スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキなど

ひっぱりました、Raymondaです~。

おかげさまでパキータは楽しく踊りました!
今回、パキータは総勢18人。小学生4人、中学生が8人、高校生が2人、大学生2人、
10歳年下のEちゃん(社会人)と、団塊ジュニアの私、というメンバー。
小学生と一緒に怒られつつレッスンに励んだのも良い経験でした。
抜擢?というか学生さんたちに混ぜて下さった先生には本当に感謝です。

当日の待ち時間に先生が急にまじめな顔をして
「Raymondaちゃん、本当に、全っ然!年齢を感じないから、気にしないで楽しく踊ってね」と・・・
まじめな顔していわれると余計に気になるんですけどー(^^;;;;

まあ舞台に立ったときは忘れて楽しみましたが(^o^)


ちょうど先週、やっと7月の発表会のDVDをもらったのですが、
やっぱり平成生まれの中に混じると、身長は同じくらいなのに、
顔の大きさと、腰の位置が全然違うんですよねー(ため息)。

まあ張り合う気もないのですが、やっぱり大人は大人として丁寧に落ち着きを見せつつ
あまり若い人のイキオイに置いてきぼりにならないように、楽しく踊るのが一番かなーと
今はそんな境地です(笑)

今回パキの一番の難関はコーダのフェッテ。
普通は主役が一人で32回転で周りはみんなポーズしていますが、
うちの先生はみんなでフェッテが好きなんですよね・・・
8回転ずつ交代で全員参加型(小学生も!)のフェッテ大会!
(エトワールのパートを踊った3人は16回でしたが)

やっぱり緊張すると脚に力が入らなくて、当日空き時間に舞台で練習したときは全然ダメ。
あと、練習ではいつも軸がどんどん動いていってしまってセンターに向かって
じわじわとしゃしゃり出てしまう状態(^^;

しかし本番はみんなの気合いに背中を押されたのか、
あまり軸もフラつくこともなくなんとか回りきりました!
ただ、今までそんなことあまりなかったのに、どんどんテンポが遅くなってしまって
8カウントあるのに7回しか回れなかったー(汗)

テンポのズレって、みんながバラバラだったら目立たないけど
私以外がすごい揃ってたらもう「あちゃ~」って感じですよね。
その辺どうだったか見た人に今度聞いてみよう。


そして早くも次の発表会は2012年5月20日。
来月から振り付けが始まります。
今年は幕もので、ドンキ夢の場と3幕。
基本は夢の場は子供メイン、3幕は高校生以上という感じだそうです。
大人クラスはファンダンゴ。あの曲大好き♪

しかし、実は5月の連休はフロアバーの講師の講習最終学期と資格試験が待ってます(*_*)
どうなるかな・・・まあ発表会出られないということはないと思うけど、
燃え尽きない程度に頑張りたいと思います。


年を取るにつれて仕事は加速度をつけて忙しくなってきています。
またブログ更新も滞りそうですが、やっと!パソコン(というかMac)を買ったので、
これまでよりは更新しやすくなりそうです。


明日は遅ればせながら、やっとパゴダの王子、千秋楽を観に行ってきます!
たまたま実家にCDがあったので予習中ですが、面白そうですね。
先日の公開リハーサルで観た場面もなるほど、こういう響きにああいう動きがつくのか、と感心。
楽しみです♪

そうそう、公開リハーサルは創作の過程が生で観られて、とても興味深く楽しかったですよ。

主役3組のうち米沢さんは一人でやっていて、あれ?と思ったら見学の帰りに菅野さんを発見。
遅刻?と思っていたらその後観に行ったバレエ研修所の発表会に出演されていました。

あ、そうだ、研修所の発表会も観に行ったんだった(笑)
パキータだったので勉強に・・・フルフォード佳林ちゃんがやっぱりいいですね。


しかし、新国立のWebにパゴダのダイジェスト映像出てますけど、
正直あの動画だけ観ると超・つまらなさそう!と思うのは私だけでしょうか(^^;;;
音がかわってて音楽に乗ってるかんじがないからかなぁ。


-----
RaymondaのTwitter

banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

明日はパキータ

なんか色々ありましたが明日がパキータ本番!
これからリハーサルです。

マノン見に行けなかったりとか。
新国オープニングガラ行ったりとか。
パゴダの公開リハーサルいったりとか。
来年の発表会がドンキになりそうだとか。

色々ありますが、とりあえず生きててレッスンしてます!

明日が終わったら感想など書きたいと思います!

ではいってきます~( ´ ▽ ` )ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。