スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2010年6/5(土) 小林紀子バレエシアター「眠れる森の美女」

6月5日(土) 15:00~ 新国立劇場 中劇場
小林紀子バレエシアター 「眠れる森の美女」

オーロラ姫:高橋怜子
デジレ王子:ロマン・ラツィック
リラの精:喜入依里
カラボス:楠元郁子
青い鳥:八幡顕光
フロリナ皇女:小野絢子


すっかりご無沙汰&遅くなりました~.
相変わらず忙しい&毎年この時期は体がだるくて・・・・
でもレッスンと劇場にはちゃんと行っています(笑)

眠りは日曜も見ましたが,とりあえずこちらのレビューを.


最初は島添さん目当てで日曜をとり,その後よく考えたら日曜は
友達の結婚式(二次会)とダブルブッキングしており,
あわてて土曜を取り直したら安い席が残ってなくて,
泣く泣くS席にしました.

しかし後から判明したのですが,
小野さんのフロリナは金土のみ!ということで,
土曜,見られて良かったです!!

ソリストキャスト,できれば数日前(チケットが買えるうちに)
発表してほしいんだけどな~~.
身内だけでチケット捌けているんでしょうか.

マクミラン版は前回見逃したのですが,Cちゃんが観にいってて
絶賛していたので,とっても楽しみにしていました.
評判どおり,衣裳・美術も豪華ながらも趣味がよく,
おとぎ話でありながらも貴族たちのシーンでは人間模様も見えてきたり,
また,なによりもとってもスピーディなのが特徴でしょうか.

けっこういろんなところで曲を短縮してあって,
別のブログでも書かれているところもありましたが,
1幕の冒頭で編み物してた女たちが見つかってから許してもらうまでの
早いこと早いこと!


プロローグでは,リラの精に抜擢?の喜入(きいれ)さんが良かったですね.
大森さんに負けないくらい身長があって,笑顔が素朴な感じの
若い,無垢な「いい子!」なリラでした.

大森さんだったら善悪知り尽くした落ち着いた大人のリラで,
芯の強さがあるからカラボスに対して強いという感じなんだけど,
喜入さんは無垢さ・純粋さのバリヤーがカラボスの悪の魔法を跳ね飛ばしてしまう,
そんで跳ね返ってきた魔法でカラボス自滅する,みたいなイメージ!

足先・五番も美しく,喜入さん,お気に入りになりました♪
この初々しい感じ,オーロラで見てみたいです.

パ・ド・シスは,特に衣裳がみんなデザインが違って,色合いも
微妙にそろいつつ違いつつでステキ!
中でも萱島さんがやっぱり美人で目立つ~.

そうそう,妖精の名前が「やさしさの精」とかじゃないんですよね.
曲順は普通(優しさの精,元気の精,鷹揚の精,呑気の精,勇気の精)で
振付も少し違うけど,だいたい普通のイメージなのですが,名前が

「クリスタル・ファウンテンの精」「エンシェンテド・ガーデンの精」
「ウッドランド・グレイドの精」「ソング・バードの精」「ゴールデン・ヴァインの精」

ソング・バードだけはなんかよくわかる(笑)


カラボスの楠元さんはハマりすぎてました.
楠元さんがいなかったら,この役できる人いるのかしら?と
いらない心配・・・(笑)


1幕は,高橋さんのオーロラ,ちょっと緊張している感じがしたのと,
「エリート・シンコペーションズ」のときに比べて
すごく老けて見えたのですが・・・メイクのせいかな???
(目ヂカラが足りない感じ)

ローズ・アダジオはかなり手に汗握りました.
アチチュードバランスで求婚者の手を持ち変えるとき,
必ずアン・オーまで持っていくんですよね.
もちろんバランス取れるならそうしたほうがいいと思うけど,
「いや,そこからはムリでない?!」みたいなときもありました(汗)

そんでもって求婚者も,オーロラが前の求婚者の手を放してからじゃないと
前に出てこないんですよ!!!
前の人の手のすぐ横に手を出して待ってたりすることもあるじゃないですか.

いや~ヒヤヒヤした.
そういうキツイ振付は,できる人がやればいいので,
無理しないでほしいです(汗)


ヴァリもまだ少し固い感じがしたけど,コーダのジャンプは
優雅に舞っていてステキ!でした.

求婚者はそれぞれ出身国が明記されている(笑)のですが,
イングランドの王子,スペインの王子,インドの王子,フランスの王子,
でそれぞれなんとなく衣裳やレヴェランスの仕方にもお国柄が出てます.
インドの王子,意外となじんでるよ・・・(直樹さんでした).
 
フランスとスペインがお互いけん制しあってて,インド王子はわが道系.
イングランドの王子(中尾さん)が毎回おいしいところを持っていってました.
(要するにサポート役ですが・・・)

ちなみにリラの精のカヴァリエも中尾さんでしたが,
大森さんや喜入さんのサポートをするには
身長のバランスが悪い気がしました・・・
エリート・シンコペーションズ」のショート&トールを思い出したり.


そんでやっと2幕!
音楽はサクサクと進みながらも,
伯爵夫人は一人,公爵夫妻が2組,侯爵夫妻が4組で,
伯爵夫人は未亡人なのかな???一番王子と距離が近くて,
二人で隅っこで楽しげに談笑なんかしてるんだけど,
王子は伯爵夫人に気を遣っていて,ちょっと目を離すと一人で
つまらなそうに物思いに耽っていたり涙していたり,
というのがとてもよくわかってその辺はマクミラン版ならではなんでしょうかね.

そして王子のロマン・ラツィック!
お顔はビントレー似?のギリギリ二枚目です.
なんといってもそのなが~い脚!!
身長も高くて,ジャンプすると中劇場の舞台が狭そうでかわいそうでした.

つま先もとっても美しく,シャンジュマンのつま先がキレイで目に焼きついています♪

伯爵夫人に話しかけられても心ここにあらず,物思いに耽る姿はまさに王子!
最後は伯爵夫人を怒らせてますが・・いいのです,王子だから!!!

しかし・・・その後リラの精に美女の幻影を見せられて喜ぶ姿はちょっとゲンキン?(爆)


そんでやっと3幕です・・・

最初に目を奪われたのはマズルカのリードの澤田展生さん!
パドシスのカヴァリエとしても出てましたが,
この人先週,ここの舞台でチベット難民だった人ですよね?!(笑)
(それを言ったら他にも何人かコンテ出てた人いますが・・・)

そんで良く見ると澤田さんすごい脚細くてキレイなんですよ.
加えて顔,ちっさ!!!
周りの女性よりも顔が小さかったです.

宝石の踊りはゴールドの男性とダイアモンド,
シルバーが3人,お付きの人って感じで入っていました.
宝石のアダジオ?っていうのかな?導入の曲,
前半は全員で踊って,曲の後半がゴールドのソロになっていました.

ゴールドの横関さん,多分初見ではないと思うのですが,
若干アンデオールが気になるものの,
ジャンプの前足が水平よりもズバズバと上がって思わず「ほお~~」とため息!

ダイアモンドの隊長(大和さん)は,パドシスも勇気の精(名前違うけど)で,
どちらもスパスパ系の踊り.しかし息が詰まるような硬質さじゃなくって,
輝いていました!(う~んボキャ貧だ・・・)


そして・・・待ちに待った小野さんのフロリナ♪
この版では,お花の皇女と青い鳥ではなくって小鳥のカップルなのかな???
フロリナも何度か羽ばたくような仕草をしていました.

ヴァリの最初のフェッテで少しグラついたように見えたけど・・・
コンテの影響?疲れ??よくわかりませんが.

すごい安定感はありながら,やっぱり溌剌としたさわやかさが
フロリナにピッタリですね.


グランは,多少身長差を感じつつ
(笑 島添さん・高橋さんと組むには,ラツィック背高すぎ~),
難しいサポートのときとかは二人とも真顔になりつつ(笑)
でも優雅なカップルでしたね~.

高橋さんは登場時はもう少し初々しさがほしいな~と思ったけど,
3幕では違和感なし!

逆に幸せいっぱいムードがちょっと似合わない感じのラツィック
(笑顔になると,とたんに『いい兄ちゃん』風になる)ですが,
微笑でいれば王子!!踊りも足先もエレガントでした.


2~3幕は連続上演だったからさすがに腰痛かったです.
でも休憩込みでピッタリ3時間だったから,意外とサクサクですね.
個人的には音楽をけっこうつぎはぎしているのは
かなり自然に仕上がってたと思いますが,
それよりも全体にかなりテンポはやめだったのが気になったかな.


あ,そうそう幕間に,ロビーにてヴァイオリンの間奏曲(あの長いやつ)の
演奏サービスがありました(上演では演奏されませんでした).
放送で「バレエの間奏曲の中で最も美しいと言われる・・・」と紹介していました.

チャイコがすばらしいのはもちろんですが,そんなことを言い出した人は
ちゃんとバレエの間奏曲(アントラクト)を全て聴いて同じ条件で比べたのかと問い詰めたい.






-----
RaymondaのTwitter
→右からどうぞ~


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

良かったですね!

Raymondaさん☆

小林紀子バレエ『眠り』行って来れて良かったですね!
楽しまれたようでいいですね。

感想楽しく読ませて頂きました。小野さんは最近よく出演しているからきっと大変でしょうね。去年の『胡桃』ではクララと金平糖の二役をして、今年に『白鳥』に出て、『カルミナ』でも公開リハ参加やフォルトゥナを踊ったり、コンテに出たりとちょっとお休みも必要かもですね~。しかも、来月子供向けの『白雪姫』もあるから忙しそう。

私は6月5日(土)にチャコット池袋劇場通り店に行ってきました(^0^)/
この日にオープンなので道にチャコットのきれいなお姉さんが風船を持って立っていたりしました。エントランスがきれいでとても良かったです。

バレエ用品は2階でした。CD、DVDはあまり品揃えはよくなかったですが、ステキな空間だったので結構長居してしまいました(笑)

ポワントはいっぱいありましたね~。私は、池袋店限定のタオルやバレエのCD、ボールペンなどを買いました。クッキーも頂いちゃいました。

やっぱりチャコットは私にとって学生の時から楽しい癒しの空間です♪(。→∀←。)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 良かったですね!

BALLERINA さん☆

遅くなってしましました m(_ _)m

眠りの感想も読んでいただけて嬉しいです(^^)
いわれて見れば,小野さんはすごいスケジュールだったんですね~!

チャコット池袋,気になってました!!ありがとうございます♪
私もチャコット大好き☆いつまででもいられそう!

池袋店限定グッズとかもあるんですね!
バレエCDは何を買われたのか,気になりますっ.

スタジオは覗かれなかったんですか~?
コレを機にレッスンも・・・とか(^m^)

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。