スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あごの角度

今日は新国のコッペリア初日ですね~!
どうだったのかな・・・


さてさてこちらはポアントレッスンです.

しばらくずっとゲイナーですが,もう足底が痛くなることもなくなりました♪
靴擦れはいろんなところ(アキレス腱のところ,指の付け根の骨のところの甲側)で
できていますが・・・今日も終わって見たら血まみれでした.靴擦れ防止パッドつけたのに!
血染めのトゥシューズです.(笑 大して痛くないのでご心配なく!)

ただ,ココ最近の湿気なのか気圧なのか,膝はちょっと不安な感じ.
明日また接骨でほぐしてもらってきます.


今日は骨盤の角度が前傾しすぎていたようで,
バーでは腰のうしろを伸ばすようにと3回くら言われました.

・腰の力をぎゅっと詰めない.背骨を通って頭から抜けるように
 (20年以上同じこと言われてるなー 汗 言う人は替わってるけど)

・アラベスクパンシェで,上げる脚の方の脇を引きすぎ

あと,シェネです.
やっぱりシェネになると急にあごを引いてしまうみたいで,
先生「あごの下に支える台をつけたら!」(^^;;

レッスン後練習してみたのですが,やっぱりダメ.
先生によると上体が反ってしまうのをあごを引いてバランスとってるんじゃないかと.
ためしにアンナバンじゃなくて手をウエストにあてたり,肩につけたりして
やってみたら全然あご引かないんですよ!!
もいちどアンナバンであごを引かないように注意してやってみたら,
バランス取れなくて回転(というか体重移動)が続かないんですよね.
アンナバンの腕が前にいく分上体が反ってしまい,それをあごを引いて
バランスを取ろうとしてしまう・・・腹筋が弱いってことですね~.

来週は月曜は5週目でお休み,1日も先生のご都合でお休みなので,
次のレッスンは3日の金曜になります.
それまでに腹筋・・・やらなくちゃな~
(やらなくちゃな~,とは毎日思ってはいる).


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。