スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11/13(土) 日本バレエ協会 第49回 バレエ・フェスティバル

11月13日(土) 15:00~ メルパルクホール


寺島ひろみさんのブログに「ピアノ・コンチェルト」の出演者が出ており、
祐樹さんが出演されるのがわかったので、行ってきました!!


ホントはこの日、遼寧バレエ団の呂萌さんが出演される、
小牧バレエのコッペリアを見に行くつもりだったんだけど・・・

・・・祐樹さんを優先させてしまいました(汗)

でも呂萌さんはこの先いつ見られるかわからないから、
ちょっと後悔もしています(^^;
また来日してくれることを祈りつつ・・・こっちの感想書きます。


あ、またもや会場で井口裕之さん発見~♪



第1部
「ショスタコヴィチ・ピアノコンチェルト」
振付 江藤勝己
曲 ドミトリー・ショスタコヴィチ

1楽章 寺島ひろみ  Ligang Zou
2楽章 津下香織 河島真之
3楽章 平塚由紀子 冨川祐樹

この曲、つい最近小林紀子バレエシアターで「コンチェルト」上演されましたね。
(見に行きました!)

この作品も、やっぱりシンフォニック・バレエというのか、
プロットレス・バレエ。

振り付けは、江藤勝己さん。

あれ?と思われる方も多いのじゃないかと思いますが、
そう、バレエピアニストとして有名な方ですよね。新国のレッスンピアニストでもあります。
実はバレエもやっていらっしゃり、ロイヤル・バレエで研修も受けたこともあり、
これまでにもバレエの演出・振り付けの実績もあるんだそうです。

実はこの人の編曲した、オールRaymondaのレッスンCDを持ってるんですけど、
ものすご~く、好みじゃなかったんですよね。。。。

そういう偏見も入っての鑑賞だったので、
まあ話半分で聞いて(読んで)ください。

ついこないだ新国のシンフォニー・イン・Cを見てしまったこともあり、
小林紀子バレエシアターの「コンチェルト」を見てしまっていたこともあり、
バランシンとマクミランと比べてしまうのは酷だとわかってるけど、
どうにも好きになれず・・・・

あと、急ごしらえのコール・ドだろうから、
新国とか小林のバッチリそろっているコール・ドと無意識に比べてしまってるのかも
しれないんですけど、
コール・ドの美しさを(も)出したい振付なんだろうな~って思うけど
あまり味わえず・・・
一階の割と前方で見てしまったので、
アンサンブルの構成とかも良く見えなかったのもあったけど。


振り付け自体はかなり細かいパが詰め込まれてて、
見てて忙しいくらいなんですが、
バランシンみたいな「さわやかさ」みたいな「快感」が感じられなかったのは、
ダンサーの力量なのかな~。

ダンサーの「一生懸命さ」はすごい伝わったんだけど、
「踊る喜び」「生きる喜び」みたいなのがもっと見たかったな~と。。
(寺島さんも「振りが難しい」ってブログに書いてましたね~・・・)


振付家のコメントとして
「ウォルトディズニーの『ファンタジア』をイメージし、尊敬するバランシーンに憧れて作った(後略)」

ファンタジアはわかりませんが、確かに見るからにバランシンへの
オマージュという感じでした。

「スコアーを分析し、オーケストラとピアノの旋律、リズムを尊重して、
ダンサーも弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器とそれぞれのパートに
あわせて振り付けしました。」

とのことなので、その辺の音楽性を理解できる人だったら楽しめるのかな~?
って思いました。


女性プリンシパルはとにかく美人をそろえました、という感じ(笑)

寺島さんは踊りがさらに固くなったように見えました・・・
新国のときはそこまでじゃなかったような。

津下さんはしっとり美女。
平塚さんは・・・華やか美女。だけど、祐樹さんばかり見てて、
平塚さんの踊りは覚えてません・・・ごめんなさい。

祐樹さんは肩まわりが硬く力が入ってみえることがたまにありますが、
この日はまさにそんな感じで残念~・・・
けど全身白衣装姿を堪能したので、行ってよかったです~(ふふ)

寺島さんブログにちょっと写真が載ってます。

あ、そうそうソリストで佐々木淳史さんが出てたんですけど、
終演後ロビーで見ました!
舞台で見るのと全然印象かわらない(笑)


プログラムに山野博大さんの解説がついているんですけど、
江藤さんのことを「《バレエ・フェスティバル》始まって以来の
異色の作品提供者と言えるのではないだろうか。」
その後江藤さんの経歴とか紹介したあと、あからさまに「お手並み拝見」的な
書き方がしてあって、ちょっと笑いました(^^;;


第2部
「アイ・ガット・リズム」
振付 貞松正一郎
曲 ジョージ・ガーシュイン


岩田唯起子さんと法村圭緒さんが芯でした。
岩田さん・・・うまいんだけど法村さんと並ぶとちょっと(年齢的な)違和感が・・・

で、途中で「この人超うまい!!!しかも見たことある!!!」って思ったら、
今年のバレエ・アステラスで見た富村京子さんと藤野暢央さんでした。
1~2部通してこの二人が一番好きだったかな~。
(3部は別扱い!)

あと法村さんがちょっとむっちりした気がする。

振り付けは、私の子供時代の王子様(笑)、貞松さん。
音楽に乗って楽しく、テクニックも堪能し、笑いも入ってて、
とっても楽しみましたよっと。


第3部
「カルメン」
振付 篠原聖一
曲 ジョルジュ・ビゼー 他

カルメン 下村由理恵
ドン・ホセ 佐々木大
運命 篠原聖一
スニーガ 森田健太郎
エスカミリオ 沖潮隆之


で、これがすごかった~~!!
カルメンって、バレエでもオペラでも今までちゃんと見たことがなくって、
音楽は好きだけど、っていうくらいでノーマークでした。

作品も、ダンサーも、みんな良かったです!!

全幕は1時間半あるのをところどころカットしての上演だったようですが、
スピーディな展開で、物足りなさは感じませんでした。

あ、プログラムには曲が「ビゼー 他」ってなってて、「他??」みたいな(笑)

篠原さんが、青ざめた顔でカルメンやホセを翻弄する「運命」を演じてるんですけど、
そういうシーンとか、あとホセが一人で悩みのたうちまわるような
モノローグという感じのソロなんかで現代音楽が使われてて、
それがちょっと好みではなかったです~・・・
(でも、演出効果としては良かったです。)


下村さんは、勝気で、でも惚れっぽくて、翻弄する女!!!
ホセに流し目しながら歩いていく顔なんて見ててドキドキした~!

佐々木さんは超久しぶりに見ましたが、ますますセクシーになっており(笑 役柄のせい??)、
でもこれみよがしさはなくって、非常に抑制されてるっていうか
悩んで思いつめてしまう不器用な感じとか、
カルメンを刺してしまうまでの狂気の垣間見えるところや、
そこまでの心理の変化が目に見えるように伝わってきたし、

それ以上に二人が一緒に踊るとものすごい相乗効果というのか
「パートナーシップ」ってこういうことなのか~!と思いました。
Dance Square で、全幕上演時の評に「日本最強コンビ」って書いてあったけど、
確かにそうかもしれない・・・
(「カルメン 下村由理恵」で検索すると出てきますよ~)


「カルメン」ってなるほど名作なんだな、とも思いました。


しかし・・佐々木さんもっと見たいな~・・・
パドドゥレッスンDVD、買おうかな(笑)




ってか全幕をDVD化してほしいよ~。。


井口さんもカルメン良かった~ってツイートしてましたね~。

そうそう主役級のダンサーだけでなくて、女工たちとかの群舞もすごい迫力でした。
群舞もみんな全幕やってるメンバーなのかな?
取っ組み合いのケンカの演技なんかも急ごしらえ感はなかったです。


・・・この夜は興奮してなんだかあまり眠れませんでした(笑)




-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

江藤勝己さん情報

こんにちは!きゃろるです。ご無沙汰してます(^^)
今日の江藤勝己さんの記事読んで 「これはraymondaさんにお知らせしなkればー!」。

7月23日に新国立劇場で子供向けの「しらゆき姫」を見たのですが 
そのとき、私達の隣の席に 江藤勝己さんと思しき方のご一家がおられました。
小学生の息子さんに 「パパの方がうまいだろう?」なんて言っていたので 
ご本人もバレエを踊られることがすぐにわかりました。
その一ヵ月後、家族旅行でいわきのスパリゾートハワイアンズに行き、外のプールで泳いでいたら 
プールサイドに なんと また江藤勝己さんらしき お方が!?  
お年は40代以上とお見受けするのに 素晴らしいスラリとした体型で 
小さなブルーのビキニパンツをはいているあたり。。。。やはり江藤勝己さんだわ。。。と確信しました。(^^)
江藤さんは 私のことなんか まったく気付くわけはなく、
私 おかしくて ついつい江藤さんを目で追ってしまいました。(^^;)

12月19日には 茨城県のつくばで プライオリティバレエの発表会があります。
「眠れる森の美女」全幕です。
その演出、振り付けが 江藤勝己さんです。
娘のお友達が通っているバレエ教室なので 見てきます!
輪島さん、小笠原さんなど 新国立の男性ダンサーが大勢ゲストで出演されます。
江藤勝己さんとは ほんとに 何かご縁があるのかなあ。。。。なんて 勝手に思ってしまいます。(^^)
発表会の指導を江藤勝己さんにしてもらっているお友達のママは 
とっても厳しくて 大変だと言っていました。
いろいろな才能あふれる江藤先生を これからも注目!です。(^^)

Re: 江藤勝己さん情報

きゃろる さん☆

きゃー,もう一週間以上も経ってしまいました(>_<)ごめんなさい!

コメントすごく嬉しかったです!!!
しかも,なんと貴重な情報を☆

きゃろるさんと江藤さんにそんなご縁(?)があったとは・・・(@o@)


> 小学生の息子さんに 「パパの方がうまいだろう?」

江藤さんのお人柄は全く存じ上げないのですが,↑コレ,すごくイメージどおりです(爆)

しかもバレエと関係ない場所でもバッタリお会いになるとは!
どこにいらしても,きっとオーラを放って目立つお方なんだろうなと思いますが^^

> 小さなブルーのビキニパンツをはいているあたり。。。。やはり江藤勝己さんだわ。。。と確信しました。(^^)

確信された理由に爆笑しました~ (^^;

眠り,全幕なんですね!本当に多才な江藤さん,注目ですね~!
時間があったら観にいきたいけど,仕事だ・・・(;_;)
よろしかったら,舞台の感想なども,教えてくださいね♪♪

・・遅レスかもですが(^^;

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。