FC2ブログ

ペンギン・カフェ 公開リハーサル

新国立劇場の「ペンギン・カフェ」公開リハーサル があるそうです。
先週には既にお知らせが出ていましたが、遅れをとりました(汗)


公開リハーサルと言えば、
私はカルミナ・ブラーナの公開リハーサル、
当選したのに支払いを忘れて見に行けなかった・・・(泣笑)

今度こそ・・・(鼻息)


以下引用です。

-----

日時:10月9日(土) ①11:30~ ②13:30~ ③15:00~ <全3回>
定員:各回40名様
場所:新国立劇場 バレエリハーサル室
料金:1,500円(整理番号付き・税込)
発売:2010年9月1日(水)10:00~

お申し込み:新国立劇場ボックスオフィス 電話予約のみでの受付です。
      03-5352-9999(10:00~18:00)
*1回のお申し込みにつき、お1人様1リハーサル、2枚までとさせていただきます。

-----

平日昼間からの受付ですか。
ま、どれくらいの競争率かわかりませんが・・・


カルミナ・ブラーナの時は、結構落選した人もいたみたいですよね。
リハーサルを見たいのももちろんですけど、
リハーサル室にはいれるというのもミーハー的には嬉しいですよね!



−−−−−
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

筋肉痛と吉報


昨日の筋肉痛が全身きてます!!

先週もレッスンはちゃんと行っていたのに、
逆に「普段ここ使ってないんだ・・・」っていう驚きがあります。
わき腹とか、腕とか。


さて、、、教えて頂いたのですが(ありがとうございました!)、
もうみなさんご存知かもしれませんけれど・・・

吉田都さんのスーパーバレエレッスンが、再放送されるそうです~☆
9月24日から!
私は前回録画失敗しまくっていたので、嬉しい(^^)!
再々放送もあるみたいですし。

また、1月から新シリーズも始まるとのこと・・・♪

http://www.nhk.or.jp/classic-blog/100/57079.html


あと、そうそう、ロパートキナの写真展、今週やっているそうです。
ジャパンアーツのバレエブログに出ています~。



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

祐樹さん情報など

バレエ三昧の夏休み,Raymondaです.

ホントは今日もフロアバーの講習会に行くはずだったのですが・・・

連日の「レッスン→発表会鑑賞」のサイクルがキツかったのか(笑),
ダウン・・・ドタキャンしてしまい,ご迷惑をおかけしてしまいました(>_<)
明日は行きます!!


さて・・・

祐樹さんが佐貫にてシンデレラに出演されるという情報を
複数の方からいただきました!!
どうもありがとうございます!(^^)

いつもなら駆けつけるのですが,この日は都合がわるく・・・(T_T)

でも,豪華ゲストなので,これは気になる人もいると思いますので
ゲストのみですが配役表含めた詳細情報を掲載しますね(きゃろるさま,ありがとうございました)!

ジュニアバレエグループ・エスポワール

10周年記念  「Cinderella」~シンデレラ:全幕~

2010年8月22日(日) 
14:30開場 15:00開演
龍ヶ崎市文化会館

主演  シンデレラ・・・伊藤友季子(牧阿佐美バレエ団)
    王   子・・・京當侑一籠(牧阿佐美バレエ団)

    ゲスト
      吉岡まな美・佐藤崇有貴・冨川 祐樹・塚田 渉
      高木 裕次・佐々木 淳・染谷 野委
      米澤 真弓・安部 里奈・塚田 織絵・宮原 由后
      柳川 真衣・尾形 結美・加藤  凌  (順不同)

<配役>
ACT1:
シンデレラ(伊藤友季子)、継母(吉岡まな美)、父(佐藤宗有貴)
義姉(長谷川修子)、義妹(松本佳織)
ダンス教師(冨川祐樹)、仕立て屋(高木優慈)、帽子屋(塚田渉)、宝石屋(佐々木淳)
妖精(ドレス-米澤真弓、靴-安部里奈、ベール-塚田織絵、柳川真衣、宮原由后)
妖精(緒方結実)


ACT2:
シンデレラ(伊藤友季子)、王子(京當侑一籠)、道化(染谷野委)
王子の友人(加藤凌)、継母(吉岡まな美)、 父(佐藤宗有貴)
義姉(長谷川修子)、義妹(松本佳織)
宮廷の人々(米澤真弓、塚田織絵、柳川真衣、宮原由后、安部里奈、緒方結実、冨川祐樹、塚田渉、高木優慈、佐々木淳)


ACT3:
シンデレラ(伊藤友季子)、王子(京當侑一籠)、道化(染谷野委)
王子の友人(加藤凌)、継母(吉岡まな美)、 父(佐藤宗有貴)
義姉(長谷川修子)、義妹(松本佳織)
オリエンタル(緒方結実、塚田渉、宮原由后)
スペイン(米澤真弓、塚田織絵、柳川真衣、安部里奈、高木優慈、佐々木淳)

エピローグ(出演者全員)
-----

チケット僅少だそうですので,ご興味がある方は早めがいいかもしれません.

(問い合わせ先などはこちらに掲載されています↓)
http://www.koshiba-ballet.com/esupo1.html

シンデレラの伊藤さんは,ロイヤルバレエに研修に行かれるそうですね.
出発前最後の公演がこのシンデレラだそうです.

-----

そのほか,バレエ情報をいくつか.

上記の伊藤さんのブログで知りましたが,
今勇也さんが,パパになったそうです!
全くパパって感じでないですけど(^^;
おめでとうございます~☆

・小林十市さんがダンサー復帰→引退(笑)
12月の東バの「M」でシ(死)を踊るそうです.

12月18,19日 東京文化会館


・ベルリン国立バレエ団
「シンデレラ」
2011年1月15,16日

「マラーホフ・ガラ」
1月18日

「チャイコフスキー」
1月20,22,23日

いずれも東京文化会館です.

チャイコフスキー,見てみたいんですよね~.

・ロシア・バレエのスターたち

Twitterで少しつぶやきましたが,
ボリショイ・マリィンスキー合同ガラ,
アレクサンドロワ降板です(-_-)

マリーヤ・アレクサンドロワ→アンナ・ニクーリナ
マクシム・ジュージン→アレクサンドル・セルゲーエフ

ジャパン・アーツのバレエブログに載っています.


・東京小牧バレエ団「コッペリア」

去年の「バレエ・アステラス☆2009」で
とってもステキだった,遼寧の呂萌さんがフランツで出演!

11月12日(金),13日(土)
新宿文化センター大ホール

スワニルダ:長崎真湖
フランツ:呂萌
コッペリウス:夏山周久


・ABT来日公演

2011年7月来日が決定したそうです~.
「ドン・キホーテ」「ロミオとジュリエット」「オールスター・ガラ」
12月詳細発表予定 とのこと.


・新国立劇場情報誌「ジ・アトレ」8月号

書き忘れていたので少し書いておきます(笑)
1月のバヤでニキヤを演じる3人のインタビュー.

川村さん
「ニキヤの立場でストーリーを読み込み
ソロルへの一途な強い思いを表現したい」

小野さん
「ニキヤは私にとっては大きな挑戦
感情を存分に表現して深いドラマを演じたい」

寺田さん
「最初の登場シーンがとても大切
”空気を変える”神秘性を出せるよう踊りたい」



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします


テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

いろいろ~

書きたいことたくさんありましたが,
ためすぎててもうわからなくなってきました(^^;


★寺島ひろみさん,新国登録ダンサーに

寺島姉妹のHPに書いてあります.
びっくり~!
まゆみさんは契約に残るみたいですけど.
今後のひろみさんの公演情報はHPで告知されるそうです~.


★新国 クラブ・ジ・アトレ ポイントアップサービス

購入金額に応じてたまったポイントの,交換アイテムの案内が来ました.

1.プログラム引換券 50P
2.ブッフェクーポン 50P
3.オペラ・バレエ舞台写真 100P
4.新国立劇場2011年カレンダー 150P
5.新国立劇場バレエ団オフィシャル DVD BOOKS「ドン・キホーテ」 200P
6.新国立劇場バレエ団オフィシャル DVD BOOKS「くるみ割り人形」 200P

300P以上ある人限定アイテム
7.エクスチェンジサービス 200P
8.アドバンストリザーブ 200P

抽選アイテム
9.ゲネプロ見学または公演ご招待
10.レストラン「マエストロ」お勧めランチ招待券

300P以上限定
11.レストラン「マエストロ」アフターシアターディナー招待券

ってな感じです.

私は舞台写真!
オペラは演目ごと,バレエはダンサーごととなっていて,バレエの選択肢は

・川村真樹セット
・寺島ひろみセット
・湯川麻美子セット
・厚木三杏セット
・さいとう美帆セット
・本島美和セット
・小野絢子セット
・堀口純セット
・寺田亜沙子セット
・酒井はなセット
・山本隆之セット
・マイレン・トレウバエフセット
・貝川鐵夫セット
・芳賀望セット
・福岡雄大セット

福岡さんと悩みましたが,やっぱり!小野さんセットにしました(^^)
楽しみ~♪


★COLD SLEEP
バレエの神髄のときにもらったチラシで,気になったものが・・・

「ヴァイオリンの女神」と「バレエの美神」川井郁子&ファルフ・ルジマトフ 1st Collaboration

COLD SLEEP

新国立劇場 中劇場
2010年10/7(木)~11(月・祝)

「まだ見ぬ演劇の可能性」
 僕は、常々、演劇は聴覚のメディアであると発言してきた。僕にとっては、
舞台上で発せられた声や音、俳優の肉体を含め芝居全体が刻むリズムやテンポが、
何よりも重要な要素なのだ。だから、ある意味俳優をミュージシャンのように
扱っているのかもしれない。
 だが、ミュージシャンでありながら、驚くほど演劇的なアプローチをしている
アーティストがいた。もちろん川井郁子である。彼女のコンサートには、
僕が演劇に求めるものと同種なものが内在している。川井さんと組めば何かが起こる、
そんな予感がした。そして今回は、音楽を肉体化するプロフェッショナルの
最高峰のひとりルジマトフ氏とのコラボ。この企画に僕が心踊らさぬわけがない。
鈴木勝秀(演出)


・・・なんかルジマトフは脇みたいですね。

演目とかよくわかりませんが・・・・振付は岩田さん.
う~ん,川井さん苦手なんですよね.
怖いもの見たさもありますが・・・どうなんでしょうね?


-----

昨日の発表会ハシゴは結構疲れました.

ヴァイオリン・・・お友達はピアソラのリベルタンゴで,
かっこよかったんだけど・・・・

子供のヴァイオリンが・・・・

その発表会は,楽器屋さんのカルチャーで
私が観にいった部はヴァイオリン,フルート,声楽の
合同発表会でした.

声楽とフルートはまあいいんですけど,
やっぱり子供のヴァイオリンは破壊力ありますね.

Mちゃんは音程がズレた音楽を聴くと気持ち悪くなるそうですが,
Mちゃんが聞いてたらゼッタイ戻してたと思います.

疲れた~・・・.

あ,でもフルートで,ドップラーの
「デュエッティーノ・ハンガリアン」という曲があって,
チャル好きの私はタイトルだけ見て「!」
時間ギリギリでしたがなんとかこれは聴かなくては!
と頑張って聴いてきました.

案の定,チャルの「タン,タタタタン,タ,ターン」というリズム満載!
満喫しました♪

フルートでハンガリーも意外とよかったなー.


夜はバレエの発表会で,こちらは4時間弱!
これはこれで疲れました.


一部はオールモーツァルトで,3歳児から小学生くらいまで.


二部は「白雪姫」だったのですが,「福田一雄作曲」とのこと.

なんというか・・・
踊りはともかく,音楽がちゃんとしていないと,
集中力を保つのがとっても難しい!!ということを
Mちゃんともども深く実感した出来事でした.

一部に比べて,二部の子供たちの方がはるかに踊れるのに
(主役は高校生くらいだし),
一部の方が観てて全然疲れないんですよ~!


しかもところどころ音楽パクリだし・・・

7人の小人たちのテーマでは音楽の端々に
「ハイホー」が入ってるんですけど
完全にハイホーというわけでもなく・・・いいのかな???

白雪姫が毒りんごを食べて倒れているのを小人たちが見つけて悲しむシーンでは,
ジゼル1幕でジゼルが死んだ後,アルブレヒトとヒラリオンが衝突するところの
パクリでした.

でも全体としてはとっても楽しみましたよ!

三部は助手さんからカルチャーの生徒さんたちも入って(入り乱れて?)小品集.


ゲストも豪華,新国のマイレンくん,貝川さん,
谷の伊藤範子さん,今井智也さん,三木雄馬さん.


マイレンくんは自作のスペイン風曲で,キャラクターシューズの
美女4人に囲まれてフラメンコ風のステップがハマリすぎてて素敵でした.


最後はジゼル2幕で貝川さんがヒラリオン,今井さんがアルブレヒト,
伊藤さんがジゼルでした.

こういう発表会でゲストが主役って,賛否両論あると思うんですけど,
プロのリハーサル風景を目の当たりにできるというのは
とても貴重な体験ですよね.

でも,真ん中でジゼルたちが踊っていても,ウィリーたちは
目をそらしているので見ることはできませんけどね(笑)


そうそう,先日の「バレエの神髄」のシェヘラザードで.

奴隷が開放されて,ハーレムの女性4人と奴隷4人で
それぞれ4組,舞台の四隅に分かれて寝そべっており,
その真ん中でゾベイダと金の奴隷が踊っているのですが,
その4組の中で1組だけ,演技そっちのけでフィリピエワとルジマトフの踊りを
真剣に見つめているカップルがいましたよ(笑)
・・・気持ちはよくわかります.


話がズレましたが.


なんか失敗のことばっかり書くのはイヤなのですが,
今回めっちゃびっくりしたことが.

最後に夜があけて,ウィリたちが帰っていき,最後の最後に
ジゼルがアルブレヒトに花を落としていきながら,
後ろ向きにパドブレでお墓に帰っていくのですが,
思い切り自分のお墓にぶつかって,しりもちついてました・・・・

後ろ向きにパドブレで進むとき,みんなどうやって位置どりしてるんだろう・・・
と考えながら見ていた矢先だったので,相当驚きました.

会場はメッチャどよめいていました.
顔色一つ変えずに即立ち上がっていてさすがだなと思いましたが.


最後にカーテンコールでそこの教室の先生も出てきて,
これで終わりかな~と思っていたら・・・アナウンスが入り何かと思えば,
会場に谷桃子先生がお見えということで
客席にスポットライトがあたり,谷先生にも花束が贈呈されていました.

今90歳くらいでしたっけ?
杖はついていらっしゃいましたが,支えられながらもご自分で歩いてらっしゃいましたよ.
Mちゃんと二人でおもわず「ありがたや~(-人-)」状態に(笑)


-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用

新国立劇場・情報誌 ジ・アトレ 7月号

すっかり周回遅れな感じですが(^^;

この一週間では,金曜,半休とって朝稽古いきました.
まだ本調子じゃないんだけど,まあ運動不足になっても
却って体調が悪くなるので,ぼちぼちと.

さて,ジ・アトレももう7月号!
週のあたまには届いていたので,いろんなところで話題になっていますが,
次シーズンから,クラブ・ジ・アトレがリニューアルするそうです.

「グレーゾーン金利の廃止などの改正貸金業法の施行及び経済環境の変化等により,
現在のカード会社との提携維持が困難な見通しとなってまいりました。」

って関係あるんですかね,貸金業法の改正が・・・

というわけで三井住友VISAと提携することになったそうです.

「クラブ・ジ・アトレVISAカード」
スタンダードカードが年会費3900円で,普通の買い物にも使えて
これまでのアトレ会員特典のほかにホームページでポイントが確認できたり,
普通の買い物でもポイントがついたりするようです.

・・・にしても高いな~,,,年会費.

チケット代が先行販売だと1割引なので,モトは取れそうですけどね.

現在のアトレ会員は7/20~9/30の間に
新カードを申し込むと初年度年会費無料とのことなので,
とりあえず継続はしますけど・・・また来年考え直そうかな.

小野さんがどんどん人気が出て,先行予約じゃないといい席が取りにくい,
という事態も起こりえるので・・・.

ちなみにゴールドカードもあって,こちらは年会費21000円です!


ジア・アトレの本誌の方は,今号はビントレーの特集です.

アシュトン版「シンデレラ」について,見開きで
ビントレーが語っています.

「私はシンデレラに物語の焦点を合わせたいのです。多くの場合、
シンデレラと姉妹との関係は深く描かれてきませんでした。
シンデレラを脇に追いやって無視する、それだけです。
でも僕の姉妹はおぞましい存在になりますよ。
一種のマインドゲームであり、シンデレラの物語の持つ暗部も
そこには描かれるでしょう。」

「作品は、人々が見た後で満足するようなものでなくてはなりませんし、
そしてさらにそれ以上の何かがある、と感じられるものでなければなりません。」



あと,前にもちょっと書きましたが,12/19に中劇場で上演される
新潟シティバレエの「角兵衛獅子」,
さいとう美帆さんと逸見さんが出演なさるようです.


---
今日(6/27)はバレエ・アステラスの先行発売日.
昨日から「ペンギン・カフェ」も先行販売です.

ペンギン・カフェは小野さんと川村さんが火の鳥の日を,
アステラスはソワレをとりました!

アステラス,今年は「☆」がつかないんですね~,なんて言っていたら,
復活してましたよ!「☆」が!!!(笑)

出演者とかまだ紹介してなかったので,引用しますね.長いです.


-----
平成22年度文化庁新進芸術家育成公演等事業
バレエ・アステラス☆2010
~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~


2010年8月1日(日)
昼公演 2:00開演

【オープニング】  新国立劇場バレエ研修所研修生

【パ・ド・ドゥ集】(上演順未定)
海外で活躍する日本人バレエダンサー

佐久間奈緒 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) - 厚地康雄 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)
『海賊』パ・ド・ドゥ

加治屋百合子 (アメリカン・バレエ・シアター) - ジャレッド・マシューズ (アメリカン・バレエ・シアター)
『ロメオとジュリエット』バルコニーのパ・ド・ドゥ

菅野茉里奈 (ベルリン国立バレエ団) - ライナー・クレンシュテッター (ベルリン国立バレエ団)
『ジゼル』第2幕のパ・ド・ドゥ 

倉永美沙 (ボストン・バレエ団) - ジェイムズ・ホワイトサイド (ボストン・バレエ団)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』 

玉井るい (ウィーン国立歌劇場バレエ団) - エフゲニー・ラグノフ (ウクライナ国立キエフ・バレエ団)
『眠れる森の美女』第3幕のパ・ド・ドゥ 

富村京子 (香港バレエ団) - 藤野暢央 (香港バレエ団)
『ルビーズ』パ・ド・ドゥ 

山口真有美 (スウェーデン王立バレエ団) - レミ・ヴォルトマイヤー (オランダ国立バレエ団)
『グラン・パ・クラシック』 

新国立劇場バレエ研修所修了生
さいとう美帆 (新国立劇場バレエ団、第1期修了生) - 芳賀望 (新国立劇場バレエ団)
『シンデレラ』第2幕のパ・ド・ドゥ

小野絢子 (新国立劇場バレエ団、第3期修了生) - (パートナーは当日発表)
『(当日発表)』 

【フィナーレ】  出演者全員

--------------------------------------------------------------------------------

夜公演 6:00開演

【オープニング】  新国立劇場バレエ研修所研修生

【パ・ド・ドゥ集】(上演順未定)
海外で活躍する日本人バレエダンサー
佐久間奈緒 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団) - 厚地康雄 (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)
『海賊』パ・ド・ドゥ

加治屋百合子 (アメリカン・バレエ・シアター) - ジャレッド・マシューズ (アメリカン・バレエ・シアター)
『ドン・キホーテ』パ・ド・ドゥ

菅野茉里奈 (ベルリン国立バレエ団) - ライナー・クレンシュテッター (ベルリン国立バレエ団)
『ジゼル』第2幕のパ・ド・ドゥ

倉永美沙 (ボストン・バレエ団) - ジェイムズ・ホワイトサイド (ボストン・バレエ団)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』

戸川有香 (ドレスデン国立歌劇場バレエ団) - オレグ・クリミュク (ドレスデン国立歌劇場バレエ団)
『オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト』(振付:D.ドウソン、音楽:M.リヒター) 

富村京子 (香港バレエ団) - 藤野暢央 (香港バレエ団)
『くるみ割り人形』パ・ド・ドゥ ※ジェフリーズ版

藤井美帆 (パリ・オペラ座バレエ団) - ヤニック・ビッタンクール (パリ・オペラ座バレエ団)
『パスティチオ・ロマンティコ』パ・ド・ドゥ(振付:J=G・バール、音楽:オーベール)

新国立劇場バレエ研修所修了生
さいとう美帆 (新国立劇場バレエ団、第1期修了生) - 芳賀望 (新国立劇場バレエ団)
『シンデレラ』第2幕のパ・ド・ドゥ

小野絢子 (新国立劇場バレエ団、第3期修了生) - (パートナーは当日発表)
『(当日発表)』

【フィナーレ】  出演者全員

-----

ううう・・・小野さんの「当日発表」が気になるよう・・・

マチネも買っちゃおうかな・・・B席2000円だし.



-----
RaymondaのTwitter


banner_12.gif
↑1日1クリック応援よろしくお願いします

テーマ : クラシックバレエ - ジャンル : 趣味・実用