スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気です~

元気です!Raymondaです(^^)

東京も本当に揺れましたね。。
被災者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

今、発表会の振り付け確認(雪のワルツ)のために、昔の発表会のDVDを見なきゃいけないんだけど
テレビに釘付けになってしまってなかなかDVDが見られません
(DVDもテレビも、パソコンで見てるもんで・・・)。

昨日は5時に会社を出て、一時間半ほど徒歩で会社の先輩の家にお邪魔して、
その先輩が家族を迎えに行くついでにそこから家まで車で送っていただいて、
21時前には帰宅することができました。
車はすごい渋滞してて、一人で歩いたほうが早かったかもなのですが、
日が落ちてから女一人で歩くのも危険ということで、甘えさせて頂くことに。
(まあそんなに道中混乱などはありませんでしたが。)
先輩の子供ちゃんと他愛もない話をしたりして、精神的にも結構救われましたね。

一晩会社にいることも考えたけど(そういう人も多かった)、やっぱりおうちが落ち着きます(^^)


こういう時には、なかなか電話は繋がらないってわかっていても
実際に家族と連絡が取れないと焦りますね(>_<)
あと、自分にとって誰が大事な人なのかがハッキリわかりますね(^^;;

結構こういう日って妙に興奮しちゃって眠れなくなったりしますけど、
ウォーキング(笑)のおかげか、グッスリ眠れました!


今日はジャイロキネシスの予定だったけど、休講。
夜はバレエスタジオの子供達が出演する合同公演を見に行く予定でしたがそれも中止。
割れたお皿とかを片付けてゆっくりしています。

明日のピラティスも休講。。
休日出勤するつもりだったけど、会社の建屋が古くて、亀裂が入ってしまったので
ちょっと一人であそこで仕事する気にはならないなぁ・・・。


-----
RaymondaのTwitter

banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

小野さんニキヤの記憶とか...

また二週間,Raymondaです..

とうとう先月は,記事数「1」をやってしまいました.
それまでの最少記事数は「4」なので,かなりの退化ですね(汗)
でも「0」じゃなくて良かったです(開き直り).

発表会の準備は着々と進んでいます!
高校受験や大学受験でお休みしていた子たちもぼちぼち復帰してきています.


小野さんのニキヤ,観たのは1月でもう熟成させすぎて忘れてきています..当然か.

「公演レヴュー」と銘打って書くほどの記憶はないかもしれないので,
小野さんニキヤと,TYバレエのくるみと,日本バレエ協会の「ドン・キ」(1/30),
つらつらと思い出した順に書いていきますね.


2011年1月22日(土)14:00~
新国立劇場バレエ団「ラ・バヤデール」 @オペラパレス


ニキヤ:小野絢子
ソロル:福岡雄大
ガムザッティ:本島美和
ハイ・ブラーミン:輪島拓也
マグダヴェヤ:八幡顕光
黄金の神像:福田圭吾


前にも書いたかもしれませんが,今年のバヤは小野さんと,16日の川村さんの日を
取っていたのですが,16日は祐樹さんが出演されるバレエ協会神奈川ブロックの公演を
優先させて,バヤのチケットはCちゃんに譲りました.

川村さんはとっても美しかったようですね♪
観たかった~!(悔いはないですが)

で,小野さん.

まあやっぱりこの役柄に対してどこまで説得力ある演技をしてくれるのか,
ソロルはあまり深みのない役だから(ていうと男性主役ってだいたいそういうのが多いけど)
小野さん次第!ということで,期待半分という感じで行って参りました.

やっぱり1幕の逢引きとかは,ちゃんと若さはじけてて美しいのですが,
どうしてもザハロワの記憶と比べちゃって・・・
ザハロワもそんなにコッテリ演技派って感じでもないけど,
小野さんアッサリじゃない?って印象だったです.

そうそう,1幕は,ジャンペの井倉さんがケガ?降板されて,
思いがけず大和隊長と米沢さんのペアでした.
井倉さんも観たかったけど隊長ジャンペが見られたのは収穫!
米沢さんもよかったです.
いつだったか,本島さんブログに米沢さんの超絶身体能力を示す写真が載っていましたけど,
いい筋肉&骨格してるんだろうな~!という感じです!


2幕は・・ここでもピンクチュチュの隊長が目に入る(笑)
つぼの踊りは湯川さんでした.
二人の子役は,研修所の予科生なんですね.
子役というにはだいぶ大きいけど,かわいらしくてスタイルもよく,
二人ともこれからが楽しみです.

ブロンズアイドルは福田くん.
神像が動き出したにしてはずいぶんしっとりねっとりとしたしなやかさ(笑)
でも相変わらずおじさんウケがよく,ブラボーいっぱいでした.

で,ガムの本島さんですが,前にもちょっと書いたけど,
美人さといい,けな気な感じの小野さんとの対比もあって,
お嬢様!って感じの踊りが本当にガムザにピッタリなんですよね.

ボリショイのグラチョーワとヴェトロフのバヤのビデオ(DVDではなくビデオw)の,
ガムがヴィローワなんですけど,ああいう感じ!(って言ったら褒めすぎですかね??)

ヴィローワもニキヤよりダンゼン!ガムだと思うし,そういうキャラなのかも~,本島さん.
逆にヴィローワのオデットオディ-ルとか想像できないんですよね.
好きな人はすごく好きなんでしょうけど.映像とか探せばあるのかな~・・

話はそれるけど,今度の発表会でライモンダの2幕の第一Va.をやるので
いろんな映像(ボリショイ×2,キーロフ,新国)を見まくっていますが,
一番拍手喝采が大きいのがヴィローワが踊ってるやつです!
これでもか!という見せ方,魅せ方ができる人です(でした)よね~.
ナマで観たことはないんだけど(^^;


で,やっと小野さんの話ですが,小野さんの花かご,想像以上に感動しました~!
前に書いちゃったからもうあまりうまく表現できないんだけど,
花かごを渡されたニキヤの心情の変化とか,
最後絶望して薬を投げ出してしまうところとかも泣いた~!
2幕だけでもかなり満足しましたよ(^^)

(あ,そうそう牧版は太鼓の踊りがないんですよね)

で,3幕.
ここは想像通りでよかったです.
影のコールドはもちろんため息が出るほど幻想的!

小野さんはやっぱり白いバレエいいですね(^^)
踊りは文句ないのであまり今書けるほど印象に残っているところがないんですけど,,
コーダの高速一番ピルエット(ストゥニュで対角線に進むとこ)はすごい気迫でした!
その後のアラベスクが大変そうだったけど・・

寺院が崩壊した後,ニキヤが持つヴェールにソロルがすがって息絶えるシーン,
こないだの「ジ・アトレ」の表紙になってましたね!!
美しかったです!


---

2011年1月23日(日)17:00~
江戸川バレエシアター「くるみ割り人形」@江戸川区総合文化センター大ホール

チケットをいただいて,観にいってきました!
マチソワ2回公演で,ソワレに行きました.

TYバレエの佐藤崇有貴さん,平塚由紀子さんが中心となっていて,
9つのスタジオの合同公演でした.
てっきり江戸川区のバレエ教室が集まっているのかと思いきや
(江東区のティアラのくるみみたいに),
ミヤキバレエ(保坂アントン慶さんの実家(?))のつくば教室(!)とか,
栃木県の教室とか,鎌倉市の三留バレエ(今は大倉現生さんが主宰)とかも入っていたので,
地域の,というよりは何かつながりのある教室同士なんでしょうね.


主役ペアはもちろんTYご夫婦!
前にも書いたけど,平塚さんは大変美しく,佐藤さんはつま先が大変惜しかった(汗)
クララパパが保坂アントン慶さん.もうそんな年なのか・・・(涙)
ドロッセルマイヤーが,市川透さん!
市川さんのドロッセル,立ち姿は大変色気があってよろしいのだけど,
踊ると惜しいんですよね,昔新国でアブデラクマンやったときも思ったけど.
今回,ドロッセルの踊りはジャズっぽいオフバランスとかも入ってて,
ちょっと怪しげだけどとってもかっこいい役になってるんですけど,
うーん,あまり踊らないでほしかった・・・

あ,一応書いておくと市川さんは結構好きですよ(汗)

で,このくるみ,「振付・演出アドバイザー」が江藤勝己さんだと書きましたけど,
随所に工夫があって・・・

フリッツが大人の男性がやるんですけど,
クララの恋人?っていう設定なんですよね.
フリッツはスタダンの福原大介さん(王子!).

クララもTYの人だと思うけど,子役ではなくて小柄で上手な大人でした.

でね,シュタールバウム家でのクリスマスパーティが終わって,
お客さんが帰っていくときにフリッツも帰っちゃうんだけど
クララがすごく名残惜しそうにしてて,最後フリッツがクララのおでこにチュっとして
クララがすごい喜んだりとか,そういう小さいお芝居が随所に入ってました.

パーティの終盤では全員で記念写真を撮ったり.
そのとき,ちょっと力持ちの女の子(くるみ割り人形をクララから奪おうとしたり,
通常のフリッツっぽい役柄の子)がクララの弟を突き飛ばしてガッツポーズで
その記念写真にうつったりとか.

演出であと印象に残ってるのは,
ネズミと人形の戦いで,負傷者が出るとタンカで運ばれていってタンカの上で手を振ってたり・・・
小さい子供がイキイキ演技してたので,やりすぎって感じもしなくて
割と素直に楽しめましたよ~.

江藤さん,これからも期待しています!!


お菓子の国はあまり覚えてないので省略します(汗)


---
2011年1月30日(日)14:00~
日本バレエ協会公演 ワレンチン・エリザリエフ版「ドン・キホーテ」@東京文化会館


西田佑子さんが見たくて・・・
悩んでいたらエスパーダが小嶋直也さんだし!ということでチケット購入.

そしたらうちのスタジオのアダジオ講師の男性の先生も出演されるということで,
後ほどスタジオにS席チケットの割り当てがやってきたのですが,
購入ずみということで見逃してもらいました(汗)
S席は出せないよー・・・

全部で3公演あって,1/28は酒井はなちゃんと藤野暢央さん.
29日が法村珠里さんと奥村康祐さん,
で,30日が西田佑子さんと法村圭緒さん.

西田さんはもうフリーだけど法村出身と考えるとすごい法村率!

藤野さんは去年?香港から帰国したようで最近いろんな公演で見かけるようになりましたね.
一緒にバレエ・アステラスに出演していた富村京子さんも,30日は街の踊り子で
出演されてました.

まず,西田さんですが,全幕でちゃんと観たのは初めて!
去年の夏に某発表会で見かけて,すごく好きになったんですけど,
その後暫くケガされてて年末に復帰されたばかりなんですよね.

かわいらしくておきゃんな感じで元気もよく,溌剌としていて好きは好きですが,
もうちょっとキトリはハジケててもいいのかな~って印象がしました.
踊りのタイプなのか,ケガのせいなのかまではわからなかったんですけど.

でもこれからも機会があったら観たいダンサーさんです♪

法村さんは,マジメなバジルでした.
(って一言でゴメン)

そして・・・エスパーダの小嶋さん♪
膝,もう大丈夫なんですかね~?
白いタイツが大変良くお似合いの,ステキなエスパーダでした.
他の男性ダンサーとは完全に格が違いました.つま先まで美しい♪

当日少しつぶやきましたが,幕間に近くの女性二人組みが
「このエスパーダの人,なんかいいよね~♪(プログラムを見て)こじ・ま・・・なお,や,,さん?」
なんて話をしていて,そうか,知らないのか・・・とちょっと寂しかったです(>_<)

酒場のシーンではバジルとジャンプ合戦みたいなこともしてましたが・・・
その後,片膝をついてから,白タイツの膝に血がにじんでました・・・
ただの擦り傷ならいいんですけど・・・ちょっと気になっちゃいました.


演出のエリザリエフ,カーテンコールでなにやら踊ってました.
陽気なおじさんですね(笑)

エリザリエフ版というのは予習ナシで初めて観ましたが,
いろいろと工夫してあるんだけど,その工夫が全部裏目っていうか,
ドンキの「お約束」をことごとく裏切られてしまう感じで残念でした.

最後,ドン・キホーテ旅立たないし(汗)


そうだ,TYのくるみも,この日のドンキも,生オケだったんですけど
どちらも指揮は福田一雄さんでした!毎週,お疲れ様です・・(^^;;




-----

今日は久々に夕方から時間があったので,今先行発売中の新国のロミジュリ,コンテと
今月下旬の「ダイナミックダンス!」のチケットを取りました.

ダイナミックダンス!はとりあえず初日の3月19日と,
別キャストの20日が終演後にミニトークがあるので連続で.
ロミジュリは6月25日の小野さんの日(発表会前だけど,この日はリハなし!やったぜ!!),
コンテは5月28日(初日)を取りました.

私は基本B席!オペラパレス3階1列が結構好きです.

けど・・コンテは・・・最前列の真ん中らへんが残ってたんですよね・・・
なのでついついS席取っちゃいました(汗)
でも,中劇場だからS席でも5000円台なんですけど(先行割引),
なんとなく罪悪感~(^^;;;

ま,こんなことで罪悪感を抱くならダイナミックダンスを一日だけにしなさい!と言われそうですけどw



-----
RaymondaのTwitter

banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。