スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また飲みすぎ~

今週は月曜が休日で,水曜はレッスンに行けず,で,やっと金曜レッスン行ってきました.
で,またその後飲みに行って寝ちゃいました~(笑)

最近のレッスンでは,いつもは背中に力が入っているといわれますが,
昨日(金曜ね)は肩(に力が入っている)から直されたのと,
ポアントが指のところで曲がってるのを,甲を出されて
(足の裏からぐいぐい押されて),フェリ?!っていうくらい出ました(笑)

最近,甲の出し方が先生的にはポイントというか,
(全体でも)注意されることが多いです.

バーで気をつければ足指の付け根よりも甲の方が前に出るのですが
センターとか,特に片足バランスのときだと
どうしても指でひっかけて立ってしまいがちですよねー.
先週,舞台写真を見て特に思いました.
アンデオールとこれは永遠の課題です.

あと音の使い方を褒められました♪
ジュテ→シャッセ→グランジュテで,
ジュテとシャッセを軽くしてグランジュテの前をタメるように
(なんとなく)やったら,「あ,ジャンプが気持ちいい!!」
と思った瞬間に「音の使い方いいわよー」と(^^)

最後のシェネではまた途中で反ってきてしまいました.
なかなか腹筋がつかない・・・
努力あるのみですね!


さて,今日はお友達の出た舞台(チャリティコンサート)で
バレエを見てきました.

お友達は今回はレ・シルのワルツで,
小柄なんだけどすごく細くてシルフの雰囲気がちゃんと出てて
ロマチュチュが似合ってました.

他の曲で出た方も昔,いっしょにレッスンさせていただいてた
人たちなので,特に教室の中でも上手な人でパドシスを
やってて見ごたえありました.
いいな~,パドシス・・・
(ソロはいらないから,6人で踊りたい!)

終演後楽屋に行く途中にちょうどそこの先生とお会いできたので
ご挨拶して,「すごい見ごたえありました~」とお伝えしたら,
「みんな上手くなってきたから・・・」ってことを仰ってました.


大人バレエっていろんな段階があると思うのですが,
そこの教室は結構みんなハードに(週5とか6とか)レッスンして
舞台(チャリティ)もしょっちゅう出てて,ソロとかもガンガンやってて,
なんというか,その教室は常に
「技術(回転とかバランスとかという意味で)を追い求める」感じがすごいんです.

私もそこに行っていたときは,できなかったこと(回転系)がいくつかできるようになって
まさにそういうフェーズだったんだな,と思いました.

もちろんバレエは常に技術の向上を目指して努力するわけなんですが,
最近そういう「半回転でも多く回ろう」とか「1cmでも高く跳ぼう」みたいな
技術の向上心?がなかった気がしたので,刺激を受けました~!


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。