スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2009年 1/10 東京バレエ団 眠れる森の美女(マラーホフ版)

1月10日(土) 15:00~ 東京文化会館
東京バレエ団 「眠れる森の美女」

オーロラ姫:ヴィシニョーワ
デジレ王子:マラーホフ
リラの精:上野水香
カラボス:高岸直樹

マラーホフの「眠り」,行って参りました!
昨日中にアップすると書いたのに,書きながら途中で力尽きて寝てしまいました orz
すみません・・・

まだ書き足りない気もするけど,
思い出したら書き足すことにして,とりあえずアップします!

で,
何よりも一番印象に残ったことを最初に書くとしたら!

「ヴィシニョーワが貫禄でた」

太ったという意味では全くありません.
(相変わらずの筋肉質!)

何よりも,表情と顔立ちが(カンロク).
口紅の色が濃かったのかなー・・・

なんというか,もう,妙な色気がでちゃうお年頃なんだわ~と思いました.
(同い年ですが,ロシア人的な歳の取り方っていうか.)
水香ちゃんはひとつ下くらいだったと思ったけど
ヴィシと並ぶとまるで子供でした.

姫オーラというよりは,女王様オーラがむんむん(笑)
ま,王子が弱そうな分(?),これはこういうキャラなんだ!
と思って観ることにしました.

踊りは(も)よかったですよ!
ローズアダジオ,完璧でした.


遅くなりましたが演出・構成について.
初演じゃないのでご存知の方も多いと思うけど一応書いとくと
結構短くって,休憩一回で3時間弱.
幻影の場はアダジオはあったけど,オーロラのヴァリやコーダはありませんでした.
コールドは出てこなくて,パドシスの妖精たちがいました.

全体的に曲はかなり省かれてたり短くなってたり.

あと結婚式の最後にカラボスが出てきて・・・
(時間を止めて,ジャマしようとするけどリラが出てきてカラボス退散)
という演出,私は好きでした~.
一瞬停電か?と思いましたが.
(なわけない)


衣装ですが,
ヴィシは若干濃ゆ目のお顔立ちに,軽いサマードレスみたいな衣装が
ちょっと違和感ありました.
ナチュラルメイクだったらよかったかも.

マラーホフは文句なしに似合ってましたが.
他の人はパドシスのチュチュは意外と違和感なし.
ただ短めの衣装とかは,上半身がしっかりしている
アングロサクソンじゃないとつらいなー,ていうのがいくつかありました.
でもやっぱりどれも衣装としてはかわいかったです.

美術はバラづくし!
バラの紗幕とその後ろに棘の幕が二重になっているのがとてもキレイ~
そしてバラに囲まれるマラーホフ...

マラーホフの踊りはいまさら私が書くまでもないけど
相変わらず軽くってしなやかで,王子おうじしてました.
王子ってか,幻影の場では,オーロラよりもデジレの方が
断然,幻っぽかったです.
あんなに跳んでるのに足音ゼロなのは本当不思議です.
もっと観たい・・・

オーロラは(ずっと)生気みなぎってました.
全然高岸カラボスより強そうです.(もちろんデジレよりも.)
もちろん圧倒的に美しくって輝いてました.

カラボスは妙な色気(ヴィシと違う意味で)もあって
結構はまってました.
これ,確かにマラーホフで観たくなりますね.
カラボスの手下のメイクはKISS風でした.

ただこの版だと,妙に衣装とかに現代っぽさがあるため,
ストーリー展開が浮いてしまうっていうか.
カラボスが妙なリアルさがあるため,
フツーだったらお約束,で流せるのに,今日は
「何,カラボスこんな些細なことで騒いで,ちいせぇヤツだな」
みたいに思えちゃった・・・私だけ??

リラの精はちょっと動きが硬く感じられたような・・・
これまであまり生水香を観てないので
振り付けのせいなのか元々なのか調子なのかわかりませんが,
今日みた限りではあまり好みじゃないような気がしました.
非常に安定はしていて役どころとは合ってたように思いますが.

ただ,リラの精ってある種の母性みたいなものを感じさせる存在かと思うんだけど
やっぱ童顔なのでその辺不利?なのかもしれないです.
「妖精の中で一番強い(←笑)人」みたいな感じに見えました.

オケは,序奏はあまりこなれてない感じがして最初不安でしたが
幕が開いてからはとてもよかったです.
いくらか不安定なところもあったけど,
花ワル,ローズアダジオとか,3幕のGPdDも,かなり聴かせたのではないかと.
私は音楽が盛り上がるところ(ローズの最後とか,目覚めるところとか,
アポテオーズとか)では涙腺ゆるみっぱなしでした.
久々の生チャイコもよかったです~

全体としては,安い席で上手の奥はあまり見えませんでしたが,
かなり楽しみました
でも,次観ることはないかもしれない.
だって眠りって王子の出番が少ないんだもの.

そのほかの細かいことは下から
↓↓

banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!


↑こちらも参加しています!


FC2プロフ






↓↓
ヴィシ,腕飾りがないためか,
肩まわりの筋肉を非常に目立たせる衣装でした.
いいんですけど,なんか目が行っちゃう(-公-)

これぞハイキンズ※という背中でしたがそれも目が行きました.

※ハイキンズ:見た目に背筋が発達しているのがよくわかる人のこと.


あと,腹筋もすごいついてるのが衣装越しにわかりました.
よく,ピラティスのインストラクターって,
胃のあたりにモリっと筋肉を感じるけど,そういう感じ.

全然,いいんですけど,マラーホフと並ぶとなんとなく
目が行ってしまう,筋肉に.

踊りでは,ローズのヴァリでピルエットダブルをゆ~っくり
くる~りくる~りって感じで回っていたのが
私は妙にツボりました.すげー美しい!

あとランベルセからそのままシェネに入っていてびっくり.
あんなことできるんだ..

幻影のヴァリがなかったのがとても残念~

他には,
シンデレラの井脇さんとフォーチュン王子の木村さん.
なんか落ち着きすぎて子育て中夫婦みたいな雰囲気でした.
いや,いいんですけどね.

宝石は揃ってたし4人とも気持ちよい踊りでした.
目の上キラキラメイクも好みでした.
(衣装はチュチュの方がよかったな~)


あと,席が4階の上手のかなり端だったので,
ヴィシが下手の袖にはけるとすぐ
「あ~あ,ったりぃーな」って感じで
腰に手をあてて歩いてるのが丸見えでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。