スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2008年 12/21 新国立劇場バレエ シンデレラ

12月21日(日) 14:00~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ 「シンデレラ」
酒井はな,山本隆之

バレエ友達のCちゃんに誘われて一緒に.
シンデレラは初見.音楽も知らずぶっつけだったものの,
おおむね予想通りという感じ.

会場はさすがに子供が多かった!アラジンより全然.
子供にガラスの靴を履かせてくれるサービスとか
メイクサービスなどがあり,サンタまでいてホワイエは大混雑.
確か去年のクリスマスのくるみは,花王から来場者プレゼントがあったんだよね.
(開演時間を間違えて遅刻して,もらえなかったけど)


はなちゃんを観るのは相当久しぶり.
圧倒的な存在感ですごい安定感.
しかしちょこまかした動きが多くて(アシュトン特有?)
少し動きに重たさを感じる場面もあり.

山本さんは完璧な王子だが完璧ゆえにあまり印象に残らず.
(ごめんなさい)

仙女の川村さんは正直これまであまり注目していなかった
比較的地味なダンサーという印象だったけど,
今日は観てて気持ちよい踊りだった.
2月のライモンダにも期待.

冨川祐樹さんのファンなので出番が少なくてさみしかったけど,
(出てもサポートばかり)
5月の白鳥の主演が決まったというチラシを入手して
今日はホクホクいい気分(温泉)です.

しかし先月のアラジンのときから気になっていた古川さん
(東バから移籍)のダンス教師の演技がツボりまくり!目がハート
若干カマ系の歩き方とか,ハンカチーフ(って感じの)で汗をぬぐうところとか,
東バでガマーシュやってたのがプラスになってるんだろうか(観てないけど).
来シーズンどっちを応援するか悩むところ.


印象に残ったところではチラシにも写真が使われているカボチャの馬車,
きっと安っぽいんだろうと思っていたら,登場が一瞬だったせいもあるけど
意外と豪華!あの一瞬のためなんてもったいない(いてもジャマ?).

音楽はわりとメリハリが少なく感じるところも多くて
2幕は少し眠くなってしまった(Cちゃんは舟こいでた).

今日は小野さんの出番がなかったけど,今度小野さんがシンデレラに
配役されることがあったら観てみたいかも,
キャラ的にも,踊りの感じなんかもすごい似合いそう.

全体としては観てよかった,満足.
また観るかは配役次第.
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。