スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 10月号

前の記事でちょっと書きましたが,今月号は
ボリス・エイフマンに見開き1ページインタビューと,
守山実花さんの解説がさらに見開き1ページ.

あとバレエ関係では,ニューイヤー オペラパレスガラの内容が少し.
こっち先に書くと,

「ニューイヤー オペラパレスガラ」
オペラパレス 2010年1/5(火)・1/6(水)

[第1部] バレエ

「グラン・パ・ド・フィアンセ」
(振付:ジャック・カーター)
さいとう美帆 本島美和 小野絢子
長田佳世 寺田亜沙子 伊藤真央

「こうもり」より”グラン・カフェ”
(振付:ローラン・プティ)
ベラ 堀口純(5日) 湯川麻美子(6日)
ヨハン 山本隆之(5日) 逸見智彦(6日)
ウルリック 八幡顕光(5日) 吉本泰久(6日)

[第2部] オペラ
プログラム・出演者 未定

指揮 大井剛史(バレエ) 菊地彦典(オペラ)
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
合唱 新国立劇場合唱団

1/5 6:30~  1/6 6:30~


長田さんって,K-Balletの?????
もうけっこうなベテランだと思いますが,
Kじゃなかなか主役が回ってこないのに嫌気がさしたとか???
(新国で主役がくるとも思えないけど)

いやーびっくりです.
芳賀さん,古川さん,福岡さんと,どんどん人員増強してますね.

ベラの堀口さんは,ロシア公演(そろそろ終わったかなー)の結果も
観ないままに引き続き抜擢ですね.
来シーズンはソリストなのかな~

って,来シーズンっても,もうオペラは始まってますよね,2009/2010シーズン.
ホームページのダンサー一覧のところは,まだザハロワが載ってます.



そんでエイフマンのインタビューですが,
アンナ・カレーニナを取り上げた理由,
新国立で初めて上演する作品としてアンナ・カレーニナを選んだ理由
(ってことは,新国側からこの作品を指定したわけではないのですね),
曲のことなど.
いくつか記憶に残った部分を.

「私にとってトルストイの小説は愛の狂奔,そして,女性の精神を破壊してしまう,
抑えがたい,満足を知らぬ情欲の物語です.私の作品は,人を破滅の淵,
奥底へと引きずり込む暗い情欲をテーマにしたバレエです.
愛はヒロインを滅亡へと導いてしまうのです.」

「日本はロシアと同じく偉大で神秘的な国で,(中略)だからこそ,日本の観客にとって,
私の「アンナ・カレーニナ」の神話的な世界はとても身近で,
分かりやすいだろうと確信しています.」

「私にとってチャイコフスキーは単なる偉大な作曲家を超えた存在です.
彼の音楽には悲劇的な感情が高圧電流のように封じ込められています.
そのような高みに到達した芸術家はほんのわずかしかいません.」

「私が見たいのは,技術的によく訓練されたダンサーではなく,演技力や人生を深く理解できる能力を持った心理派のダンサーです.それはソリストだけでなく,コール・ド・バレエにも求められます.」

ってな感じでしょうか.

こういう重たいバレエは基本的にあまり観ないのですが,
(といいつつ「The Invitation」毎回観てますけども)
まあこれも配役次第で,結局観にいってしまうんだろうな~(笑)



-------
そうそう,しばらく触れていませんでしたが
都さんのスーパーバレエレッスン,
実は今まで一回も録画できてません・・・・ ・゚・(つД`)・゚・

失敗


(芸術劇場,予告するの忘れました!録画はできたみたいだけどまだ観てないです)
うちはパソコンでしかテレビ見られないのですが
なんか,正午過ぎに自動で動くソフトウエアがあるみたいで,
過負荷になるみたいなのですが,原因がわからない・・・・(涙)

携帯で録画しようとしても,この時間,ワンセグは別番組なんですよねー.


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。