スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2010年8/1(日) バレエ・アステラス☆2010 

8月1日(日) 18:00~ 新国立劇場 中劇場
「バレエ・アステラス☆2010」

いまさらですが(^^; まあ記録として一応.
一言メモ集みたいな感じです.


今年が二回目のバレエ・アステラスですが,
今年はマチソワ二回公演.私はソワレに行きました.


最初に,前奏曲としてライモンダの曲が演奏されていました.
(ホントの前奏曲ではなくて,金管から始まる,牧版ライモンダで一曲目に使われている曲.)


・オープニング
「ワルツ」
新国立劇場バレエ研修所研修生・予科生

おそらく,以前「シンフォニエッタ」という名前で上演していた
グノーのワルツだと思うのですが,
一回観ているはずだけど,記憶にありません.

当日渡された上演順の書かれたチラシに,

「ワルツ」 "SINFONIETTA" と書かれているのが,
別のところで 英語タイトルも「ワルツ」に変更されたりしていて,
よくわかりません(^^;;;

とっても「発表会!」って感じの構成,振付で,
皆さん上手でキレイでした.

牧先生はこういう振付がホントに上手いと思います.
それぞれのテクニックをキチンと見せて,
みんなに見せ場があって,けど生徒(?)の
序列がきちんとある,みたいな(^^;



・「海賊」 パ・ド・ドゥ
佐久間奈緒,厚地康雄(バーミンガム・ロイヤルバレエ団)

佐久間さんは赤のジョーゼット.
ヴァリエーションは森女の曲でした.
トリプル何度も入れてて,すごい安定感のある人.
ただ二の腕のプルプルがすごい気になって・・・

厚地さんはあまり記憶にないのですが,
今回の趣旨でいう「アステラス・ダンサー」として
選ばれたのは厚地さんの方で,佐久間さんはそのパートナー扱いみたいでした.
プログラムにわざわざ「☆」印をつけて,区別してるんですよね.


・「ジゼル」第2幕のパ・ド・ドゥ
菅野茉里奈,ライナー・クレンシュテッター(ベルリン国立バレエ団)

細くて身長があってジゼルが似合う人でした.
お相手のライナーくんも力弱そうで美脚で.
vaでポアント落ちていましたが・・・


・「アラジン」第2幕のパ・ド・ドゥ
小野絢子(新国立劇場バレエ団),清瀧千晴(牧阿佐美バレエ団)

リフト下手すぎ~!!!
小野さんの踊りを堪能するヒマもなく,ハラハラし通しで終わりました.
まあ,下手っていうか,,あのトシではフツーレベルなのかもしれないけど,
ずいぶんとアクロバティックなリフト・サポートが満載の曲なので,
配役ミスということかもしれないです.


・「オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト」
戸川有香,オレグ・クリミュク(ドレスデン国立歌劇場バレエ団)

一番拍手貰っていたペア.分かりやすい振付に,キレがよく,
とてもアクロバティック.
最近ガラではこういう演目のウケがいいですね,とても.


・「くるみ割り人形」パ・ド・ドゥ
富村京子,藤野暢央(香港バレエ団)

「ジェフリーズ版」というのがとってもガラ向きの振付で,
二人とも,ソロよりも組んだときの方がすごい!!と感じました.
富村さんは少し痩せすぎ?って感じで一見頼りないけど軽いせいなのか
リフトでポンポン持ち上がって(笑)
逆に藤野さんは最近の人と比べると決してスタイルがいいという感じではないけど
リフトとかの安定感・安心感がすごいです.
一番最後は片手リフト(春の水みたいな)で静止!!

チュチュじゃなくてクララっぽい衣裳だったのが唯一残念でした.


・「パスティチオ・ロマンティコ」パ・ド・ドゥ
藤井美帆,ヤニック・ビッタンクール(パリ・オペラ座バレエ団)

藤井さんは恥ずかしながら初見ですけど,
シルフィードへのオマージュ的なこの作品をやるには少し
重たさが感じられるような・・・
でもオーラとか,舞台を自分の空間にする力は他の出演者と比べると抜きん出ていたかな.

ジャン=ギョーム・バールが振付だそうですが,
最近ジョゼの振付作品をよくやってたりと,
パリオペではこういうのが多いのでしょうか.


・「シンデレラ」第2幕のパ・ド・ドゥ
さいとう美帆,芳賀望(新国立劇場バレエ団)

さいとうさん固かった?シェネで落ちてたり,,
藤井さんの後に見たからそう見えたのかも?
芳賀さんは相変わらずソツない踊り.


・「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
倉永美沙,ジェイムズ・ホワイトサイド(ボストン・バレエ団)

すごく良かったです.
この次の週に加治屋さんのチャイコを見たけど,
倉永さんの方がすき.
軽やかさと,あと疾走感っていうんでしょうかね~.


・「ドン・キホーテ」パ・ド・ドゥ
加治屋百合子,ジャレッド・マシューズ(アメリカン・バレエ・シアター)

生・加治屋さんはABTのライモンダ以来だから何年経っているのかな~?
「大人になったな~」って感じですね(笑)
女性らしさも出てきていて,華もあって,いいのですがやっぱり
「少しのこる肩周りの固さ」みたいなのが苦手なんですね.
オペグラで見なければちょうどいいのかも.

拍手もすごかったです.


・「グラン・フィナーレ」
去年と同じく,グラズノフ「バレエの情景」のポロネーズを使っていました.
だから前奏曲もグラズノフにしたのかな?


8組と研修生がいて,チュチュは二人だけでした(シンデレラとドンキ).


文句ばっかり言っていますが(笑)B席2000円でこれはいいですね.
一組でもあたりがあればモトが取れます!
私は今回は倉永さんでしたかね~.

あ,ちゃんと生オケ付きというのもよかったですね.


ローザンヌ・ガラのレヴューは明日書くぞ~!(宣言)
今日もこれから,発表会鑑賞です(^^;;;



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

Raymondaさん☆彡

私は「バレエアステラス2010」マチネに行ってきました。
Raymondaさんはソワレだったんですね~
一緒に見れず残念ですー(><)

小野さんが登場するのをとても楽しみにしていましたが、Raymondaさんの感想にあった通り、清瀧君、マチネでも今一つ役にあってないような・・・・・・・・・
やっぱり初演の時と同様、八幡君が良かったかと素直に思います!
わざわざ清瀧君を呼ばなくても・・・・・・・・

今回の楽しみは大好きな加治屋百合子さんの「ロミオとジュリエット」バルコニーのパ・ド・ドゥで、とても感動的で良かったです。あとボストンバレエの倉永さんもとても私にとって好印象でした。

よく考えたら昼と夜で多少違うのでしたよね~

せっかくだから加治屋さんの「ドン・キホーテ」も見たかったですね。

それにしても「ローザンヌ・ガラ」に行ったとのこと良かったですね!
私は行けなかったので(涙)
加治屋百合子さんや崔由姫さんを見たかったです。河野舞衣ちゃんも格好良かったのだろうなと勝手に想像しちゃいます(笑)

あと、つい先日久しぶりにチャコット渋谷本店に行ってきました☆
ついついあれもこれもと見ているうちに結構時間がたってしまいました。
本当にいつ行っても楽しい空間ですね!
店員さんもステキですものね
楽しいお買い物でした。

Re: No title

BALLERINAさん♪

アステラス,BALLERINAさんはマチネだったんですね~!

そうそう,マチソワするかちょっと悩んだんですよ~
お手ごろ価格だし(笑)
でもマチソワって,間の空き時間がなんかもったいなくって・・(^^;

> わざわざ清瀧君を呼ばなくても・・・・・・・・

やっぱそう思いますよねー(^^;;;;

去年のアステラスも,本島さんのパートナーが
牧バのラギ君(ラグワスレン・オトゴンニャムくん)だったので,
またか・・・なんて思ってしまいました(汗)

ちなみに今日見た発表会に,清瀧くんもラギくんも出てました(笑)


ローザンヌ・ガラ,行けなかったのですね~(T_T)
ご想像の通り,加治屋さんも崔由姫さんも,河野舞衣ちゃんもステキでしたよ~(^^)
また感想書きますね!


チャコットでお買い物,いいな~(笑)
私はそういえば暫く行ってないんですよー・・・
池袋のチャコットもまだ行ってないし!

何をお買い物されたんですか~(^^)

初めまして☆

倉永美沙さんにとっても興味のあるものです^^
(でも変な意味でじゃないですぅ)

関西に住んでいますので、このバレエ・アステラスはちょっと遠くて身にいけなくて、口惜しい思いをしておりました。

久し振りの日本での倉永さんの踊り、ぜひ見たかったのですが、せめてどなたか一言でも感想書かれていないかなと検索しておりました。

良かったとの感想が聞けて、とても嬉しいです。

突然のコメント、失礼いたしました。

Re: 初めまして☆

マカロンさん♪

はじめまして♪
コメントありがとうございます(^^)

倉永さんはホント素敵でしたよ~☆
あまり詳しく専門的な感想が書けなくて申し訳ないですが(^^;
一目見て好きになりました!(変な意味でなく 笑)

よろしかったらまた遊びに来てください!
マカロンさんのブログも後でお邪魔させていただきますね!

はじめまして。
私も倉永さんが素晴らしかったな~と思ってましたので、
同じように感じられた方がいらっしゃって嬉しいです!


加治屋さんもほんと女性らしくなられて。驚きました。

パリオペの藤井さんは何度か拝見してますが、なんというか…見るたびにちょっと演目とちがうんだな~という感じがしてしまいます。
群舞の中になら、こういう安定感のある方がいてもいいのかもしれませんが…
この先も昇級は望めないかもしれないですね。
たしかに重めですし、テクニックは確かですので、海外でがんばられたのは正解だったろうなと思います。

…えらそうな…お目汚し失礼しました。

Re: タイトルなし

まなか さん♪

コメントありがとうございます!
正直な感想がとっても共感できます(笑)
私も同じような風に感じられたという事で
嬉しいです(^^)

良かったらまた遊びに来て下さいねっ!

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。