スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2010年1/20(水) 新国立劇場バレエ 「白鳥の湖」

時間差シリーズ(2),いきます.


1月20日(水) 19:00~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ 「白鳥の湖」 

オデット/オディール:小野絢子
ジークフリート王子:山本隆之


さきほど16日にレニ国眠りのレヴューをアップしましたが・・・
こちらももう記憶が一部飛びかけてます・・・すみません.

これも前に書いたのですが,
小野さんを期待して観にいったわけなのですが,期待どおり,スゴイもの観ちゃった(^^)

前に書いたのの繰り返しになりますが,
オデットでは「白鳥に変えられてしまった王女様に見える」
「湖畔で,一瞬で恋におちたということが伝わる」,
演技している!って感じじゃないのにちゃんと踊りで伝わってくる~!
(ま,それがバレエなんですけど (^^; )

オディールは,無邪気でかわいらしく
いたずら半分で男の子をからかって遊ぶ,
自分の女性としての魅力を自覚しはじめた女の子という感じで,
一瞬,「The Invitation」の主人公の女の子を思い浮かべました.
(「The Invitation」ではその後主人公は酷い目に遭いますが・・・)

小野さんで「The Invitation」を観てみたいような,観たくないような・・・

あ~,,やっぱり観たくないかも・・・(汗)


・・・でも,やるんならゼッタイ観るけど(大汗)



オデットのときに若干若さゆえの固さを感じたんだけど,
オディールを観てみるとそれも役作りかと思えるくらい.
ま~すごかったです.

山本さんの王子はいつもどおりの安定感だったけど,
でも若干(ホント若干ですが)お疲れなのかな?ってところがありました.

あとからDVD BOOKの山本王子をチェックしてみたけど,DVDのときの方が
安定していたような.


主役以外で一番印象に残ったのは・・・実は,トロワの福岡さんです.
さわやかスマイルに,スタイルもよろしく,つま先も伸びていて,
なんというか,踊りが,回転もジャンプも,素直な感じなんです(笑)
力みがないってことなのかな??

この後主演予定も結構あるし,ちょっと応援モードに入りつつあります!
来シーズンは,古川さんとどっちを応援しようかな~・・・

トロワといえば,堀口さんも急成長中という感じで,
#もちろん椿姫抜擢前から注目はしていましたが(笑)
安定感と,女性らしい柔らかい踊りでステキでした.
寺田さんとは研修所の同期で,ペア組むことが多いですけど,
個人的には納得いかないです・・・


2幕のコール・ドですが,新国のコール・ドって時期によって
揃い具合に差がある気がするのですが
(新人とか入ると乱れるのか???),
ビシッ!!!と揃っており,大変美しかったです.

湖畔で,コールドが揃ったところに小4羽と大4羽が出てきて
上手(かみて)にナナメに並びますよね.
ビシーッ!と揃ってるのに,お一人だけ手首の角度が違う・・・・
よく観たら寺島さんなんだけど,どっちの寺島さんかわからない(笑)

最初に出るのが小さい4羽だとしたら,後から出たので,
ひろみさんかな???
コール・ドはあまりやらないだろうから,あわせにくいのかな.
他のバレエ団ではありえないほど全員が揃いすぎているので,
こういうときは目立ってしまってかわいそうですね(汗)


3幕のキャラクターは,今度やるもんで,ついつい細かい振付とか
演技とかを見てしまいました(笑)

スペインはステップを正確に動くことももちろん必要だけど,
それ以上に目線とか,肩の使い方が大きいな~というのは思いました.
ベテラン・湯川さんと,スペインは二回目だというまゆみさんで,
まゆみさんもキレイに踊ってるんだけど,やっぱりスペインぽいというか
目が行くのは湯川さんなんですよね.

(「スペインの時は,つけまつげ,大きいのにしよう」と思った)


ナポリは・・・・振付がちょこまかしてて,観ていて疲れるのですが,
隊長(大和雅美さん)の足技を堪能して,満足しました(笑)


ルスカヤは,これも前にちょっと書いたけど,意外とよかった井倉さん.
まあ「若すぎ」といえば若すぎなんですけど・・・
でも「雰囲気負け」していなくて,ちゃんとあの長~い曲&微妙な振付で(汗)
一人で観客を飽きさせることなく,「場」を制圧というか,
支配できていたのではないかと.かなりの主観ですけど.


そうそう,道化の福田さん,最近いろいろと抜擢されていますが,
全く力みのないままキレ~にジャンプも高く,回転も軸がブレず.
まだ道化にしてはちょっと淡白だけど,ポテンシャルは十分わかりました.
演技もかわいらしくて,そろそろソリスト??



あと,小ネタですが,1幕の幕が開いた瞬間,(冨川)祐樹さんが目に入って嬉しかったです!
(ホントに小ネタですみません・・・(^^;;)
トロワのヴァリエーションのときにちょっかい出す役も,DVDと同じようにやってました♪

今回,古川さんのチャルは観られず・・・1幕のワルツで観ましたが,
新国はスタイルの良い男性が多いのか,古川さんの問題なのかはわかりませんが,
むっちりの脚が目立つ目立つ・・・・まあ筋肉落としてまで細くする必要はないと思うけど.


こちらも,もう記憶があいまい(汗)
「これはどうだった?」などのリクエストありましたら,コメントか
ツイッターにてリクエストください!


-----
Twitter,始めました.
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。