スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ~

書きたいことたくさんありましたが,
ためすぎててもうわからなくなってきました(^^;


★寺島ひろみさん,新国登録ダンサーに

寺島姉妹のHPに書いてあります.
びっくり~!
まゆみさんは契約に残るみたいですけど.
今後のひろみさんの公演情報はHPで告知されるそうです~.


★新国 クラブ・ジ・アトレ ポイントアップサービス

購入金額に応じてたまったポイントの,交換アイテムの案内が来ました.

1.プログラム引換券 50P
2.ブッフェクーポン 50P
3.オペラ・バレエ舞台写真 100P
4.新国立劇場2011年カレンダー 150P
5.新国立劇場バレエ団オフィシャル DVD BOOKS「ドン・キホーテ」 200P
6.新国立劇場バレエ団オフィシャル DVD BOOKS「くるみ割り人形」 200P

300P以上ある人限定アイテム
7.エクスチェンジサービス 200P
8.アドバンストリザーブ 200P

抽選アイテム
9.ゲネプロ見学または公演ご招待
10.レストラン「マエストロ」お勧めランチ招待券

300P以上限定
11.レストラン「マエストロ」アフターシアターディナー招待券

ってな感じです.

私は舞台写真!
オペラは演目ごと,バレエはダンサーごととなっていて,バレエの選択肢は

・川村真樹セット
・寺島ひろみセット
・湯川麻美子セット
・厚木三杏セット
・さいとう美帆セット
・本島美和セット
・小野絢子セット
・堀口純セット
・寺田亜沙子セット
・酒井はなセット
・山本隆之セット
・マイレン・トレウバエフセット
・貝川鐵夫セット
・芳賀望セット
・福岡雄大セット

福岡さんと悩みましたが,やっぱり!小野さんセットにしました(^^)
楽しみ~♪


★COLD SLEEP
バレエの神髄のときにもらったチラシで,気になったものが・・・

「ヴァイオリンの女神」と「バレエの美神」川井郁子&ファルフ・ルジマトフ 1st Collaboration

COLD SLEEP

新国立劇場 中劇場
2010年10/7(木)~11(月・祝)

「まだ見ぬ演劇の可能性」
 僕は、常々、演劇は聴覚のメディアであると発言してきた。僕にとっては、
舞台上で発せられた声や音、俳優の肉体を含め芝居全体が刻むリズムやテンポが、
何よりも重要な要素なのだ。だから、ある意味俳優をミュージシャンのように
扱っているのかもしれない。
 だが、ミュージシャンでありながら、驚くほど演劇的なアプローチをしている
アーティストがいた。もちろん川井郁子である。彼女のコンサートには、
僕が演劇に求めるものと同種なものが内在している。川井さんと組めば何かが起こる、
そんな予感がした。そして今回は、音楽を肉体化するプロフェッショナルの
最高峰のひとりルジマトフ氏とのコラボ。この企画に僕が心踊らさぬわけがない。
鈴木勝秀(演出)


・・・なんかルジマトフは脇みたいですね。

演目とかよくわかりませんが・・・・振付は岩田さん.
う~ん,川井さん苦手なんですよね.
怖いもの見たさもありますが・・・どうなんでしょうね?


-----

昨日の発表会ハシゴは結構疲れました.

ヴァイオリン・・・お友達はピアソラのリベルタンゴで,
かっこよかったんだけど・・・・

子供のヴァイオリンが・・・・

その発表会は,楽器屋さんのカルチャーで
私が観にいった部はヴァイオリン,フルート,声楽の
合同発表会でした.

声楽とフルートはまあいいんですけど,
やっぱり子供のヴァイオリンは破壊力ありますね.

Mちゃんは音程がズレた音楽を聴くと気持ち悪くなるそうですが,
Mちゃんが聞いてたらゼッタイ戻してたと思います.

疲れた~・・・.

あ,でもフルートで,ドップラーの
「デュエッティーノ・ハンガリアン」という曲があって,
チャル好きの私はタイトルだけ見て「!」
時間ギリギリでしたがなんとかこれは聴かなくては!
と頑張って聴いてきました.

案の定,チャルの「タン,タタタタン,タ,ターン」というリズム満載!
満喫しました♪

フルートでハンガリーも意外とよかったなー.


夜はバレエの発表会で,こちらは4時間弱!
これはこれで疲れました.


一部はオールモーツァルトで,3歳児から小学生くらいまで.


二部は「白雪姫」だったのですが,「福田一雄作曲」とのこと.

なんというか・・・
踊りはともかく,音楽がちゃんとしていないと,
集中力を保つのがとっても難しい!!ということを
Mちゃんともども深く実感した出来事でした.

一部に比べて,二部の子供たちの方がはるかに踊れるのに
(主役は高校生くらいだし),
一部の方が観てて全然疲れないんですよ~!


しかもところどころ音楽パクリだし・・・

7人の小人たちのテーマでは音楽の端々に
「ハイホー」が入ってるんですけど
完全にハイホーというわけでもなく・・・いいのかな???

白雪姫が毒りんごを食べて倒れているのを小人たちが見つけて悲しむシーンでは,
ジゼル1幕でジゼルが死んだ後,アルブレヒトとヒラリオンが衝突するところの
パクリでした.

でも全体としてはとっても楽しみましたよ!

三部は助手さんからカルチャーの生徒さんたちも入って(入り乱れて?)小品集.


ゲストも豪華,新国のマイレンくん,貝川さん,
谷の伊藤範子さん,今井智也さん,三木雄馬さん.


マイレンくんは自作のスペイン風曲で,キャラクターシューズの
美女4人に囲まれてフラメンコ風のステップがハマリすぎてて素敵でした.


最後はジゼル2幕で貝川さんがヒラリオン,今井さんがアルブレヒト,
伊藤さんがジゼルでした.

こういう発表会でゲストが主役って,賛否両論あると思うんですけど,
プロのリハーサル風景を目の当たりにできるというのは
とても貴重な体験ですよね.

でも,真ん中でジゼルたちが踊っていても,ウィリーたちは
目をそらしているので見ることはできませんけどね(笑)


そうそう,先日の「バレエの神髄」のシェヘラザードで.

奴隷が開放されて,ハーレムの女性4人と奴隷4人で
それぞれ4組,舞台の四隅に分かれて寝そべっており,
その真ん中でゾベイダと金の奴隷が踊っているのですが,
その4組の中で1組だけ,演技そっちのけでフィリピエワとルジマトフの踊りを
真剣に見つめているカップルがいましたよ(笑)
・・・気持ちはよくわかります.


話がズレましたが.


なんか失敗のことばっかり書くのはイヤなのですが,
今回めっちゃびっくりしたことが.

最後に夜があけて,ウィリたちが帰っていき,最後の最後に
ジゼルがアルブレヒトに花を落としていきながら,
後ろ向きにパドブレでお墓に帰っていくのですが,
思い切り自分のお墓にぶつかって,しりもちついてました・・・・

後ろ向きにパドブレで進むとき,みんなどうやって位置どりしてるんだろう・・・
と考えながら見ていた矢先だったので,相当驚きました.

会場はメッチャどよめいていました.
顔色一つ変えずに即立ち上がっていてさすがだなと思いましたが.


最後にカーテンコールでそこの教室の先生も出てきて,
これで終わりかな~と思っていたら・・・アナウンスが入り何かと思えば,
会場に谷桃子先生がお見えということで
客席にスポットライトがあたり,谷先生にも花束が贈呈されていました.

今90歳くらいでしたっけ?
杖はついていらっしゃいましたが,支えられながらもご自分で歩いてらっしゃいましたよ.
Mちゃんと二人でおもわず「ありがたや~(-人-)」状態に(笑)


-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

発表会

発表会の、はしご、お疲れ様でした。しかも4時間のも!
つい日頃の成果を観てもらいたくて盛りだくさんになるのでしょうね。
そういえば、raymondaさんは、谷先生の孫弟子にあたるのですよね。
年齢はずいぶん離れていても。いつまでもお元気でいらしてほしいです。

Re: 発表会

Eさん!

すっかりお返事したつもりで忘れてた!!(汗)
すみません~ m(_ _)m

8月8日に観にいくバレエの発表会のプログラムを,今日貰ったのですが
ほぼ5時間(2~7時)でした orz

さすがにというのかなんというか,
サンドイッチ引換券がプログラムについていましたよ(驚)!


> そういえば、raymondaさんは、谷先生の孫弟子にあたるのですよね。
> 年齢はずいぶん離れていても。いつまでもお元気でいらしてほしいです。

そうです!(^^)/と自分で言うのは図々しいですが・・・

バレリーナは長生きといいますが
やっぱり自分の身体を意識して使えるっていうことは
健康のためにも大事なんだな~と思いました.

お互いがんばりましょー!
(その前に早く寝ないと・・・笑)

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。