スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

今日は田舎にいるので初・モブログです〓
うまく投稿できますように~〓

またしてもほぼ日ですが、、

やはりお正月にはこれを観ないと一年が始まらない、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート、演奏にあわせてバレエが観られるのもお楽しみです〓

いつかは!ウィーンに観に行きたいよねー、なんて話をしながら観てましたが、しかしそうするとバレエはあまり観れませんね〓〓

三曲バレエが踊られましたが一曲はマラーホフがご出演〓(曲名失念)
昨日の高岸さん・水香ちゃんに続いて、10日の眠りに向かって導かれているかのようです〓(個人的に)。

マラーホフは相変わらずエレガントで美しいです~〓
あまり見せ場はなかったけど、膝はもう問題ないのかな。
やっぱり好きです〓

いいけど宮殿(?)で踊るときポアントが滑らないのか気になっちゃいます〓でもフツーに踊ってるよね毎年。

二曲目は「ハンガリー万歳」。男女ペアで、振付け・衣装はまんまコテコテのチャルダシュ(ハンガリー)でした。チャル好きとしてはまた観たいです。つか踊りたい〓

最後はアンコールの「ドナウ」で小学生位のかわいい生徒さん達が登場。
なんとも不思議な衣装でした。女子は青のボディタイツに後ろのみチュチュのような、、「川」なのか??男子は天使の羽根?がついてました。
みんなちゃんと踊ってて上手でしたが、なによりスタイルのよさに目が行ってしまいました。脚、細長っっ〓〓
細かい演技もちゃんとできていて、すごいかわいいし、みんな将来が楽しみな感じ。きっとよりすぐりのエリートなんだろなぁ〓

放映のバレエとは関係ありませんが、今回のプログラムには昔のバレエ教室でシュトラウスやった時のオープニングとコーダに使われた曲が入っていて(「ジプシー男爵・行進曲」とポルカ「百発百中」)それも嬉しかったです。
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。