スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2010年7/10(土) バレエの神髄 

ご心配をおかけしております,Raymondaです.

ぼちぼち書き始めます~.

コメントもありがとうございます!
お返事はもう少々お待ちくださいませ m(_ _)m


3連休,みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日は少し遠出してお見舞い→親とゴハン

今日はコレを書いたら,近所で友達のヴァイオリンの発表会鑑賞
→その足で17~21時でバレエの発表会鑑賞
(多分そのままMちゃんとゴハン)

明日は出勤(T_T)

風邪も治りかけてきたので,がんばります~!!


-----
7月10日(土) 15:00~ 文京シビックホール
「バレエの神髄」


・「眠りの森の美女」より ローズ・アダージョ
オーロラ姫:ナタリヤ・ドムラチョワ
4人の王子:セルギイ・シドルスキー,イーゴリ・ブリチョフ,オレクシイ・コワレンコ.チムール・アスケーロフ

・「侍」
岩田守弘

・「海賊」よりパ・ド・トロワ
エレーナ・フィリピエワ,セルギイ・シドルスキー,ヴィクトル・イシュク

・「阿修羅」
ファルフ・ルジマトフ

・「ディアナとアクティオン」
ナタリヤ・ドムラチョワ,岩田守弘

・「ライモンダ」よりグラン・パ・ド・ドゥ
吉田都,セルギイ・シドルスキー,キエフ・バレエ

・「シェエラザード」
エレーナ・フィリピエワ,ファルフ・ルジマトフ



ご想像通り?都さんとテューズリーのライモンダが観たくて,
行ってまいりましたが・・・テューズリー降板(;_;)

シドルスキーは,以前キエフのライモンダ全幕でジャンをやってたのを観ました.
(ライモンダはフィリピエワ)

そのときはちょっと頼りないな~って感じだったけど,
華奢な都さんとだからなのか,目が慣れたのか,意外とよかったです.



では順番に.

ローズ・アダジオはやっぱりオーロラがかわいくないと!
ということで,ドムラチョワよかったです.
バランスも無理しないで即次の人の手を取ってましたが,
それが普通だと思うし(^^;キラキラ感があって,
ガラのオープニングによかったと思います.

立ち役が後ろにいても良かったかと思いますが・・・
5人だけだとやっぱりちょっと寂しいかな.

「侍」
ラブロフスキー先生が岩田さんのために振付けたらしいです.
音楽は鼓童.
上半身裸で,作務衣の下みたいなのをはいていました.
手には大きな扇子.

いかにも!な「なんちゃって和」かな~とも言えますが,
岩田さんが振付けたといわれても信じてしまうくらい
「違和感はなかった」です.

ただ,正直岩田さん苦手で・・・
ちょっとぼ~っとしてたら終わっちゃいました(大汗)

すごい拍手喝采浴びていました.
岩田さんが好きな人は,こういう世界観,好きだと思います.


海賊,フィリピエワは,キエフのライモンダ以来ですが,
さらに華やかに,堂々としていて美しかったです!

コーダのフェッテ,録音の音楽のテンポどおりキッチリと,
軸が全く動かず,シングルなんだけど久々にスゴイ!と思うフェッテを観ました!

そしてシドルスキーの脚が美しくてうっとり(笑)


阿修羅は・・・・
これも眠くなりかけましたが(汗)
今のルジマトフに,振付も世界観も良く合っていて,
最年長のはずなのにまさに阿修羅のような少年のような身体!

岩田さんも上半身を出していましたが,結構筋肉ついてるな~っていう
「モリモリ体型」なんですけど,
ルジマトフは「すべてをそぎ落とした,研ぎ澄まされた身体」っていうのが
ピッタリくるんですよね~.
その辺が「阿修羅!」っていうイメージとピッタリでした.

そして動きも,キレももちろんなのですが,動きの質とともに,
「アラインメントの美しさ」というのが際立って感じられました.
踊っているのにものすごく静的というか.
(↑これは以前にもルジマトフが現代作品をやるのを観て思ったことですが.)


ディアナとアクティオンは,さっきオーロラやったドムラチョワと岩田さん.

ドムラチョワはかわいらしくて小柄だけど,ディアナにしてはちょっと女性らしすぎる??

岩田さんのアクティオン・・・王子よりは似合うと思うのですが,
なんかなー,という感じでした.

二人ともテクニックは言うことないのですが,
まず,岩田さんのサポートがかなり下手・・・・
一回ドムラチョワがガクっとなってヒヤヒヤしました.
回転のサポートもなんかぎこちなく・・・

まあ,ソロはサポートの心配せず安心してみていられるかな~と
思いきや,岩田さん,肩に力入りすぎ!!!観ててツライ・・・(T_T)
「侍」のときの方が自然体な感じに見えました.

サポートミスが響いたのもあると思うけど,
もともと岩田さんって「一生懸命さ」が出すぎてて
あまり「また観たいな~」って思わないのですよね.

なんか痛々しかったな~・・・.

去年の「バレエ・アステラス」で見たときはそこまで思わなかったんですけどね.
お姉さんと組んでたから,あまり緊張がなかったとか??


そしてやっとライモンダ!!

都さん,まだまだ進化していると思いました~.

シドルスキーの脚がきれいだったとさっき書きましたが,
ここでコール・ドで出てる男子,みんな脚はキレイでした♪目の保養~☆

主役の二人は,身長差が気になるということもなく(笑),
ジェントルなシドルスキーと,女王のような威厳もありつつ
母のような女性らしさもある都さん,急ごしらえのペアだったと思いますが
それぞれステキでした.
都さんがコーダのパッセで前進してくるところでなぜだか落涙!



そんでシェエラザード.
フィリピエワのゾベイダってどんなんだろうとあまり想像もしていなかったのですが,
まーすごかったです.

フィリピエワ,今何歳なんでしょうね?
ルジマトフに全然気負けしてないし,妖艶さとかももちろんですが
ゾベイダの寂しさみたいなとことか,プライドの高さとか,,
感動しましたよ~.

ルジマトフは奴隷らしさとか野性味とかはますます凄みを増している感じでしたが,
回転とかになると,昔を思い出してしまい少し切なくなりました・・・
おまけにそう思って観ていると「回転ワザだから」って感じで
拍手が沸いたりとかして余計に・・・(;_;)

会場はほぼ満員で,追加公演もあったみたいですね.
岩田さんの人気はすごいな~と思いました.

あと,当然ながらルジマトフ人気も(笑)

ルジマトフの公演(これまでは「バレエの美神」?)って毎回録音なのかな?
いつもカテコのときに「ルジファン」のかたがたの花束攻撃がすごいですよね~.
今回も(最盛期よりは減ってるのでしょうが)すごかったです.


そうそう,録音といえば・・・
音響はひどかった!!!です.音割れまくり~.
録音のせいなのか,スピーカーのせいかわかりませんけど.

・・・どっちもあまりよくなさげ.



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

井上バレエ「コッペリア」

Raymondaさんへ☆

風邪が快方に向かって良かったですね!

「バレエの真髄」観に行かれたとのことでうらやましいかぎりです。
吉田都さんはさぞ美しくて格好良かったのでしょうね!

岩田さんは背が低い割には存在感がけっこうありますよね。
千野真沙美さんの『ロシアバレエに熱狂したバレリーナ』<文園社・2010年>にたびたび登場してきて楽しかったです。

私は今日(18日)に井上バレエ団の「コッペリア」を文京シビックホールに観てきました~☆
スワニルダ役の田中りなちゃんは今回初挑戦でした(祝)
冒頭緊張していましたが、物語の進展とともにのってきました。
お人形の動きが良かったですね~(笑)
りなちゃんは『クララ』<7月号>の巻頭対談で宮嵜万央里さんと一緒に出ていました。
相方のフランツはパリ・オペラ座のエマニュエル・ティボーでしたが、りなちゃんをうまくひっぱっていい流れをつくっていました。

昨年新国の『コッペリア』で小野スワニルダを鑑賞していましたが、田中スワニルダもまた違った味がでていて楽しめました!
新国のコッペリア役は人形でしたが、井上バレエは人間でした。迫力ありますね人間ですと。
カーテンコールではやり遂げたという感じの「りなスマイル」が輝きを放っていました。あまりに可愛いから思わずお顔をオペラグラスでよ~く見ちゃいました(汗)

驚いたのはパンフ売り場にあの真島茂樹先生がいらして、ニコニコとしていました。
パンフにサインを頂きました。背が高くてビックリ!!

お互い病気に気をつけてお仕事にバレエに頑張りましょうね。

Re: 井上バレエ「コッペリア」

BALLERINAさん~!

ご心配おかけしました~ m(_ _)m


井上バレエの感想もありがとうございます!

井上の公演はよくティボーが出るからいつか行きたいと思いながら,
なかなかタイミングが合わなくって・・・
なので感想聞けて嬉しいです☆


初役の田中さんはきっとかわいかったのでしょうね~(^^)

コッペリア役を人間がやるのですね!
でも説得力がありそうですねっ(^o^)

真島先生って,あのマジーですか?!?!
いいな~,生マジー(^^)
まさかコッペリアを観にいってお会いできるとは思わないですよね~(笑)

ではまたぼちぼち更新していきますので,また来てくださいね~♪

No title

体調大丈夫ですか??
3連休は暑かったですね(@@)日中の外出は危険ですね・・・。


「バレエの神髄」観に行かれたんですね^^
私は昨年「ルジ&レニングラードのソリスト」のガラ公演を観に行きました。
プログラムは今回とほぼ同じでした。

そのガラで初めて生ルジを観たのですが、体が芸術作品ですよね~。
私は古典バレエが好きなので「阿修羅」はあまり好みではなかったです(^-^;
もちろんルジはすごいと思いますが。
花束攻撃もすごいですよね(笑)

都さんのライモンダ素敵だったみだいですね☆

Re: No title

しまじろうさん♪

いつもコメありがとうございます☆

お騒がせ&ご心配おかけしました~ m(_ _)m
ホント連休は暑かったですね~(@_@)
今日もご飯食べたら汗だく!!(笑)


初・生ルジはきっと強烈な体験だったのでは??
花束攻撃も強烈ですが(^^;
熱烈なファンがあれだけたくさんいるのもわかりますね~。

都さんライモンダはホント貴重な機会でした☆
ロイヤル引退して、こういう機会が増えると嬉しいのですけどね~

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。