スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江藤さんに完敗~

新国バヤ祭りには乗り遅れ,ベルリン祭り(マラーホフ祭り)には不参加の,Raymondaですー


昨日(土曜)はジャイロキネシスに行った後,小野さんニキヤと,
ビントレーの来シーズン演目説明会も行きましたがその後友達と約束があり,深夜帰宅.

今日(日曜)はこまごました用事をこなしてから,新小岩までTYバレエ(平井にある)の
「くるみ割り人形」を観に行き,
やっぱりそのまま友達とゴハンして先ほど帰り,お風呂に入ったらこの時間です(^^;;;

なかなかゆっくり感想をかけませんが,小野ニキヤの感想はタップリ書きたいので,
少々お時間ください m(_ _)m
演目説明会についてもいろいろ書きたいことあります!
(やっぱりトリプルビルだと客が入らないので来シーズンは全幕ものばかりなんですと・・)

とりあえず書いとくと,小野さんニキヤは想像以上に大満足!!
どのシーンを切り取っても大変美しく,演技も若さゆえの固さは若干あったけど
ちゃんと説得力がありました.
ザハロワにも引けをとらない!!・・というのはひいき目かな(^^;
(やっぱり新国の演目はザハロワが基準になっちゃいますね~)

ちょっと不安定なところもありました.
ヴェールの踊りのアラベスクターンとか・・・
あそこが安定して見られるバレリーナも相当少ないと思いますが.

演目説明会のときの化粧っ気のなさからは想像できない妖艶さもありました(笑)
(バレリーナってわりとそういう人多いけど・・ 笑)
1幕のアッサリ加減から,「あ~,きっと小さいときからバレエバレエで生きてきただろうから,
もっと恋愛経験とか積んだほうがいいのでは?」と余計なお世話を色々考えてたんですが,
花かごの踊りではそんな余計なお世話な考えは吹き飛びました(^^; 恋する女や~!

まあ他の経験豊富なダンサーに比べたら,どうしても「若いな」って感じはするのですが,
そもそもニキヤも18~20歳そこそことかの役のはずだし(笑)

本島さんはちょっと個人的に苦手なんですが,美人さ,踊りのスタイルも含めてガムザはハマリ役!
よかったですよ!

福岡さんはヴァリで540キメてましたね!
途中お疲れ?キレが少し足りない感じもしたけど,緊張もあるのかも.

あと,オケが大変よかったです~♪

またいろいろ詳しく書きますね!


そして・・・

今日のTYバレエ・・・というか,プログラム上は「江戸川バレエシアター」となっていますが,
まあ実質的には佐藤崇有貴さん&平塚由紀子さんの主催するTYバレエが中心となって,
いくつかのバレエ教室合同でここ何年かくるみをやっているようです.
(公演の主催は江戸川区総合文化センター)


知り合いの知り合いが,全く別ルートの知り合いなんですけどお二人出演するということで
チケットをいただいていってきました.

で,これが「振付・演出アドバイザー 江藤勝己」

おっと!ここでも活躍!江藤さん.

以前コメントでもお聞きしていましたが,
子供たちが多い舞台でも全員楽しめるように,全員で楽しい舞台をつくりあげるように,
ユーモアと新鮮な工夫が随所に見られて,かといって「やりすぎ」感はなくって,
こんなに楽しいくるみの「客間」と「ネズミと兵隊の戦い」のシーンは初めて見ました!

江藤さんに完敗です(笑)

これも,後日詳しく書きますね!

主役について一言書いとくと,
平塚さん,たいへん美しかった~☆
佐藤さん,つま先が惜しかった~(笑)


では,明日から仕事ですね!

相変わらずの時間差ブログですが,
何卒よろしくおねがいします~ m(_ _)m


-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

2011年1/16(日) Ballet Art KANAGAWA 2011「クリスタルシンフォニー」「ジゼル」

1月16日(日) 16:00~ 神奈川県民ホール

今年のバレエ鑑賞はじめです!

タイトル長いので全部は件名に入れませんでしたが・・・

正確には?

(社)日本バレ協会関東支部 神奈川ブロック
30周年記念 第28回自主公演
Ballet Art KANAGAWA 2011
「クリスタルシンフォニー」「ジゼル」全2幕

ということらしいです.


去年のメルパルクに続き,今回も日本バレエ協会の公演に行ってきました!
もちろん祐樹さん目当てで・・・(^^;
川村さんのニキヤを捨てて!


今月は30日にもバレエ協会のドン・キに行く予定なので,
にわかにバレエ協会づいています.(それは,西田佑子さん目当て..)

まず,神奈川は地元なので知り合いの教室の助手さんとかが出てるかな~と
少し期待はしていたのですが,案の定コール・ドで出てました.

そして,行ってみたら・・・
Cちゃんの(前の)教室によくゲストで出演される今勇也先生と.
ウチのスタジオのアダジオ講師のH先生と(笑)・・

どこを観ればよいやら・・・でも結局祐樹さんばっかり見てましたけど!(^^;


「クリスタルシンフォニー」

音楽:G.ビゼー
演出・振付:新井雅子

プリマ:大滝よう
プリンシパル:リーガン・ゾウ
ソリスト:石井紗絵 飛沢由衣 中谷千春 吉野優子
男性ソリスト:今勇也 須藤悠 冨川祐樹 春野雅彦


このタイトルから,「まさかね」とは思ってましたが,
やっぱりというか,ビゼーのシンフォニーでしたよ・・・

各楽章にプリンシパル・・ではなく,プリマ・プリンシパルのペアが
常に中心にいて,ソリスト4組とアンサンブルが16人の
シンフォニック・バレエでした.

やっぱり,,まだ新国の「イン・C」の記憶がハッキリ残っているので
比べてしまうと不満になっちゃいますよね..
11月の江藤さん作品といい,「イン・C」を観る前に観ていたら
だいぶ満足度も違ったかもです.


振付は相当難しそう!!!でもよく揃ってたし,
開幕しょっぱなに一人振付間違えてたコール・ドさんがいましたが(^^;;;
あとはけっこうレベル高かったしダンサーはよかったと思います.

ただ,途中振付は退屈に感じるところもあったかも.
第二楽章はほぼプリンシパルの2人だけで(途中でアンサンブルが入ったりするけど),
これをもたせるのは大変だよな~なんて思ったり.
第二楽章はテンポも速めであっさり風味だったせいもあるかも.

あ,第三楽章はカットされてました.


大滝さんはとにかく美人で華があるので,中心にいて輝いていましたが
とにかく振付が難しくて,てこずってるところもありました.

あと,スタイルは決して悪くないのですが,脚のラインが微妙に見える角度のところが
いくつかあって・・・ちょっと膝が甘いのかな~


今先生は,祐樹さんとシンメのことが多かったので殆ど見てません・・・

祐樹さんは以前よりもしなやかさが増したのか,意識しているのかわかりませんが,
ランベルセのときの首の反らせ方とかが,初めて観るような新鮮さがありました(笑)
常に進化してるんですねっ♪

ヒラリオンのためか,若干長めの前髪がちょっと目にかかっているのもツボ!!!
(こまかくてすいません・・・)

そして第四楽章では思いがけず男性ソリストにそれぞれソロパートが^^
回転の安定感もこれまで以上だったです~!



開演前は,ツイッターなどで川村ニキヤの感想を見ながら
「あ~,やっぱり新国いけばよかったかな・・・」と
ちょっぴり残念モードでしたが,この祐樹さんを見られただけでも
横浜まで行った甲斐がありました☆


「ジゼル」全2幕

音楽:A.アダン
演出・再振付:木村公香

ジゼル:斎藤友佳理
アルブレヒト公爵(ロイス):法村圭緒
ヒラリオン(森番):冨川祐樹
ペザント・パ・ド・ドゥ:三浦梢 今勇也
ミルタ:樋口ゆり


そうそう,去年の鑑賞リストに「ジゼル」は一つも入ってないのですが,
実は発表会で3回観ました!!ジゼル.
全幕が1回,2幕だけが2回..

こういう演目って年によってすごい流行がありますよね.


さて,主役のキャストを全く確認せずに行った私(笑)
もぎりのすぐ後ろにはユカリューシャ宛のお花がど~ん!

「斎藤さんだったのか~!」
そしてよく見れば木村公香さんの演出・振付の親子劇場!


斎藤さんのジゼルは,登場したとたんに,デコルテからウエストのラインが・・・

「お母さん(ベルタ)?」 ・・・・・

バストトップの位置は見た目年齢に重要ですね..
(バレリーナはたいていあまり胸ないけど,それでも.)


でも,さすがに踊りだすとほかのどの出演者とも格が違いました.
ペザントの人とかもすごい上手いし安定してるしかわいいんだけど,
なんとも,「格が違う」としか言えないボキャ貧なのですが.

舞台上でその役が「生きている」,っていうんでしょうか..
物語に引き込まれる,というのともちょっと違うんですけど,
ジゼルだけは斎藤さんというよいも「ジゼル」で,
ほかの人はアルブレヒトというよりも「法村さん」だったり,という感じ.


でもジゼルが登場するシーンは,
世界バレエフェスのファニーガラのカレーニョをついつい思い出してしまいます.

http://www.youtube.com/watch?v=kS54j9YMlnc

埋め込むのは微妙な気がするので,リンクだけしときますね.


法村さんは,やはり11月のバレエ協会公演でも思いましたが
あいかわらずちょっとふっくらというか・・・ほっぺだけかもですけど.
確かに「ダンスール・ノーブル」なのですが,ちょっとマジメすぎるというか・・・

2幕で打ちひしがれているトコも,憂いを含んだある種の色気がほしいところですけど,
なんていうか,仕事で失敗して落ち込んでいるサラリーマン?(汗)
「はぁ~~~~~やっちまったよ・・・」みたいな・・・


そして祐樹さんのヒラリオン♪

もー(T_T)ホント見られてよかった~~!

やっぱり表情があまり豊かとは言えない感じはしますが,
ソツのないアルブレヒトに対して朴訥な森番という雰囲気はバッチリ!
でも何よりもジゼルが死んだときの後悔と悔しさ,やるせない表情は胸に迫りました!!!!

狂乱の場でも,ヒラリオンしか見ていない私でしたが
ヒラリオンを見ているだけで充分泣けました(;_;)

ウィリに踊らされるところも,新国で観たときも思いましたが,
疲れて倒れこんだ後にミルタにムリやり立ちあがらさせられるのも,
「魔力で動かされてる」っていう感じがちゃんとするんです!
(他の人ではあまりそう感じなかったのです)


いいけど祐樹さんと法村さんってワガノワで同級ですよね?確か.
ジゼルが死んだ直後の同級対決?も
すぐカッとなる優等生アルブレヒトと,覚悟できてるヒラリオンの
対比がとても分かりやすくてよかったです~.

ただ,「演技派」として実績を積んでいかれるのはとっても嬉しい反面,
やっぱりノーブルで観たい・・・と思ってしまうのは贅沢ですかね~(;_;)
全幕で祐樹さんのアルブレヒト観たいよ~~~!


今先生のペザントは,,今先生っていっつもそうだけど,髪型とメイクがヘンすぎる(汗)
踊りはちょっと技術的にツラそうなところもありましたが,
はじける笑顔がよかったです♪


ミルタの樋口さんは久しぶりに見たな~
上手いんだけど,ユカリューシャと一緒にいるとまるで大人と子供・・・



そうそう,あと書かなきゃと思ったのは,今回生オケだったんですが,
指揮は堤俊作さんで,オケはなんと「俊友会管弦楽団」というアマオケなんですね.
(堤俊作さんが指導した学生オーケストラの出身者達によって結成)

ジゼルの2幕は,曲が難しいのか最後まで集中力が続かなかったのか,
ツライところも多かったんですけど,
ビゼーは(一部を除いて)けっこうステキな演奏だと思いました!

・・・と思って今プログラムのメンバー構成を見てみたら,
メンバーの何割かは「賛助出演」ってなってるので,
かなりの数のプロが混ざってるってことですね(汗)
でも半数以上がアマチュアなのに,最初そうとは全然思わなかったので.



-----

新国ロミジュリの主要キャストと,来シーズン演目が発表になりましたね!!
またしても小野さんイヤー.他にいないわけでもないと思うけど・・・
ビントレーお気に入りってことなんでしょうか.
嬉しいんだけど,川村さんもっとキャスティングしてほしいけどな~.

しかしその中に今のところ祐樹さんの名前は見つからず・・・ orz
でも,慢性男性不足の新国ですから,何かしらで観られるハズ!!!と信じて待ちます(笑)


そうそう,白鳥でザハロワがキャスティングされてて話題になってますが,
そのときの王子はウヴァーロフ!!!!よっしゃ~!

・・・もうこないかと思ってたけど,どうか本当に実現しますように・・・!
そして・・・ボリショイ来日公演でもぜひザハロワとライモンダを・・・!!!!(-人-)ナムナム



ではでは,次の鑑賞は22日の小野ニキヤの予定ですが,
小林ニキヤの評判が結構よさげなので,18日に仕事が終われば行くかもです!




-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

2010年観た舞台とか

連休ですね!Raymondaです.

レーモンを聴きながら更新です(笑)


年末年始は全く何もやらなかったので,
昨日久しぶりに行ったピラティスの筋肉痛で体中バリバリ!
しかし,フシギとレッスンの筋肉痛は出ませんでした.
多分バーからすぐ振付に入ったからあまり腹筋とか使ってないのかも.


ちなみにレーモンの振付は8分のうち6分くらいまで進みました.
爆速イタリアンフェッテもあり(ゆっくりすぎるはよりいいけど・・・),
中盤の盛り上がるところはジャンプ大会,なかなか手ごわいです.


さて,,,

感想を書いてない小林のくるみを含めて,
去年観た舞台を振り返ろうと思います.


1.2010年1/16(土) レニングラード国立バレエ 「眠りの森の美女」

ペレンがよかった!


2.2010年1/20(水) 新国立劇場バレエ 「白鳥の湖」

小野さんのオデット/オディール.
プリマ誕生の瞬間を目撃(^-^)


3.3/13(土) 地元のバレエフェスティバル

スタジオの子供たちが出演.


4.2010年5/2(日) 新国立劇場バレエ 「カルミナ・ブラーナ」

小野さんフォルトゥナ.


5.2010年5/30(日) 新国立劇場バレエ「Dance to the Future」

井口作品初見!
新奈ちゃんの見納め?でした(帰国後どこかで見れるでしょうけど一応・・)


6.2010年6/5(土) 小林紀子バレエシアター「眠れる森の美女」

高橋さんオーロラ,小野さんフロリナ.
喜入さんのリラがよかった!


7.2010年6/6(日) 小林紀子バレエシアター「眠れる森の美女」

島添さんオーロラ.予定があり3幕グランが観られず・・


8.2010年7/2(金) 新国立劇場バレエ「椿姫」

本島さん&テューズリー.
イルギス(・ガリムーリン)の伯爵がよかった(笑)


9.2010年7/4(日) 新国立劇場バレエ「椿姫」

堀口さん&山本さん,祐樹さんガストン♪


10.2010年7/10(土) バレエの神髄 

都さんのライモンダ♪(テューズリーは降板・・・)
コーダのパッセで落涙!
あとは意外とルジの「阿修羅」がよかった.


11.7/18(日) Uバレエスタジオ発表会

谷桃子先生ご臨席で思わず拝みたくなってしまった(笑)
以前同じスタジオにいたRちゃんはマイレン(・トレウバエフ)と
一緒に踊ってました!いいなー(^^)


12.2010年8/1(日) バレエ・アステラス☆2010 

富村京子,藤野暢央ペアと,ボストン・バレエの倉永さんがよかった.


13.8/4(水) 多胡寿伯子のバレエ・トーク&デモンストレーション

これは,感想書かなかったのですが,実は祐樹さんが出演されるということで
観にいきました,会社早退して(汗)(それが後ろめたくて感想書かず・・・)
祐樹さんは王子からピエロまでこなしていて堪能♪


14.2010年8/7(土) ローザンヌ・ガラ 2010

ユフィちゃんの美女っぷりにやられました.


15.8/8(日) Tバレエスクール勉強会

驚異の6時間!ゲストも多彩,腰も痛くなり満腹でした.
ちなみにこの年は「勉強会」だけど,「発表会」の年はもっと長いため
二日間でやるらしい・・・


16.8/12(木) Sバレエアカデミー発表会

コンクール受賞者がたくさんいて,卒業生が新国にもいってる有名どころ.
コンテも多くて見ごたえタップリでした.ゲストも豪華で,また行きたい!!


17.8/28(土)フロアバーの協会の主催公演

ジャズダンスあり,クラシックあり,フロアバーのデモンストレーションあり.
けど一番の収穫は,フロアバーのムーブメントだけで作られた作品が,
充分作品として成り立っており主題が表現されていたこと.
この記憶も,教師の資格をとりたいなと思った理由の一つかも.


18.2010年8/29(日)小林紀子バレエシアター「コンチェルト」「チェックメイト」「パキータ」

どれもハズレなしで楽しかった~!
ゲストはホールバーグ.

19.9/11(土)

友達出演のチャリティ.


20.10/17(日)Sバレエスクール発表会

友達が以前通っていた教室の発表会.
要するに全く関係ないのですが(笑)これまで毎回観にいってたので楽しみにしてました.
大人バレエな人もグランやってたりして励みになります!


21,22.2010年10/26(火)27(水) ロシア・バレエのスターたち 

もういまさら書くまでもないけど・・・
やっぱりロパートキナのダイヤモンドかなぁ・・・また観たい.


23.2010年10/28(木) ビントレーのペンギン・カフェ

祐樹さんのカスチェイ目当てで.
米沢さんがよかった♪


24,25.2010年11/2(火),11/3(水) ビントレーのペンギン・カフェ

3日の小野さんの火の鳥,2日の「イン・C」の二楽章の小野さん&祐樹さんかな.

この後しばらくイン・Cばっかり聞いてました.
再演してほしい!!!


26.2010年11/13(土) 日本バレエ協会 第49回 バレエ・フェスティバル

これも祐樹さん目当てで.
けど下村カルメンにやられました.


27.2010年11/28(日) 新国立劇場バレエ「シンデレラ」

小野さんシンデレラ♪


29.12/26(日) 小林紀子バレエシアター「くるみ割り人形」

高橋さん&セルゲイ・ポルーニン(ロイヤルバレエ).

これは感想を少し.
子供もたくさん出演の小林「くるみ」ですが,
発表会くささはなく(笑),クララもすごく上手くて演技もちゃんとできてて
年末にほっこりできました♪

ドロッセルは中尾さん.
一緒に行ったTちゃんが「ドロッセルマイヤーの人,かっこいいね!」と.
私はどうしても「ピヨ彦」のイメージなんですけどね・・・中尾さん.おヒゲ効果?

雪の女王は喜入さん.雪の王が直樹さん.
喜入さんは予想通りのキラキラ雪!

直樹さんは・・・肩に力はいってる感じが・・・う~ん,,
2幕ではトレパックの直樹さんが,福田くんに対抗してか,
カーテンコールでジャンプを入れてましたが,
確かにジャンプ高いんだけど力んでる感じで全然キレイじゃないんですね(涙)


しかしコレを観にいった時点で,今度の発表会で雪ワルをやるかどうか未定だったので
Tちゃんと一緒に「雪になったらまた鬼の軍隊式スパルタコール・ドだねぇ・・」と
ため息をついていました(笑)


2幕は隊長のスペインが!!!ウツクシス!

で,ゲストのポルーニンですが,ロイヤルでプリンシパルに昇格したばかりだそうで,
若さはじけるジャンプ!!滞空時間が長くって.
けど着地が粗い感じだったかな.これからに期待!です.

高橋さんの金平糖は,ヴァリの前半からもうスタミナ切れな感じで,
少し痩せすぎなのでは???という気もします.
年齢より(年知らないけど)老けた感じもするし.
もうちょっと肉付いてたほうがいいかなーと思うのは島添さんもですけどね.


あとは中国の福田くんがよかったでーす.
どんどん成長していくのを見ていられるのって楽しい^^



------

ということで2010年は,計29鑑賞.
2009年は26鑑賞だったので,まあ平年どおり?

振り返るに小野さんイヤーでしたね.小野さんイヤー続きそうですけど.

もう今週から新国のバヤが始まりますね!
既に詳細キャストが発表されているようです.

私は小野さんの22日と川村さんの16日を会員先行で取っていたのですが,
16日は祐樹さんがバレエ協会神奈川ブロックの公演に出演されるということで
(通子さん,いつもありがとうございます!)
16日のチケットはCちゃんに譲りました.

しかし詳細キャストを見ていると22日以外もいきたくなってきました.
あといける日は18日のみなんですが・・・
一応チェックしてみたらチケット結構ありますね!

以前,小林さんなら完売はしないだろうから直前まで様子見ようかななんて
書いた気がしますが・・・初日の評判を見てから決めようかな~.



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

レーモン

みなさま,新年明けましておめでとうございます.

たまに放置の拙いブログですが,本年も何卒よろしくお願いします!!!
結局,一ヶ月以上放置で,年があけてしまいました orz スミマセン・・・

もー,書きたいことはたくさんあって,
2010年に見た舞台のまとめもしなきゃだし,
12/26に小林のくるみを観にいったし,
ザハロワの相手がレーピンだとわかったり,
ABT来日の詳細も出たし,,,(知りたい方はジャパンアーツのブログをご覧ください)

あと11月フロアバーの講習に行きピラティスの先生とバッタリ会ったりしてから
いろいろ(ほんとうにいろいろ・・)な出会いとタイミングがあって,
なんと!今年はそのフロアバーの教師の資格を取ることにしました!!!

フロアバーそのものを覚えて教え方を学ぶだけじゃなくて,
カリキュラムには振付とか即興とかもあって大変みたいなんですが,
これもブログで報告させていただきながら頑張ります^^
(試験は来年の年明けです!)

ちなみにこの話をバレエスタジオの先生にしたところ
「(資格をとったら)是非ココでもやってよ!」とかる~い感じで言われました♪
今のスタジオのフロアバー・クラスを受け持つことを目標にします!
(ちなみに良く聞かれるので一応書いとくと,会社は辞めるつもりはありません 笑)


お稽古では年末に海賊のヴァリエーション(ガムザッティの曲)を
お稽古場で,ポアントで,一人ずつ発表したり(楽しかった♪),

次回の発表会(もう今年だ!!)の申し込みが始まり,
先生が「大人クラスは新作一つと,再演で雪(のワルツ)か『金と銀』」と仰っていたのが,
結局,雪ワルと新作は「レーモン」というオペラの序曲に決まり,

さらに,まだ発表会の参加申し込みの締め切り前なのに
稽古始めの今日(1/5),振付が始まりましたw
(全員が出る前提で配役されている・・・)






全く,ウチの先生が好きそうな曲です!!!


この曲,全然知りませんでした~,トーマという作曲家も.
「レーモン」はRaymondaからaをとっただけなので微妙~に親近感はあるのですが(爆)

最初の3分間くらいの振りうつしをしたのですが,
冒頭は音が全くとれず(汗)しかも8分もあるよ!これ!!!

以前「我が人生は愛と喜び」(今年のウィーンフィルのニューイヤーでやりましたね♪)
に振付られたときも「コレ曲覚えられるのか・・・・」と不安に思ったものですが,
今回の不安はその比ではないです.
すでにiPodに入れて20回以上聞いてるんですが・・・

・・・頑張ります.


ちなみに序曲といえばいつか「こうもり」序曲で踊ってみたいです(妄想).



そんな感じでこれからは,7月の発表会に向けたレッスン日記で
ぼちぼちブログ復帰したいと思います~


小林のくるみの感想は・・・・連休中に書くのを目標で!
あ,すごく楽しかったですよ~.
クララ,演技派!!



ではでは,どうぞ,本年もよろしくごひいきに!!



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。