スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 7月号

すっかり周回遅れな感じですが(^^;

この一週間では,金曜,半休とって朝稽古いきました.
まだ本調子じゃないんだけど,まあ運動不足になっても
却って体調が悪くなるので,ぼちぼちと.

さて,ジ・アトレももう7月号!
週のあたまには届いていたので,いろんなところで話題になっていますが,
次シーズンから,クラブ・ジ・アトレがリニューアルするそうです.

「グレーゾーン金利の廃止などの改正貸金業法の施行及び経済環境の変化等により,
現在のカード会社との提携維持が困難な見通しとなってまいりました。」

って関係あるんですかね,貸金業法の改正が・・・

というわけで三井住友VISAと提携することになったそうです.

「クラブ・ジ・アトレVISAカード」
スタンダードカードが年会費3900円で,普通の買い物にも使えて
これまでのアトレ会員特典のほかにホームページでポイントが確認できたり,
普通の買い物でもポイントがついたりするようです.

・・・にしても高いな~,,,年会費.

チケット代が先行販売だと1割引なので,モトは取れそうですけどね.

現在のアトレ会員は7/20~9/30の間に
新カードを申し込むと初年度年会費無料とのことなので,
とりあえず継続はしますけど・・・また来年考え直そうかな.

小野さんがどんどん人気が出て,先行予約じゃないといい席が取りにくい,
という事態も起こりえるので・・・.

ちなみにゴールドカードもあって,こちらは年会費21000円です!


ジア・アトレの本誌の方は,今号はビントレーの特集です.

アシュトン版「シンデレラ」について,見開きで
ビントレーが語っています.

「私はシンデレラに物語の焦点を合わせたいのです。多くの場合、
シンデレラと姉妹との関係は深く描かれてきませんでした。
シンデレラを脇に追いやって無視する、それだけです。
でも僕の姉妹はおぞましい存在になりますよ。
一種のマインドゲームであり、シンデレラの物語の持つ暗部も
そこには描かれるでしょう。」

「作品は、人々が見た後で満足するようなものでなくてはなりませんし、
そしてさらにそれ以上の何かがある、と感じられるものでなければなりません。」



あと,前にもちょっと書きましたが,12/19に中劇場で上演される
新潟シティバレエの「角兵衛獅子」,
さいとう美帆さんと逸見さんが出演なさるようです.


---
今日(6/27)はバレエ・アステラスの先行発売日.
昨日から「ペンギン・カフェ」も先行販売です.

ペンギン・カフェは小野さんと川村さんが火の鳥の日を,
アステラスはソワレをとりました!

アステラス,今年は「☆」がつかないんですね~,なんて言っていたら,
復活してましたよ!「☆」が!!!(笑)

出演者とかまだ紹介してなかったので,引用しますね.長いです.


-----
平成22年度文化庁新進芸術家育成公演等事業
バレエ・アステラス☆2010
~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~


2010年8月1日(日)
昼公演 2:00開演

【オープニング】  新国立劇場バレエ研修所研修生

【パ・ド・ドゥ集】(上演順未定)
海外で活躍する日本人バレエダンサー

佐久間奈緒 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) - 厚地康雄 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)
『海賊』パ・ド・ドゥ

加治屋百合子 (アメリカン・バレエ・シアター) - ジャレッド・マシューズ (アメリカン・バレエ・シアター)
『ロメオとジュリエット』バルコニーのパ・ド・ドゥ

菅野茉里奈 (ベルリン国立バレエ団) - ライナー・クレンシュテッター (ベルリン国立バレエ団)
『ジゼル』第2幕のパ・ド・ドゥ 

倉永美沙 (ボストン・バレエ団) - ジェイムズ・ホワイトサイド (ボストン・バレエ団)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』 

玉井るい (ウィーン国立歌劇場バレエ団) - エフゲニー・ラグノフ (ウクライナ国立キエフ・バレエ団)
『眠れる森の美女』第3幕のパ・ド・ドゥ 

富村京子 (香港バレエ団) - 藤野暢央 (香港バレエ団)
『ルビーズ』パ・ド・ドゥ 

山口真有美 (スウェーデン王立バレエ団) - レミ・ヴォルトマイヤー (オランダ国立バレエ団)
『グラン・パ・クラシック』 

新国立劇場バレエ研修所修了生
さいとう美帆 (新国立劇場バレエ団、第1期修了生) - 芳賀望 (新国立劇場バレエ団)
『シンデレラ』第2幕のパ・ド・ドゥ

小野絢子 (新国立劇場バレエ団、第3期修了生) - (パートナーは当日発表)
『(当日発表)』 

【フィナーレ】  出演者全員

--------------------------------------------------------------------------------

夜公演 6:00開演

【オープニング】  新国立劇場バレエ研修所研修生

【パ・ド・ドゥ集】(上演順未定)
海外で活躍する日本人バレエダンサー
佐久間奈緒 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) - 厚地康雄 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)
『海賊』パ・ド・ドゥ

加治屋百合子 (アメリカン・バレエ・シアター) - ジャレッド・マシューズ (アメリカン・バレエ・シアター)
『ドン・キホーテ』パ・ド・ドゥ

菅野茉里奈 (ベルリン国立バレエ団) - ライナー・クレンシュテッター (ベルリン国立バレエ団)
『ジゼル』第2幕のパ・ド・ドゥ

倉永美沙 (ボストン・バレエ団) - ジェイムズ・ホワイトサイド (ボストン・バレエ団)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』

戸川有香 (ドレスデン国立歌劇場バレエ団) - オレグ・クリミュク (ドレスデン国立歌劇場バレエ団)
『オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト』(振付:D.ドウソン、音楽:M.リヒター) 

富村京子 (香港バレエ団) - 藤野暢央 (香港バレエ団)
『くるみ割り人形』パ・ド・ドゥ ※ジェフリーズ版

藤井美帆 (パリ・オペラ座バレエ団) - ヤニック・ビッタンクール (パリ・オペラ座バレエ団)
『パスティチオ・ロマンティコ』パ・ド・ドゥ(振付:J=G・バール、音楽:オーベール)

新国立劇場バレエ研修所修了生
さいとう美帆 (新国立劇場バレエ団、第1期修了生) - 芳賀望 (新国立劇場バレエ団)
『シンデレラ』第2幕のパ・ド・ドゥ

小野絢子 (新国立劇場バレエ団、第3期修了生) - (パートナーは当日発表)
『(当日発表)』

【フィナーレ】  出演者全員

-----

ううう・・・小野さんの「当日発表」が気になるよう・・・

マチネも買っちゃおうかな・・・B席2000円だし.



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

体調不良に負けるな!

Raymondaさん♪

体調があまりすぐれないのですか?
今の季節はじめじめしていて何をするにも嫌ですよね~。
それにしても新国バレエ団の2010~2011シーズン楽しみですね。
早いものでもう7月に入ってしまいますよ!夏バテに気をつけなくちゃ!

私は昨夜の英国ロイヤルの『ロミオとジュリエット』を観てきました。
ヨハン・コボーさんは降板でしたが、コジョカルさんの素晴らしい演技にすかっり魅了されました(^^)
交感神経が麻痺して夜なかなか寝付けなかったです(笑)

初めに登場した時は少女のようなあどけなさがあるのになぜか短剣で胸を突く場面では妙に大人になっているように感じます。メイクもあるのだけれど、コジョカルさんの絶妙な真に迫る演技のなせる技なのでしょう。

話は変わりますが、Raymondaさんはバレエ評論家守山実花さんの『食わず嫌いのためのバレエ入門』(光文社)を読んだことありますか?バレエ鑑賞初心者向けなのですが、かなり面白かったです。特に初めのページの方が・・・・(笑)

学生の時に読んだきりそのままだったのですが、最近また読むとなるほどな~と思ったりします。

Re: 体調不良に負けるな!

BALLERINAさん☆

励ましありがとうございます!
毎年この時期はだるくって,ホントいやになっちゃいます(-_-)

夏にも弱いのですが,ビールが美味しくなってきてるので
もう少ししたら復活すると思いま~す(笑)

コジョカルジュリエット,堪能されたみたいですね(^^)
あどけない少女から大人へ成長するさまを目の当たりにしてしまったら,
眠れなくなっちゃうのはわかります!
寝ようとしてもつぎつぎといろんなシーンがよみがえってきて,
そのたびに反芻したくなってしまいますよね~.
眠たいけど幸せな時間ですね~☆

幸せのおすそ分け感謝です♪


『食わず嫌いのためのバレエ入門』,タイトルはよくみることがあるのですが,
「食わず嫌い」ではないためスルーしていました(^^;

今度実家にないかチェックしてから(笑),本屋さんで探してみようと思います♪
こういうオススメ情報,とっても嬉しいです~(^^)

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。