スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場バレエ団 クラシックバレエハイライト2010 兵庫公演

実は結構前だったのですが,e+ から,一般発売のお知らせが・・・


以下e+のメールから
-----
────────────────────────────────────
   新国立劇場バレエ団 白鳥の湖 クラシックバレエハイライト2010
         兵庫公演 一般発売のお知らせ
────────────────────────────────────


公演詳細・お申込みは下記のURLからどうぞ
http://click.eplus.jp/?4_890385_1556_2

一般発売  :10/15(木) 10:00

公演名   :新国立劇場バレエ団 白鳥の湖

公演日・会場:2010/1/31(日) 三田市総合文化センター 大ホール

-----

もう一般発売が始まっているというのに,
新国立のHPの「全国公演」の予定にも載ってません!!

このメールも,15日の10時から発売なのに
15日の午前1時ごろ届きました・・・

公演名は
「新国立劇場バレエ団 白鳥の湖 クラシックバレエハイライト2010」なのか
「新国立劇場バレエ団 白鳥の湖」なのか(笑)
ひとつのメールの中で早くも錯綜しています.

アトレのHPにも公演のことは載ってないし,
e+のリンク先にも詳しい公演情報は全くありません.

そんで,e+では公演名は,
「新国立劇場バレエ団 クラシックバレエハイライト2010」となっており,
さらに違います(笑)


三田市総合文化センターのHPを見てみたら,
かろうじて(笑)公演の説明らしきものがありました~.

-----
新国立劇場バレエ団 クラシックバレエハイライト2010

新国立劇場が手掛けるクラシックバレエの最高傑作「くるみ割り人形」新バージョンが、早くも郷の音ホールに登場です。

2010年1月31日(日)
・開場=13:15 ・開演=14:00

大ホール

一般 /5,500円
Sato-Netくらぶ /4,950円
*未就学児の入場はご遠慮ください。

発売日
Sato-Netくらぶ先行予約
10月10日(土) 9:00~
10:00~ 窓口販売開始
電話予約開始
一般発売開始
10月15日(木) 9:00~
10:00~ 窓口販売開始
電話予約開始


日本最高峰のバレエ・カンパニー、新国立劇場バレエ団によるクラシック・バレエの名作を集めた極上のエンターテイメント。
年末になると世界中の劇場で上演され、冬の風物詩ともなっている人気の作品「くるみ割り人形」。この作品が今冬、新国立劇場舞踊部門芸術監督である牧阿佐美自身による演出・改訂振付で新しい「くるみ割り人形」として生まれます。この「くるみ割り人形」をはじめ、他にも新国立劇場が誇る数多いレパートリーの中からの選りすぐりのハイライト集を、人気・実力ともに高いソリストたちによりお届けします。

-----

やっぱり公演名は
「新国立劇場バレエ団 クラシックバレエハイライト2010」なんでしょうね(笑)
(なのでこのエントリのタイトルもそれにあわせました~)

まあ白鳥の湖も演目に入っているのかもしれないけど・・・
今気づいたけど,この公演が1/31,オペラパレスでやる白鳥の湖の千秋楽が1/23です.
リハーサルは大変そうですね~.
(だから実は白鳥がメインとか・・・?笑)


まあ地元の人なら,ちゃんと情報は入ってるのかな?
いつもながら情報公開が杜撰な感じです~(遅い,不正確).

ホームページの更新をいくら怠っても,ゲストがザハロワならほぼ完売だし,
地方公演もめったにないから売れるってことなんでしょうかね~.

まあいつも文句言いつつ,せっせと貢いでいるRaymondaです~.

この公演も,キャストによっては,
向こうの友達に会いがてら観にいきたいなと一瞬考えましたが,
さすがにやめておきます.
(もっとオペラパレスでもガラ公演やってほしい~)


-----

先日のドンキの感想で書き忘れたけど,
ドン・キホーテが16日は市川さんだったんですよね!
最初,妙に動きが若くて違和感があったんだけど,
本当にもったいない・・・!!&やっぱ若過ぎだろ,と思いました(汗)

ザハロワは,前にドンキやったときとかは,まだ雰囲気が合わないという
イメージがあったけど,今回は全然そういう印象はありませんでした!
見慣れたのもあるかもしれないけど(テレビでも見てるし),
美人で,勝気で,人気者で,良くも悪くも若い,キトリでした!
ドゥルシネアは本当に夢の中のお姫様
たまに(というかしばしば)気になる雑さも,キトリだったからか,
本当に絶好調だったのか,全く気にならなかったし!
見逃した人(で,ザハロワがキライでない人)はDVDブック,買う価値ありだと思います!

ウヴァーロフは,行く前には年齢的にもバジルは見納め?なんて話をしていたんだけど
まだまだいけると思いました!
キレもあり,甘さもあり,演技も濃すぎず薄すぎず(笑)

でもバジルを堪能したら,やっぱり今度は王子で見たいな~・・・.
贅沢なのは百も承知ですが・・・・!



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。