スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 9月号

今月はバレエ関係は,くるみ割り人形の美術・衣裳を担当する
オラフ・ツォンベックのインタビューが見開き一ページ.

ですが衣裳や美術の具体的なイメージについては触れておらず,
物語り全体の構想について語っています.

「ドロッセルマイヤーを通じて我々はホフマンの精神を見るのです」
とのことです.


あと,「カルミナ・ブラーナ」の配役が決定したそうです.
HPにも載っていますが

【フォルトゥナ】
ゲストダンサー(1・3日)
湯川麻美子(2(マチネ)・4日)
小野絢子(2(ソワレ)・5日)

【神学生1】
グリゴリー・バリノフ(1・3日)
吉本泰久(2(マチネ)・4日)
福岡雄大(2(ソワレ)・5日)

【神学生2】
八幡顕光(1・3日)
福田圭吾(2(マチネ)・4日)
古川和則(2(ソワレ)・5日)

【神学生3】
ゲスト(1・3日)
芳賀 望(2(マチネ)・4日)
山本隆之(2(ソワレ)・5日)

【恋する女】
さいとう美帆(1・3日)
高橋有里(2(マチネ)・4日)
伊東真央(2(ソワレ)・5日)

【ローストスワン】
本島美和(1・3日)
寺島まゆみ(2(マチネ)・4日)
川村真樹(2(ソワレ)・5日)


湯川さんは当たり役としても,小野さんは驚きですね.
といっても驚異の色気で踊ってしまうんだろうなぁ(笑)
他に踊れそうな人もいないですもんね.
しかしフォルトゥナもお姫様もできる人なんて
日本にはほとんどいないでしょうね.

古川さんが抜擢された「神学生2」は八幡くんが代役で
抜擢されてソリストになるきっかけになった役ですね.
移籍後初めての大役,頑張って欲しいもんです.
とりあえず小野さんの日(古川さんも出るし)には行くとして,
あとはゲストが誰なのか,楽しみですね.


最後のページには「カーテン・コール」という欄で
ルイジ・ボニーノのコメントと写真,サインが載ってます.
「(新国立劇場の)カンパニーは一流で,とてもプロフェッショナルです.
また舞台に行けばすばらしいスタッフがいて,これはほかの劇場になないことです.」
だそうです.


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


↓↓↓本日はもう一つ記事があります↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。