スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOMONからお手紙

昨日からレッスンに復帰予定だったのですが,
そういう日に限って打ち合わせが長引き,
ちょうどレッスンが終わるころにスタジオに行って先生に挨拶してきました.
明日から復帰します!
ま,張り切り過ぎないように様子見つつやっていかないと・・・
今傷めたらもう本番マズイですから

でも全然レッスンしないと,本当に体力もお洗濯もラクですね(笑)


タイトルのTOMONはバレエ用品店です.
実は去年の春コレ(バーゲン)で注文していたMirellaのレオタードが
まだ届いてなかったんですよ(しかも前払い~・・・)
他のアイテムも,早くても2ヶ月とかかかるので,(その分安い)
まあ忘れたつもりで待っていたのですが,
今日お手紙が届きました.

なんでもMirellaはオーストラリアのBlochに買収されて3年以上経つものの,
必ずしもうまくマネージメントできているわけではないとのこと・・・
何度問い合わせても埒が明かない状態だったそうです.

ま,今回遅くなってしまったのにはTOMONさんの方でも
改善策を打たなかったというのもあるようで,
お手紙の主旨はそちらについてでしたが.

Mirellaの親会社がBlochだとは初めて知りました~.
Blochってもっとほそぼそやっているところかと思ったので.
私はポアントはずっとBlochなんですが,
Bloch履いている人,周りにあまりいなくって.
世界的にはメジャーなんでしょうね.


一応レオタードは5月中旬完成予定だそうです
はっきりとは書いてないですが,他メーカーに製造を依頼するようです.


さてさて,先日情報センターで確認してきたのは,
ライモンダの振り付け・構成です(笑)

感想で,ギャロップのステップの数が変わった?
と書きましたが,変わってませんでした(汗)
(4ステップずつ左右に移動)
別のバレエ団と混同したのか,何か自分の中で作り上げられていたのでしょうか・・・.
すみませんでした~.

それと,初演時は,3幕のアントラクトをグラン・パの中に持ってきて
ライモンダとジャンのパ・ド・ドゥにしている,と書きましたが
あとから不安になってきた(最近ボケ気味?!なので)
のでこれも確認してきました.(間違ってなくてホッ.)
(これは今年はなくなっていて個人的には今の方がいいです.
グラン・パのハンガリーな雰囲気とイメージが違う感じだったので.)

都さん&スティーフェルで見ましたが,この二人の組み合わせは
笑顔に独特の温かさがあって,すごい好きでした.
もう都さんは新国立に出ることはないでしょうし
K-Balletのチケットは高くて行ったことがないですが
久々に都さんの舞台が観たくなりました.

あと,2006年の公演のときに,2幕のライモンダと友人のヴァリを
アブデラクマンの登場の前に持ってきていたというのも,
不安になって確認してきました(笑).
今見てもやっぱり違和感.
ホントに,登場していきなりヴァリなんですもん.
バッカナール(ライモンダが拉致られそうになる所の曲)
までの盛り上がりも減りますしね.

しかし,どうしてそういう改訂をしたんでしょうね??
アブデラクマンの前でどうしてにこやかに踊っているのか??
みたいなことでしょうかね.
(確かにそれは思わないでもない.でもこのバレエにストーリーの整合性を
求めると,ツッコミどころは他にもたくさんですが.)
でもまああれはアブデラクマンのためっていうより
もともと伯爵夫人の家で宴席?(プログラムによるとジャンの帰還を迎える準備中)
だから,と自分で勝手に納得してました.

しかし今年のライモンダの「お客様の声」が新国立のHPで見られますが,
「アブデラクマンの魔法にかかって(ライモンダが)踊らされたとき」
という記述がありました.なるほどー,確かにそれが一番納得性高い!
(そういう設定の版ってあるんでしょうか??)

あとはクラシックとキャラダンを分けたかったとか.
でもそれがごちゃまぜな感じが好きですけどね.
ともかくこの改訂は普通に戻っていて,個人的には良かったです.


そうそう,都さんのライモンダといえば,




(すみません,うまく再生しないようですが・・・
一度クリックした後,「Embedding disabled by request」と表示されたら,
再度クリックすると別窓で再生できます.)

YouTubeで観られるライモンダの中で一番好きかもしれないです.
都さんはもちろん,ロイヤル版の振り付けも好きです!

一番最後の音のタメ方も,男性四人が前に出てくるとことの振りとか,
好きな部分は枚挙に暇がないのですが,
特に,最後にコボーが都さんのほうにシェネして,ピケダブル回ってそのまま
左脚を床につけないでポーズしますよね,
あれがすごい好きなんです(笑)
先日の新国立では,山本さんが代役で入ったときは
やっていたのですが,マトヴィエンコはその前の回転が高速すぎるためか,
普通に左脚は床につけてポーズとってました(観にいった日は二日とも).
個人的には回転はそんな高速回転でなくていいから
あのポーズが観たかった・・・
山本さんの二日目と,碓氷さんは記憶にないんですが(^^;;;

以上,本日も「おたくの小部屋」でした.
明日からはレッスン日記も復活します!

banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!


↑こちらも参加しています!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。