スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2009年8/9(日) 「バレエ・アステラス☆2009」

8月9日(日) 15:00~ 新国立劇場 中劇場
バレエ・アステラス☆2009

バレエフェスの感想を書く前にもう9日になっちゃいました・・・

針山さんと小野さん(研修所修了生として出演)目当てで行きましたが,
針山さんは白鳥のアダジオでちょっと消化不良・・・
(ガラ向きじゃないよなー).

小野さんはとっても良かったんだけど,研修生向けに牧先生が振付けた
「シンフォニエッタ」というのが,これまた発表会チックな振り付け.
小野さんこそ何かグランで見たかった.
伊藤友季子ちゃんわざわざ呼ばなくても,
もう小野さんも新国で主役はってるわけだし.

今日の収穫は,遼寧バレエ団の長崎さんが
パートナーとしてつれてきた,呂萌さん!

脚が長くキレイで,スタイル抜群!そしていい男!!
ジャンプも高くて(岩田さんより高かったかも?
身長比でいえば岩田さんの方が跳んでるかもしれないけど),
つま先も大変美しく,すべての動きがエレガントかつ
キレがあって,大変観客も盛り上がってました.

まあ,他の男性ダンサーがちょっと物足りなかったので,
割り増し入ってるかもしれないけど・・・(笑)
でも,とっても気に入りましたよ.

遼寧バレエ団が来日することはないでしょうが,
もし今後機会があったら是非観たいダンサーです~.
プロフィールには「国家最高級ダンサー」って書いてあります(笑).

全体としてはとっても発表会チックだったですが,
B席2000円だったので,そういう意味では満足です.


第一部
・「シンフォニエッタ」

振付:牧阿佐美 音楽:シャルル・グノー/編曲:福田一雄
新国立劇場バレエ研修所修了生
(小野絢子、寺田亜沙子、八幡顕光、篠宮佑一、
井倉真未、今村恵、今井奈穂、今村美由起、大湊由美、細田千晶、柴田知世)

多分,今村美由起さんの代わりに,同期の岡崎弓佳さんが出てました.

以前研修生が「国際バレエ学校フェスティバル」に参加したときに
牧先生がグノーの交響曲第1番を使って振付けた曲.
なもんで,さっきも書きましたが予想通り発表会チックな振り付けでした.
ま,発表会だと思ってみている分にはとってもキレイで
音楽もキレイで良かったですよ.

プログラムに福田さんの解説が載っていますが,
このグノーの交響曲の第1番,
ビゼーの交響曲第1番ハ長調(つまり,シンフォニー・イン・C)は,
この曲を手本にしたということが知られているそうで,
確かに雰囲気は似ていました.
振付もそれを意識している感じ.

それにしても小野さんはスゴイです~.
シンフォニック・バレエでも,確実に人の心に訴えるものがあります.
(苦手な)寺田さんもキレイでした.この人は曲を選ぶのかな?
それとも好調・不調の波が激しいとか.

あ,小野さんですが,八幡くんとのデュエットの途中で
衣裳の背中ホックが外れてました.
ちょっとヒヤヒヤしました.


・「ラ・シルフィード」パ・ド・ドゥ

振付:オーギュスト・ブルノンヴィル 音楽:ヘルマン・ルーヴェンシュキョル
本島美和/ラグワスレン・オトゴンニャム

本島さんって肩が固いのかな???
足先は軽やかでシルフっぽいといえなくもないんですが,
背中~肩~腕の動きで残念賞でした.
でも技術的に危なっかしいところもなくて
美人だから見ていてつらくはないですが.

ラグワスレン君は,とっても残念な感じ.
ブリゼとかちょこまか系のパは得意?だから選ばれたのかな?って
感じでしたが,ザンレールの着地が毎回毎回ヨレヨレで
観ていられなかったです・・・
回転も微妙.

フェスを観た後だから自分の見る目が厳しいのかな?って
ちょっと思ったけど,その後の演目を観ていても
やっぱりこの子はちょっと・・・でした.

・「サンデイ・アゲイン」パ・ド・ドゥ

振付:ジョー・ストレムグレン 音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ
寺山春美/ジューバル・バティスティ (シーダーレイク・コンテンポラリーバレエ)

振付家の言によると「タイトルが示すように,カップルがやむを得ず彼らの共存能力を
テストする、いらだたしくて必然的な日曜日がいつもある。
ある種の関係にとって、余暇時間は決して良いものとはいえないのだ。」

女性は白いTシャツ?スキッパー?にミニスカートとスニーカーソックス(?).
イスに座ってると,口から白いものが出てくるんだけど
バドミントンのシャトル?かな?

そうするとまた白っぽい普段着ぽい衣裳の男性が出てきて
そのシャトルを持ったまま激しく動くんだけど,
コレが実は今日,一番面白かったです.

寺山さんは衣裳ごしに見える感じでは相当上半身がしっかりしていて
チュチュは似合わなさそうなんだけど,
ハッキリした顔立ちで,健康的なスタイルにすごいミニスカートが似合ってました.
アスリートっぽくて(笑)
身体能力はすごかったです.スピードとキレは一番.
3分ほどで終わってしまったけど,あの感じで動いてたら
3分が限度なんだろうなぁ.
また観たい.


・「海賊」パ・ド・ドゥ

振付:マリウス・プティパ 音楽:リッカルド・ドリゴ
菅野真代/ケーシー・ハード (デァボロ・バレエ団)

菅野さんはすごい上半身がむっちりした人.
(どちらかというと下半身も)
プロフィールの写真のイメージ(健康的・むっちり)そのままでした.
キレイなエメラルドグリーンのグラデーションの入った
ジョーゼットの衣裳だったですが,
確かにチュチュよりいいかも・・・.
ヴァリエーションはガム(ザッティ).
こういうスタイルの人にありがちな回転が得意な感じで,
(よくいるよね発表会とかで)
フェッテも最初全部ダブルで頑張ってたけど
途中からフラフラになって,励ましの?手拍子が入ってました.
全体にそんな感じで,結構高難度のパをやるんだけど,
観ててちょっと手に汗握っちゃいました(イタフェとか).


・「ロメオとジュリエット」バルコニーのパ・ド・ドゥ

振付:アラン・ジョーンズ 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
安川千晶/エディ・トバー (オーランド・バレエ団)

ジョーンズって人は知らないですが,普通にバルコニーのパドドゥだったです.

安川さんはかわいくてイメージはピッタリ.
お相手のエディ君もかわいくて(笑)
若い二人の愛の喜びみたいなものは十分伝わりました~.

ジュリエットが最初バルコニーに出てきて,
舞踏会のことを思い出してうっとりするんだけど,
このとき満面の笑みだったから,ちょっと夢遊病ぽくて
怖かったです(笑)


・「サタネラ」パ・ド・ドゥ

振付:マリウス・プティパ 音楽:チェーザレ・プーニ
岩田唯起子(岩田バレエ団)/岩田守弘(ボリショイ・バレエ団)

登場からもうこれまでのダンサーとは格・オーラが違う岩田守弘さん.
でも,前の来日よりもおでこ後退した・・・?
ちょっと日に焼けてました.
黒タイツで脚がキレイなのがよくわかるのですが
お尻の筋肉がつきすぎててタイツはちょっとキツイです~.

ヴァリの最後のピルエットで,もう数え切れないくらい回っていたのですが
最後にだんだん軸が傾いてきてギリギリまでこらえ・・・
そのまま片膝でポーズだったのですがキメきれれず,
その瞬間岩田さんが気合を入れるように「・・・ッシャー!」って感じで
声を出したのが2階席まで聞こえてきました.
ビックリしたー.

でもジャンプにはホレボレ!540もキメてました.

お姉さんは見た目的にとってもベテランなので,すごい不安になりましたが
さすが!踊りだしたらかわいらしく見えるからスゴイ.
でもヴァリでポアント落ちてましたよ(・・・).



第二部

・「眠れる森の美女」第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ 音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
伊藤友季子/京當侑一籠 (牧阿佐美バレヱ団)

伊藤さんは姫オーラはあるし成長しているな~とは思うものの,
やっぱりまだ表情とかに固さが観られて,
他にも修了生はいるのにな・・・って感じでした.
コーダで高速ピケでズルっと滑ってましたが,
他には技術的に不満はないのですけど.
なんというか,「ぎこちない」って言葉が一番近いかな.

京當さんは期待していなかった分,良かったです.
顔よし,身長よし,スタイルよし.五番がキレイ.

二人とも,あとは舞台経験かな??

あと,衣裳がすごいかわいかった!!です.


・「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」パ・ド・ドゥ
振付:ウィリアム・フォーサイス 音楽:トム・ウィレムス
浅見紘子/オレグ・クリミュク (ドレスデン国立歌劇場バレエ団)

「イン・ザ・・・」は生は初見!!
なので結構楽しみにしてました.

が,ものすごい難しいことをやってるし,ちゃんと踊ってるんだけど
やっぱりギエムのイメージがあるせいか,あまりピンとこなかったです.
何が足りないんだろう・・・
キレもそれなりにあったんですけど.
この曲って私のイメージでは「何かがぶつかり合う」感触があるんですが,
それかなあ.

会場の拍手はすごい大きかったです.


・「白鳥の湖」第2幕のアダージォ
振付:マリウス・プティパ/レフ・イワーノフ 音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
針山愛美/ヴィエスラウ・デュデク (ベルリン国立バレエ団)

かわいいオデットでした.
和風の顔立ちですが,抑え目の表現で違和感はありません.
でもこのシーンだけ見るのってちょっとツライかな・・・.
あまり演技しない人なのかな?と思ったけど
このシーンだけだとなんとも.

でももっと観たい,と思わせる人ですね.


・「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ 音楽:ルートヴィヒ・ミンクス
長崎真湖/呂萌 (遼寧バレエ団)

長崎さんはスタイルはいい方ではないけど,テクニシャン.
フェッテは前半ダブルをおりまぜて,後半は90度ずつ角度を変えて
危なげなく回ってました.

そして,さっき書いたように,もうずっと呂くんに釘付け!
非の打ち所がないです~.
黒タイツも似合いまくりで,

最初,「フェスの後だしわざわざ来なくてよかったかな・・・」モードだったんですが,
観にいってよかったです!

・フィナーレ:「カプリチョ・エスパニョール」
振付:小島章司 音楽:スペイン伝統音楽
新国立劇場バレエ研修所第3期、第4期修了生、第5期研修生、第6期研修生

4期の山田蘭ちゃんがズバ抜けて上手かったです.
センターは益田さんだけど,キャラクター系の顔のつけ方,
タメ方,見得の切り方,蘭ちゃんに目が行っちゃいます.

4期生は来シーズンから新国で観られるってことですよね.楽しみー.

・「グラン・フィナーレ」
振付:牧阿佐美 音楽:アレクサンドル・グラズノフ
出演者全員

開演前にオケピで,木管の何か(笑)が練習していたのが聞きなれたメロディなんだけど,
これ,今回の演目じゃないよなー,結構マイナーだよなー,
なんだったっけコレ,と思っていました.

プログラムに曲名は書いてなくて,
直前まで思い出せなかったけど曲が始まったら思い出した!




↑コレの12曲目,グラズノフ「バレエの情景」のポロネーズでした.

ま,何小節かずつでそれぞれ自分の演目のパをちょっとやって
最後に全員そろって,レヴェランス,という感じ.

フェスでも思ったけど,せっかくフィナーレに一曲使うんだったら
全員でちょっと動いて欲しいですけどねー.

ま,来年もあるのかわかりませんが,
次回以降は,出演者によって考えたいと思います.


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

バレエアストレス

初めまして
バレエアストレスについての記事 楽しく読みました☆
呂萌さん(遼寧バレエ団)について
沖縄から お知らせで~す♪
 8月15日・16日に 長崎真湖さんと中国(遼寧バレエ団)が ここ沖縄で
「白鳥の湖」を公演するんですよ☆☆☆

よければチェックしてみてくださいね!!
http://www.nsballet.jp/

http://nsballet.ti-da.net/


これからも呂萌さん(遼寧バレエ団)と長崎真湖さんを応援宜しくお願いします♪


Re: バレエアストレス

うちな~んちゅ さん☆

始めまして~♪
帰省しており,コメント拝見するのが遅くなってすみません!

ご訪問&コメント,ありがとうございます~(^^)
そして,貴重な情報まで!!e-241
すごくうれしいですe-349

お二人の白鳥&ジークフリートはとっても似合いそうですね(^^)
残念ながら観にいくことは叶いませんがe-259
(都合が合えば是非ぜひ観たかった~~~!!)
ホームページ,今後もチェックさせていただきますね!
ご公演の成功をお祈りしております♪

よろしかったらまた遊びに来てくださいね★
ありがとうございましたe-266

Re: 呂萌について

Misha さん♪

はじめまして!
貴重な情報をありがとうございました!
検索とかしてもなかなか出てこなかったので
動画で観ることができて,すごくうれしいです!

よかったらまた遊びに来てください☆

No title

呂萌さんをサーチしたら、こちらに出会いりました(^^)。 彼はこの9月から西海岸、サンフランシスコよりちょっと南のサンノゼ(シリコンバレーと呼ばれる地域です)にある、バレエサンノゼのプリンシパルとしてご活躍中です。

http://www.balletsj.org/company.html

ほんとにとてもハンサムでノーブルで、技術はもちろん、マイムもとても上手くて、どこからこんなすごい人を発掘したのだろう、と思っていろいろ検索したら日本でも踊られた、とわかってびっくりしました。(サンノゼバレエの芸監さん、よくやった~!)  日本からそう遠くない西海岸ですので、ぜひ一度いらしてください。(サンフランシスコ空港から車で約30分くらいです)

Re: No title

KWさん,はじめまして!

呂萌さんについて書かれている,たくさんのブログの中から
こちらにご訪問いただいてうれしいです☆
そして,コメントありがとうございます!

サンノゼに移籍されたんですね!知りませんでした~.
本当に,サンノゼバレエの芸監さん,やりましたね!(^_-)
リンク先も拝見しました~.

KWさんはサンノゼにお住まいなんですか?
サンノゼは行ったことがないのですが,
いろんな人からと,てもステキな場所で,
人もみんないい人たちだよ,って聞いたことがありますよ~☆

いつか行ってみたい所の一つです!
呂萌さんが見られるなら,なおさら・・・ですね(*^_^*)
あー,何か理由つけて出張できないだろうか(笑)

貴重な情報をどうもありがとうございました♪
また,遊びに来てくださいね!

そして,ステキなクリスマスを~☆

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。