スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場 ニューイヤーオペラパレスガラ キャスト・演目決定

アトレのメルマガがきました。

バレエ・ガラの方は、演目・キャスト共に新しい情報はありませんが、
オペラの方で一部未定のところがあったのが全部決まったようです。


-----
★ニューイヤーオペラパレスガラ キャスト・演目決定のお知らせ★

新しい年の幕開けを一流のアーティストの出演による
上質なオペラとバレエで迎える「ニューイヤー オペラパレス ガラ」。
2008年、2009年に引き続き、心浮き立つバレエの名作品とオペラ・アリ
ア&合唱の
名場面を1度に楽しめる贅沢な舞台をご用意いたしました。
新国立劇場ならではの貴重な機会だと大変好評をいただいているこの舞台で、
新しい年の幕開けを華やかにお迎えください!

<プログラム>
第1部 【バレエガラ公演】

「グラン・パ・ド・フィアンセ」
振付:ジャック・カーター
ステージング:牧阿佐美
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
   (「白鳥の湖」第三幕から「パ・ド・シス」をJ.カーターが再構成)
出演:
さいとう美帆/本島美和/小野絢子
長田佳世/寺田亜沙子/伊東真央
新国立劇場バレエ団

「こうもり」より《グラン・カフェ》
振付:ローラン・プティ
音楽:ヨハン・シュトラウス二世
編曲:ダグラス・ガムレイ
出演:
【ベラ】堀口 純(5日)/湯川麻美子(6日)
【ヨハン】山本隆之(5日)/逸見智彦(6日)
【ウルリック】八幡顕光(5日)/吉本泰久(6日)
新国立劇場バレエ団

指 揮:大井剛史(バレエ)
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


第2部 【オペラガラ公演】

ヴェルディ「アイーダ」より 《清きアイーダ》
(ゾラン・トドロヴィッチ)

ヴェルディ「アイーダ」より 《勝ちて帰れ》
(ノルマ・ファンティーニ)

ヴェルディ「リゴレット」より 《慕わしい人の名は》
(幸田浩子、男声合唱)

ヴェルディ「椿姫」より 《プロヴァンスの海と陸》
(堀内康雄)

オッフェンバック「ホフマン物語」より 《むかしアイゼナッハの宮廷に…》
(ゾラン・トドロヴィッチ、男声合唱)

オッフェンバック「ホフマン物語」より 《生垣に小鳥たちが》
(幸田浩子、新国立劇場合唱団)

ジョルダーノ「アンドレア・シェニエ」より 《祖国の敵》
(堀内康雄)

プッチーニ「マノン・レスコー」より 《ひとり寂しく、捨てられて》
(ノルマ・ファンティーニ)

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 《乾杯の歌》
(ゾラン・トドロヴィッチ、新国立劇場合唱団)

出演:
ノルマ・ファンティーニ(ソプラノ) / 幸田浩子(ソプラノ) /
ゾラン・トドロヴィッチ(テノール) / 堀内康雄(バリトン)
新国立劇場合唱団

指 揮:菊池彦典(オペラ)
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

*やむを得ない事情により出演者や曲目等が変更になる場合がございます。
 予めご了承くださいませ。


☆『ニューイヤー オペラパレス ガラ』 2010/1/5(火)、1/6(水) オペラパレス
▼公演情報:http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000293_opera.html
▼チケットのお求めはこちらから:http://ent-nntt.pia.jp/event.do?eventCd=0940881

-----

グラン・パ・ド・フィアンセ、やっぱ白鳥の花嫁候補の踊りなんですね。
今まで何の説明もなかったのに、急に説明が入ったということは、
やっぱり問い合わせがあったのかな?
牧バのレパートリーに入っているし、
きっと古いバレエファンは知っている演目なのでしょうが、
最初から説明入れておいて欲しかったです。
カーターという人も、なんとなく名前を聞いたような気もするけど
すごく有名な人というわけではないと思うし。

小野さんを見るために行くかどうか・・・
う~ん悩む・・・


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。