・・

第三楽章ははなちゃんと芳賀さん.
もう「大バレリーナ」といった感じのはなちゃんですが,
28日にはあまりピンと来なかった第三楽章が,
「こんなに楽しい踊りだったのか!!」と開眼させられました(笑)

芳賀さんは非常に安定しているんだけど,いつも印象に残らない・・・ごめん


第四楽章が本島さんとマイレンくん.
本島さん,キレイだけどやっぱりなんか苦手・・・
はなちゃんの後に見たからかな?って思ったけど,
プリンシパルが4人並んでいるのを見ても,
やっぱりちょっと違う感じがしました.
(28日の厚木さんほどではありませんでしたが・・・)


「ペンギン・カフェ」
この日のペンギンはさいとうさん.
井倉さんよりも踊りは「すごい!」って感じるんですけど,
井倉さんの方が,よりペンギンっぽくて好きかな~.

カンガルーネズミの八幡さん.
う~ん,福田さんにだんだんお株をとられていくのでは?と
ちょっと心配になりました.
福田さんよりも「狙っている」感が強かったかな~

あとウーリーモンキーの福岡さん.
この人は何をやってもすごい(笑)

12/5のシンデレラで王子をやりますけど,
王子目当てで観にいくか悩み中です・・・


-----

11月3日(水) 14:00~ 新国立劇場 オペラパレス

「火の鳥」

火の鳥     小野絢子
イワン王子   山本隆之
王女ツァレヴナ 寺田亜沙子
魔王カスチェイ マイレン・トレウバエrフ


「シンフォニー・イン・C」

第1楽章 米沢 唯 菅野英男
第2楽章 川村真樹 貝川鐵夫
第3楽章 厚木三杏 輪島拓也
第4楽章 丸尾孝子 古川和則

「ペンギン・カフェ」

ペンギン:井倉 真未
ユタのオオツノヒツジ:遠藤 睦子,江本 拓
テキサスのカンガルーネズミ:福田 圭吾
豚鼻スカンクにつくノミ:西山 裕子
ケープヤマシマウマ:古川 和則
ブラジルのウーリーモンキー:グリゴリー・バリノフ
熱帯雨林の家族:小野 絢子,山本 隆之


11/3は,火の鳥以外は,殆ど一回みたキャストだったのでカンタンに.

「火の鳥」

小野さんの火の鳥は,まさに燃え上がる「炎」を感じる力強さ,目ヂカラがあって,
大変いいもの見せていただきました.

マイレンのカスチェイは大変濃ゆい演技で,タメも効いていてよかったんですが,
大きいマントの扱いにてこずっていました・・・
マントを踏まないように,後ろへ後ろへと払っていたら,
ねじれちゃってましたね(汗)

そう考えると2日の古川さんはマント,踏みまくってました(笑)
祐樹さんのマント捌きはすごくこなれていたんだ!ということが3回観てわかりました!


「シンフォニー・イン・C」
28日に観たのと同じキャストでした!

やっぱり米沢さんいいです.
川村さん組は,前回よりもサポートとかがスムーズになってました.

すごく気になっていた厚木さんの肘ですが,
「常に落ちている」のは改善されていました.
が,やっぱり動かすときに肘が落ちた状態から斜め上に腕を伸ばす動作で
「ピョッ!」と曲がった肘を伸ばすように上がっていくので,
な~んかやっぱりヘン・・・なんでこうなるんだろう・・・
踊る側として考えると恐ろしいです.

そうそう,輪島さんが,ピルエットからそのまま片膝におりてポーズするところで,
バン!って大きい音がした(というイメージが残っている)くらい,ハデに
前に上体を倒して両手をついていました.びっくりした~.
ピルエット中にそこまでバランス崩していたようには見えなかったんだけど.

それまでがすごいよかったら「・・・惜しい!」ってなるんですけど,,,
なんか微妙でした.

どうでもいいけど,私の中で輪島さんは「ちょっと太めの稲垣吾郎」という位置づけです.


第四楽章の丸尾さん・古川さんは見ていて幸せになる雰囲気がありますね♪

比較しても仕方がないけど,
第一楽章は米沢組,第二楽章は小野組,第三楽章は酒井組,第四楽章は丸尾組,がすきでした.


「ペンギン・カフェ」

この日初見のキャストはヒツジ(のパートナーの)江本さんと,
ウーリーモンキーのバリノフ.

江本さんはタキシードも似合っててかっこいいんだけど
マイレンとダブルキャストだからやっぱり印象薄いです.
バリノフは,久々にこういうはっちゃけた役を見たので嬉しかった♪
八幡さんが来てからおされ気味?ってイメージだったけど
まだまだこういうハデな役で見たいです.



全体としては,全キャスト観ることができて堪能!
これをもってビントレーが何を目指しているのかまでは
読み取る力は私にはありませんが(^^;;


古典の上演が減って心配な部分もありますけど,
全幕だけじゃなくてこういうバラエティに富んだ取り合わせが
見られるのは嬉しいし,それによってバランシン作品が
見られるのもすごく嬉しいところです.
イン・Cは7年ぶりの上演ということでしたが,
牧先生時代はバランシンものは殆どやらなかったということですよね.

特に今の新国にバランシンはすごく合っていると思うので,
今シーズン二つ(イン・Cと,3月のコンチェルト・バロッコ)
観られるということで,来シーズン以降も期待!!


以前,ビントレーが「カルミナ・ブラーナ」のミニトークで
「古典はもうやらないのですか?」という質問に対して
「アヤコサンがフォルトゥナをやり,そしてまたオデット/オディールを
踊るということに意味がある」といったことを言ってましたが,

3日の火の鳥の「アヤコサン」を観てみて,「この人の言う事は,信用してもいいのかもしれない」
という気持ちになりました(笑)




--
そうそう,契約ダンサーの生ブロマイドが売っていたということで
各所で話題になっていると思うのですが(笑)

初日は隊長(大和さん)のブロマイドが完売!という噂を聞き,,
ないと思うと欲しくなってしまうもので,
28日の終演後に観にいったら,やっぱりありませんでした!!!
恐るべし,隊長人気・・・!

そこで2日の終演後に再トライしたところ,ありました~(^^)

まあ,プログラム写真と同じなので,
いらないか・・・とも思ったのですが(笑),
売り上げの情報が伝わるかもしれないし!ってことで,
応援メッセージをこめて,隊長と小野さんのブロマイド購入!


今,部屋に飾ってあります♪


・・・そして後日.

遊びに来た友達(バレエは全く知らない人)が隊長ブロマイドを見て
「あ~!この人知ってる!!こないだテレビに出てたよね?
確か え~と,ミヤ・・・ ヨシダ ・・・ミヤなんとかさん!!」


全然考えたこともなかったんだけど,
言われて見れば確かに似てる????

(部屋には,新国でライモンダやったときの都さんの写真も飾ってあります!)



--
各所(ネット上)で,楽屋での写真などがアップされてますね!

本島さんブログでは,「熱帯雨林の家族」の衝撃衣裳(笑)姿の写真!
隊長ブログでは,ペンギン姿の隊長?と,水を求めるシマウマ古川さん,
今村さんブログにペンギンのかぶりものを外した井倉さん,あと打ち上げ写真が!

こういうとき,寺島姉妹ブログで必ず写真がアップされていたので
閉鎖の影響は大きいですね~(泣)
まゆみさんもブログ始めないかな~~~?


-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。