スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇記 2009年 2/14(土) 新国立劇場バレエ ライモンダ

2月14日(土) 18:30~ 新国立劇場 オペラパレス
新国立劇場バレエ ライモンダ

ライモンダ:スヴェトラーナ・ザハロワ
ジャン・ド・ブリエンヌ:デニス・マトヴィエンコ
アブデラクマン:森田健太郎

ライモンダ祭りも5日目(初日は行ってないけど,ゲネを入れて),
さすがに疲れてきましたが,(でも一応まだ上演中は一睡もしてません)
本日の感想を一言でいうなら 「とっても満足」 です

まず,一昨日はちょっと残念な感じのザハロワでしたが,
今日は夢の場が不安定だったものの,
一昨日にくらべるとかなり好調だったと思いました.
何よりその証拠(?)に,カテコのとき
マトヴィエンコのザハロワへの態度が違った(笑)

カテコ自体も一昨日よりかなり拍手も多く盛り上がってました.
一昨日は平日だから内容だけの違いではないでしょうけど.

ただ(失敗ばかり書くのは気が引けるんだけど),
やっぱり気になってしまったのは,2幕でだいぶハデに
ズベッ!と滑ってました.
(今回こういうの多い気がするんですが,(古川さんとか,小野さんとか)
今までそんなに気にして観ていなかったから気づかなかっただけなのかな.)

それをのぞくと2幕以降は,キラキラオーラもありながら
気品,威厳も感じられ,雑さも気にならない程度で,
(気になる程度には個人差があるでしょうが)3幕は涙がでました~!




そのほかは箇条書きで~

・古川さん,プログラムだと今日は2幕の出番はないのですが
 福田さんの代わり?でサラセン人で出てました.
 吉本さん,八幡さん,古川さんという豪華なサラセン人,
 滞空時間競争って感じでした.
 いいもの観させてもらいました~.

・マイレンくんのチャル,
 一昨日は西川さんよりも全然目立っていたのですが
 今日はちょっと西川さんを立てている感じで
 濃さは下がりましたが好感度はアップ.
 一昨日は逐一西川さんより高く脚を上げていて
 何もそこまで・・・って感じだったので
 (それも好きなんで,両方観られて良かったですが).

・夢の第二ヴァリの寺田さん,
 今日はさらにパワーダウンでポアント落ちてしまい
 その次のアラベスク(?)ではポアントが落ちる前に立てない状態に
 元々踊りのタイプも苦手ですが今日はかなり残念な感じでした.

・アンリエットの西川さんは,一昨日は良かったけど
 やはり今日はパワーダウン(2幕のヴァリ,難しいですけどね).
 連日出ている人には疲れがたまってくる頃なんでしょうか...


そしていよいよ明日は千秋楽,川村さんですね,
実は今回一番期待しているのは明日なんです.
では,疲れを残さないように今日も早く寝ます!


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!

↑こちらも参加しています!


小ネタとしては,1幕のワルツ(ピチカットの後)で移動のタイミングが早くて
今さんとぶつかりそうになってたり(うまくよけてましたが),
伝令が持ってきた手紙を,アンリエットに渡すのを忘れてそのまま
伯爵夫人の所に行ってしまって,西川さんが「・・っとぅ、」ってなりかけてて
(もしかして一度伯爵夫人に見せてから渡す,と変更になった?まさかね)
やっぱリハーサル期間が短いの??と思っちゃいます.

手紙の件はその後自然にアンリエットに渡していたから,
これは連日観てるんでなければ気づかないことでしょうけどね.

以上,本当に小ネタでした.
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。