スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 12月号

水曜もレッスン行ったのですが,帰宅後いろいろやることがあって
更新が遅れました.

水曜は「ジ・エンターテイナー」の振付が終わり,
今日のレッスンで,初めてポアントで通してみました!

キッツイです(笑)


あと,今日,初めて海賊・奴隷の踊りをやりました~.一回だけ.
練習したというよりは,この曲で本当にいいかどうかのチェック,
っていう感じでした.
まだ先生が持っている音源もちゃんと聴いたことがなく,
踊りながら初めて聴いたような状態でしたが(汗),
(音源によってテンポとか音のタメ方とか全然違う~)
一応終わった後に(注意はたくさんされたけど)
「じゃあこれでいきましょう」ということになって,ほっ♪

さすがに最初なので,バレエシューズでやりましたが,
自分としては最後の回転の最後の方でちょっと(というか,だいぶ)
目が回ってしまい,ポーズが全然キメられなかったです.
他のところは,振りを追うだけで精一杯であまり覚えてないんだけど・・・

出だしのところで肩をおろすように言われたのと,
全体的に左脚のかかとがすごい後ろになってると言われました・・・
最後の一番ピルエットが,左脚がインになってるとすごい目立つんですよね.
12回くらいあるけど,全部インになってたらしくって

「パがどうこうっていうのはないんだけど」というのは救いだけど.

ポアントでやったらどうなっちゃうんだろう・・・.
整体で,左脚ちゃんと開けるようにならないですかね~~???
(他力本願)

・・・いや,やっぱり,日々の訓練だよなー,アンデオールは.頑張ります.

回転で目が回ってしまうのも,首のつけ方が甘いということなので
これも訓練あるのみ!


20代の助手さんがいて,今回割と彼女的にはチャレンジングな
パが多いらしく,すごーい燃えてるんですよ.
「私,ホント頑張る!あとからカンタンな振付に変えられたりとか
絶対イヤだから」って感じで.

結構影響受けてます(笑)
がんばるぞー!!


-----
さて,今月も早いものでもう20日.
ジ・アトレが届いていました.

表紙は川村さんのキトリ.
赤チュチュだけど扇持ってないから,アダジオかな.
笑顔がステキです!やっぱ,川村さん観たかったな~.

あとバレエ関係ではボリショイ劇場公演「椿姫」のレポート.
記者会見では日本・ロシア含め27社が取材に訪れ,
ロシア国内ではテレビニュースで連日取り上げられたそうです.

3日間の公演は連日満席で,終演後はスタンディング・オベーションとなったとか.

作品についても,
「アシュトンやノイマイヤーらのヨーロッパの振付作品と比べても遜色なく、
むしろ情念の緊迫感においてはこれらを凌駕したのではないか」
(ロシアカルチャーテレビ)との評を得ているのだそうで・・・

私はこの作品は未見なのでなんともコメントできないのですが.


また,プレーミヤ・ノーヴォスチ紙に掲載された公演評
(執筆:アンナ・ゴルデーエワ)も引用されていて,
堀口さんと山本さんをべた褒め
(演技力の点ではザハロワ・マトヴィエンコをも上回る,という書き方です).
あとは堀口さんのインタビューですが,
当たり障りないことしか書いてない感じです(汗).
読んで思ったのは,踊る側からしたらボリショイの斜めの床は
かなり大きい問題だったみたいすね.
新国のリハ室や舞台を斜めにして練習していたそうです.


あと,最後の方のページの「カーテンコール」というコーナー,
今月はウヴァーロフ!ドンキの写真付き.
でもコメントはホント当たり障りなくて(笑)

「新国立劇場と素晴らしいバレエ団に感謝を込めて!

 皆さんと一緒に素敵な舞台を作ってこられたことを
誇りに思います。
 今後とも優れた作品が数多く生まれ、新たな発見
がありますよう、そして、それらの公演が成功を収めま
すよう、心からお祈りします。」

・・・なんか引退メッセージみたい(;_;)


あと,一番最後のページに,今月から
「新国立劇場 highlights」というページができました.
新国の広報ページだそうで,
オペラ「オテロ」のマエストロ R.フリッツァ氏インタビューと,
9月に行われた「賛助会員・特別支援企業・協賛企業懇談会」の
レポートが出ていました.


そうそう,「アンナ・カレーニナ」のチラシが同封されていたのですが,
エイフマンによるオーディションのときの写真が一枚だけ!載ってます!
厚木さんかな~?



banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。