スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はじめてのオペラパレス」

最初に情報です.

新国立ののHPより↓↓

-------
新国立劇場を体感できる無料特別イベント
「はじめてのオペラパレス」

新国立劇場では、4月29日(水・祝)に新国立劇場を体感できる無料特別イベント「はじめてのオペラパレス」を開催いたします。今まで新国立劇場にお越しになったことがない方も、ゴールデンウィークのひととき、正真正銘、本物のオペラハウスで、ちょっとだけオペラにバレエに劇場に親しんでみませんか?

★バックステージツアー
(略)
★オペラ・ミニコンサート
(略)

★新国立劇場バレエダンサーによるウォーキング&姿勢レッスン
キレイに見える秘訣を現役ダンサーがアドバイス。これで貴女もCool&Elegance.
○開始時間:11:30am、12:30pm、2:00pm(3回)
○所要時間:約30分
○定員:各回20名(各開始時間30分前より先着順で受付いたします。)

-------引用ここまで

「これで貴女も」ってことは,女性向けですよね.
ってことは,「現役ダンサー」も,きっと女性ですよね(笑)
そのダンサーが誰かによっては行ってみたいけどな~.

ま,多分行きませんが(汗)


あと,これはバレエ情報ではありませんが,気になったので一応.

新国のメルマガより(HPにもお知らせが出てます)-------

※新国立劇場2008/2009シーズン オペラ「ムツェンスク郡のマクベス夫人」に関しまして、
指揮を予定しておりました若杉弘は、昨年秋の体調不良(急性膵炎)が年末に完治し、
公演に向けてのリハビリに励んでおりましたが、再度体調を崩し、
当面入院加療を要するとの診断をうけたため、代わってミハイル・シンケヴィチが指揮をする運びとなりました。
オペラトークにも、シンケヴィッチが交代出演いたします。
なお、指揮者交代にともなうチケットの払い戻しは致しません。
ご理解くださいますよう、お願い申しあげます。

--------------ここまで



以下は発表会の反省①です.

ヴァリ(ライモンダ3幕ソリスト)の

まず,反省点

ゲネの時も,その優しい男性ゲストの先生がヴァリにコメント下さったんですよ.
(わざわざ私が楽屋に戻る前に駆け寄って話しかけてくださって感動!)

・もっと上半身ひねる(大人の雰囲気・余裕を!)
・アンオーの腕は伸ばしきらないで,弧を描くように
・引き上げ

ほかにもいくつかコメントありましたが,↑↑このへんのことは本番中はほとんど
意識できませんでした・・・・・・
腕なんか超・サル手だったと思います.
(ちゃんと上半身をひねれるように置き鍼までしてもらったんですけどね~・・・)

それほど緊張していたわけじゃないけど,
やっぱり本番は頭真っ白ですね~.
しつこくしつこく意識しながら練習したことじゃないと,
本番にやるのは難しいッス.


良かった点

袖から出る直前に先生に「(ゲネよりも)笑ってね!」と言われたのは
実行できたかな~と思います.
だって,超楽しかったので(笑)

先生いわく,顔(笑顔)が30%くらい??,だそうです.
確かに,パッセバランスがピタっと止まれたときよりも,
笑顔で踊れたときの方が
「良かったわよ!」と言われてたかも(^^;;
でも笑顔を意識して踊った方が,体の動きもよかったような気がするんですよね.
このへんは自己暗示なのかな~・・・

あと,いちかばちかで最後のピケ・アンデオール,
ダブル入れたら1.5回転くらいだったけど,
なんとか入りました!
最後ポーズでちょっとニヤけたかも(^^;

後で先生が「本番に強いわね~」と仰ってたんですが,
もしかしてここのことかな???
(本番に強かったらフェッテあんな落ち方しないだろうけど・・・・ 汗)

あと一番良かったのは,見せ場のパッセバランス×6,気持ちよく止まりました!
ここは,実は前日のゲネでちょっと不安定だったので少し心配だったけど,
振り返ってみると前日の方が緊張してましたね.だからかな.
前日ゲネ,当日ゲネとあって,舞台で踊るのは3回目だったし
ほどよく疲れて緊張がとけたみたいです.

あとは夢中だったので,ビデオみないとわかりませんね~.

-----

終わってみて,このヴァリが
もう踊れないのがさみしいです~(;_;)
なので時間があると頭の中で踊ってます(笑)

もちろん元々好きなんだけど,
いろんな人に「似合ってるね」と言ってもらえて余計愛着がわいたし
今までは一度踊ったものって,それなりに好きだったものでも
終わるとけっこう飽きちゃってたんですが(汗)
やっぱりオタクの愛は強いです!


てことで「このヴァリ」の動画つけときます~
パリオペなので,踊った振り付けとはだいぶ違いますが.
ドロテ・ジルベールです.




banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします!


↑こちらも参加しています!
スポンサーサイト

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。